『【やっと試乗できた】砂まみれ凸凹路→登板→トンネル』 ホンダ フィット ハイブリッド 2020年モデル tushiさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット ハイブリッド 2020年モデル

『【やっと試乗できた】砂まみれ凸凹路→登板→トンネル』 tushiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

tushiさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:723人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
【やっと試乗できた】砂まみれ凸凹路→登板→トンネル
 

 

前回試乗できなかったフィット(HV)に、ようやく試乗できました!以下、フィット3HVとの比較です。
ドアを閉めると、シャラーん♪というパソコンのような起動音?が。気持ちを落ち着かせる効果!?

旧型では左側だった起動スイッチは、右側やや上側になりました。他社も含め、モデルチェンジの度に左右が変わるのはなぜでしょう?(*´ω`*)

シフトレバーは、旧型はプリウスと同じ変則的な動かし方でしたが、一般的なガソリン車と同じものになりました。仕事などで複数の車種に乗る人は、分かりやすくていいのではないでしょうか。

朝一番の試乗だったため、起動とともにエンジンがかかりましたが、 エンジン音が旧型より格段に静かです。そのまま動き出しても、旧型はエンジンで走っている感覚→新型はモーターで走っている(ブルブルした振動がほぼない)という感じに大きく変わってます!

1キロくらい走ったところでモーター走行に切り替わり(これも旧型より早い)、そのまま登板するとエンジンがかかりましたが、旧型のようにブルンという振動はありません!

ちなみに、路面状況は雪解け後の凹凸だらけ、プラス滑り止めの砂と泥が混じって溶けた、新車を走らせるのが勿体ないくらいの路面です(雪国あるある)。
穴だらけの路面にもかかわらず、旧型ではドン!といった衝撃があった場所が、コトッ!に。
「乗り心地」は、格段に進化してます。
(試乗車はスタッドレスタイヤ装着。これでノーマルタイヤだったらさらに乗り心地いいのかな?)

次はトンネルへ。ライトの明るさは一般的なもの。ライトを点灯して周囲が暗くなると、ナビ画面のようにメーター液晶も暗色系の配色になり減光するようです。
自慢の大型ナビはイマイチ。およそ何メートル先トンネル出口です、のアナウンスはいらないし、地図は単に小さい画面を引き伸ばしだけであらが目立つ
。動画重視の人はいいかもしれないけど。

その後、ディーラー周辺1周という形で試乗を終えました。

【まとめ】
進化ポイント→乗り心地の大幅な改善、暖房が効くまでの時間が早い

あまり変わらない→広さ、視界(今回細いピラーで視界が良いとアピールしていますが、その分運転席真横は太くなっているので、そこまで大きな進化ではない。若干良くなっている程度。)
ジャーナリストは褒めすぎ!

後退→後席の足元の広さ(座り心地は向上)、トランクルームの段差(旧型はフラット)

私は新旧両方のカタログを持っているのですが、比較すると面白い。新型は広さやシートアレンジは、あまりアピールしていないことが分かります。
旧型も視界の良さ自慢だったのね(笑)

試乗車は新色のプレミアムサンライトパール(白系)でしたが、泥砂埃まみれの最悪の路面の試乗にもかかわらず、試乗後もほぼ汚れは目立ちませんでした!
これには驚きです。

いい車になったんだけど、N BOXを買おうとした人の気が変わるような何かが足りない…
後部座席とトランクルームが若干狭くなったのは致命的!小さい子や女性なら、N BOXの方が広いからこっちにしよう!って言うと思う。

フィットを気に入っているからこその厳しい言い方になりましたが、頑張って欲しい!

レビュー対象車
試乗

参考になった35人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
【やっと試乗できた】砂まみれ凸凹路→登板→トンネル

前回試乗できなかったフィット(HV)に、ようやく試乗できました!以下、フィット3HVとの比較です。
ドアを閉めると、シャラーん♪というパソコンのような起動音?が。気持ちを落ち着かせる効果!?

旧型では左側だった起動スイッチは、右側やや上側になりました。他社も含め、モデルチェンジの度に左右が変わるのはなぜでしょう?(*´ω`*)

シフトレバーは、旧型はプリウスと同じ変則的な動かし方でしたが、一般的なガソリン車と同じものになりました。仕事などで複数の車種に乗る人は、分かりやすくていいのではないでしょうか。

朝一番の試乗だったため、起動とともにエンジンがかかりましたが、 エンジン音が旧型より格段に静かです。そのまま動き出しても、旧型はエンジンで走っている感覚→新型はモーターで走っている(ブルブルした振動がほぼない)という感じに大きく変わってます!

1キロくらい走ったところでモーター走行に切り替わり(これも旧型より早い)、そのまま登板するとエンジンがかかりましたが、旧型のようにブルンという振動はありません!

ちなみに、路面状況は雪解け後の凹凸だらけ、プラス滑り止めの砂と泥が混じって溶けた、新車を走らせのが勿体ないくらいの路面です(雪国あるある)。
穴だらけの路面にもかかわらず、旧型ではドン!といった衝撃があった場所が、コトッ!に。
「乗り心地」は、格段に進化してます。
(試乗車はスタッドレスタイヤ装着。これでノーマルタイヤだったらさらに乗り心地いいのかな?)

次はトンネルへ。ライトの明るさは一般的なもの。ライトを点灯して周囲が暗くなると、ナビ画面のようにメーター液晶も暗色系の配色になり減光するようです。
自慢の大型ナビはイマイチ。およそ何メートル先トンネル出口です、のアナウンスはいらないし、地図は単に小さい画面を引き伸ばしだけであらが目立つ
。動画重視の人はいいかもしれないけど。

その後、ディーラー周辺1周という形で試乗を終えました。

【まとめ】
進化ポイント→乗り心地の大幅な改善、暖房が効くまでの時間が早い

あまり変わらない→広さ、視界(今回細いピラーで視界が良いとアピールしていますが、その分運転席真横は太くなっているので、そこまで大きな進化ではない。若干良くなっている程度。)
ジャーナリストは褒めすぎ!

後退→後席の足元の広さ(座り心地は向上)、トランクルームの段差(旧型はフラット)

私は新旧両方のカタログを持っているのですが、比較すると面白い。新型は広さやシートアレンジは、あまりアピールしていないことが分かります。
旧型も視界の良さ自慢だったのね(笑)

試乗車は新色のプレミアムサンライトパール(白系)でしたが、泥砂埃まみれの最悪の路面の試乗にもかかわらず、試乗後もほぼ汚れは目立ちませんでした!
これには驚きです。

いい車になったんだけど、N BOXを買おうとした人の気が変わるような何かが足りない…
後部座席とトランクルームが若干狭くなったのは致命的!小さい子や女性なら、N BOXの方が広いからこっちにしよう!って言うと思う。

フィットを気に入っているからこその厳しい言い方になりましたが、頑張って欲しい!

レビュー対象車
試乗

参考になった0

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価
【やっと試乗できた】砂まみれ凸凹路→登板→トンネル
 

 

前回試乗できなかったフィット(HV)に、ようやく試乗できました!以外、フィット3HVとの比較です。
ドアを閉めると、シャラーん♪というパソコンのような起動音?が。気持ちを落ち着かせる効果!?

旧型では左側だった起動スイッチは、右側やや上側になりました。他社も含め、モデルチェンジの度に左右が変わるのはなぜでしょう?(*´ω`*)

シフトレバーは、旧型はプリウスと同じ変則的な動かし方でしたが、一般的なガソリン車と同じものになりました。仕事などで複数の車種に乗る人は、分かりやすくていいのではないでしょうか。

朝一番の試乗だったため、起動とともにエンジンがかかりましたが、 エンジン音が旧型より格段に静かです。そのまま動き出しても、旧型はエンジンで走っている感覚→新型はモーターで走っている(ブルブルした振動がほぼない)という感じに大きく変わってます!

1キロくらい走ったところでモーター走行に切り替わり(これも旧型より早い)、そのまま登板するとエンジンがかかりましたが、旧型のようにブルンという振動はありません!

ちなみに、路面状況は雪解け後の凹凸だらけ、プラス滑り止めの砂と泥が混じって溶けた、新車を走らせのが勿体ないくらいの路面です(雪国あるある)。
穴だらけの路面にもかかわらず、旧型ではドン!といった衝撃があった場所が、コトッ!に。
「乗り心地」は、格段に進化してます。
(試乗車はスタッドレスタイヤ装着。これでノーマルタイヤだったらさらに乗り心地いいのかな?)

次はトンネルへ。ライトの明るさは一般的なもの。ライトを転倒して周囲が暗くなると、ナビ画面のようにメーター液晶も暗色系の配色になり減光するようです。

その後、ディーラー周辺1周という形で試乗を終えました。

【まとめ】
進化ポイント→乗り心地の大幅な改善、暖房が効くまでの時間が早い

あまり変わらない→広さ、視界(今回細いピラーで視界が良いとアピールしていますが、その分運転席真横は太くなっているので、そこまで大きな進化ではない。若干良くなっている程度。)
ジャーナリストは褒めすぎ!

後退→後席の足元の広さ(座り心地は向上)、トランクルーム

私は新旧両方のカタログを持っているのですが、比較すると面白い。新型は広さやシートアレンジは、あまりアピールしていないことが分かります。
旧型も視界の良さ自慢だったのね(笑)

試乗車は新色のプレミアムサンライトパール(白系)でしたが、泥砂埃まみれの最悪の路面の試乗にもかかわらず、試乗後もほぼ汚れは目立ちませんでした!
これには驚きです。

いい車になったんだけど、N BOXを買おうとした人の気が変わるような何かが足りない…
後部座席とトランクルームが若干狭くなったのは致命的!小さい子や女性なら、N BOXの方が広いからこっちにしよう!って言うと思う。

フィットを気に入っているからこその厳しい言い方になりましたが、頑張って欲しい!

レビュー対象車
試乗

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「フィット ハイブリッド 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
2モ−タ−って  4 2021年3月1日 15:59
走っていて快適  5 2021年3月1日 08:50
心地良いクルマです  4 2021年2月23日 15:16
4WD 雪道  3 2021年2月21日 20:26
歴代最高  5 2021年2月12日 12:34
一部欠点はあるものの、非常におすすめなコンパクトカー  4 2021年2月11日 00:44
小さな高級車です。  5 2021年2月8日 12:15
ノートe-POWERとの頂上決戦! 全部比べたらどっちを買う!?  5 2021年2月5日 23:21
クラスを超えた万能コンパクト  5 2021年2月1日 20:16
このクラスのベストカー 素晴らしい出来のクルマ   5 2021年1月26日 01:33

フィット ハイブリッド 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:93人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フィット ハイブリッド
ホンダ

フィット ハイブリッド

新車価格:199〜253万円

中古車価格:129〜269万円

フィット ハイブリッド 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <998

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フィットハイブリッドの中古車 (全3モデル/4,015物件)

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意