『仕様は価格相応。ただし音質を除く。』 HUAWEI HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2020年 2月14日 発売

HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]

  • 「Kirin A1 チップセット」により高速で安定したBluetooth接続を実現した完全ワイヤレスイヤホン。耳にフィットする快適で安定した装着感が特徴。
  • 「アクティブノイズキャンセリング」機能が環境ノイズを低減し、リアルタイムで最適化。変化するバックグラウンドノイズをとらえて打ち消す。
  • USB Type-Cから充電でき、ケースをワイヤレス充電マットに置いてワイヤレス充電可能。ワイヤレス給電対応のHUAWEIのスマホを使用した充電もできる。
HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション] 製品画像
最安価格(税込):

¥9,380

(前週比:+487円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,380

MTTストア

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,380¥15,472 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:インナーイヤー 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]の価格比較
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]の店頭購入
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のスペック・仕様
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のレビュー
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のクチコミ
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]の画像・動画
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のピックアップリスト
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のオークション

HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]HUAWEI

最安価格(税込):¥9,380 (前週比:+487円↑) 発売日:2020年 2月14日

  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]の価格比較
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]の店頭購入
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のスペック・仕様
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のレビュー
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のクチコミ
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]の画像・動画
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のピックアップリスト
  • HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のオークション

『仕様は価格相応。ただし音質を除く。』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:351件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

仕様は価格相応。ただし音質を除く。

本体。ただし、こちらからは開かない。個人的には逆側にロゴの方がイイ。

ケースを開けた所。もう少し掴みやすいと嬉しい。

イヤホン。L、Rの記載はない。

 

イヤホン。装着時は、こちら側が見える。

充電孔。USB-Cタイプ。

 

持った瞬間、質感のよさが伝わってくる。赤は今の中国を代表する色であるが、余りクドさを感じることはない。むしろ、ある種の気品と誇りを感じるレベルに仕上がっている。イイ意味で、中国の上昇志向の強さが伝わってくる。ファーウェイの今の強さが感じられるモデルと言える。ただし、アナログ技術がモノを言う音質は価格相応に達してはいない。

【デザイン】
あるメーカーのデザインに似る。これは全中国製品に共通に言えることなのだが、中国メーカーでいいなと思うデザインは、海外から工業デザイナーを招いて作ったりしている。これはそうではない感じ。まぁ、元々のデザインがそれなりに力があるため、不快感などはないが、身につける小物に関しては、もっとアイデンティティが欲しい。

【高音の音質】
音質は値段に劣る。取りあえず聞きには問題ないが、「聴く」までに達していない。例えば、ボーカル。その人のニュアンスが十分出ていないため、入り込んで聴く気にはなれない。クリアさ、伸びやかさ、音色など、全て「聴きたい」人からすると低レベル。少なくとも、音楽にこだわりたい方にはお勧めできない。

【低音の音質】
イヤホン系は、もともと低音がでないもの。中高音が良くないのに、低音だけスゴいというのは、基本ない。高音に似たレベル。

【フィット感】
耳の穴に引っ掛けるタイプ。密閉するようなフィット感はないが、少々の動きで落ちるようなことはない。

【外音遮断性】
それなり。密閉型ではないので、特別に優れるということはない。

【音漏れ防止】
防止策を積極的に講じていることもなく、それなり。

【携帯性】
優良。ケースが丸いのも、引っかかりなくいい。ただちょっと重いこともあり、イタリアン・ジャケットのポケットに放り込んでおくと型崩れするかも。ここは仕方がないと見なすべきだろう。

【総評】
最近のファーウェイ製品は質感がすごく良くなり、ファーストチョイスもあり得る。が、イヤホンに限ってはそこまでは行かないと思った。問題は音質だ。耳は眼より誤魔化しが利きにくいため、アナログの部分までキチンと作り込まない限り、質感のある音はでない。今回は、売価が2万円以上であるため、厳しい評価をさせてもらった。尚、音で比較しているのは、某A社のイヤホンでなく、オーバーヘッドホンを含む、同じ価格のヘッドホン。品質はとてもイイので、音質をほとんど気にしないと言う人には、お勧めといえる。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]
HUAWEI

HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]

最安価格(税込):¥9,380発売日:2020年 2月14日 価格.comの安さの理由は?

HUAWEI FreeBuds 3 [レッドエディション]をお気に入り製品に追加する <17

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意