『ご飯が美味しいというだけで毎日幸福感に浸れる極上炊飯器』 パナソニック Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック] 神野恵美さんのレビュー・評価

2020年 6月 1日 発売

Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]

  • 58銘柄を炊き分ける最高峰モデルのスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器。独自技術を採用し、乾燥米でもハリと甘みのある新米のようなおいしさを実現。
  • お米を激しく踊らせてハリ・甘み・うまみのあるふっくらごはんに炊き上げる「Wおどり炊き」を採用。「食感自在炊き分け」機能で炊き分けが可能。
  • 追い炊き・蒸らしの工程で220度の高温スチーム(過熱水蒸気)を釜の中に噴射して加熱。お米の芯まで熱を浸透させて、うまみを閉じ込める。
Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥88,110

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥88,110

ムラウチ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥88,110〜¥99,000 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥88,110 〜 ¥99,000 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量
カラー
  • ブラック
  • ホワイト

炊飯量:5.5合 タイプ : 圧力IH炊飯器 内釜:ダイヤモンド竃釜 その他機能:タッチパネル Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]の価格比較
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]の店頭購入
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のスペック・仕様
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のレビュー
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のクチコミ
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]の画像・動画
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のピックアップリスト
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のオークション

Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]パナソニック

最安価格(税込):¥88,110 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 6月 1日

  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]の価格比較
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]の店頭購入
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のスペック・仕様
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のレビュー
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のクチコミ
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]の画像・動画
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のピックアップリスト
  • Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のオークション

『ご飯が美味しいというだけで毎日幸福感に浸れる極上炊飯器』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:703件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ご飯が美味しいというだけで毎日幸福感に浸れる極上炊飯器

本体内部

内釜は軽くも重くもないが、女性の手にも片手でしっかり扱えるサイズ感

内釜を外した底のヒーター部

小さなタンクに毎回水をセットして炊飯するのが本製品の特徴。大した手間ではない

炊飯後や保温後に毎回電気代を表示してくれるのも親切&ユニーク

炊き立てのご飯は毎回米粒が立っていて、フタを開ける度に感動する

パナソニックのIH炊飯器最上位モデル2020年新製品。メーカーよりサンプル機をお借りして2ヶ月間ほど毎日試用した。

いわゆる"高級機"とされる高価格帯の炊飯器の中でも、パナソニックは、"スチーム&可変圧力"が特徴。お米の鮮度を「圧力センサー」で検知して、鮮度に合わせた炊き方に自動で調整する機能や、2つのIHコイルの通電の高速な切り替えや、加圧と減圧を繰り返すことで強力な対流を生み出し、お米を躍らせて均一に加熱する機能、追い炊きと蒸らしの最終工程で220℃の高温スチームを噴射して旨味を閉じ込めるなど、"かまど炊き"を最新の複数のテクノロジーを駆使して再現しているのが特徴だ。

……と、技術的な知識や理屈・蘊蓄はさておいて、メインの"銀シャリ"コースで炊いたご飯は、蓋を開け、その香りだけでも「これはヤバイ!」と思わず声が漏れたほど。「こんな美味しそうな匂いがするご飯が美味しくないわけがない!」という期待どおり、食べてみてももちろん文句なしに美味しい。

以降、ほぼ毎日本製品で炊飯したご飯を堪能してみて感じたのは、日本人にとってお米は主食。毎日のように食べるものだから、少しでも美味しいもの、こだわったほうが、それだけで確実に幸福感は上がる。落ち込んだ時、悲しい時、元気がない時でも、美味しいご飯をひと口食べるだけで気分が上向く。食、中でも主食となるご飯、それを調理するための道具というのは、少し言い過ぎかもしれないが、人生の幸福度を左右すると言ってもいい。日々の生活の中で、それを実感させてくれた製品だ。

しかも、本製品では58銘柄の炊き分け機能も搭載する。我が家で常食している「ハツシモ」というお米は全国的には珍しい銘柄ではあるが、ちゃんとリストに含まれていて嬉しかった。それ以外にもテスト用にご提供いただいた複数の銘柄米の炊き分けも楽しんでみたが、どれも確かに違いがあって、炊飯器の力で旨味を引き出し、個性を際立たせてくれているのを実感できた。たまにいつもとは違うお米を楽しむという"楽しさ"をこの炊飯器は実現してくれる。

さらに、食感を炊き分ける機能まで搭載している。メインの銀シャリコースの場合は、食感をかため、やわらか、もちもち、しゃっきりの4つの指標から各3段階で設定ができ、計13通りに炊き分けられる。素人ではどう炊き分けてよいのかわからず、困惑してしまうというのが正直なところ。結果、この機能は個人的にはあまり使われなくなった。できればガイドなりナビなりがあると親切だと思う。
銘柄炊き分けに関しても、いつも同じお米という場合には使われなくなってしまう機能なので、すべてのユーザーにとって必要な機能ではないかもしれない。何より、どんなお米でも「銀シャリ」コースで十二分に美味しいのだ。

それ以外のコースは、玄米ごはん、玄米高速、麦ごはん、赤飯、おこわと、炊込みごはんコースとオーソドックスなものだ。シンプルで必要十分な機能が取捨選択されているという印象で好感が持てた。

ちなみに、新製品では「炊込みごはん」コースのみ改良されているとのこと。ご飯のハリと味の染み込みやすさがアップして、べたつきがなく粒感がありながらもふっくらとした仕上がりになるとの触れ込みだが、確かにそのとおりで炊込みごはんにありがちなベチャっとした感じがなく、ご飯への味の染み込み度合いに均一感があり、プロっぽい仕上がりになった。

炊飯器市場全体を見た時、本製品は10万円クラスの高級製品。だが、使われている部品1つ1つや構造を見ると、納得がいく。例えば、"ダイヤモンド竈(かまど)釜"と呼ばれる内窯は、基材は熱伝導のよい純アルミを採用し、内側はダイヤモンドフッ素によるコーティングが施されており、微細な泡と、底面のディンプル(くぼみ)加工による大きな泡で対流を促すことで美味しいお米が炊けるとのことだが、丈夫な造りでありながらも、その割には軽くて扱いやすく、そのまま洗米もできるなど、使いやすさとうまく両立させている。

お手入れに関しても、内窯以外では、ふた加熱版、うまみ循環タンク、水容器の3つのみで、いずれも簡単に取り外しとセットができ、水洗いができて容易だ。本体や内窯周辺部分は凸凹やつなぎ目が少なく、汚れを拭き取りやすいのも利点。Wおどり炊きの加圧・減圧の技術を活用して、ニオイを低減させるお手入れ機能も備えている。保温を切ると、電気代を表示してくれる機能も無駄な電気代を減らそうという節電意識に有効だ。

本体がブラックなので、操作部の液晶部分と周辺のみ水滴跡や手垢が少し目立ちやすいが拭き取ればキレイになるので大きな問題がない。天面以外の部分はマットな表面加工がしてあり、汚れにくく、汚れても目立ちにくい点も気が利いている。

それ以外では、一口目を食べた瞬間に「高火力」を実感できる。保温性のあるお弁当箱に保存しておくと、冷めにくく、時間が経ってもホクホクのご飯が楽しめる。保温もお米の表面が乾燥しづらく、劣化が少ない。冷めたご飯も美味しい。


派手な機能や特異な機能を備えているわけではないが、かまど炊きや飯盒炊飯のような直火炊きのような熱量の高いご飯を最新のテクノロジーを駆使して再現した、現状の市場において間違いなく最先端の炊飯器であることは間違いない。ブラックの落ち着いた佇まいだが、伝統的な炊飯の手法にクールに挑んだ商品だ。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]
パナソニック

Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]

最安価格(税込):¥88,110発売日:2020年 6月 1日 価格.comの安さの理由は?

Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]をお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意