『コーナーリングの楽しいマシン』 FS372さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT125のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

FS372さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
コーナーリングの楽しいマシン

CT125ハンターカブをお借りしてのインプレションになります。
Z125proと比較しながら、綴ってみたいと思います。

【デザイン】
ノーマルカブのレッグシールドを外した無骨なデザインで汚れを気にせず、どこでも走れそうな格好いいデザインです。全体的な質感は高いです。灯火類はフルLEDで、メーターは液晶メーターが採用されています。速度、ODO、TRIP、燃料計の表示で時計がないのが残念なところです。荷台は二輪最大レベルかと(笑)メットホルダーはワイヤーを工具箱から出し、シート開けて取り付けるタイプのようです。

【エンジン性能】
同じ4サイクル単気筒エンジンながら、8.8馬力のCT125の方が9.7馬力のZ125より加速が良いように感じました。4速60キロでの振動は、CT125のほうが少ないです。4気筒と比べれば振動はありますが、4速60キロ巡行できないほど不快な振動ではないと思います。

【走行性能】
Z125が12インチのコンパクトな車体に対し、CT125は大柄でよりがっちりした印象があります。CT125はコーナーで車体に重心をかけるとイメージしている以上にイン側に車体が入りたがる特性がありました。これはCB400SFにコーナーリング特性に似ています。

ブレーキ性能はフロント、リアともにディスクブレーキが採用されているため、効きはよいです。味付けはリニアな特性で握れば握った分だけしっかり効くイメージです。

4速の自動遠心クラッチ搭載。クラッチ付きの普通のバイクに乗り慣れた方だと一番なじむのに時間がかかるかもしれません。ペダルを踏んでシフトを上げるのはクラッチ付きミッション車と逆の行為のため、難しかった点であります。あとクラッチ付き車に比べ、シフトダウン時の衝動がかなり大きく気をつかいました。以上が走行性能を4つ星にした理由です。

【乗り心地】
Z125より乗り心地は良いです。サスペンションも固くないし、シートの固さも標準的かと思います。

【取り回し】
120kgの車重なので、楽ちんです。

【燃費】
128.6km走行で64.94km/l
軽自動車の3倍の燃費はビックリです。

【価格】
原付で44万円は高くなったなぁという印象です。フルLED、インジェクション化、専用アップタイプマフラー、液晶メーターなどキャブ車の頃のカブにはなかった装備がついているので、致し方ないのかもしれません。

【総評】
上り勾配で失速したり、他の125CCについていけないほど遅い加速力といった印象は全くなかったです。急勾配を4速だとトルクが不足して失速するでしょうが、3速に入れておけば、ぐいぐい登っていきますし、適切なギアを選択してあげれば、全く問題ありません。車の流れにも楽々ついていける加速力です。

未舗装路も走れるようなタイヤを履いているのでレジャーバイクかと思いきや、アクセルを開ければ心地良く加速し、コーナーも気持ち良く曲がれるマシンでした。
売れるのには理由があります。
気になる方は一度試乗してみることをおすすめします。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
走りの気持ち良さのあるマシン
   

   

CT125ハンターカブをお借りしてのインプレションになります。
Z125proと比較しながら、綴ってみたいと思います。

【デザイン】
ノーマルカブのレッグシールドを外した無骨なデザインで汚れを気にせず、どこでも走れそうな格好いいデザインです。全体的な質感は高いです。灯火類はフルLEDで、メーターは液晶メーターが採用されています。速度、ODO、TRIP、燃料計の表示で時計がないのが残念なところです。荷台は二輪最大レベルかと(笑)メットホルダーはワイヤーを工具箱から出し、シート開けて取り付けるタイプのようです。

【エンジン性能】
同じ4サイクル単気筒エンジンながら、8.8馬力のCT125の方が9.7馬力のZ125より加速が良いように感じました。4速60キロでの振動は、CT125のほうが少ないです。4気筒と比べれば振動はありますが、4速60キロ巡行できないほど不快な振動ではないと思います。

【走行性能】
Z125が12インチのコンパクトな車体に対し、CT125は大柄でよりがっちりした印象があります。CT125はコーナーで車体に重心をかけるとイメージしている以上にイン側に車体が入りたがる特性がありました。これはCB400SFにコーナーリング特性に似ています。

ブレーキ性能はフロント、リアともにディスクブレーキが採用されているため、効きはよいです。味付けはリニアな特性で握れば握った分だけしっかり効くイメージです。

4速の自動遠心クラッチ搭載。クラッチ付きの普通のバイクに乗り慣れた方だと一番なじむのに時間がかかるかもしれません。ペダルを踏んでシフトを上げるのはクラッチ付きミッション車と逆の行為のため、難しかった点であります。あとクラッチ付き車に比べ、シフトダウン時の衝動がかなり大きく気をつかいました。以上が走行性能を4つ星にした理由です。

【乗り心地】
Z125より乗り心地は良いです。サスペンションも固くないし、シートの固さも標準的かと思います。

【取り回し】
120kgの車重なので、楽ちんです。

【燃費】
128.6km走行で64.94km/l
軽自動車の3倍の燃費はビックリです。

【価格】
原付で44万円は高くなったなぁという印象です。フルLED、インジェクション化、専用アップタイプマフラー、液晶メーターなどキャブ車の頃のカブにはなかった装備がついているので、致し方ないのかもしれません。

【総評】
上り勾配で失速したり、他の125CCについていけないほど遅い加速力といった印象は全くなかったです。急勾配を4速だとトルクが不足して失速するでしょうが、3速に入れておけば、ぐいぐい登っていきますし、適切なギアを選択してあげれば、全く問題ありません。車の流れにも楽々ついていける加速力です。

未舗装路も走れるようなタイヤを履いているのでレジャーバイクかと思いきや、アクセルを開ければ心地良く加速し、コーナーも気持ち良く曲がれるマシンでした。
売れるのには理由があります。
気になる方は一度試乗してみることをおすすめします。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「CT125」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コーナーリングの楽しいマシン  5 2021年6月11日 16:23
半年乗って!シン・レビュー!  5 2021年5月10日 13:55
試乗2回目レビュー  3 2021年5月10日 12:03
価格がすべて。真のレビュー  2 2021年5月10日 02:13
お手軽な下駄バイク  5 2021年4月7日 08:47
終いのバイクに選びました  4 2021年3月18日 19:09
慣らし運転終えて  5 2021年2月28日 09:40
まだまだ慣らしが続きます。  4 2021年1月24日 14:06
原付の中で最高だと思う  5 2021年1月19日 18:46
末永く付き合えそうなバイクで大満足  5 2020年11月30日 00:12

CT125のレビューを見る(レビュアー数:16人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT125のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CT125
ホンダ

CT125

新車価格帯:4444

CT125をお気に入り製品に追加する <112

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意