『ちょうど良い空間感とドライビングポジションが好みです。』 ダイハツ タフト 2020年モデル スプーニーシロップさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > タフト 2020年モデル

『ちょうど良い空間感とドライビングポジションが好みです。』 スプーニーシロップさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

タフト 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

スプーニーシロップさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:253人
  • ファン数:17人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
ちょうど良い空間感とドライビングポジションが好みです。

新型ハスラーが納車されて半年、6ヵ月点検に出したら、明日の昼頃取りに来てねとタフトFF Gターボを代車で貸してくれました。
デモカーだから好きなだけ乗り回して良いよとのことで一時間ほどドライブしてみました。
新型ハスラーFF Gターボとの比較になります。

【エクステリア】
ハスラーよりもエッジがシャープで更に無骨でワイルドな感じします、全高も5センチ低く見た目が低重心に見えますが、ガラスルーフの重みで実際の重心はどうかなと、
ワシ的にはタフトのほうが好みかな。

【インテリア】
ハスラーは頭上空間が広大で足元もウォークスルー、開放感を強く演出している感じします。なんだか広々し過ぎて落ち着かない感じします。
タフトはシェードを閉めた時の頭上空間が適度で、ガラスルーフ状態にすると開放感はたっぷりになります。
足元はセンターコンソールで助手席と隔たれており、インパネも敢えてごちゃごちゃ感を出してコックピット感を演出している感じします。
ワシ的にはこのくらいの包まれ感が有ったほうがなんだか落ち着きます。

【エンジン性能】
出足の一転がり二転がりはモーターアシストの有るハスラーのほうが良いですが、その先ターボが効き始めればどっちこっち無く両者共に十分力強いです。
音、振動も十分抑えられていて、これもどっちこっち無い感じします。

【走行性能】
パワステのフィーリングはハスラーよりも少しナチュラルな感じがします。
ハスラーとの一番の違いはドライビングポジションかと思います、
ハスラーはアップライトで、タフトは適度に足を投げ出して背もたれに体を預ける感じです、ワシ的にはタフトのポジションのほうが圧倒的に好みです。
低重心感もタフトのほうが感じられて曲がり易く感じます。
アイドリングストップからの復帰はマイルドハイブリッド搭載のハスラーが圧倒的にスムーズです。

【乗り心地】
両者共に良いですが、ハスラーのほうが揺すられ感が有ります。

【燃費】
ハスラーは5000キロメートルを一度もリセットせずに22キロ/Lを表示していますが、タフトはたぶん少し劣るのではないでしょうか。

【価格】
最上級グレード同士ならハスラーとほぼ同じかちょっとだけ安いのかなと。
両車共にグレード名がXとGですが上下逆なんで紛らわしいです。

【総評】
ワシがハスラーを注文した時には、まだタフトは発売されておらず、もし発売されていたら、その適度な包まれ感とドライビングポジションの好みでタフトにしたかと思います。
燃費とスペースユーティリティ、広々した空間が優先ならハスラーのほうが満足するかと思います。

ワシ的には超安いタフトバンが有れば理想的かな。





今朝も30分ほどバイパスと郊外道路中心にドライブしてみました。

乗り心地は若干ハスラーのほうがマイルドでしっとり感が有る反面ユラユラ感も有ります。
タフトは細かくコツコツ感が有りますが安定感はタフトのほうが感じられます。
バイパスで少し飛ばしてみましたがエンジンはハスラーのほうが若干力強いかなと。

んー、ワシ的には低い全高とポジションでタフトに軍配かなぁ¨¨
ハスラーにチョップドルーフが有ればハスラーかなぁ¨¨




レビュー対象車
試乗

参考になった40人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
ちょうど良い空間感とドライビングポジションが好みです。

新型ハスラーが納車されて半年、6ヵ月点検に出したら、明日の昼頃取りに来てねとタフトFF Gターボを代車で貸してくれました。
デモカーだから好きなだけ乗り回して良いよとのことで一時間ほどドライブしてみました。
新型ハスラーFF Gターボとの比較になります。

【エクステリア】
ハスラーよりもエッジがシャープで更に無骨でワイルドな感じします、全高も5センチ低く見た目が低重心に見えますが、ガラスルーフの重みで実際の重心はどうかなと、
ワシ的にはタフトのほうが好みかな。

【インテリア】
ハスラーは頭上空間が広大で足元もウォークスルー、開放感を強く演出している感じします。なんだか広々し過ぎて落ち着かない感じします。
タフトはシェードを閉めた時の頭上空間が適度で、ガラスルーフ状態にすると開放感はたっぷりになります。
足元はセンターコンソールで助手席と隔たれており、インパネも敢えてごちゃごちゃ感を出してコックピット感を演出している感じします。
ワシ的にはこのくらいの包まれ感が有ったほうがなんだか落ち着きます。

【エンジン性能】
出足の一転がり二転がりはモーターアシストの有るハスラーのほうが良いですが、その先ターボが効き始めればどっちこっち無く両者共に十分力強いです。
音、振動も十分抑えられていて、これもどっちこっち無い感じします。

【走行性能】
パワステのフィーリングはハスラーよりも少しナチュラルな感じがします。
ハスラーとの一番の違いはドライビングポジションかと思います、
ハスラーはアップライトで、タフトは適度に足を投げ出して背もたれに体を預ける感じです、ワシ的にはタフトのポジションのほうが圧倒的に好みです。
低重心感もタフトのほうが感じられて曲がり易く感じます。
アイドリングストップからの復帰はマイルドハイブリッド搭載のハスラーが圧倒的にスムーズです。

【乗り心地】
両者共に良いですが、ハスラーのほうが揺すられ感が有ります。

【燃費】
ハスラーは5000キロメートルを一度もリセットせずに22キロ/Lを表示していますが、タフトはたぶん少し劣るのではないでしょうか。

【価格】
最上級グレード同士ならハスラーとほぼ同じかちょっとだけ安いのかなと。
両車共にグレード名がXとGですが上下逆なんで紛らわしいです。

【総評】
ワシがハスラーを注文した時には、まだタフトは発売されておらず、もし発売されていたら、その適度な包まれ感とドライビングポジションの好みでタフトにしたかと思います。
燃費とスペースユーティリティ、広々した空間が優先ならハスラーのほうが満足するかと思います。

ワシ的には超安いタフトバンが有れば理想的かな。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
ちょうど良い空間感とドライビングポジションが好みです。

新型ハスラーが納車されて半年、6ヵ月点検に出したら、明日の昼頃取りに来てねとタフトFF Gターボを代車で貸してくれました。
デモカーだから好きなだけ乗り回して良いよとのことで一時間ほどドライブしてみました。
新型ハスラーFF Gターボとの比較になります。

【エクステリア】
ハスラーよりもエッジがシャープで更に無骨でワイルドな感じします、全高も5センチ低く見た目が低重心に見えますが、ガラスルーフの重みで実際の重心はどうかなと、
ワシ的にはタフトのほうが好みかな。

【インテリア】
ハスラーは頭上空間が広大で足元もウォークスルー、開放感を強く演出している感じします。なんだか広々し過ぎて落ち着かない感じします。
タフトはシェードを閉めた時の頭上空間が適度で、ガラスルーフ状態にすると開放感はたっぷりになります。
足元はセンターコンソールで助手席と隔たれており、インパネも敢えてごちゃごちゃ感を出してコックピット感を演出している感じします。
ワシ的にはこのくらいの閉塞感が有ったほうがなんだか落ち着きます。

【エンジン性能】
出足の一転がり二転がりはモーターアシストの有るハスラーのほうが良いですが、その先ターボが効き始めればどっちこっち無く両者共に十分力強いです。
音、振動も十分抑えられていて、これもどっちこっち無い感じします。

【走行性能】
パワステのフィーリングはハスラーよりも少しナチュラルな感じがします。
ハスラーとの一番の違いはドライビングポジションかと思います、
ハスラーはアップライトで、タフトは適度に足を投げ出して背もたれに体を預ける感じです、ワシ的にはタフトのポジションのほうが圧倒的に好みです。
低重心感もタフトのほうが感じられて曲がり易く感じます。
アイドリングストップからの復帰はマイルドハイブリッド搭載のハスラーが圧倒的にスムーズです。

【乗り心地】
両者共に良いですが、ハスラーのほうが揺すられ感が有ります。

【燃費】
ハスラーは5000キロメートルを一度もリセットせずに22キロ/Lを表示していますが、タフトはたぶん少し劣るのではないでしょうか。

【価格】
最上級グレード同士ならハスラーとほぼ同じかちょっとだけ安いのかなと。
両車共にグレード名がXとGですが上下逆なんで紛らわしいです。

【総評】
ワシがハスラーを注文した時には、まだタフトは発売されておらず、もし発売されていたら、その適度な閉塞感、包まれ感とドライビングポジションの好みでタフトにしたかと思います。
燃費とスペースユーティリティ、広々した空間が優先ならハスラーのほうが満足するかと思います。

ワシ的には超安いタフトバンが有れば理想的かな。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「タフト 2020年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

タフト 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

タフト 2020年モデル
ダイハツ

タフト 2020年モデル

新車価格:135〜173万円

中古車価格:108〜218万円

タフト 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <115

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

タフトの中古車 (2,600物件)

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意