『もたつく、カメラがひどい、音も平凡』 SONY Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー] 月が出たさんのレビュー・評価

Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]

アスペクト比21:9の約6型フルHD+有機ELを装備したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2020年 6月25日

キャリア:docomo OS種類:Android 10 販売時期:2020年春夏モデル 画面サイズ:6インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3600mAh Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『もたつく、カメラがひどい、音も平凡』 月が出たさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]のレビューを書く

月が出たさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
11件
ハードディスク・HDD(2.5インチ)
0件
7件
自動車(本体)
0件
6件
もっと見る
満足度2
デザイン4
携帯性5
レスポンス3
画面表示5
バッテリー5
カメラ1
もたつく、カメラがひどい、音も平凡

約一ヶ月使ってみた後の再レビューです。

基本的には印象は変わっていません。
新たに分かったこととしては、

1.もたつきの原因は、CPU性能の低さもさることながら、メモリ不足(4GB)もあります。私の場合、複数の仕事アプリをぱっぱっと切り替えながら使いますが(ゲームは一切しない)、そういう使い方には、メモリも効いてきます。今はもっと安い海外他社のミドルレンジでも、6GBくらいは載せてるものが多い中、この値段でこれはないでしょう。がんがんタスクをきって使うしかありません。よくミドルレンジで許容できるかどうかを、ゲームをするしないで判断するケースがあるようですが、これはゲームを一切しない方でも使い方によってはストレスが生じるレベルの性能です。

2.カメラ、やはりだめです。暗さに弱い上にピント速度が遅いということは、少し光量が足りないと近くのものにピントが合いにくくなります。つまり、多くの方が最低限必要と考えている「メモ代わり」としての使い方にも問題が生じます。少し暗めのところでさっと撮ったメモ写真は軒並みピントがぼけることになります。風景がきれいにとれるとかとれないとかそれ以前の問題です。

3.音、論外ですね。奇しくもソニー製のスマホです。

考えてみると、これまでソニーはミドルレンジが中心の海外において、惨敗を喫してきたのでした。海外では相手にされなかったこのレンジを初めて日本にそのまま持ってきたのがこの機種。もし、これがこの価格帯で日本でだけ売れるとしたら、これまで日本国内ではハイエンドXperiaしか売ってこなかったソニーの印象が頭に残っているからに過ぎません。長くは続かないでしょう。性能だけでなく、ミドルレンジの中ではもっともコストパフォーマンスが悪い機種だと思います。oppoやLG,Goole,iphone SEなどの同価格帯機種と比較されることをお薦めします。なぜ、ソニーのスマホがこれまで海外で相手にされなかったが分かります。

===============以下、最初の感想
 Xperia XZ1からの乗り換えで、Xperia 5の在庫がなかったので気軽にこれにしましたが、大失敗。XZ1はハイエンドとはいえ、3年前の機種。それに対して、何もかも負けています。
 まず、動作が遅い。これは、いろいろな設定変更でなんとか気にならないところまでもっていけましたが、問題はカメラ。他にも書かれている形がいらっしゃいましたが、今どき、明るい昼間の風景でこんなに白飛びするカメラを、よくもまあ恥ずかしげも無く天下のソニーがつけたものです。フォーカスの動作も遅い遅い。はっきりいって、ワゴンセールで売っている3000円のコンパクトカメラよりひどい。昔ガラケーについていた、貧相なカメラを思い出します。私が社員だったら、カメラの開発責任者をクビにしますね。
 次に、イヤホン使用時の音質。XZ1では、何も調整しなくてもそれなりの高音質で聞けましたが、これは実に平凡。クラシックでも、音の解像度が明らかに低い。実につまらない音です。walkmanのメーカーが出す機種の音ではありません。

 ハイエンドとの差をつけなければならないのは分かりますが、やり方が間違っています。Xperiaである限り、ソニーが得意とする基本性能は絶対に落としてはいけないのに、落としてはいけないところまで”標準以下”まで下げています。特にソニーは、"Xperia"の売りがAudio Visual機能にあることを忘れてしまったようです。それ以外の点では、もともとソニーは他メーカーに差を付けることはできません。これでは中国メーカーやGoogleのミドルレンジに負けるのは目に見えてます。

 あえて良い点も書くとしたら、携帯性と電池の持ちでしょうね。これは優秀な部類に入ると思います。ただし、この程度ならXperiaである必要はありません。他メーカーでも簡単に出来ることです。

 ハイエンドからの乗り換えの方は、決して手を出してはいけない機種です。要注意を。

参考になった247人(再レビュー後:92人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
携帯性5
レスポンス3
画面表示5
バッテリー5
カメラ1
もたつく、カメラがひどい、音も平凡

 Xperia XZ1からの乗り換えで、Xperia 5の在庫がなかったので気軽にこれにしましたが、大失敗。XZ1はハイエンドとはいえ、3年前の機種。それに対して、何もかも負けています。
 まず、動作が遅い。これは、いろいろな設定変更でなんとか気にならないところまでもっていけましたが、問題はカメラ。他にも書かれている形がいらっしゃいましたが、今どき、明るい昼間の風景でこんなに白飛びするカメラを、よくもまあ恥ずかしげも無く天下のソニーがつけたものです。フォーカスの動作も遅い遅い。はっきりいって、ワゴンセールで売っている3000円のコンパクトカメラよりひどい。昔ガラケーについていた、貧相なカメラを思い出します。私が社員だったら、カメラの開発責任者をクビにしますね。
 次に、イヤホン使用時の音質。XZ1では、何も調整しなくてもそれなりの高音質で聞けましたが、これは実に平凡。クラシックでも、音の解像度が明らかに低い。実につまらない音です。walkmanのメーカーが出す機種の音ではありません。

 ハイエンドとの差をつけなければならないのは分かりますが、やり方が間違っています。Xperiaである限り、ソニーが得意とする基本性能は絶対に落としてはいけないのに、落としてはいけないところまで”標準以下”まで下げています。特にソニーは、"Xperia"の売りがAudio Visual機能にあることを忘れてしまったようです。それ以外の点では、もともとソニーは他メーカーに差を付けることはできません。これでは中国メーカーやGoogleのミドルレンジに負けるのは目に見えてます。

 あえて良い点も書くとしたら、携帯性と電池の持ちでしょうね。これは優秀な部類に入ると思います。ただし、この程度ならXperiaである必要はありません。他メーカーでも簡単に出来ることです。

 ハイエンドからの乗り換えの方は、決して手を出してはいけない機種です。要注意を。

参考になった155

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]
SONY

Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]

発売日:2020年 6月25日

Xperia 10 II SO-41A docomo [ブルー]をお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意