『X-T3からの買い替え』 富士フイルム FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー] colonel2041さんのレビュー・評価

2020年 5月下旬 発売

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]

  • 15コマ/秒の高速連写と最短約0.02秒のAFが可能なミラーレスデジタルカメラ。シャッターの耐久性が従来機の2倍に向上し、シャッター音の静音化も実現。
  • ボディ内手ブレ補正機能を搭載。従来比8倍のブレ検出精度を持つジャイロセンサーと衝撃吸収機構などを採用し5軸・最大6.5段の手ブレ補正効果を発揮。
  • 裏面照射型約2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し、人間の記憶に残る「記憶色」を実現している。
FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー] 製品画像

拡大

※レンズは別売です
※画像は組み合わせの一例です

最安価格(税込):

¥202,455

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥161,500 (6製品)


価格帯:¥202,455¥238,000 (6店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:526g FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の買取価格
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のレビュー
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のオークション

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]富士フイルム

最安価格(税込):¥202,455 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月下旬

  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の買取価格
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のレビュー
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のレビューを書く

colonel2041さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
8件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感5
X-T3からの買い替え

X-T2, X-T3ユーザーでしたので比較
主に風景、家族・ペット写真使用です。

【デザイン】
クラシカルなデザイン。X-T2ブラック,T3シルバー使っていました。
ブラックかシルバーならば私はシルバーの方が好きですね。
なのでシルバー発売まで待ちました。

【画質】
2610万画素X-Trans CMOS4センサー
他のメーカーはフルサイズミラーレスに力を入れてるなかAPS-Cカメラ一本。いいですね。(中判はありますが)
言わずもがな、いい色です。

新しいETERNAブリーチバイパス、むちゃくちゃいいですね。銀残しというらしいですが、かなり雰囲気出ます。これがPHOTOSHOPなどでの編集なしでできるのはすごいです。
クラシックネガも増えて、これだけで買い替える価値があるかもしれません。

デジカメって何枚も取りますからやっぱりJPEG撮って出しできるのがFUJIFILMの良いところですね。

【操作性】
"Q",""AF-L"などのボタンの位置が変わりました。
しかし前作同様ボタン設定は自由にできるのであまり困る人はいないのではないのでしょうか。
何個もあるボタンをカスタマイズできるのは本当にいいです。

ただ親指AFは使わないので困っていませんが、片手持ちで親指AFはもしかしたらやりにくいのかも。

【バッテリー】
バッテリー持ちは良くなりました。登山一日中使えましたね。
いざとなればモバイルバッテリーで充電しながらも写真が取れるので心配してないです。

【携帯性】
いいです。X-T2,T3と比べてちょっと重いみたいですが、大きいレンズ使っているので何グラムとか気になりません。

フルサイズカメラと違っていつも持ち出せる!
フルサイズでいいレンズだと必然的に重さは相当増えますからね。

地味にストラップ仕様が変わっています。
クッション性が増して首に優しい。

【機能性】
C-MOS4センサーはX-T3と変わらないので特に感動はなし。
AFが速くなった(X-T3最速0.06sec→X-T4最速0.02sec)らしいですが体感はそこまで変わらない。
X-T2と比べたら相当速くなりますが。

手ブレ補正もレビューでとてもいい!と言っている方は見られますが、
当方はあまり体感できていないです。
確かに動画ではぜんぜん違うのですが、静止画に関してはあまり実感できていません。

動体AFはこれはおそらくソニーαには負けるでしょう。
youtubeでの検証を見ましたがそこまで差はないですが。。。

ボディ内でトーンカーブ変えられる!
X-T3と比較してHDR撮影ができるようになった!
X-T3では測光ダイヤルであったところが STILL(静止画) MOVIE 切り替えダイヤルになった!
シャッター音が小さくなり、心地いい音です。
低照度優先モードで星空構図がとりやすくなった!

【液晶】
液晶自体は発色、解像度も良くなり、綺麗になりました。

バリアングル液晶、賛否両論。
静止画が多い私はチルトの方がよかったなーと思いました。

X-T3の三軸チルトは非常によくできていて、金属なため高級感もあった。
バリアングルにしてうれしいのは主にyoutuberとか近距離で自撮りをする人たち。
当方静止画がメインですしで例えば風景をバックに全身自撮りするのならば液晶が見える位置にいないので、結局タイマー設定か、アプリを使って確認します。
バリアングルだとハイ/ローアングルで取りたいとき、液晶を開いてから回転させないといけない。
それとバリアングルを出したときにアイセンサーがOFFにならないのはダメ。体に寄せてローアングルだとアイセンサーが起動してしまってやりにくい!ここらへんはファームウェアのアップデート望む。

まぁ完璧なカメラなんてないですからと思って使い続けていましたら慣れてきましたけど。

良い点
・液晶を閉じた状態が、美しい。
 この背面の材質・他部位との一体感、レトロなデザイン
 これは富士フィルムスタッフがフィルムカメラに寄せたこだわりを詰めた証だと考えます。
・チルトではしにくかった液晶角度の調整
 三軸チルトは使いやすかったのですが、液晶の角度調整がしにくかった。
 それに比べ、開く手間はありますが、思ったアングルからの画はとれます。
・開いた液晶の位置とレンズの位置が(光軸が)ズレるというのは元から液晶見ているので気にならず。

悪い点
・開かないといけない
 これにつきますね。背面液晶にしておいてそこから開いてアングルつけるときの面倒なこと。

最初はチルトの方が使い慣れていますし、バリアングルは???だったのですが、
慣れればこんなもんか、です。

【ホールド感】
グリップがしやすくなった!X-T2,T3を知っているだけにこれはうれしい。
XF16-55など大きいレンズを愛用していますが、X-T3ではメタルハンドグリップを使わないと右手が疲れましたが、
今回はハンドグリップなしでも大丈夫です。片手でも大丈夫。
ただ、まだX-H1よりかはグリップは甘いのでX-H1ユーザーからしたら不満が残るかもしれません。

【総評】
ETERNAブリーチバイパスで撮影したい方 → 買い替え
X-T2ユーザー → 問答無用、買い替えましょう
X-T3ユーザー → 手ブレ補正が欲しい(特に動画をよく撮る人)、youtuberは買い替え
          ETERNAブリーチバイパスやHDR撮影が欲しいならば買い替え
          チルトの方がいい、X-T3で満足している、買い替えるお金が厳しいならばスルー

やっぱり富士フィルムはいい色。
”感動”できるカメラですね。
各パラメータは厳し目に星つけていますが、総評価は星五つ

価格帯が同じためかS0NY α7Vと比較しているサイト・動画が多いですが
フルサイズレンズ入れたら価格がだいぶ違うと思うので比べるのもなぁと思います。
またα7Vはたしかにいいカメラ・よくできたカメラなのですが、
一度FUJIの発色を知ってしまうと戻れないです。

フィルムシミュレーションやトーンカーブ変更も含め、
パソコン要らずで感動できる画を撮ることができます。

※あくまで個人的感想です。参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった33人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感5
X-T3からの買い替え

X-T2, X-T3ユーザーでしたので比較
主に風景、家族・ペット写真使用です。

【デザイン】
クラシカルなデザイン。X-T2ブラック,T3シルバー使っていました。
ブラックかシルバーならば私はシルバーの方が好きですね。
なのでシルバー発売まで待ちました。

【画質】
2610万画素X-Trans CMOS4センサー
他のメーカーはフルサイズミラーレスに力を入れてるなかAPS-Cカメラ一本。いいですね。(中判はありますが)
言わずもがな、いい色です。

新しいETERNAブリーチバイパス、むちゃくちゃいいですね。銀残しというらしいですが、かなり雰囲気出ます。これがPHOTOSHOPなどでの編集なしでできるのはすごいです。
これだけで買い替える価値があるかもしれません。

デジカメって何枚も取りますからやっぱりJPEG撮って出しできるのがFUJIFILMの良いところですね。

【操作性】
"Q",""AF-L"などのボタンの位置が変わりました。
しかし前作同様ボタン設定は自由にできるのであまり困る人はいないのではないのでしょうか。
何個もあるボタンをカスタマイズできるのは本当にいいです。

ただ親指AFは使わないので困っていませんが、片手持ちで親指AFはもしかしたらやりにくいのかも。

【バッテリー】
バッテリー持ちは良くなりました。登山一日中使えましたね。
いざとなればモバイルバッテリーで充電しながらも写真が取れるので心配してないです。

【携帯性】
いいです。X-T2,T3と比べてちょっと重いみたいですが、大きいレンズ使っているので何グラムとか気になりません。

フルサイズカメラと違っていつも持ち出せる!
フルサイズでいいレンズだと必然的に重さは相当増えますからね。

地味にストラップ仕様が変わっています。
クッション性が増して首に優しい。

【機能性】
C-MOS4センサーはX-T3と変わらないので特に感動はなし。
AFが速くなった(X-T3最速0.06sec→X-T4最速0.02sec)らしいですが体感はそこまで変わらない。
X-T2と比べたら相当速くなりますが。

手ブレ補正もレビューでとてもいい!と言っている方は見られますが、
当方はあまり体感できていないです。
確かに動画ではぜんぜん違うのですが、静止画に関してはあまり変わらないような。

動体AFはこれはおそらくソニーαには負けるでしょう。
youtubeでの検証を見ましたがそこまで差はないですが。。。

ボディ内でトーンカーブ変えられる!
X-T3と比較してHDR撮影ができるようになった!
X-T3では測光ダイヤルであったところが STILL(静止画) MOVIE 切り替えダイヤルになった!
シャッター音が小さくなり、心地いい音です。

【液晶】
液晶自体は発色、解像度も良くなり、綺麗になりました。

バリアングル液晶、賛否両論。
当初、静止画が多い私はチルトの方がよかったなーと思っていました。
というか使っていると、あぁこれはX-T3下取り出して失敗したな、とも。

X-T3の三軸チルトは非常によくできていて、金属なため高級感もあった。
バリアングルにしてうれしいのは主にyoutuberとか近距離で自撮りをする人たち。
実際、youtubeのX-T4のレビューは「やりやすくなった」と一様に言っています。
「しかしマイク端子や充電USB-C端子が液晶の前に来てしまうので改良してほしいです」とも言っていますが。

当方youtuberではなく、静止画がメインですしで例えば風景をバックに全身自撮りするのならば液晶が見える位置にいないので、結局タイマー設定か、アプリを使って確認します。
またバリアングルだとハイアングルやローアングルで取りたいとき、液晶を開いてから回転させないといけない。

まぁ完璧なカメラなんてないですからと思って使い続けていましたら慣れてきました。

良い点
・液晶を閉じた状態が、美しい。
 この背面の材質・他部位との一体感、レトロなデザイン
 これは富士フィルムスタッフがこだわりを詰めた証だと考えます。
・チルトではしにくかった液晶角度の調整
 三軸チルトは使いやすかったのですが、液晶の角度調整がしにくかった。
 それに比べ、開く手間はありますが、思ったアングルからの画はとれます。
・開いた液晶の位置とレンズの位置が(光軸が)ズレるというのは気にならなくなりました。
 アングルをつけたいときは元から液晶見ているので。

悪い点
・開かないといけない
 これにつきますね。

最初はチルトの方が使い慣れていますし、バリアングルは???だったのですが、
慣れればこんなもんか、です。

【ホールド感】
グリップがしやすくなった!X-T2,T3を知っているだけにこれはうれしい。
XF16-55など大きいレンズを愛用していますが、X-T3ではメタルハンドグリップを使わないと右手が疲れましたが、
今回はハンドグリップなしでも大丈夫です。片手でも大丈夫。
ただ、まだX-H1よりかはグリップは甘いのでX-H1ユーザーからしたら不満が残るかもしれません。

【総評】
ETERNAブリーチバイパスで撮影したい方 → 買い替え
X-T2ユーザー → 問答無用、買い替えましょう
X-T3ユーザー → 手ブレ補正が欲しい(特に動画をよく撮る人)、youtuberは買い替え
          ETERNAブリーチバイパスやHDR撮影が欲しいならば買い替え
          チルトの方がいい、X-T3で満足している、買い替えるお金が厳しいならばスルー

やっぱり富士フィルムはいい色。
”感動”できるカメラですね。
各パラメータは厳し目に星つけていますが、総評価は星五つ

価格帯が同じためかS0NY α7Vと比較しているサイト・動画が多いですが
フルサイズレンズ入れたら価格がだいぶ違うと思うので比べるのもなぁと思います。
またα7Vはたしかにいいカメラ・よくできたカメラなのですが、
一度FUJIの発色を知ってしまうと戻れないです。

フィルムシミュレーションやトーンカーブ変更も含め、
パソコン要らずで感動できる画を撮ることができます。

※あくまで個人的感想です。参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった9

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感5
X-T3からの買い替え

X-T2, X-T3ユーザーでしたので比較
主に風景、家族・ペット写真使用です。

【デザイン】
クラシカルなデザイン。X-T2ブラック,T3シルバー使っていました。
ブラックかシルバーならば私はシルバーの方が好きですね。
なのでシルバー発売まで待ちました。

【画質】
2610万画素X-Trans CMOS4センサー
他のメーカーはフルサイズミラーレスに力を入れてるなかAPS-Cカメラ一本。いいですね。(中判はありますが)
言わずもがな、いい色です。

新しいETERNAブリーチバイパス、むちゃくちゃいいですね。銀残しというらしいですが、かなり雰囲気出ます。これがPHOTOSHOPなどでの編集なしでできるのはすごいです。
これだけで買い替える価値があるかもしれません。

デジカメって何枚も取りますからやっぱりJPEG撮って出しできるのがFUJIFILMの良いところですね。

【操作性】
"Q",""AF-L"などのボタンの位置が変わりました。
しかし前作同様ボタン設定は自由にできるのであまり困る人はいないのではないのでしょうか。
何個もあるボタンをカスタマイズできるのは本当にいいです。

ただ親指AFは使わないので困っていませんが、片手持ちで親指AFはもしかしたらやりにくいのかも。

【バッテリー】
バッテリー持ちは良くなりました。登山一日中使えましたね。
いざとなればモバイルバッテリーで充電しながらも写真が取れるので心配してないです。

【携帯性】
いいです。X-T2,T3と比べてちょっと重いみたいですが、大きいレンズ使っているので何グラムとか気になりません。

フルサイズカメラと違っていつも持ち出せる!
フルサイズでいいレンズだと必然的に重さは相当増えますからね。

地味にストラップ仕様が変わっています。
クッション性が増して首に優しい。

【機能性】
C-MOS4センサーはX-T3と変わらないので特に感動はなし。
AFが速くなった(X-T3最速0.06sec→X-T4最速0.02sec)らしいですが体感はそこまで変わらない。
X-T2と比べたら相当速くなりますが。

手ブレ補正もレビューでとてもいい!と言っている方は見られますが、
当方はあまり体感できていないです。
確かに動画ではぜんぜん違うのですが、静止画に関してはあまり変わらないような。
たまに動画とるので

動体AFはこれはおそらくソニーαには負けるでしょう。
youtubeでの検証を見ましたがそこまで差はないですが。。。

ボディ内でトーンカーブ変えられる
X-T3と比較してHDR撮影ができるようになった!
X-T3では測光ダイヤルであったところが STILL(静止画) MOVIE 切り替えダイヤルになった

シャッター音が小さくなり、心地いい音です。

【液晶】
液晶自体は発色、解像度も良くなり、綺麗になりました。

バリアングル液晶、賛否両論。
当初、静止画が多い私はチルトの方がよかったなーと思っていました。
というか使っていると、あぁこれはX-T3下取り出して失敗したな、とも。

X-T3の三軸チルトは非常によくできていて、金属なため高級感もあった。
バリアングルにしてうれしいのは主にyoutuberとか近距離で自撮りをする人たち。
実際、youtubeのX-T4のレビューは「やりやすくなった」と一様に言っています。
「しかしマイク端子や充電USB-C端子が液晶の前に来てしまうので改良してほしいです」とも言っていますが。

当方youtuberではなく、静止画がメインですしで例えば風景をバックに全身自撮りするのならば液晶が見える位置にいないので、結局タイマー設定か、アプリを使って確認します。
またバリアングルだとハイアングルやローアングルで取りたいとき、液晶を開いてから回転させないといけない。

まぁ完璧なカメラなんてないですからと思って使い続けていましたら慣れてきました。

良い点
・液晶を閉じた状態が、美しい。
 この背面の材質・他部位との一体感、レトロなデザイン
 これは富士フィルムスタッフがこだわりを詰めた証だと考えます。
・チルトではしにくかった液晶角度の調整
 三軸チルトは使いやすかったのですが、液晶の角度調整がしにくかった。
 それに比べ、開く手間はありますが、思ったアングルからの画はとれます。
・開いた液晶の位置とレンズの位置が(光軸が)ズレるというのは気にならなくなりました。
 アングルをつけたいときは元から液晶見ているので。

悪い点
・開かないといけない
 これにつきますね。

最初はチルトの方が使い慣れていますし、バリアングルは???だったのですが、
慣れればこんなもんか、です。

【ホールド感】
グリップがしやすくなった!X-T2,T3を知っているだけにこれはうれしい。
XF16-55など大きいレンズを愛用していますが、X-T3ではメタルハンドグリップを使わないと右手が疲れましたが、
今回はハンドグリップなしでも大丈夫です。片手でも大丈夫。
ただ、まだX-H1よりかはグリップは甘いのでX-H1ユーザーからしたら不満が残るかもしれません。

【総評】
ETERNAブリーチバイパスで撮影したい方 → 買い替え
X-T2ユーザー → 問答無用、買い替えましょう
X-T3ユーザー → 手ブレ補正が欲しい(特に動画をよく撮る人)、youtuberは買い替え
          ETERNAブリーチバイパスやHDR撮影が欲しいならば買い替え
          チルトの方がいい、X-T3で満足している、買い替えるお金が厳しいならばスルー

やっぱり富士フィルムはいい色。
”感動”できるカメラですね。
各パラメータは厳し目に星つけていますが、総評価は星五つ

価格帯が同じためかS0NY α7Vと比較しているサイト・動画が多いですが
フルサイズレンズ入れたら価格がだいぶ違うと思うので比べるのもなぁと思います。
またα7Vはたしかにいいカメラ・よくできたカメラなのですが、
一度FUJIの発色を知ってしまうと戻れないです。

フィルムシミュレーションやトーンカーブ変更も含め、
パソコン要らずで感動できる画を撮ることができます。

※あくまで個人的感想です。参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]
富士フイルム

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥202,455発売日:2020年 5月下旬 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]をお気に入り製品に追加する <332

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意