『長時間録画もキレイで実用的な全録最高峰モデル』 パナソニック おうちクラウドディーガ DMR-4X1000 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2020年 3月13日 発売

おうちクラウドディーガ DMR-4X1000

  • 自動でお気に入りのチャンネルを録画するチャンネル録画対応のブルーレイ/DVDレコーダー(10TB)。ハイビジョン放送なら最大8chを28日間自動録画。
  • 新4K衛星放送チューナーを2基内蔵し、テレビに4Kチューナーが内蔵されていなくても、新4K衛星放送を視聴でき、2番組同時に録画も可能。
  • 独自のエンコーダー技術により、新4K衛星放送を高精細で長時間録画でき、録画の倍率を自動的に調整する「おまかせ長時間録画」も選べる。
おうちクラウドディーガ DMR-4X1000 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥296,750

(前週比:+20,950円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥296,750¥371,476 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥297,000 〜 ¥297,000 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:10TB おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000の価格比較
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000の店頭購入
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のスペック・仕様
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のレビュー
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のクチコミ
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000の画像・動画
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のピックアップリスト
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のオークション

おうちクラウドディーガ DMR-4X1000パナソニック

最安価格(税込):¥296,750 (前週比:+20,950円↑) 発売日:2020年 3月13日

  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000の価格比較
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000の店頭購入
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のスペック・仕様
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のレビュー
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のクチコミ
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000の画像・動画
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のピックアップリスト
  • おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ブルーレイ・DVDレコーダー > パナソニック > おうちクラウドディーガ DMR-4X1000

『長時間録画もキレイで実用的な全録最高峰モデル』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性4
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能無評価
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

長時間録画もキレイで実用的な全録最高峰モデル

前面はハーフミラーで、ラックに入れると外観は気にならず。

チャンネル録画設定画面。4K放送も1ch含めることができる。

付属リモコン。「チャンネル録画一覧」ボタンで、番組表形式で表示。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
価格を考えると質感はもっと頑張って欲しいと思います。電源ボタン、トレー開閉ボタン回りは樹脂素材そのものでギョッとします。一方、一度設置すると、操作はリモコンで行うため、本体を再び凝視することもないので、全く気になりません。割り切って、これだけの機能を詰め込んでこの価格に抑えた…、という見方もできると思います。

【操作性】
本機を購入する方は全録が前提だと思います。少なくともネットワーク視聴できる状態(クイックスタートOn)でしょうから、起動で待たされることはありません。(電源が常にOn)
因みに全録中の消費電力は、当方の簡易計測で約40〜45Wでした。
全録は「チャンネル録画」と呼んでいますが、リモコンには、「チャンネル録画設定」(録画するチャンネルや録画モードの選択)と「チャンネル録画一覧」(録画番組を番組表の体裁で表示)という独立したボタンがあり、初めての方にも分かり易いと思います。(操作中に説明が表示されるのも助かります。)

【録画画質】
全録の場合、限られたHDD容量で長時間録画するために、長時間録画モードを使用します。録画するチャンネル数にもよりますが、5倍で1週間、8倍で2週間くらいが目安です。
画質へのこだわり度にもよりますが、8倍ならブロックノイズはシーンチェンジ時に少し見える程度で、不快感なく映像を確認することができます。長時間モード録画時の画質維持度合いは、他社に比べてパナソニックは頑張っています。
高画質で見たい時は、通常録画でDRモード(放送データをそのまま録画)を選べば良く、放送時と同等のクオリティーで視聴できます。

【音質】
長時間モードで録画しても、放送時そのままで記録されるようです。公式サイトには、1.5倍〜15倍録も、サラウンド音声が記録可能で、マルチ音声は2つまで記録可能と記載されています。

【録画機能】
全録最大10ch+通常録画1番組が可能です。全録にBS/CS4Kを1ch含めることもできます。
全録8ch+通常録画同時3番組(うち2つ4K可)のような使い方も可能です。画質優先で4K放送を視聴するなら、このパターンが良いと思います。

【編集機能】
最近はあまり重視されませんが、カットのような基本編集は可能で、多くの方にとって実用充分だと思います。

【入出力端子】
HDMI出力が2つあります。

【サイズ】
430mm×66mm×239mm(突起部含まず)です。
奥行が短く、デザイン性を重視したローボードにも収め易いと思います。

【総評】
高価ですが、10TBの大容量HDDを搭載。録画のことを考えることなく、見逃しを防ぎたい方にとっては、価値のある製品だと思います。当方の場合、ドラマ視聴が多いですが、過去、放送から数話で気が付いた時は視聴を諦めていました。本機なら、2週間くらいは猶予がありますので、SNSやネットで気が付いたら、時間を遡って確保…、という使い方ができて助かります。
長時間録画モード時の画質も実用的。用途や予算に合わせて、DMR-4X600も検討されると良いと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「おうちクラウドディーガ DMR-4X1000」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

おうちクラウドディーガ DMR-4X1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

おうちクラウドディーガ DMR-4X1000
パナソニック

おうちクラウドディーガ DMR-4X1000

最安価格(税込):¥296,750発売日:2020年 3月13日 価格.comの安さの理由は?

おうちクラウドディーガ DMR-4X1000をお気に入り製品に追加する <618

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意