『長く、愛用できそうなグラインダー』 大石アンドアソシエイツ cores コーングラインダー C330 多賀一晃さんのレビュー・評価

cores コーングラインダー C330 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥20,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,000

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,000〜¥22,000 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

調理家電種類:コーン式グラインダー 幅x高さx奥行:165x330x220mm cores コーングラインダー C330のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • cores コーングラインダー C330の価格比較
  • cores コーングラインダー C330の店頭購入
  • cores コーングラインダー C330のスペック・仕様
  • cores コーングラインダー C330のレビュー
  • cores コーングラインダー C330のクチコミ
  • cores コーングラインダー C330の画像・動画
  • cores コーングラインダー C330のピックアップリスト
  • cores コーングラインダー C330のオークション

cores コーングラインダー C330大石アンドアソシエイツ

最安価格(税込):¥20,000 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 2月21日

  • cores コーングラインダー C330の価格比較
  • cores コーングラインダー C330の店頭購入
  • cores コーングラインダー C330のスペック・仕様
  • cores コーングラインダー C330のレビュー
  • cores コーングラインダー C330のクチコミ
  • cores コーングラインダー C330の画像・動画
  • cores コーングラインダー C330のピックアップリスト
  • cores コーングラインダー C330のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > その他調理家電 > 大石アンドアソシエイツ > cores コーングラインダー C330

『長く、愛用できそうなグラインダー』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

cores コーングラインダー C330のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:176件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
機能性5
使いやすさ5
手入れのしやすさ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

長く、愛用できそうなグラインダー

本体。

特殊加工の金属プレート。デザインポイントでもある。

粉のきめ細かさは、回して決める。

挽く豆の量は、カップごとに豆1つで表示される。

「刃」を一部拡大。かなりの迫力がある。

コーヒー粉。軽い微粉などはあちこちに張り付く。

コーヒー関連の機器は、異形のものが多い。それはコーヒーは抽出を含め、ある種、化学実験に近いモノであるから、化学実験に使われる異形のガラス器具に似るのかも知れない。そのためであろうか、コーヒー好きには、コーヒー器具が好きと言う人も多い。そのためコーヒー周りには、凝ったデザインのモノが多く、眼を楽しませてくれる。

このcores コーングラインダー C330も、その例に漏れない。グラインダーはコーヒー豆を粉にする臼の役割をする。しかし、ハンドドリップ、フレンチプレス、エスプレッソに関わらず、粉の出来は重要な意味を持つ。粉に必要なのは、成分を傷めずに均一に牽けることだ。成分を傷めずと言うのは、挽いている最中に熱を持たせないことだ。熱を持つと、揮発成分が抜けてしまう。一番損なわれるのは「香り」。これはブルーボトルのようなスペシャリティコーヒーには特に大事なことであり、とは言うものの、コーヒー豆はとても硬く、やわなミキサーとかだと粉砕できない。このためコーヒー豆を挽くことができるミキサーは、その旨が取説に書かれている場合が多い。この点、ロックアイスに似ている。

また、均一に挽けることもとても重要だ。それは均一でないと理想的な抽出ができないからである。さらに付記すると、微分もなるべく出さないことが望ましい。微粉はどうしても出てしまうものだが、これは味を濁らすので、ちゃんとした店では、抽出前の挽いた粉をフルイにかけるほどだ。

これに加えて、清掃の問題がある。古い粉が残っていて、混ざると、どうしても風味が落ちる。このためグラインダーでの刃の清掃は重要な意味を持つ。

さて、cores コーングラインダー C330がどのレベルか、検証してみよう。
が、その前に、cores(コレス)は、日本の新興ブランドで、大石アンドアソシエイツが持つ。大石アンドアソシエイツは、英国のラッセルホブスなどを扱っており、コーヒーには詳しい会社。そこが、スペシャリティコーヒーのために作ったブランドが、coresだ。メインは、金属フィルターだが、現在、ラインナップを増やしており、コーングラインダー C330は、コレス初のグラインダーとなる。

箱から出したときの第一感想は「大きい」「キレイ」だ。双方とも余りない感想だ。まず「キレイ」の方から。グラインダーは重要な道具であるのだが、どちらかと言うと荒っぽい作業と言える。このため、どちらかと言うと華麗というより質実剛健デザインが多い。しかし、C330は華麗だ。一番は特殊なヘアラインが施された金属プレートが使われているためだろう。非常に美しく、本当にグラインダーなのか、たじろぐほどである。

大きさは大きいと言っってもそれなりなのだが、一直線に上に伸びる円筒状の主流のデザインに対し、これは2つの円筒を組み合わせたタイプ。熱源となるモーターと豆挽き部を分けている。

グラインダーは、豆を適当に入れて、送り量で挽く量を調整するタイプと、豆を計り入れて、それを全部挽く2つの方法があるが、C330は前者だ。上のホッパーに豆を適量入れ、中央部で豆の量、刃の部分でほどの位細かくするかを決定する。
そして、受け容器をセットする。受け容器のフタはゴムラバーでできており、かなり密閉性が高い。これは粉が飛び散らないようにする措置であるが、かなり丁寧とも言える。

セットし終え、スィッチを入れる。動作音は硬いモノを砕くので、それなりに大きいのだが、極端ではない。むしろグラインダーとしては小さめである。これはサイズも関係しいる。サイズが大きいを防音材を入れるなどの工夫が可能だからだ。

あっという間に処理は終わる。中身を見るとかなり均一だが、自分で焙煎したので、チャフカスや、微粉が混じる。まあこれはフルイにかけ除去するので問題はない。また、次に使うことを考えると、ホッパーの中はできる限り空にしておきたいし、刃のユニット内にもコーヒー粉があるのは好ましくなく、完全に粉砕してしまいたい。

グラインダーは、コーヒー関連の器具でも、まず買い替えないモノである。買い換えるとしたら、刃が悪くなったとき。C330は刃の部分はユニットになっており、ちょっと値は張るが、そこだけ交換することも可能。長く付き合っていけそうな一品と言える。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「cores コーングラインダー C330」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

cores コーングラインダー C330のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

cores コーングラインダー C330
大石アンドアソシエイツ

cores コーングラインダー C330

最安価格(税込):¥20,000発売日:2020年 2月21日 価格.comの安さの理由は?

cores コーングラインダー C330をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他調理家電]

その他調理家電の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他調理家電)

ご注意