Reference R-51M [ペア] レビュー・評価

2020年 3月中旬 発売

Reference R-51M [ペア]

  • 独自技術「Tractrix(トラクトリクス)ホーン」を搭載したブックシェルフ型スピーカー。高音を的確に届け、人工的なリバーブやフィルタリングを低減。
  • 独自の「LTSアルミニウムツイーター」は繊細な音のゆがみを最小限に抑え、サスペンションには「カプトン」を使い能率を高め解像度や細部の音を向上。
  • 軽量さと高い硬度を兼ね備えた「IMGウーファー」は力強い低音を再生し、ひずみを最小限に抑え、可能なかぎりディープでクリーンな低音を届ける。
Reference R-51M [ペア] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

販売本数:ペア タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:62Hz〜21kHz インピーダンス:8Ω Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Reference R-51M [ペア]の価格比較
  • Reference R-51M [ペア]の店頭購入
  • Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様
  • Reference R-51M [ペア]のレビュー
  • Reference R-51M [ペア]のクチコミ
  • Reference R-51M [ペア]の画像・動画
  • Reference R-51M [ペア]のピックアップリスト
  • Reference R-51M [ペア]のオークション

Reference R-51M [ペア]クリプシュ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 3月中旬

  • Reference R-51M [ペア]の価格比較
  • Reference R-51M [ペア]の店頭購入
  • Reference R-51M [ペア]のスペック・仕様
  • Reference R-51M [ペア]のレビュー
  • Reference R-51M [ペア]のクチコミ
  • Reference R-51M [ペア]の画像・動画
  • Reference R-51M [ペア]のピックアップリスト
  • Reference R-51M [ペア]のオークション

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:10人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.99 4.41 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.41 4.38 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.73 4.42 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.09 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.49 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Reference R-51M [ペア]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

乗ってこ0723さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
11件
25件
プリメインアンプ
2件
11件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
   

   

 特にクリプシュR-15Mとの比較
 ニアフィールド用で購入

【デザイン】
銅合金の色が良い。昔モデルでアルミ色はあったが地味
MDFにビニール貼りのような高級感とはかけ離れたもの。

【高音の音質】
 若干高音の伸びが足りていないがさほど気になるレベルではない。
 R-15Mは3500HZの落ち込みのせいでバイオリンの音が全然不自然で
 エージング云々ではなく完全にアウトであったが、これはきちんと出る。 
【中音の音質】
 R-15と大差なしだが非常に良い。

【低音の音質】
 R-15MもR-51Mも悪く評価する人がいるが結構大迫力で出ます。
 スイープ音で20HZから綺麗に聞き取れています。17HZは×
 強いて言えば 暴れる傾向はありますのでポートを塞いでSWと
 クロスオーバー させれば全く問題は出ないと思われるがうちでは
 このままで十分と判断して現状はSWの追加予定はなしで綺麗に聴けています。

【サイズ】
 ユニットサイズが決まっているのだからサイズは普通に良い。

【総評】
 R-15Mが届いてバイオリンの高音の音が不自然に感じたので調べたり
 何度も実聴して最終的に15Mの問題である可能性が高く51Mにした。
 バイオリンの音がどうにもならないのでR-15Mを検討している人は
 音圧は1db落ちるものの、R-51Mを購入した方が絶対に良い。

 ニアフィールドでの使用
 93dbという高性能とホーンの音、ウーファー、他のスピーカーを
 あてがってみたが勝てるスピーカーが40種あるもののほかに無かった。
 このスピーカーの音の鮮度は凄いものがある。向かうところ敵なし。

 ゆーつべ15Mv.s 51M参考
 https://www.youtube.com/watch?v=ZfCXs9TUx-E 

 ホーンツィーターとは構造も音も異なり、ホーン型のような癖はありません。

 うちに届いた本機のユニット取り付けねじのトルク管理をしたところ
 左右で各、ツィーター1カ所、ウーファー2カ所のネジが緩んでいました。 
 製造管理は雑な印象でこういう所は安物です。トルクドライバー所有

 R-15Mは販売元に返却 買わない方が良いです。

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

EMPYREANさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
5件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ3
   

カッチョイイ

   

※4月22日、エージング後のレビューを追加しました。後半部分に書いてあるのでよろしくお願いします!
結論から言いますと、不満点が無くなりました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆初期レビュー
【デザイン】
銅色のウーファがかっこいい!
【高音の音質】
もう少し欲しい。シャリシャリ感、歯切がいい感じはない。その分聞きやすいですが::
【中音の音質】
自然でいい感じです。
【低音の音質】
鳴らし込むにつれてどんどん良くなっていきました。満足です。
【サイズ】
ちょっと大きいかな?
【総評】
DAC CHORD MojoPoly
AMP DENON 390RE
7畳のたたみの部屋で鳴らしてます。
高音のシャリシャリ感は無いですけど、解像度も高く、自然な音が鳴ってるのでそんなに不満には思ってません。インシュレーターを変えたりして見ようと思います?


☆以下、100時間以上鳴らしてからの再レビューになります。

「高音について」
量も増えてシャキシャキ感が出てきました!
最初は、アンプのトーンコントロールで高音部を目一杯盛ってましたが、今それをやるとシャキシャキキンキンうるさいので、時計の針の3時くらいで落ち着いてます。満足です!

「低音について」
低音は比較的すぐ変化が出ました。
量は出てるっちゃ出てますが、深い低音は変わらず出ないです。それでも満足!

「総評?」
☆5にしてますが、4.7ぐらいですかね
次はLUXMANの真空管アンプ、SQ-N150を買っちゃおうかしら(?´ω`?)
この価格帯のスピーカーとは不釣り合いですけど、ロマンです!

使用目的
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Reference R-51M [ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Reference R-51M [ペア]
クリプシュ

Reference R-51M [ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 3月中旬

Reference R-51M [ペア]をお気に入り製品に追加する <144

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意