BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ] レビュー・評価

2020年 4月25日 発売

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]

BS/CS4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビ

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥135,000

(前週比:+5,500円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥136,841

デンキチWEB

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥135,000¥175,483 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥135,000 〜 ¥159,800 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:モーションフローXR240 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のオークション

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]SONY

最安価格(税込):¥135,000 (前週比:+5,500円↑) 発売日:2020年 4月25日

  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:2人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.41 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 5.00 4.08 -位
画質 映像の鮮明さなど 4.55 4.35 -位
音質 音質の良さ 4.09 3.71 -位
応答性能 動画などで残像が残らないか 5.00 4.05 -位
機能性 機能が充実しているか 5.00 4.24 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.53 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
77件
タブレットPC
2件
59件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
44件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5
   

スクリーンバーンイン映像

   

【設置から15日経過】
色合いや応答性能が安定してきましたので、再レビューしたいと思います。色合いや応答性能の改善目的で、スクリーンバーンイン映像(※)を自作して毎朝30分表示してきました。今はブラウン管テレビのような速さで表示され、倍速液晶の良さが十分に出ています。この処置をしないと製品本来の性能は発揮できないという印象です。最初は倍速液晶テレビとは思えない応答速度で不満がありました。

※自作のスクリーンバーンイン映像
YouTube音声検索「スクリーン 29」(添付写真)
https://youtu.be/rDpTxeNVgdU
色の改善や応答速度の改善に役立つ、スクリーンバーンイン映像です。文字入力の検索では「SCREEN 29」と入力すれば検索できると思います。画面の隅が焼き付かないように周囲40pixelは黒にしています。

【テレビ作りはSONYの優秀さが際立つ】
仕様や機能だけを見ていれば他社製が良いように思ってしまいますが、しばらく使っていますと素晴らしい性能です。LGテレビとの比較について。LGは色合いが安定しないし、長く使うとピンク色のカラーフィルターを掛けた色になります。LGが宣伝している正確な色にはなりません。REGZAとの比較について。REGZAはゲームモードだけが優秀で、映像処理では頑張って画質調整してもBRAVIAには勝てない。2020年のBRAVIAはゲーム性能やスポーツ性能を改善しており、REGZAよりも速い入力ラグでゲームを楽しめます。これは実機で確かめるか、米国のHシリーズに関係するレビューで、改善されていることが分かります。格闘ゲームの操作感覚はREGZAのように快適です。

【映画やアニメ、ゲームの色合いは格別に優秀】
他社製のテレビでは調整項目はあっても、BRAVIAのような美しさは実現できない。これは理解するのに何年も掛かりますが、家電量販店での展示機でひたすら調整し続ければ、調整できない壁があると気付くでしょう。映像のプロ、音楽のプロ、プロ集団によってBRAVIAは作られていると思いを寄せられるテレビです。映画を観ていて映画館とは違う感覚、色や音でおかしい感覚は感じない。

【スタンド・入力端子】
ホコリが付きにくいスタンド、見やすいフレーム、バランスの取れた配色、優れていると思います。RCA端子が錆び付くと嫌ですので、オーディオテクニカのRCAキャップを装着しました。スタンドのデザインが直線的になりましたので、地震などの揺れに強いといった印象を持ちます。

【とても速いリモコン操作】
無線式のリモコンになり、リモコンの買い替えは従来よりも割高です。YouTube音声検索やGoogleアシスタントに対応しない従来通りのリモコンはエレコムのMサイズリモコンで代用できます。今までBRAVIAはスマホよりも遅く、スマートテレビと言えない操作性能でした。この2020年モデルでは速くて快適です。しかし、リモコンは大きいため操作ミスが多く、通常のほとんどの操作はエレコムのMサイズリモコンを使用しています。

【音質】
サラウンドなどの特別な機能はありませんが、正確な音を楽しめる仕様になっています。とてもクリアで聞きやすい。重低音は小さいけれど聞こえており不満な点は無い。スタンドで音が反射する可能性は無いので、神経質に聞いても問題点は無い。映画やアニメのセリフは聞き取れる。スマホからChromecast built-inでBluetoothスピーカーのように使うこともできるので、音楽を楽しみたい用途にも便利です。

【応答性能】
前述の通り、スクリーンバーンイン映像でパネルの慣らし運転を完了させた条件の話をします。REGZAのゲームモードよりも少し速い。スポーツを見ていて残像感は無く、YouTubeのゲームプレイ動画を見ていて、ブラウン管テレビのような感覚です。添付写真を参考に、YouTube音声検索「4K HDR デモ ハイセンス」で見られる鳥の羽ばたきは残像感なし。これだけ速いと倍速液晶の8500Hの方が絶対に良い。

【機能性】
動画配信サービスのU-NEXTを契約しています。BRAVIAの制限として、テレビアプリから「その他」は見ることはできません。対策方法として、スマホからChromecast built-inにより表示させれば、どんな動画でも見られます。入力切替からU-NEXTを選べるようにセットアップ可能です。U-NEXTの操作速度はスマホで操作する速さとは変わりません。

【サイズ】
50インチのテレビ台までは安く買えるので、49型は手頃です。また、ブラウン管テレビ29型で使っていたテレビ台に置けるので、このサイズ感とスタンドは継続維持してほしい。

【総評】
映像性能や応答性能の良さは買ってみないと理解を得られないと思います。手法や考えが古いから遅れているとは思わずに、熟成された技術力の差で他社製のテレビと圧倒的な差が生まれていますので、とてもいいテレビです。また、PS4 Pro で楽しむゲームは最高の映像となって、ゲームをするなら 8500H を推薦です。

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:2329人
  • ファン数:3人
満足度5
デザイン5
操作性5
画質4
音質3
応答性能5
機能性5
サイズ5

大型電器店に行ったら向い合わせで8000Hもディスプレイしてあったので比較してみました。

【デザイン】
デザイン的には2機種ともほぼ同じで脚が開いてるタイプ。
ちなみに脚の間隔は両方とも約55cm。

【操作性、リモコン】
こちらも両方とも最近のソニー独特の縦長のリモコン。
音声認識マイクもついており反応もよい。

新たに気づいたのは、入力切り替えにHDMIやビデオ入力だけでなく、ユーチューブやネットフリックスなんかもここで切り替えれるようになってた。
またクイック設定も必要な項目を自分で選べカスタマイズできるようになっていた(2機種とも同じ)

【画質】
2台とも画質をスタンダードにしBS4kと地デジで比較。

なんと驚いたことに8000Hはならないが、8500Hは横から見ると画面が白くなっていた。
正面から見る分には2機種ともかなりキレイ。
嫌みな明るさではなく、きっちりと発色してる感じだ。
ただ電車の走るシーンで8000Hの方で倍速不足を感じたが、見比べてわかるレベル。

【音質】
薄型テレビとしては悪くはないが豊かな低音は望めない。

「音量出力」レベルと「声を聞きやすくする」レベルを3づつぐらいあげると、店内の雑踏にもかかわらずボリューム25ぐらいでよく聞こえるようになった(1.5m離れて視聴)

【機能性】
8000Hにはなく8500Hにある主な機能。
・倍速パネル(XR240)
・Bluetoothオーディオ
・USB端子が8000Hの2つに対し8500Hは3つある。

【価格】
都内大型電器店価格(5月16日現在)
49X8500H・・165000円
49X8000H・・121000円
価格差 44000円

【総評】
8000シリーズに4kチューナーが内蔵され画質が良くなったことにより8500シリーズの立ち位置が微妙になった気がする。
ハイスペック機種を望む人は後発の9500Hを候補にするだろう。

ただ横から観ることが多い人は実機で白くなり具合を確認した方がいいと思います。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]
SONY

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]

最安価格(税込):¥135,000発売日:2020年 4月25日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-49X8500H [49インチ]をお気に入り製品に追加する <138

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意