『Wakuwaku殲滅! ならず者灼熱部隊ブラッディタフト Z』 ダイハツ タフト 2020年モデル あくとうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > タフト 2020年モデル

『Wakuwaku殲滅! ならず者灼熱部隊ブラッディタフト Z』 あくとうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

タフト 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:5316人
  • ファン数:21人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3
Wakuwaku殲滅! ならず者灼熱部隊ブラッディタフト Z
 

このときはWakuWakuさせてくれたのに

油断するとすぐこのざま。

 

アツイゼ アツイゼェー
アツクテ シヌゼェーッ!

こんなふうにぶっ放してたら、俺はこんなん屁でもないぜ!という(推定)江戸っ子な方々からご批判をいただき、誠に遺憾に存じます。
なにぶん、燃えろ岡山 県民運動とかスローガンにしたら物理で大規模森林火災が起きてしまったりしてしまう県民困惑の晴れの国 おかやまの民です。
日差しはアツイのです。
陽光が少なすぎて光合成もできないと嘆くフランス人のようにぼっけえ粋なことはできんのじゃあ、とご容赦いただきたいところであります。
(個人の意見です。粋で洗練された方もぎょうさんおられます。)
まあ正直、うちのクルマはサンルーフついていますが、1年通じてシェードを開くことはほとんどありません。

ということで、ポールポジションで購入して、みんなにイヤーイイクルマデスネエ、ソレコノマエデタクルマデショー、スゴイデスネー(棒)といってもらうんだ。夏のキャンプや盆の集まりで披露するんだとWakuWakuしている方はこんな有害文章は即刻読むのをやめて存分に期待値をゼロヨンのように加速させながらお待ちいただくのがよいと思います。
デザインが気に入った、思ったより安かった、人と違うものが欲しい。
WakuWakuの心は誰にも止められません!

しかし、ダイハツの攻めの姿勢には感服です。
夏はたまんねえぜ! と(違う意味で)客が気が付くまでに売り抜いとけばそこそこに売り上げは立ってんじゃないかとは思うんすけどね。

熱くてシェード引きっぱなしでガラスルーフなど要らんわこりゃあ、
とか、
エアコンガンガン使う羽目になって元々悪い燃費がさらに悪くなっちまう! なんじゃあこりゃあ!
とかいう、ネガ要素を発売と同時に披露して、10万ほど給付金入ってるしいくか!と浮ついた消費者を正気に戻させるダイハツさんの誠実さには頭が下がります。

悪いことばかり書いていますが、クルマ自体は普通に作りこんでいると思います。

やっぱりガラスで重心が上寄りになってるんで、背があまり高くないくせに踏ん張らないといけないんで足回りがちょいと跳ねるのは致し方ないですが、先代のハスラー基準ならこんなものだと割り切れると思います。
購買層に寄り添った電動パーキングブレーキとか「楽」するための派手目な先進装備は満載で、ヤリスなどより装備は充実しているという下克上も面白いです。
ただダイハツにしては思い切ったことに、重いボディを引っ張るために燃費よりも動体性能に振ってる…おかげでNAでもなんとかだが、果たしてハイゼットなんかの軽バンより少しマシ、な程度の燃費はジムニーのように覚悟完了しちゃってるユーザーならともかく、ライトなユーザー層が多そうなタフトで大丈夫なんでしょうか?
もちろん、ほとんどチョイ乗りだとか、週末にしか乗らないとかならそんなにネガにはならないかもしれませんが。
もしかすると乗り方によってはターボとNAのモデルでは実燃費が変わらない、あるいはターボのほうが良い、なんてことがあるかもしれません。

あと、やたらとハスラーとの比較をしたがる風潮があるのも気になりますが、なんか無理やり感が凄くて素敵ですね。ジムニーとの比較は早々にあきらめたようなのも潔くていいです。
素人考えでも、タフトはハスラーより車高が低くて地上高が高いんだから室内空間がどうなるかは想像がつくし、リアシートがスライドできないしフラットにもならない(ボードを使って凸凹を馴らすことはことはできる)んで日常生活でも車中泊で使うにももう一息かなと思うし、ガラスで空が見える以外には、ユーティリティ的にはハスラーのほうが勝っていると思うのでタフトの提灯記事はどれを読んでも微妙です。
まあ、ユーティリティ的には六本木ヒルズの多目的トイレほどの「いろいろな使い勝手の良さ」はどんな車にもないかもしれませんが、こと車中泊に関してはドンガラなN-VANのほうがその道の人には本気度がうかがえていいような気はします。

ここまで読んで、えらいタフトに関して厳しいことばかり言ってんなー、と思われると思いますが、実際、どえらい失望しているからこれです。

・失望ポイント1 WakuWakuから、わくわく要素抜いたった!

ショーモデルのWakuWakuはボンゴフレンディのような跳ね上げ式のルーフラゲージ、横開き&分割式のリアゲート、運転席までフラットになるシートアレンジ、と綺羅星のような輝きを放っていましたが、結局残ったのは外観とガラスルーフだけでした。
ルーフラゲージは無理だと思ってもシートアレンジすら消し去られていたのは涙。

・失望ポイント2 リスク回避最優先やで!

シートアレンジもリアゲートの仕組みも消えたのは、タフトを普通の車高にして普通の車体をのせたら、ほら!ムーヴのできあがり!にするため、らしいです。
(自動車ライターのW氏によるとですが。)
そうだったら、量産効果で充実した装備やら戦略的な価格設定ってのも頷けます。
でも介護車両にも使いまわせるわ、と企画されたN-BOX+やらフリードプラスやらが微妙な雰囲気を醸し出しているように、タフトもどうもスペシャルな感じが薄いのはそのせいでしょうか。

・失望ポイント3 ガラスルーフ!

ガラスルーフはオプションでよかったんじゃないでしょうか。
・いいところ。
空が見えて開放感がある。
水島など工業地帯とかに住んでいるなら、空からの飛来物で屋根の塗装が傷まなくて済む。
・うーんなところ。
重量が増してしまう、重心が上に上がって安定性はよくない、ボディ剛性が落ちる、横転時に危険度アップ。
・自分的に嫌なところ
日差しが頭皮をダイレクトアタックで、ただでさえ危険が危ない毛髪が…
こまめに洗車しないと…。落下物はもとより雨の後などは水垢なども… 潔癖症にはうかつに見せられない…。 カビだとか喚かれて面倒。(実話)

とかちょっと気になったりしたりしなかったり。
まあ、ここまで読んでも揺るがない意思があるならこれ以上は野暮ってもんだい。
ワカッタカ?!ワカッタラサッサトイケ!!

レビュー対象車
試乗

参考になった83人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3
ならず者"灼熱"部隊ブラッディタフト 2

アツイゼ アツイゼェー
アツクテ シヌゼェーッ!

相変わらずダイハツはマーケティングというのをしっかりしとるんかしとらんのか、キャストを見た時以来とても不安になるんじゃが…なんでこれを初夏のこの時期に発売したんじゃろうか。
いや、やりたいことはわからんでもないよ?
知り合いにイヤーイイクルマデスネエ、ソレコノマエデタクルマデショー、スゴイデスネー(棒)といってもらうためには夏のキャンプの時くらいが絶好のお披露目場所…つーか、それ以外ならどこでマウント取れるんや?というのはわかります。

でもとりあえず親会社のトヨタに頼んで往年のマジックミラー号…じゃねえ、ガラス張りミラー… スーパーカー”セラ”を借り出して夏の昼間にドライブでもしてしてみれば、異世界でスライムの魔王に神之怒(メギド)でも食らったかのような”アツイ”体験ができて、ガラスの多いクルマなんて少しは気候のいい秋口に発売したほうがいいんじゃないかと思うのではないかと思うのですが…
夏はたまんねえぜ! と(違う意味で)客が気が付くまでに売り抜いとけばそこそこに売り上げは立ってんじゃないかとは思うんすけどね。

熱くてシェード引きっぱなしでガラスルーフなど要らんわこりゃあ、とか、エアコンガンガン使う羽目になって元々悪い燃費がさらに悪くなっちまう! なんじゃあこりゃあ!
とかいう、ネガ要素を発売と同時に披露して、なんかよーわからんが10万ほど給付金入ってるし変わってるから買ってみようかとか浮ついた消費者を正気に戻させる
ダイハツさんの誠実さには頭が下がります。

あと、やたらとハスラーとの比較をしたがる風潮があるのも気になりますが、なんか無理やり感が凄くて素敵ですね。ジムニーとの比較は早々にあきらめたようなのも潔くていいです。
素人考えでも、タフトはハスラーより車高が低くて地上高が高いんだから室内空間がどうなるかは想像がつくし、リアシートがスライドできないしフラットにもならない(ボードを使って凸凹を馴らすことはことはできる)んで日常生活でも車中泊で使うにももう一息かなと思うし、ガラスで空が見える以外には、ユーティリティ的にはハスラーのほうが勝っていると思うのでタフトの提灯記事はどれを読んでも微妙です。
まあ、ユーティリティ的には六本木ヒルズの多目的トイレほどの「いろいろな使い勝手の良さ」はどんな車にもないかもしれませんが、こと車中泊に関してはドンガラなN-VANのほうがその道の人には本気度がうかがえていいような気はします。
個人的には車高をあげて顔を変えたワゴンRとガラスルーフ付けて車高を上げて顔を変えたトコット、の激突!くらいの認識しかないのでこんな感想かもしれませんが。

もちろん、気に入ったものならこんなんがグズグズ言おうが、どうせ買えもしない雑魚風情が…と鼻で笑って購入していただくのが正しいのですが、

●とりあえず、目を引く先進装備は満載だ! 電動パーキングブレーキとか「楽」するための装備てんこもりで下手なコンパクトカーより激しい!
●ガラスサンルーフだと10-15万円ほど設定価格を上げるのが常だがあまり変わらない価格設定。派手な装備も満載だがどこでコスト落としてんだろう…
 いや、気にするな!見えないところで手を抜くのが高コスパ!
 リアシートがスライドしなかったり、ダイブダウン(シートの沈み込み)してフラットにならないのは…
 まあ、ダイハツで今ダイブダウンなんてコストかかる造りのクルマ自体が…
●やっぱりガラスで重心が上寄りになってるんで、背があまり高くないくせに踏ん張らないといけないんで足回りがツッパリ。ちょいと跳ねるなあ…
 心がぴょんぴょんするかどうかはともかく。
●ダイハツにしては思い切ったことに、重いボディを引っ張るために燃費よりも動体性能に振ってる…おかげでNAでもなんとかだが、果たしてハイゼットなんかの軽バンより少しマシ、な程度の燃費はジムニーのように覚悟完了しちゃってるユーザーならともかく、ライトなユーザー層が多そうなタフトで大丈夫なのか?

とかちょっと気になったりしたりしなかったり。
まあ、こんな寝言気にしたらダメダメ。オッケー、オッケー。

ワカッタカ?!ワカッタラサッサトイケ!!

レビュー対象車
試乗

参考になった27

満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3
ならず者灼熱部隊ブラッディタフト

アツイゼ アツイゼェー
アツクテ シヌゼェーッ!

相変わらずダイハツはマーケティングというのをしっかりしとるんか不安になるんじゃが…なんでこれを初夏のこの時期に発売したんじゃろうか。

とりあえず親会社のトヨタに頼んで往年のスーパーカー”セラ”を借り出して夏の昼間にドライブでもしてしてみれば、神之怒(メギド)でも食らったかのような光と熱による攻撃を受けて、ガラスの多いクルマなんて少しは気候のいい秋口に発売したほうがいいんじゃないかと思うのではないかと思うのだが…
夏はたまんねえぜ! と(違う意味で)気が付くまでに売り抜いとけばそこそこ数は出せたんじゃないかと…

熱くてシェード引きっぱなしでガラスルーフなど要らんわこりゃあ、とか、エアコンガンガン使う羽目になって元々悪い燃費がさらに悪くなっちまう! なんじゃあこりゃあ!
とかいう、ネガ要素を発売と同時に披露して、なんかよーわからんが10万ほど給付金入ってるし変わってるから買ってみようかとか浮ついた消費者を正気に戻させる
ダイハツさんの誠実さには頭が下がります。

もちろん、気に入ったものならば買うのは個人の自由。こんなんがグズグズ言おうがシカトすればいいんですが、個人的には

●ガラスサンルーフだと10-15万円ほど設定価格を上げるのが常だがあまり変わらない価格設定。どこでコスト落としてんだろう…
●やっぱりガラスで重心が上寄りになってるんで、背があまり高くないくせに踏ん張らないといけないんで足回りがツッパリ。跳ねるなあ…
●ダイハツにしては思い切ったことに、重いボディを引っ張るために燃費よりも動体性能に振ってる…おかげでNAでもなんとかだが、果たしてハイゼットなんかの軽バンより少しマシ、な程度の燃費はジムニーのように覚悟完了しちゃってるユーザーならともかく、ライトなユーザー層が多そうなタフトで大丈夫なのか?

とかが気になりますが、まあ、こんなん気しないんだったらオッケー、オッケー。

ワカッタカ?!ワカッタラサッサトイケ!!

レビュー対象車
試乗

参考になった16

 
 
 
 
 
 

「タフト 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
インテリアの出来が駄目  3 2020年8月13日 13:15
ハスラーと似て非なるコンセプト  5 2020年8月10日 05:34
タフト7月売上げ順位  4 2020年8月6日 20:45
真新しい軽自動車  3 2020年8月6日 11:11
圧迫感  4 2020年7月26日 17:57
普通に良い。  5 2020年7月19日 15:55
これもあり!  4 2020年7月18日 00:39
試乗しました  2 2020年7月17日 19:41
「これ」というものがあれば、その選択に進むべしッ  5 2020年7月17日 12:23
昭和のロボットみたいなブサカワがいい  5 2020年7月11日 21:58

タフト 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

タフト 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

タフト
ダイハツ

タフト

新車価格:135〜173万円

中古車価格:129〜205万円

タフト 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

タフトの中古車 (全2モデル/97物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意