『値段が下がり、いまが買い時』 パナソニック 4Kディーガ DMR-4W300 hmanoさんのレビュー・評価

2020年 4月17日 発売

4Kディーガ DMR-4W300

  • 「新4K衛星放送」チューナーを内蔵し、4K放送2番組同時・4K長時間録画に対応したブルーレイ/DVDレコーダー(3TB)。
  • 4K/HDRの映像が楽しめる「Ultra HD ブルーレイ再生対応」、スマホで番組を録画・視聴できる「おうちクラウド機能(番組)」を搭載している。
  • 4K長時間録画モードを導入。MPEG4 AVCの約2倍の圧縮効率を持つHEVC技術を採用し、独自の4K対応HEVCエンコーダーを搭載している。
4Kディーガ DMR-4W300 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥65,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥65,980¥65,980 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:3TB 4Kディーガ DMR-4W300のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • 4Kディーガ DMR-4W300の価格比較
  • 4Kディーガ DMR-4W300の店頭購入
  • 4Kディーガ DMR-4W300のスペック・仕様
  • 4Kディーガ DMR-4W300のレビュー
  • 4Kディーガ DMR-4W300のクチコミ
  • 4Kディーガ DMR-4W300の画像・動画
  • 4Kディーガ DMR-4W300のピックアップリスト
  • 4Kディーガ DMR-4W300のオークション

4Kディーガ DMR-4W300パナソニック

最安価格(税込):¥65,980 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 4月17日

  • 4Kディーガ DMR-4W300の価格比較
  • 4Kディーガ DMR-4W300の店頭購入
  • 4Kディーガ DMR-4W300のスペック・仕様
  • 4Kディーガ DMR-4W300のレビュー
  • 4Kディーガ DMR-4W300のクチコミ
  • 4Kディーガ DMR-4W300の画像・動画
  • 4Kディーガ DMR-4W300のピックアップリスト
  • 4Kディーガ DMR-4W300のオークション

『値段が下がり、いまが買い時』 hmanoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

4Kディーガ DMR-4W300のレビューを書く

hmanoさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:1254人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
25件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
15件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能5
入出力端子5
サイズ5
値段が下がり、いまが買い時

DMR-4W300購入後5ヶ月が経過したので
3回目のレビューをします。

このモデルは2020年春モデルで、
継続販売されていますが、
その後、4Kチューナーを
2個から3個に増やしただけの
マイナーチェンジ版として、
2020年秋モデルDMR-4T301
などが発売されました。

型番からも分かるように、
4Wは4Kチューナーがダブル(2個)、
4Tは4Kチューナーがトリプル(3個)という意味で、
300の3はHDDが3TBで、
末尾の0が1に増えているのは
世代が1つ進んでいるのを表します。

私がDMR-4W300を購入した半年前は
75,000円(税込み)ほどしましたが、
今では65,000程度まで下がっています。

一方、最新のDMR-4T301だと約94,000円、
2TBのDMR-4T201でも約86,000円以上しますので
今買うなら断然、DMR-4W300がお買い得です。

まともに4Kに取り組んでいるのはNHKだけです。

民放は全くやる気のない状態で、
BS2Kとの同時放送ばかり。

いまの4Kの放送状況を考えれば
4Kのチューナー数が2個もあれば十分です。

-------------------------------------------

11月末のファームウェアアップデートで、
番組表のスクロール速度が
格段に速く改善されました。

でも、前回のレビューで指摘していた
尻切れ状態については、
いまだに改善されていません。

パナソニックほどの超一流企業なら
すぐにでもできる改善だと思うのですが、
新製品を売るために
わざと適用しないのだとしたら、
企業の姿勢に絶望します。

-------------------------------------

私の家には、古い4K対応のテレビ
(TH-55FZ950とTH-49CX800)もあり、
DMR-4W300で録画した4K番組を
お部屋ジャンプリンクで見ています。

この場合は、自動的に4K画質が2K画質に
コンバートされますが、
見た目ではほとんどその差は区別できない程度です。

-------------------------------------

4K録画できるレコーダーを
お探しの方にとって、
DMR-4W300は、
在庫のあるいまが、
まさにお買い得だと思います。

接続テレビ
有機EL

参考になった155人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
操作性4
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能5
入出力端子5
サイズ5
「尻切れ」状態が改善されていないのが残念

■写真1

■写真2

■写真3

   

■写真4

   

DMR-4W300を購入して1ヶ月が経過したので
2回目のレビューをします。


■良かった点

・4Kを録画して見る機会はあまりないが、
 この機種をわざわざ買った理由が
 「4Kをお部屋ジャンプリンクしたい」ことだったので
 その点については達成できました。

・もう一つ。
 型番がわかりやすくなった点も
 良かった点です。
 「4W」は、「4Kチューナーが2つ」の意味。
 「300」の「30」は「3TB」、
 最後の「0」は世代番号なので、
 2021年モデルはおそらく4ケタになり
 3TBなら「3010」になるのだろう。


■残念な点

・2番組を連続して予約録画した場合、
 1つめの番組が「尻切れ」になる現象は
 相変わらず解消されていません。

・内蔵されるチューナー数が
 「4Kが2つ」「地デジ・BSが3つ」と書いていますが、
 この記述が誤解の元です。

・「4K対応チューナーが2つ」
 「4K非対応チューナーが1つ」
 と書くのが正確な記述です。

・地デジ番組を同じ時間に2つ以上予約すると、
 1つめは「4K非対応チューナー」で予約され、
 2つめは「4K対応チューナー」で予約されます。

・しかし、地デジ番組を時間を連続して2つ
 予約した場合は、「別番組」と判断されてしまい、
 2つとも「4K非対応チューナー」で予約されます。
 一応警告は出ますが、ほとんどの人は
 こんな警告は無視しますよね。
 【■写真1】

・このチューナーはシングルチューナーなので、
 2番組が連続すると尻切れになるのです。
 このような場合、録画に使用するチューナーの設定を
 いちいち自分で「4K対応」に変更してやらない限り、
 尻切れ録画になってしまうのがとても不便です。
 【■写真2】

・説明書p.64には、
 「予約チューナーの変更」という言い方で、
 ごく簡単に触れているだけです。
 【■写真3】

・予約チューナーを自分で変更すれば、
 尻切れは解消できます。
 【■写真4】

・こんな基本的なことは、仕様上
 はじめからわかっていることなので、
 メーカーはなぜいまだに放置しているのか、
 まったく理解できません。
 Panasonicほどの大メーカーのプログラマーは、
 こんなことにも気づけないのでしょうか。

----------------------------------------------------------

・録画時間が連続する場合は、
 どちらかを「4K対応チューナー」に設定できるよう
 至急、ファームウェアの改良で
 改善を図ってほしいです。
 

接続テレビ
有機EL

参考になった125

満足度4
デザイン3
操作性4
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能5
入出力端子5
サイズ5
安くて高性能なのはいいが、高級感はイマイチ

■写真1_昔の方が高級感あり

■写真2_間違って登録

■写真3_正しく登録した

・最近、リビング用にTH-55GZ2000を買ったので、
 DLNA(お部屋ジャンプリンク)を使って4Kも見られるようにと、
 寝室に置くBDレコーダーも新しくDMR-4W300 を購入しました。

・今まで使っていたDMR-SUZ2060は売却しました。
 何と!38,000円もの高額で買い取ってくれました。

------------------------------------------------

■良かった点

・設置は非常に簡単。ほとんど自動でやってくれる。

・寝室のテレビはSONY製で、
 メーカーは異なるが、うまく連動している。

・通販で買ったので、約7万円で買えた。
 レコーダーも安くなったものだ。

・映像は綺麗。

・DMR-SUZ2060との大きな違いは、
 4Kのチューナーが2つになったことと、
 4K番組のDLNA(お部屋ジャンプリンク)が可能になったこと。

・家のテレビはPanasonicが多いので、
 リモコンも統一性があり使いやすい。



■残念だった点

・軽量コンパクトで安い価格が優先なのか、
 質感が安っぽい。
・家にあるDMR-BZT900は、
 9年前に約30万円で買ったものだが、
 ONの時は青いLEDが光って
 高級感がある。《■写真1参照》

・ホームボタンを押して最初に出てくるメニューを
 自分でカスタマイズできるのだが、
 そのやり方が結構面倒くさい。
 デザイン自体も古めかしい。

・我が家にある古いDMR-BZT900では、
 本体前面の時計表示は、普段は消灯にして、
 本体電源を入れたときのみ、本体表示窓が明るく点灯していた。
 これは、[画面設定]--[オート]で設定できました。

・前のDMR-SUZ2060や本機では、
 [本体表示窓の明るさ]では、
 「常時明」と「常時暗」の選択のみで、「オート」がないので、
 代わりに、別の[クイックスタートモード]--[省エネ(時計なし)]を選ぶ。
 これで待機電力が節約できるようになります。

・私は、節約うんぬんよりも、むしろ、夜間に時計表示が目障りなので、
 「時計表示なし」に設定しています。
 
・今回の機種では、「サーバーモード」を「モード1」にするのか、
 「モード2」にするのかがわかりにくかった。

・有線LANの規格がいまどき、1Gbpsに非対応。
 無線LANも、最新のWi-Fi6(11ax)に非対応なのは残念。

・「予約確認」ぼたんは結構よく使うので、
 もう少し目立つ場所にあるといいのに。
 

■お部屋ジャンプリンク利用時の注意点

・お部屋ジャンプリンクを利用する人は多いと思いますが、
 私は最初、アイコンが前とは違うことを不思議に思いつつ、
 そのまま登録していました。《■写真2参照》

・でもそれは、パソコンなどで利用する用途向けなので、
 テレビで操作する場合は、番組が削除できないとか、
 「戻る」ボタンで初期画面のメニューが現れない、
 などの不都合が生じます。

・「お部屋ジャンプリンク」という名前の入った正しいアイコンを
 ホームメニューに登録するように気をつけてください。
 《■写真3参照》

・マニュアルには書かれていないので
 設定時は気をつけてください。

接続テレビ
有機EL

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「4Kディーガ DMR-4W300」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
3代目のパナのブルーレイレコーダー  5 2022年6月3日 13:49
中国製にはがっかり。  3 2022年3月30日 17:05
画質や音質はとてもいい  4 2021年9月1日 15:42
初 4Kレコーダ購入 (購入4か月後再レビュー)  5 2021年4月18日 22:05
気に入りました。  5 2021年4月18日 17:10
全ての動作(反応)が遅い  2 2021年4月15日 09:28
4K放送の録画用として  5 2021年4月11日 01:04
コスパがよくamazonプライムが見れること  5 2021年3月31日 07:04
全ては東京五輪の為に  5 2021年3月13日 20:43
機能が増えてとても便利になりました。  4 2021年2月21日 22:49

4Kディーガ DMR-4W300のレビューを見る(レビュアー数:25人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

4Kディーガ DMR-4W300のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

4Kディーガ DMR-4W300
パナソニック

4Kディーガ DMR-4W300

最安価格(税込):¥65,980発売日:2020年 4月17日 価格.comの安さの理由は?

4Kディーガ DMR-4W300をお気に入り製品に追加する <1105

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意