『完成度高し。EKクロス スペース』 三菱 eKクロス スペース 2020年モデル Cool-Boschさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > eKクロス スペース 2020年モデル

『完成度高し。EKクロス スペース』 Cool-Boschさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

eKクロス スペース 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
完成度高し。EKクロス スペース

始めに説明すると
今回は前回と違いTグレードのマイパイロット
【インテリアパッケージ他先進安全装備てんこ盛り】
の自分の購入予定のグレードです。
今回は前回よりも更に本気の試乗レビューになります。
【エクステリア】
デザインは好みが別れるところですが私はSUVチックな外装が気に入ってるので良いと思います。
気になる方は実車の確認を。
【インテリア】
オプションのインテリアを是非選びましょう。
この車の世界観がより伝わります。
背もたれの所のオレンジラインがお洒落です。
ハンドルもシートと同系統色になっていますが日中はそこまで目立ちません。
【エンジン性能】
街中と高速の試乗を某ディーラーさんの店長のご厚意によりさせてもらうことが出来ました。
街中では頻繁にアイドルストップさせる仕様みたいで再発進の煩わしさが気になったので途中からアイドルストップはオフにして走行しました。この車はハイブリッドなので某スズキのSエネチャージの用な仕様かと思っていたら違うみたいですね。エンジン再始動のキュルキュル音が気になります。
一般道でもマイパイロットは有効です。ただ低速ではハンドル支援が入りませんので自らハンドルを操作して運転しましょう。また、個体差なのかわかりませんが50キロ前後で一般道で前車を認識しないことがありました。
システムに頼りきらずに運転する必要がありますね。
ACCは、やはりスバルのアイサイト【特にツーリングアシスト付き】が先を行っているなと実感します。とは言え軽自動車のカテゴリーではマイパイロットは、ホンダセンシングと並ぶ出来でしょう。
高速では115キロにマイパイロットを設定して左側の走行車線を前車に80キロ平均で追従してくれてました。車線も真ん中を維持してくれていて快適でした。恐らくこの状態が一番燃費に良い走行かと思います。
【走行性能】
足回りは可もなく不可もなくと言ったところでしょうか
ただターボモデルの試乗だったのですがパワーに足回りがついていってない感じがしました。とは言え某ハ◎ラーの純正足のように突き上げる駄目足ではありません。
Nボックスの方が上質感では上だと思います。この辺も気になる方は乗り比べてご確認を。私はこの足ならギリギリ許容範囲内かなと。
【使い勝手】
試乗車体はリアのスライドドアが運転席側もハンズフリーが着いていました。因みにハンドルしたのスイッチで
@手動
Aハンズフリー&電動
B電動のみ。【ハンズフリーを作動させないモード】
の選び方が出来ます。その日の好みによって選べるのがすごく良いと思います。
また、パドルシフトは坂道の下りなどで割りと便利な感じでしたので有れば良いと思います。シフトは7段変速機です。
リアシートが座面が高く肉厚でしっかりしている関係上リアシートを倒しても後席から荷室にかけてフルフラットにはなりません。どうしてもフルフラットが欲しければNバンをお薦め致します。ここら辺の後席の考え方はかつて存在した【タントエグゼ】とおなじなのでしょう。あの車も敢えてリアシートの乗り心地にこだわった車でしたね。
【乗り心地】
上記走行性能の項目と同じです。運転席と助手席は割りと快適です。シートヒーターを使用して支援システムにお任せすると楽に運転出来そうです。シートヒーターは欲を言えば背もたれまで有ればなお良かったですね。因みに某ロッキー&ライズのシートヒーターは座面と背もたれ両方です。一般道の走行中には下からの突き上げ感は勿論あります。コーナーでのぐらつきはあまり感じません。車体はかなりしっかりしてるかと思います。軽自動車なので幅が決まってるからある程度の所は仕方ないです。試乗した上で許容できない場合は普通車をお薦め致します。
【燃費】
今回の試乗【街中&高速】の平均は19.2でした。
良いんじゃないでしょうか。スーパーハイト系でこれなら。
【価格】
正直言って高いです。余裕でコンパクトカークラスが【値引きの額によってはミドルサイズも】買える金額です。しかし安全と先進装備との等価交換と考えたらお買い得なのかもしれません。
【総評】
日産のルークスと比較しても
パドルシフト
ルーフレール
全グレード両席シートヒーター
等々三菱独自の付属品に魅力を感じなければこの車を購入する意義が見出だせません。
ルークスもEKクロス スペースも製造は三菱の水島工場で行っているそうです。同じ所で作っているのなら品質も変わらないと思います。
前回、Mグレードを外観と内装のみでレビューしましたが今回は上位のTグレードで、ガッツリ試乗と装備を試した上でのレビューでした。改めて快く試乗車を貸し出してくれた某Y三菱のディーラーの店長さんに感謝です。転勤先からちょくちょく戻られるそうなので今後もよろしくお願いいたします(^ー^)
皆様の検討のひとつになれば幸いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「eKクロス スペース 2020年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

eKクロス スペース 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

eKクロス スペース
三菱

eKクロス スペース

新車価格:165〜199万円

中古車価格:158〜203万円

eKクロス スペース 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <22

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

eKクロススペースの中古車 (15物件)

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意