Reference R-51M [ペア] レビュー・評価

2020年 3月中旬 発売

Reference R-51M [ペア]

  • 独自技術「Tractrix(トラクトリクス)ホーン」を搭載したブックシェルフ型スピーカー。高音を的確に届け、人工的なリバーブやフィルタリングを低減。
  • 独自の「LTSアルミニウムツイーター」は繊細な音のゆがみを最小限に抑え、サスペンションには「カプトン」を使い能率を高め解像度や細部の音を向上。
  • 軽量さと高い硬度を兼ね備えた「IMGウーファー」は力強い低音を再生し、ひずみを最小限に抑え、可能なかぎりディープでクリーンな低音を届ける。
Reference R-51M [ペア] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

販売本数:ペア タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:62Hz〜21kHz インピーダンス:8Ω Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Reference R-51M [ペア]の価格比較
  • Reference R-51M [ペア]の店頭購入
  • Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様
  • Reference R-51M [ペア]のレビュー
  • Reference R-51M [ペア]のクチコミ
  • Reference R-51M [ペア]の画像・動画
  • Reference R-51M [ペア]のピックアップリスト
  • Reference R-51M [ペア]のオークション

Reference R-51M [ペア]クリプシュ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 3月中旬

  • Reference R-51M [ペア]の価格比較
  • Reference R-51M [ペア]の店頭購入
  • Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様
  • Reference R-51M [ペア]のレビュー
  • Reference R-51M [ペア]のクチコミ
  • Reference R-51M [ペア]の画像・動画
  • Reference R-51M [ペア]のピックアップリスト
  • Reference R-51M [ペア]のオークション

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:10人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.99 4.41 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.41 4.38 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.73 4.42 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.09 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.49 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Reference R-51M [ペア]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「設置場所:リビング」で絞込んだ結果 (絞込み解除

QP@いつも満月さん

  • レビュー投稿数:246件
  • 累計支持数:784人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
8件
11件
プレイステーション4(PS4) ソフト
18件
0件
Nintendo Switch ソフト
15件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質4
サイズ5

まず先にオーディオ通ではありません。あくまでも音楽好きな普通のヤツが『もうちょっといいステレオ欲しいな』という欲求から購入した感想ですので拙い表現等はお目こぼしを。

主にCDとMP3(192kbps)をiPhoneからBluetooth経由で音楽を聴いております。

今まではオンキヨーのX-NFR7TXを使っていました。今回意を決して予算10万円で買い替えを決意。価格.comで評判の良い商品群をYoutube等で調べたりして最終的に下記の組み合わせで購入しました。

マランツ M-CR612
クリプシュ R-51M

まず音を出して感じたのはこのスピーカーは全体的に音がやわらかいと感じました。聞き疲れしない音といいましょうか。

今までのセットコンポと比較して当然アンプの出力も違うのでその当たりも違いはあるかと思いましたがその差歴然です。

マランツM-CR612にはバーチャルでバイアンプ接続にしてくれる『パラレルBTLドライブ』機能が付いていて実際に聞き比べていると『あれっ?こんな音出てたっけ?』と感じました。明らかに音は変わります。

デザインも黒ベースで自分の部屋にもマッチしており、とても気に入っています。

まだ数時間しか音を出していないのでこれからエージングされていく事を楽しみにしています。

買ってよかったと思える非常に満足なスピーカーです。

使用目的
クラシック・オペラ
ロック
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

業務店さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
0件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質3
サイズ5

【デザイン】
外国製で4万円位だとサランネット等が安っぽいのは仕方ないですね。

【高音の音質】
クリアーな高音でPOPオペラのボーカルののびが素晴らしい。

【中音の音質】
よく出ています。高音と中音のバランスが最高で、中森明菜の歌姫シリーズが生々しい声です。

【低音の音質】バスレフはタオルで詰めてサブウーファーで補強。低音はチョット手を加えれば、スピードある切れの良い低音になります。

【サイズ】テーブルの上で使用につき、丁度よいサイズ。

【総評】スピーカーケーブルはとりあえず、細い銅線6mのあり物を使用。
意外と相性が良かったのか、伸びの良い高音でリアルなボーカル。
ゾクゾクする音が聴けて最高です。
高能率なスピーカーは初めてで、今迄の低能率のスピーカーとは明らかに、音そのものが違います。
私にはメチャクチャ合っている音で最高です!!!

使用目的
ジャズ
ロック
テレビ
設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sin999さん

  • レビュー投稿数:195件
  • 累計支持数:636人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
マザーボード
7件
35件
PCケース
4件
18件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質5
サイズ4

【高音の音質】
もう少しでるのではと期待していたが思ったほどではなかった

【中音の音質】
バランスが良い

【低音の音質】
かなりでる
箱の響きは良いが若干薄いのでノイズが出ている気がする

【サイズ】
まぁまぁのサイズ
この音ならコンパクトに出来たと思うが金額なりかな

【総評】
鳴りは良い
許容量があるので大音量でもいける
アンプでコントロールが必須
ツイーターに期待していたがそこまでではなかったのが残念

使用目的
その他
設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

半田職人さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
27件
ノートパソコン
1件
15件
AVアンプ
0件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質3
サイズ4
 

R-51M Audyssey EQ

APM-1 Audyssey EQ

 

民生用としては珍しい高能率(93dB @ 2.83V/1m)の
ブックシェルフでお手頃価格なので
お試しで購入してみました。

【測定結果】
文章で説明するのは難しいですし、ある程度の客観性を
持たせたいので、Audysseyセットアップによる
イコライザ補正結果を新旧スピーカーで比較してみました。

Audysseyセットアップとは、
スピーカー特性+室内反響など総合音響特性を
マイクを使ってリスニングポジションの前後左右
複数ポイント(今回は6点)を測定して補正するものです。
イコライザ補正としてレベル・周波数特性グラフとして
見ることが出来ます。

したがってイコライザ補正結果のグラフを単独で見ても
部屋の反響など(1)を含んでいるので
スピーカー特性の評価は出来ません。

従来から使用しているスピーカーとの
比較をすることで部屋の音響特性を
差し引いた差分として比較が可能となります。

両者を比較するとR-51Mは全体的に補正量が少なくフラットです。
たまたま自宅リビングの特性と相性が良かったようです。
旧スピーカーは低音領域が部屋に反響するためか
強く補正されていることが分かります。

【おまけ】
聴感では旧スピーカーの印象が残っているためか、
低音はやや薄く感じます。
中音から高音はホーンツイータのためか聞き取りやすく、
滑舌の良いアナウンサーの「サ行」や英語の子音、
音楽ではボーカルのブレスがはっきり聞こえる印象です。
補正量が少なくて済むフラットな周波数特性のためか、
素直な音で聴き疲れがしません。

低音の補強として楽器用の古いベースアンプとキャビネットを流用して
クロスオーバー90Hzでとりあえず仮設サブウーファとして再利用しました。
(注意しないと最大500Wの爆音の危険がありますが・・・)

(1)部屋の左側は厚手のカーテンを閉めたガラス窓かつ
下がり天井(補強の梁があるため)、一方、右側はキッチンや
通路と非対称ですから左右の特性はどうしても非対称になります。

使用目的
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Reference R-51M [ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Reference R-51M [ペア]
クリプシュ

Reference R-51M [ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 3月中旬

Reference R-51M [ペア]をお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意