『ホンダさんありがとう』 R56engineさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT125のレビューを書く

R56engineさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

三脚・一脚
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
ホンダさんありがとう

【デザイン】100点
道具感のある孤高のデザイン。従来のバイク好きやカブ好きだけでなく、アウトドア遊びの道具としてやファッションの一部として若年層にも受け入られる素晴らしいデザインだと思う。
多種多様のカスタムパーツが出ているが、標準パーツのままでも十分かっこいい。

【エンジン性能】90点
エンジンの味付けが低速トルク重視な為、一般道のストップ&ゴーで不足は無くグングン加速していく。平坦な道であれば高速域もパワー不足は全く感じない。
一方、スカイラインや峠などの長い登坂では3速の高回転域と4速の低回転域間の速度域でスピードが伸びず125ccの限界を感じることになる。とはいえ60km/hで登ることは余裕でできる。登坂のスピードの伸びの弱さは小排気量である以上当たり前の特性であり、後続車に道を譲りのんびりとツーリングをすればよい。

【走行性能】100点
タイヤのパターンと太さのバランスが良く、直進の安定感に優れている。カーブのひらひらとした軽快さもカブならでは。サスもよく動くので悪路や陥没も上手くいなしてくれる。
シフトチェンジはカブ独特のそれ。シフトアップはスカッと一瞬でハマり気持ちがいい。シフトダウンは、そもそもエンブレが強い為、シフトダウンでエンブレをかけるのではなく、減速してからシフトダウンを合わせていくとスムーズ。減速するためではなく再加速するためにギアを合わせておくくらいの感覚。特に一速は止まる寸前か止まってから落とすくらいが丁度よい。慣れるとエンブレの強さで何速かわかるようになる。クラッチが無い為、エンストの心配が無く超楽ちん。

【乗り心地】100点
エンジンの小気味良い鼓動が気持ちいい。乗る度にワクワクするような手応えのある味付け。とにかく乗るのが楽しい。
どんな道でも走破できるという安心感が何にも勝る。結果、ロングツーリングも神経を使わず疲れない。

【取り回し】100点
ここが一番のポイント。ツーリングだろうがコンビニだろうが林道だろうが峠だろうが、行きたいときに行きたいところに気軽にスッと行けて、止まりたいとき曲がりたいときUターンしたいときに躊躇がいらない。自転車感覚のこの軽い取り回しこそがこのバイクの一番の魅力。

【燃費】100点
普段、ハイオクのリッター15〜18kmくらいの車に乗っている為、少し遠出をするとガソリン代にうんざりするが、ハンターカブで一日ツーリングをしてもガソリン代がワンコインなんてこともある。考えようによっては、ハイブリッドカーを買うよりエコ。

【価格】100点
安ければ安いほど当然有り難いが、このクオリティで50万円を切っているなら文句は無い。車もバイクも小排気量エンジンの進化が素晴らしい。乗れば納得する価格。

【総評】100点
普段、ハードテイルのマウンテンバイクで山遊びをしているが、林道メインのロングツーリングもしたいと思いロードバイクやグラベルバイク、E-MTB(電動マウンテンバイク)を検討していた。
しかし、ロードバイクはどうしても体力的に距離の限界があるし、グラベルバイクは所有しているハードテイルマウンテンバイクと用途が被る。E-MTBはまだまだ発展途上の技術で価格が高くバッテリーの持ちやバイクの重量、アシスト力に疑問が残る。
そんな中、たまたまハンターカブを知り情報を調べてみたところ、「エンジン付きマウンテンバイク」という印象を持った。実際に乗ってみてその印象は確信に変わった。軽量で取り回しが軽く、まるでマウンテンバイクのように思い通りにコントロールができる。どこでも走れるアドベンチャー感はマウンテンバイクそのものだった。
渓流釣りにも使用しているが、源流域などイワナの生息域に気軽に入っていける走破性が有り難い。
こんな素晴らしいバイクを発明してくれたホンダにお礼を言いたい。

使用目的
買い物
ツーリング
仕事用
頻度
週1〜2回

参考になった13人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
ホンダさんありがとう

【デザイン】100点
道具感のある孤高のデザイン。従来のバイク好きやカブ好きだけでなく、アウトドア遊びの道具としてやファッションの一部として若年層にも受け入られる素晴らしいデザインだと思う。
多種多様のカスタムパーツが出ているが、標準パーツのままでも十分かっこいい。

【エンジン性能】90点
エンジンの味付けがトルク重視な為、一般道で不足は無くグングン加速していく。平坦な道であれば高速域もパワー不足は全く感じない。
一方、スカイラインや峠などの長い登坂では3速の高回転域と4速の低回転域間の速度域でスピードが伸びず125ccの限界を感じることになる。とはいえ、この辺りは小排気量である以上当たり前の特性であり、後続の車に道を譲りのんびりとツーリングをすればよい。

【走行性能】100点
タイヤのパターンと太さのバランスが良く、直進の安定感に優れている。カーブのひらひらとした軽快さもカブならでは。サスもよく動くので悪路や陥没も上手くいなしてくれる。
シフトチェンジはカブ独特のそれ。シフトアップはスカッと一瞬でハマり気持ちがいい。シフトダウンは、そもそもエンブレが強い為、シフトダウンでエンブレをかけるのではなく、減速してからシフトダウンを合わせていくとスムーズ。減速するためではなく再加速するためにギアを合わせておくくらいの感覚。特に一速は止まる寸前か止まってから落とすくらいが丁度よい。慣れるとエンブレの強さで何速かわかるようになる。

【乗り心地】100点
エンジンの小気味良い鼓動が気持ちいい。乗る度にワクワクするような手応えのある乗り心地。とにかく楽しい。

【取り回し】100点
ここが一番のポイント。ツーリングだろうがコンビニだろうが林道だろうが峠だろうが、行きたいときに行きたいところに気軽にスッと行けて、止まりたいとき曲がりたいときUターンしたいときに躊躇がいらない。自転車感覚のこの軽い取り回しこそがこのバイクの一番の魅力。

【燃費】100点
普段、ハイオクのリッター15〜18kmくらいの車に乗っている為、少し遠出をするとガソリン代にうんざりするが、ハンターカブで一日ツーリングをしてもガソリン代がワンコインなんてこともある。
考えようによっては、ハイブリッドカーを買うよりエコ。

【価格】100点
安ければ安いほど当然有り難いが、このクオリティで50万円を切っているなら文句は無い。

【総評】100点
普段、ハードテイルのマウンテンバイクで山遊びをしているが、林道メインのロングツーリングもしたいと思いロードバイクやグラベルバイク、E-MTB(電動マウンテンバイク)を検討していた。
しかし、ロードバイクはどうしても体力的に距離の限界があるし、グラベルバイクは所有しているハードテイルマウンテンバイクと用途が被る。E-MTBはまだまだ発展途上の技術で価格が高くバッテリーの持ちやバイクの重量、アシスト力に疑問が残る。
そんな中、たまたまハンターカブを知り情報を調べてみたところ、「エンジン付きマウンテンバイク」という印象を持った。実際に乗ってみてその印象は確信に変わった。軽量で取り回しが軽く、まるでマウンテンバイクのように思い通りにコントロールができる。どこでも走れるアドベンチャー感はマウンテンバイクそのものだった。
渓流釣りにも使用しているが、源流域などイワナの生息域に気軽に入っていける走破性が有り難い。
こんな素晴らしいバイクを発明してくれたホンダにお礼を言いたい。

使用目的
買い物
ツーリング
仕事用
頻度
週1〜2回

参考になった6

満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
ホンダさんありがとう

【デザイン】100点
道具感のある孤高のデザイン。従来のバイク好きやカブ好きだけでなく、アウトドア遊びの道具としてやファッションの一部として若年層にも受け入られる素晴らしいデザインだと思う。
多種多様のカスタムパーツが出ているが、標準パーツのままでも十分かっこいい。

【エンジン性能】90点
エンジンの味付けがトルク重視な為、一般道で不足は無くグングン加速していく。平坦な道であれば高速域もパワー不足は全く感じない。
一方、スカイラインや峠などの長い登坂では3速の高回転域と4速の低回転域間の速度域でスピードが伸びず125ccの限界を感じることになる。とはいえ、この辺りは小排気量である以上当たり前の特性であり、後続の車に道を譲りのんびりとツーリングをすればよい。

【走行性能】100点
タイヤのパターンと太さのバランスが良く、直進の安定感に優れている。カーブのひらひらとした軽快さもカブならでは。サスもよく動くので悪路や陥没も上手くいなしてくれる。

【乗り心地】100点
エンジンの小気味良い鼓動が気持ちいい。乗る度にワクワクするような手応えのある乗り心地。とにかく楽しい。

【取り回し】100点
ここが一番のポイント。ツーリングだろうがコンビニだろうが林道だろうが峠だろうが、行きたいときに行きたいところに気軽にスッと行けて、止まりたいとき曲がりたいときUターンしたいときに躊躇がいらない。自転車感覚のこの軽い取り回しこそがこのバイクの一番の魅力。

【燃費】100点
普段、ハイオクのリッター15〜18kmくらいの車に乗っている為、少し遠出をするとガソリン代にうんざりするが、ハンターカブで一日ツーリングをしてもガソリン代がワンコインなんてこともある。
考えようによっては、ハイブリッドカーを買うよりエコ。

【価格】100点
安ければ安いほど当然有り難いが、このクオリティで50万円を切っているなら文句は無い。

【総評】100点
普段、ハードテイルのマウンテンバイクで山遊びをしているが、林道メインのロングツーリングもしたいと思いロードバイクやグラベルバイク、E-MTB(電動マウンテンバイク)を検討していた。
しかし、ロードバイクはどうしても体力的に距離の限界があるし、グラベルバイクは所有しているハードテイルマウンテンバイクと用途が被る。E-MTBはまだまだ発展途上の技術で価格が高くバッテリーの持ちやバイクの重量、アシスト力に疑問が残る。
そんな中、たまたまハンターカブを知り情報を調べてみたところ、「エンジン付きマウンテンバイク」という印象を持った。実際に乗ってみてその印象は確信に変わった。軽量で取り回しが軽く、まるでマウンテンバイクのように思い通りにコントロールができる。どこでも走れるアドベンチャー感はマウンテンバイクそのものだった。
渓流釣りにも使用しているが、源流域などイワナの生息域に気軽に入っていける走破性が有り難い。
こんな素晴らしいバイクを発明してくれたホンダにお礼を言いたい。

使用目的
買い物
ツーリング
仕事用
頻度
週1〜2回

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「CT125」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ワクワクできるバイクです!  5 2022年8月2日 21:24
長く付き合えるバイクです  5 2022年7月31日 08:14
ホンダさんありがとう  5 2022年7月9日 23:01
部品について  4 2022年5月4日 14:09
スーパーカブ110からハンターカブ125へ乗り換え  4 2022年2月12日 22:48
HONDA DREAMでレンタル  4 2022年1月13日 18:47
CT125 ダートが楽しいです!   5 2022年1月9日 18:52
スーパーカブC110ユーザー目線のレビュー  5 2021年11月15日 22:29
雰囲気のあるバイク  5 2021年9月6日 21:15
ちょっと大きくて、ちょっと速いカブ  4 2021年8月11日 10:33

CT125のレビューを見る(レビュアー数:25人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT125のレビューを書く

この製品の価格帯を見る

CT125
ホンダ

CT125

新車価格帯:4444

CT125をお気に入り製品に追加する <145

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意