『よくできた執事かメイドがいる様。床掃除自体が忘れられる』 iRobot ルンバs9+ s955860 多賀一晃さんのレビュー・評価

2020年 2月28日 発売

ルンバs9+ s955860

  • 「vSLAMナビゲーション」で毎秒230,400以上のデータポイントを取得し、家の中の環境を詳細にマッピングし学習するロボット掃除機。
  • 従来品と比べ幅が30%広くなった2本のゴム製デュアルアクションブラシが床の表面に合わせて対応し、40倍にアップした吸引力で微細なゴミも逃さない。
  • 花粉やカビによるアレルゲンの99%をキャッチし本体のダスト容器に閉じ込め、ゴミはクリーンベース内の密閉された紙パックへ排出する。
ルンバs9+ s955860 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥186,780

(前週比:+1,780円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥186,780

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥186,780〜¥186,780 (5店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ロボット アプリ連携:○ ルンバs9+ s955860のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※認定販売店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

 
  • ルンバs9+ s955860の価格比較
  • ルンバs9+ s955860の店頭購入
  • ルンバs9+ s955860のスペック・仕様
  • ルンバs9+ s955860のレビュー
  • ルンバs9+ s955860のクチコミ
  • ルンバs9+ s955860の画像・動画
  • ルンバs9+ s955860のピックアップリスト
  • ルンバs9+ s955860のオークション

ルンバs9+ s955860iRobot

最安価格(税込):¥186,780 (前週比:+1,780円↑) 発売日:2020年 2月28日

  • ルンバs9+ s955860の価格比較
  • ルンバs9+ s955860の店頭購入
  • ルンバs9+ s955860のスペック・仕様
  • ルンバs9+ s955860のレビュー
  • ルンバs9+ s955860のクチコミ
  • ルンバs9+ s955860の画像・動画
  • ルンバs9+ s955860のピックアップリスト
  • ルンバs9+ s955860のオークション

『よくできた執事かメイドがいる様。床掃除自体が忘れられる』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルンバs9+ s955860のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:190件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

よくできた執事かメイドがいる様。床掃除自体が忘れられる

本体。丸型からD型へ。黒色から、お洒落なカッパーへ。

本体裏面。緑色のデュアルアクションブラシが長い。

上面カッパー色のフタ下にダストボックス。アクセスは容易。

ダストボックスは、底が外れるほど開く。

クリーンベース。紙パックが収納されている太い柱と、ゴミ吸い取り穴が目印。

ブラシは片方のみ。キープコンセプト。

ルンバ i7+の時、アイロボットの社長は「作りたいモノが作れた。」と宣言しました。その言葉通り。賢いAIによる室内のマッピング。各種センサーによる確実な掃除。髪の毛が絡みつかないヘッドローラー、デュアルアクションブラシの開発。半年以上ゴミを溜めておき、簡単に捨てられるクリーンベースなど、アイロボットが理想とする「床掃除という家事を忘れることができる」を実現するため、それまで開発してきた全ての工夫、技術が織り込まれていました。私がテスト使用してみても感想は同じ。人間が掃除しなくてもいい時代が到来したとおもいましたね。

これだけ完成度が高い製品の次のモデルとして、上市されたのが、今回のモデル、s9+ です。彼らが行なったのは、「洗練」。掃除という行為への徹底した詰めです。で、捨てたのは、ルンバと言えば、丸型と言う形です。

数年前、副社長にインタビューした時、「何故丸型を世襲するのか? またサイズは何故あのサイズなのか、日本の家屋では大きいと思う。」と、質問をぶつけたことがあります。答えは、「理想のプロトタイプを、早く作るため」というのが回答でした。本体の形状、サイズを変えると、一から設計が必要なので、その分、理想へのアプローチが遅れると言うわけです。

i7+ で、理想のプロトタイプができたわけですから、s9+ では本体の形状、サイズにも手を入れられるわけです。s9+ が、D型に変わったのは、それが理由です。まだサイズの方は工夫の余地があると思います。しかし、日本スペシャルのサイズを有するモデルが出てくるか、否かは今のところ不明です。

さて、s9+ は単独で使うことも可能ですが、アプリを使ってスマートホンで制御するのが、お勧めです。使い方は、以前と余り変わりません。Amazon Alexaへの接続、床の拭き掃除ができるブラーバとの連続掃除なども健在です。

そして動作させて見ると、前にも増した安定した掃除機であり、隅々までキレイにしていることが、ハッキリと分かります。が、アイロボットは、自分が考える理想の形を作っているわけですから、できること、使い勝手と言う意味では、ほぼ変わりません。

さてそうなると問題はコストパフォーマンス。価格です。洗練すると一言で言いますが、それは時間と手間がかかるところです。オンラインショップで確認すると、ルンバ s9+ は、186780円(税込)。前のルンバ i7+ が、142868円(税込)ですから、差は、43921円。最安価モデルのルンバ e5 の、49800円(税込)がほぼ買えてしまうに近しい金額です。技術的には、洗練のため、vSLAMナビゲーション。デュアルアクションブラシの長さを30%上げ、吸引力も上げています。実際は極めて、短時間で、確実な掃除ができる仕様になっています。が、自分がいない時に掃除をすればいいのですから、多少の時間差は問題とはなりません。また、掃除の途中でバッテリーがなくなると自動的に充電しにクリーンベースに戻り充電。そして、再度、掃除を始めるので、本当に問題はありません。

ここまでの洗練度が必要な人は少ないかもしれません。ただ言えるのは、できの良い家電ですので、部屋にあると気持ちが良いと言うことです。同じ仕事を、粗野な執事にやってもらうのか、洗練された動きをする執事がするのかの違いです。

そうは言いますが、一度使うとクリーンベースは実に魅力的。本当に床掃除はお任せ、考えずに済むという感じです。

お金に余裕があり、ロボット掃除機欲しいと思っている人は是非。本当にきれいになりますし、時短になります。
また、掃除20分/日。年間で、5日がフリーとなります。5年で25日。10年で1ヶ月以上ですから、高いと言うには値しないかもしれません。そう言う意味では、働く人全員にお勧めにしてもいいかも知れません。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルンバs9+ s955860のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ルンバs9+ s955860
iRobot

ルンバs9+ s955860

最安価格(税込):¥186,780発売日:2020年 2月28日 価格.comの安さの理由は?

ルンバs9+ s955860をお気に入り製品に追加する <489

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[掃除機]

掃除機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意