『NE-BS1100から買い替え』 パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト] PC楽しむおやじさんのレビュー・評価

2020年 6月 1日 発売

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]

  • 時短調理ができるスタンダードモデルのスチームオーブンレンジ。「両面グリル」を採用し、予熱なしで両面こんがり焼ける。
  • 天井はヒーター調理中に油汚れを分解する 「オートクリーン加工」。汚れが気になったら自動メニューの「お手入れ」「天井・脱臭」におまかせ。
  • 買ってきたパンも表面はパリっとさっくり、中はふっくらとあたためられる。「スピードスチーム機構」を採用し、短時間で蒸し器同様に蒸し上がる。
3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーブンレンジ 最大レンジ出力:1000W 庫内容量:30L 使用人数:4人 庫内構造:庫内フラット トースト:○ 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト] の後に発売された製品3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]と3つ星 ビストロ NE-BS808を比較する

3つ星 ビストロ NE-BS808
3つ星 ビストロ NE-BS8083つ星 ビストロ NE-BS808

3つ星 ビストロ NE-BS808

最安価格(税込): ¥78,197 発売日:2021年 6月 1日

タイプ:オーブンレンジ 最大レンジ出力:1000W 庫内容量:30L 使用人数:4人 庫内構造:庫内フラット トースト:○
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]の価格比較
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]の店頭購入
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のレビュー
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のクチコミ
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]の画像・動画
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のオークション

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]パナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 6月 1日

  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]の価格比較
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]の店頭購入
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のレビュー
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のクチコミ
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]の画像・動画
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • 3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のレビューを書く

PC楽しむおやじさん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:1881人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1590件
液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
138件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
24件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
NE-BS1100から買い替え

5年使ったNE-BS1100が不調になりました。
エラーが出て、お掃除モード掛けて回復したものの、
ケーキスポンジが荒く硬くなり気味になったので交換です。
3年目にも、温度センサーやドアヒンジ電線が断線し、交換したことが。
高価で複雑なので故障しやすいですが、便利なので毎日沢山使い倒してます。
 BS2700が欲しかったですが、何せ高価過ぎて。
よく調べたら、カラータッチパネルを止めたこの機種が構造的にほとんど同じと判り、8万も安いけど・・・リスク覚悟でポチリました。

【デザイン】悪くない

【使いやすさ】これが一番心配だったが、カラータッチパネルとほぼ同じ機能が操作可能で、一安心。ダイヤル式も操作しやすくて、妻も納得でした。
 例えば、ご飯温めは「(ダイヤルボタンの)決定ONしてダイヤルで温度調整」、牛乳加熱は「右回し自動2で決定し2杯なら2選んで決定」、スチーム解凍は「自動7で決定後ダイヤルで強弱調整」という具合です。
 ダイヤルは、杯数や強弱など調整が、行き過ぎても自在に戻せることが利点で、これはタッチパネルより使いやすい。 理想としては、タッチパネル+ダイヤルがベストかも。
 只、自動メニューが番号表示なので、ドアに掛かれた対比表がやや面倒です。
まあ常用自動メニューは数個であり、頻度は日常の手動操作の1割以下なので問題外でしょう。

【パワー】BS1100と同じ。
 庫内天井のグリルヒーター:BS1100は管状ヒーター2本。BS807は面ヒーター。
 電子レンジもオーブンもパワーは以前と変わらない。

【静音性】BS1100と同じ
     追加レビュー>ドア閉止音は「バフッ」+わずかな金属音ですが、2万以下品のような
ガチャーン音よりずっとマシで、実用上問題ない気がしました。スチームレンジなのでドア気密
シールパッキンがドア全周に入っており、それが空気ダンパーの役目をしているからです。
10万前後以上の高級機のようなドアダンパーは入ってないので、勢いよく占めるほど閉止音は
増える傾向ですが、普通に閉める範囲なら下品な音にはならないと感じます。

【サイズ】BS1100より高さだけ2cm低くて、良くなった。
     付属の皿枚数とサイズもBS1100とまったく同じでした。

【手入れのしやすさ】BS1100とほぼ同じ。
     天井のグリルヒーターが面ヒータになり、掃除しやすくなった。

【機能・メニュー】BS1100と遜色なし。30L、2段調理も必須でした。
         付属取説&料理ブックの内容もほぼ同じ。

<機能・メニューについての再レビュー>
ケーキ台のカステラも綺麗に焼けました。

BA1100は解凍にムラが出たが、それがほぼ無くなり改善されている。

BS1100の方が自動メニューがずっと多かったが、その多くが手動設定でも可能なメニューだった。
BS807はそれら自動メニューが手動(例えばオーブンで***℃,○○分)で行うレシピで書かれていた。

BS2700は赤外線センサーが64眼となっているが、BS807は特にその記載が無いので劣るかと思ったが今のところそんな遜色は感じない。
赤外線センサーは、食材や飲み物の電波加熱状態を放射温度として検出しているが、誤差や故障が一番多発するセンサーだった。
また、容器の材質・厚み・深さ形状により、食材からの放射熱温度がそれによって大きく変化するからだ。
その点、オーブン加熱で使う温度センサーは、丈夫で温度誤差が少ない。

ビストロのオーブン加熱は、熱風を庫内で拡販するファンがあり、庫内が比較的均一に加熱されるのでこの調理が実は一番うまく出来上がるように感じる。

その次にうまくいく調理がスチーム加熱かと思う。

グリルは、上からは天井の面ヒーターと、下から当たる電波で発熱するグリル皿なので、上と下では加熱特性が異なり、両面ヒーターを使う一般的グリルとは焼き上がりが違い、両面ヒーター式の方がうまく仕上がる気がする。

BS1100では似た料理でも自動調理番号が個別化されていたが、実際使うと同じ調理時間だったので加熱レシピはほぼ同じ。なのでBS807では似た料理の自動メニューを選べば良いし、オーブン料理は温度と時間の設定だけなので手動で十分だし、食材の量と温度で微調整や追加加熱は必要だから、何度か使ってるうちに加減できるようになる。

 実は、ビストロのオーブン調理は手間暇省けて美味しい。
例えば、コケラとハラワタ取った鯛にそこらの野菜やトマトを沢山添え、全体に塩・コショウ・オリーブオイルを掛けて、200℃,30分オーブン加熱すれば豪華な料理が簡単に出来上がった。

【総評】カラータッチパネルを止めただけで6万で買え、出費が半減した。
我が家は、毎日可哀そうなほど使い倒すので更新が早く、毎回数万はとても助かる。
BS1100のスマホリンクなぞまったく無用だったから、何だったのだろう。
確かに、カラータッチパネルは初心者には分かり易く使いやすいが、ビストロ調理に慣れるとBS807の自動番号表示でも同じことだと気づかされました。

使用人数
6人以上
主な用途
温め
解凍
料理
お菓子作り

参考になった52人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
NE-BS1100から買い替え

5年使ったNE-BS1100が不調になりました。
エラーが出て、お掃除モード掛けて回復したものの、
ケーキスポンジが荒く硬くなり気味になったので交換です。
3年目にも、温度センサーやドアヒンジ電線が断線し、交換したことが。
高価で複雑なので故障しやすいですが、便利なので毎日沢山使い倒してます。
 BS2700が欲しかったですが、何せ高価過ぎて。
よく調べたら、カラータッチパネルを止めたこの機種が構造的にほとんど同じと判り、8万も安いけど・・・リスク覚悟でポチリました。

【デザイン】悪くない

【使いやすさ】これが一番心配だったが、カラータッチパネルとほぼ同じ機能が操作可能で、一安心。ダイヤル式も操作しやすくて、妻も納得でした。
只、自動メニューが番号表示なので、ドアに掛かれた対比表がやや面倒です。
まあ常用自動メニューは数個であり、頻度は日常の手動操作の1割以下なので問題外でしょう。

【パワー】BS1100と同じ。
 庫内天井のグリルヒーター:BS1100は管状ヒーター2本。BS807は面ヒーター。
 電子レンジもオーブンもパワーは以前と変わらない。

【静音性】BS1100と同じ

【サイズ】BS1100より高さだけ2cm低くて、良くなった。
     付属の皿枚数とサイズもBS1100とまったく同じでした。

【手入れのしやすさ】BS1100とほぼ同じ。
     天井のグリルヒーターが面ヒータになり、掃除しやすくなった。

【機能・メニュー】BS1100と遜色なし。30L、2段調理も必須でした。
         付属取説&料理ブックの内容もほぼ同じ。

<機能・メニューについての再レビュー>
ケーキ台のカステラも綺麗に焼けました。

BA1100は解凍にムラが出たが、それがほぼ無くなり改善されている。

BS1100の方が自動メニューがずっと多かったが、その多くが手動設定でも可能なメニューだった。
BS807はそれら自動メニューが手動(例えばオーブンで***℃,○○分)で行うレシピで書かれていた。

BS2700は赤外線センサーが64眼となっているが、BS807は特にその記載が無いので劣るかと思ったが今のところそんな遜色は感じない。
赤外線センサーは、食材や飲み物の電波加熱状態を放射温度として検出しているが、誤差や故障が一番多発するセンサーだった。
また、容器の材質・厚み・深さ形状により、食材からの放射熱温度がそれによって大きく変化するからだ。
その点、オーブン加熱で使う温度センサーは、丈夫で温度誤差が少ない。

ビストロのオーブン加熱は、熱風を庫内で拡販するファンがあり、庫内が比較的均一に加熱されるのでこの調理が実は一番うまく出来上がるように感じる。

その次にうまくいく調理がスチーム加熱かと思う。

グリルは、上からは天井の面ヒーターと、下から当たる電波で発熱するグリル皿なので、上と下では加熱特性が異なり、両面ヒーターを使う一般的グリルとは焼き上がりが違い、両面ヒーター式の方がうまく仕上がる気がする。

BS1100では似た料理でも自動調理番号が個別化されていたが、実際使うと同じ調理時間だったので加熱レシピはほぼ同じ。なのでBS807では似た料理の自動メニューを選べば良いし、オーブン料理は温度と時間の設定だけなので手動で十分だし、食材の量と温度で微調整や追加加熱は必要だから、何度か使ってるうちに加減できるようになる。

 実は、ビストロのオーブン調理は手間暇省けて美味しい。
例えば、コケラとハラワタ取った鯛にそこらの野菜やトマトを沢山添え、全体に塩・コショウ・オリーブオイルを掛けて、200℃,30分オーブン加熱すれば豪華な料理が簡単に出来上がった。

【総評】カラータッチパネルを止めただけで6万で買え、出費が半減した。
我が家は、毎日可哀そうなほど使い倒すので更新が早く、毎回数万はとても助かる。
BS1100のスマホリンクなぞまったく無用だったから、何だったのだろう。
確かに、カラータッチパネルは初心者には分かり易く使いやすいが、ビストロ調理に慣れるとBS807の自動番号表示でも同じことだと気づかされました。

使用人数
6人以上
主な用途
温め
解凍
料理
お菓子作り

参考になった13

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
NE-BS1100から買い替え

5年使ったNE-BS1100が不調になりました。
エラーが出て、お掃除モード掛けて回復したものの、
ケーキスポンジが荒く硬くなり気味になったので交換です。
3年目にも、温度センサーやドアヒンジ電線が断線し、交換したことが。
高価で複雑なので故障しやすいですが、便利なので毎日沢山使い倒してます。
 BS2700が欲しかったですが、何せ高価過ぎて。
よく調べたら、カラータッチパネルを止めたこの機種が構造的にほとんど同じと判り、8万も安いけど・・・リスク覚悟でポチリました。

【デザイン】悪くない

【使いやすさ】これが一番心配だったが、カラータッチパネルとほぼ同じ機能が操作可能で、一安心。ダイヤル式も操作しやすくて、妻も納得でした。
只、自動メニューが番号表示なので、ドアに掛かれた対比表がやや面倒です。
まあ常用自動メニューは数個であり、頻度は日常の手動操作の1割以下なので問題外でしょう。

【パワー】BS1100と同じ。
 庫内天井のグリルヒーター:BS1100は管状ヒーター2本。BS807は面ヒーター。
 なので、BS807がずっと掃除しやすい気がします。

【静音性】BS1100と同じ

【サイズ】BS1100より高さだけ2cm低くて、良くなった。
     付属の皿枚数とサイズもBS1100とまったく同じでした。

【手入れのしやすさ】BS1100と同じ。

【機能・メニュー】BS1100と遜色なし。30L、2段調理も必須でした。
         付属取説&料理ブックの内容もほぼ同じ。

【総評】カラータッチパネルを止めただけで6万で買え、出費が半減しました。
    BS1100のスマホリンクなぞ無用でしたから、何だったのでしょうか。
    これから使い倒したら、追加レビューします。

使用人数
6人以上
主な用途
温め
解凍
料理
お菓子作り

参考になった3

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5
NE-BS1100から買い替え

5年使ったNE-BS1100が不調になりました。
エラーが出て、お掃除モード掛けて回復したものの、
ケーキスポンジが荒く硬くなり気味になったので交換です。
3年目にも、温度センサーやドアヒンジ電線が断線し、交換したことが。
高価で複雑なので故障しやすいですが、便利なので毎日沢山使い倒してます。
 BS1600が欲しかったですが、何せ高価過ぎて。
よく調べたら、カラータッチパネルを止めたこの機種が構造的にほとんど同じと判り、10万も安いけど・・・リスク覚悟でポチリました。

【デザイン】悪くない

【使いやすさ】これが一番心配だったが、カラータッチパネルとほぼ同じ機能が操作可能で、一安心。ダイヤル式も操作しやすくて、妻も納得でした。
只、自動メニューが番号表示なので、ドアに掛かれた対比表がやや面倒です。
まあ常用自動メニューは数個であり、頻度は日常の手動操作の1割以下なので問題外でしょう。

【パワー】BS1100と同じ。
 庫内天井のグリルヒーター:BS1100は管状ヒーター2本。BS807は面ヒーター。
 なので、BS807がずっと掃除しやすい気がします。

【静音性】BS1100と同じ

【サイズ】BS1100より高さだけ2cm低くて、良くなった。
     付属の皿枚数とサイズもBS1100とまったく同じでした。

【手入れのしやすさ】BS1100と同じ。

【機能・メニュー】BS1100と遜色なし。30L、2段調理も必須でした。
         付属取説&料理ブックの内容もほぼ同じ。

【総評】カラータッチパネルを止めただけで6万で買え、出費が10万減りました。
    BS1100のスマホリンクなぞ無用でしたから、何だったのでしょうか。
    これから使い倒したら、追加レビューします。

使用人数
6人以上
主な用途
温め
解凍
料理
お菓子作り

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]
パナソニック

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 6月 1日

3つ星 ビストロ NE-BS807-W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <672

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(電子レンジ・オーブンレンジ)

ご注意