『65型にして正解。液晶ならZ740Xシリーズはトータル満足度高し』 東芝 REGZA 65Z740X [65インチ] ピーシーファナーさんのレビュー・評価

2020年 2月21日 発売

REGZA 65Z740X [65インチ]

  • クラウド連携で高画質を実現する「レグザエンジンCloud PRO」を搭載した4K液晶テレビ(65V型)。放送済み番組を見られる「タイムシフトマシン」対応。
  • AI学習により地デジ放送のノイズを低減する「地デジAIビューティPRO」や、ネット動画を高画質に楽しめる「ネット動画ビューティPRO」を搭載。
  • 総合出力80Wマルチアンプ駆動の「レグザ重低音バズーカオーディオシステムPRO」が、迫力のある重低音を再現する。
REGZA 65Z740X [65インチ] 製品画像

拡大

部門別ランキング

この製品の環境ラベルを見る

省エネ性マーク

3.0/5

省エネ性マーク

最安価格(税込):

¥158,000

(前週比:+10,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥158,000¥186,500 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 バックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD REGZA 65Z740X [65インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

REGZA 65Z740X [65インチ] の後に発売された製品REGZA 65Z740X [65インチ]とREGZA 65Z740XS [65インチ]を比較する

REGZA 65Z740XS [65インチ]

REGZA 65Z740XS [65インチ]

最安価格(税込): ¥187,790 発売日:2021年 3月 5日

画面サイズ:65V型(インチ) 種類:液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 バックライトタイプ:直下型 録画機能:外付けHDD
  • REGZA 65Z740X [65インチ]の価格比較
  • REGZA 65Z740X [65インチ]の店頭購入
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 65Z740X [65インチ]の純正オプション
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のレビュー
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のクチコミ
  • REGZA 65Z740X [65インチ]の画像・動画
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のオークション

REGZA 65Z740X [65インチ]東芝

最安価格(税込):¥158,000 (前週比:+10,000円↑) 発売日:2020年 2月21日

  • REGZA 65Z740X [65インチ]の価格比較
  • REGZA 65Z740X [65インチ]の店頭購入
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 65Z740X [65インチ]の純正オプション
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のレビュー
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のクチコミ
  • REGZA 65Z740X [65インチ]の画像・動画
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 65Z740X [65インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 液晶テレビ・有機ELテレビ > 東芝 > REGZA 65Z740X [65インチ]

『65型にして正解。液晶ならZ740Xシリーズはトータル満足度高し』 ピーシーファナーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 65Z740X [65インチ]のレビューを書く

ピーシーファナーさん

  • レビュー投稿数:131件
  • 累計支持数:404人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
57件
液晶テレビ・有機ELテレビ
4件
53件
PC用テレビチューナー
4件
46件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質4
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5
65型にして正解。液晶ならZ740Xシリーズはトータル満足度高し

リビング用のテレビとして、レグザ42Z9000、50M520Xを経て、今年1月初旬に東芝のキャッシュバックキャンペーンに駆け込みで65Z740Xを購入決断。
近所のヤマダ電機で税込178000円(ヤマダ6年保証付き)で購入しました。

((2台目のタイムシフトマシンREGZA(43Z700Xを別室で使用)なので後日30000円キャッシュバック。
その分で、タイムシフトマシン録画用にI-O DATAのタイムシフトマシン対応HDD4TB(21000円ほど)と通常録画用に同スタンダードモデルHDD4TB(9000円ほど)を購入。ハードディスクはそれぞれレビュー済み。))

Z700Xが2016年4月、、、Z730Xが2019年6月発売、Z740Xが2020年2月発売だったので、まもなくモデルチェンジのタイミングと承知していましたが、なるべく予算内で高画質高機能かつ最大限の大画面でオリンピック視聴に備えるにはモデル末期の当機が、かつキャッシュバックを受けられるタイミングでベストと判断しました。
その後現時点ではZ740XSといったマイナーチェンジ版と下位のZ670Kが発売されただけで少々ホッとはしてます。

映画をよく見るので有機ELの画質にも憧れましたが、65インチとなるとX9400等は30万越えでしたし、
リビングでの視聴比率は、結局、8割は明るい部屋でドラマ、バラエティ、スポーツになるので液晶の上位モデルで十分満足、65の大画面優先と考えました。

【デザイン】
スタンドのデザインはZ700Xの様な形状が好みでしたが、大画面であること、スピーカーユニットが前面下部に見えるように配置(Z700Xは裏面下部)であることを考えると、安定感がありスッキリしたデザインで納得です。
リモコン受光部が下部スピーカーユニットの右端になったのも良かった(サラウンドシステムのセンタースピーカーを置くので)です。

画面が後ろに2〜3度傾いた設計(スラント設計というらしい)になってる為、高さ50センチのテレビ台に載せるとソファに座った視線からだと画面がチョッと上向いてるなぁと感じる。もう慣れて気にならなくなったが、画面が傾いた設計は良し悪し。
55型までなら傾きがちょうど良い具合なのだろうが、65型以上のサイズ(有機ELのX9400も傾きあり)では載せるテレビ台の高さに注意した方がよいでしょう。

【操作性】
Z700Xを買った時には操作性が変わってレスポンスも悪くなって不満もありましたが、以降は慣れてしまって多機能になった分多少はやむなしと特に不満はありません。

【画質】
設置時に真っ白な画面を表示してみて、やはり四隅が若干暗いのを確認しましたが、通常の映像にしてしまえばムラは全く気にならないレベルで一先ず安心。

IPSパネルのZ700Xより輝度が高く発色が鮮やかな画質であり、かつ同じVAパネルのM520Xと比べても視野角はIPSと同等に広く斜め90度程度からなら白化は気にならないし、上位モデルらしく黒の締まりも増してメリハリのある画像で、明るいリビングでは十分満足のいく画質。
「クラウドAI高画質」と「おまかせAI」も良く機能しており、部屋の明暗に対してはもちろん、番組の内容によっても画像を自動コントロールしてくれて常に最適な画質を保ってくれるので文字通りお任せにしている。

【音質】
スピーカーが下部裏面に隠れているZ700Xでは不満がありますが、当機の様にスピーカーユニットがしっかり前面に向いている設計の方が確実に良いと感じます。
Z9400の様な天井反射音は出ませんが、ドラマやバラエティ視聴では「クリア音声」をオンにしておくと人の声はシッカリ聴こえますし、テレビ単体の音質性能としては良い方だと思います。(音楽番組、スポーツ、映画等視聴内容に応じて5.1.2chサラウンドアンプから音を出してますが。)

【応答性能】
我が家では、流れるテロップだったり、スポーツ視聴、ゲーム等でも不満に感じる事はありません。

【機能性】
2台目のタイムシフトマシンREGZAですが、やはり「タイムシフトマシン録画」機能は外せない機能です。ホームネットワーク内での「タイムシフトリンク」機能により2台の「過去番組表」が合体して表示でき双方+M520Xから再生できるので地デジ視聴が更に充実しました。

また、レグザの最大9チャンネルまで表示できる番組表は見やすく、またチャンネル別の「週間番組表」も録画予約には利便性が高いです。

Z700Xにはない2画面表示機能「Wウインドウ」も、タイムシフトマシンREGZAならではの「まるごとch」表示も、多数のオリンピック競技の同時視聴にはとても有意義な機能でした。
65型だと「まるごとch」のメイン画面(BSもBS4Kも外部入力も表示可能)のサイズは43型相当の大きさであり十分視聴にたえ裏番組(地デジのみ)6チャンネルも同時に子画面表示できます。
43型のZ700Xではあまり使わない機能でしたが、65型大画面では使い出があります。

【サイズ】
リビングに42型、50型と来て、55型飛ばして65型にしたのだが、正解!
というかM540Xの様に75型があれば良かったのに、と既に思ってたりする(笑)。
ま、やっとサラウンドシステムのスピーカーの大きさと画面サイズのバランスがとれて、リビングがホームシアターらしくなったので今は充足、満足。

【総評】
テレビの画質、音質、機能性の好みと予算は人それぞれで、多くのメーカー、機種から製品を選べば良いのだが、やはり画面の大きさは満足度に一番影響すると感じた。
部屋の広さや視聴距離にもよるが、テレビ選択においては電器店店頭で「うわっ、デカ!」と感じるサイズにされることをおすすめします。

視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ゲーム
ドキュメンタリー
その他
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「REGZA 65Z740X [65インチ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 65Z740X [65インチ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

REGZA 65Z740X [65インチ]
東芝

REGZA 65Z740X [65インチ]

最安価格(税込):¥158,000発売日:2020年 2月21日 価格.comの安さの理由は?

REGZA 65Z740X [65インチ]をお気に入り製品に追加する <1030

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(液晶テレビ・有機ELテレビ)

ご注意