『軽い!軽快!使いやすいスティック型掃除機。』 日立 ラクかるスティック PV-BL20G 多賀一晃さんのレビュー・評価

2020年 3月14日 発売

ラクかるスティック PV-BL20G

標準重量1.3kgのコードレススティッククリーナー

ラクかるスティック PV-BL20G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥55,679

(前週比:-1,674円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥55,679

瓶底倶楽部

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥55,679〜¥76,780 (22店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥55,680 〜 ¥57,696 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:スティック/ハンディ 集じん容積:0.15L コードレス(充電式):○ ラクかるスティック PV-BL20Gのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ラクかるスティック PV-BL20Gの価格比較
  • ラクかるスティック PV-BL20Gの店頭購入
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのスペック・仕様
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのレビュー
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのクチコミ
  • ラクかるスティック PV-BL20Gの画像・動画
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのピックアップリスト
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのオークション

ラクかるスティック PV-BL20G日立

最安価格(税込):¥55,679 (前週比:-1,674円↓) 発売日:2020年 3月14日

  • ラクかるスティック PV-BL20Gの価格比較
  • ラクかるスティック PV-BL20Gの店頭購入
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのスペック・仕様
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのレビュー
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのクチコミ
  • ラクかるスティック PV-BL20Gの画像・動画
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのピックアップリスト
  • ラクかるスティック PV-BL20Gのオークション

『軽い!軽快!使いやすいスティック型掃除機。』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ラクかるスティック PV-BL20Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:146件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

軽い!軽快!使いやすいスティック型掃除機。

PV-BL20G 本体とスタンド。スタンドの設置面積は、ちょっと大きめ。

ヘッドの動きに合わせ向きが変わるシンクロフラップ。

LEDの照射範囲は、ヘッド幅とほぼ一緒。

矢印が仕切りネット。ネット下にゴミが溜まっていることがわかる。

ハンディノズルをはめた状態。正直、掃除し難い。

隙間&ブラシノズル。こちらの方が使いやすい。

「うぉー軽い。」
持った瞬間の第一印象である。重量は、1.3kg。が、あまり重さを感じない。ヘッドを床につけるとなおさら。正直、こんなに軽くていいの、しっかり掃除できるの?という感じだ。手元に重量を集中させているためであろうか、振り回しもしやすい。ほとんど延長ポールの長さを変えることができない手持ち型スティック掃除機の場合、手への負担が大きい場合、それが自然な姿勢をとれなくする原因となり長時間の掃除に向かないのだが、そんなこともない。

スィッチを入れると、羽のような軽さでスッと前へ出る。ヘッド内の回転ブラシが、少しだがアシストしているためだ。小さいヘッドが実に軽やかに動く。「ラクかる」というニックネームが、この掃除機にはつけられているが、私は「チェクチェント」(イタリア語でハツカネズミの意。昔、イタリアを走り回っていたフィアット社の小型大衆車のニックネームでもある。名画「カリオストロの城」でルパン三世の愛車として登場したという方が分かりやすいだろうか。)だと思ってしまった。

うわ言のように「軽い」とばかり書いているが、吸引力も問題ない。吸引モードは「標準」「強」と「ターボ」の3つ。しかし「ターボ」が5秒だけの必殺技なので、基本的に標準もしくは強で掃除をすることになる。私は標準で十分と感じた。きれいに吸い取る。しかも音もかなり静か。この吸引力はモーターのぶん回しと比例するところがあり、そうなると動作音は甲高く、耳障りになるのだが、それをかなりうまく抑え込んである。日本メーカーの思いやり技術だ。

「パワフル スマートヘッド light」と名付けられた小型ヘッドは、前側がやや固いが変形できるゴム系の素材でできているので、隅で押し付けるようにしてゴミを吸い込むことが可能だ。逆に後ろに引くときは、シンクロフラップが作動し、ゴミをそこに残さず吸い込める工夫がされている。もちろんユーザーは何も意識しなくてもいい。普通にかけてよく取れる。ヘッドにローラーブラシを採用しているのは、海外メーカーが採用しているローラー型に比べると古いようにも感じられるが、長年キャニスター型掃除機で培ってきた技術であり、非常に安定した技術でもある。

また、ヘッドの名前に「light」とあるだけあって2灯のLEDが装着されている。ヘッドの横幅と同じくらいの幅を照らすので、物陰など見えにくいところも掃除がしやすい。

もし動作時に違和感を覚えるとすると、ヘッドが床についていないと動かないところだろう。バッテリーへの負荷を減らすためと思うが、これは慣れる必要がある。

PV-BL20Gの良さはゴミ捨て時にも発揮される。PV-BL20Gは、軽いだけあって、いろいろなパーツがコンパクト化されている。ダストケースもその中の一つ。一般にサイクロン型の掃除機のダストケースは大きい。中でもゴミをくるくる回転させながら分離させるためである。日立は、このためダストケースを上部と下部に大まかに分けるという工夫がなされている。この上下の仕切りネットをつけることにより、大きなゴミが上まで来るのを防いでいる。サイクロンは小型竜巻と同じ原理なので、ゴミを吸い上げようとするのだが、大きなゴミは仕切りネットで止められてしまう。このためゴミは圧縮されることになる(形は円)。

小さいダストケースだが、圧縮できるので余程のことがない限り、一週間はゴミ捨てなしでも行ける。また通常のゴミ捨ては、ケースを外し、ボタンひとつで捨てられるようになっている。微細なゴミは仕切り板の上側にじわじわ溜まる。こちらは月一位、水洗いしてゴミを捨てれば良い。PV-BL20Gは、3つあるフィルター(「内筒フィルター、スポンジフィルター、クリーンフィルター)が、全てまる洗いできるので、合わせて手入れをするといいだろう。

さて、普通の掃除機として使う場合、PV-BL20Gはとても優秀なのだが、その他のところの完成度は、イマイチだ。

特に気になるのは、ハンディ掃除機として使う場合。構造的にダストケースの上側に吸い込み口があるので、とても使いにくい。日立はその対応として、ハンディノズルを用意しているが、これは短すぎる。使えるのは、隙間&ブラシの2way方式のアタッチメントだが、本体に取り付けるところがないので、必要と思ったとき取りに行く必要がある。集中力が切れるので、効率としては非常に悪い。また自立できないので、これらの作業は掃除機を床に置いてすることになる。

アタッチメントでは、布団用のアタッチメントがないのも良くない。一時流行ったふとん掃除機だが、今は下火。それはメイン掃除機にが布団用のアタッチメントを持つようになったためだ。、通常の掃除機の方が、パワーは強く、ふとん掃除の目的アレルゲンをよく吸い込む。しかもアタッチメントだけで済むので置き場にも困らないし、お財布にも優しい。

スティック型掃除機といえども、ハンディ掃除機が原型なので、ここらあたりはもう少し考えてほしい、

最後は充電。日立はスタンドなしの同タイプPV-BL10Gも販売している。このためPV-BL20Gを買う人は、スタンドが必要と考えたか、シャンパンゴールドが好きな人である。しかしPV-BL20Gはスタンドに立てただけでは充電されない。必ず本体にケーブルを挿しこむ必要がある。ここはもう少し考えてほしいと思う。

これらは小さな欠点であるが、それが毎日だとち段々嫌になってくることがある。ここまでいいものに仕上がっているので、これらにも対応してほしいものだ。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

軽い!軽快!使いやすいスティック型掃除機。

PV-BL20G 本体とスタンド。スタンドの設置面積は、ちょっと大きめ。

ヘッドの動きに合わせ向きが変わるシンクロブラシ。

LEDの照射範囲は、ヘッド幅とほぼ一緒。

矢印が仕切りネット。ネット下にゴミが溜まっていることがわかる。

ハンディノズルをはめた状態。正直、掃除し難い。

隙間&ブラシノズル。こちらの方が使いやすい。

「うぉー軽い。」
持った瞬間の第一印象である。重量は、1.3kg。が、あまり重さを感じない。ヘッドを床につけるとなおさら。正直、こんなに軽くていいの、しっかり掃除できるの?という感じだ。手元に重量を集中させているためであろうか、振り回しもしやすい。ほとんど延長ポールの長さを変えることができない手持ち型スティック掃除機の場合、手への負担が大きい場合、それが自然な姿勢をとれなくする原因となり長時間の掃除に向かないのだが、そんなこともない。

スィッチを入れると、羽のような軽さでスッと前へ出る。ヘッド内の回転ブラシが、少しだがアシストしているためだ。小さいヘッドが実に軽やかに動く。「ラクかる」というニックネームが、この掃除機にはつけられているが、私は「チェクチェント」(イタリア語でハツカネズミの意。昔、イタリアを走り回っていたフィアット社の小型大衆車のニックネームでもある。名画「カリオストロの城」でルパン三世の愛車として登場したという方が分かりやすいだろうか。)だと思ってしまった。

うわ言のように「軽い」とばかり書いているが、吸引力も問題ない。吸引モードは「標準」と「ターボ」の2つ。しかし「ターボ」が5秒だけの必殺技なので、基本的に標準で掃除をすることになる。だがそれで十分。きれいに吸い取る。しかも音もかなり静か。この吸引力はモーターのぶん回しと比例するところがあり、そうなると動作音は甲高く、耳障りになるのだが、それをかなりうまく抑え込んである。日本メーカーの思いやり技術だ。

「パワフル スマートヘッド light」と名付けられた小型ヘッドは、前側がやや固いが変形できるゴム系の素材でできているので、隅で押し付けるようにしてゴミを吸い込むことが可能だ。逆に後ろに引くときは、シンクロブラシが作動し、ゴミをそこに残さず吸い込める工夫がされている。もちろんユーザーは何も意識しなくてもいい。普通にかけてよく取れる。ヘッドにローラーブラシを採用しているのは、海外メーカーが採用しているローラー型に比べると古いようにも感じられるが、長年キャニスター型掃除機で培ってきた技術であり、非常に安定した技術でもある。

また、ヘッドの名前に「light」とあるだけあって2灯のLEDが装着されている。ヘッドの横幅と同じくらいの幅を照らすので、物陰など見えにくいところも掃除がしやすい。

もし動作時に違和感を覚えるとすると、ヘッドが床についていないと動かないところだろう。バッテリーへの負荷を減らすためと思うが、これは慣れる必要がある。

PV-BL20Gの良さはゴミ捨て時にも発揮される。PV-BL20Gは、軽いだけあって、いろいろなパーツがコンパクト化されている。ダストケースもその中の一つ。一般にサイクロン型の掃除機のダストケースは大きい。中でもゴミをくるくる回転させながら分離させるためである。日立は、このためダストケースを上部と下部に大まかに分けるという工夫がなされている。この上下の仕切りネットをつけることにより、大きなゴミが上まで来るのを防いでいる。サイクロンは小型竜巻と同じ原理なので、ゴミを吸い上げようとするのだが、大きなゴミは仕切りネットで止められてしまう。このためゴミは圧縮されることになる(形は円)。

小さいダストケースだが、圧縮できるので余程のことがない限り、一週間はゴミ捨てなしでも行ける。また通常のゴミ捨ては、ケースを外し、ボタンひとつで捨てられるようになっている。微細なゴミは仕切り板の上側にじわじわ溜まる。こちらは月一位、水洗いしてゴミを捨てれば良い。PV-BL20Gは、3つあるフィルター(「内筒フィルター、スポンジフィルター、クリーンフィルター)が、全てまる洗いできるので、合わせて手入れをするといいだろう。

さて、普通の掃除機として使う場合、PV-BL20Gはとても優秀なのだが、その他のところの完成度は、イマイチだ。

特に気になるのは、ハンディ掃除機として使う場合。構造的にダストケースの上側に吸い込み口があるので、とても使いにくい。日立はその対応として、ハンディノズルを用意しているが、これは短すぎる。使えるのは、隙間&ブラシの2way方式のアタッチメントだが、本体に取り付けるところがないので、必要と思ったとき取りに行く必要がある。集中力が切れるので、効率としては非常に悪い。また自立できないので、これらの作業は掃除機を床に置いてすることになる。

アタッチメントでは、布団用のアタッチメントがないのも良くない。一時流行ったふとん掃除機だが、今は下火。それはメイン掃除機にが布団用のアタッチメントを持つようになったためだ。、通常の掃除機の方が、パワーは強く、ふとん掃除の目的アレルゲンをよく吸い込む。しかもアタッチメントだけで済むので置き場にも困らないし、お財布にも優しい。

スティック型掃除機といえども、ハンディ掃除機が原型なので、ここらあたりはもう少し考えてほしい、

最後は充電。日立はスタンドなしの同タイプPV-BL10Gも販売している。このためPV-BL20Gを買う人は、スタンドが必要と考えたか、シャンパンゴールドが好きな人である。しかしPV-BL20Gはスタンドに立てただけでは充電されない。必ず本体にケーブルを挿しこむ必要がある。ここはもう少し考えてほしいと思う。

これらは小さな欠点であるが、それが毎日だとち段々嫌になってくることがある。ここまでいいものに仕上がっているので、これらにも対応してほしいものだ。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ラクかるスティック PV-BL20G」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ラクかるスティック PV-BL20Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ラクかるスティック PV-BL20G
日立

ラクかるスティック PV-BL20G

最安価格(税込):¥55,679発売日:2020年 3月14日 価格.comの安さの理由は?

ラクかるスティック PV-BL20Gをお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[掃除機]

掃除機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意