『便利で使いやすいレシーバー』 FiiO FIO-BTR5 syutorohonfonさんのレビュー・評価

2020年 1月28日 発売

FIO-BTR5

  • USB DAC機能を強化し、バランス出力に対応するフラッグシップモデルのBluetoothアンプ。Qualcomm製「CSR8675」を採用した高い接続安定性が特徴。
  • ESS Technology製のDAC+アンプ統合型チップ「ES9218P」を2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低ひずみと高出力を両立している。
  • FPGAを搭載し正確な音声信号処理と高精度なクロックマネージメントを実現。AAC/apt X/apt X HD/LDACなどのワイヤレスオーディオコーデックに対応。
FIO-BTR5 製品画像

拡大

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥14,080

(前週比:-220円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,080¥17,112 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥15,400 〜 ¥15,400 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ FIO-BTR5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FIO-BTR5の価格比較
  • FIO-BTR5の店頭購入
  • FIO-BTR5のスペック・仕様
  • FIO-BTR5のレビュー
  • FIO-BTR5のクチコミ
  • FIO-BTR5の画像・動画
  • FIO-BTR5のピックアップリスト
  • FIO-BTR5のオークション

FIO-BTR5FiiO

最安価格(税込):¥14,080 (前週比:-220円↓) 発売日:2020年 1月28日

  • FIO-BTR5の価格比較
  • FIO-BTR5の店頭購入
  • FIO-BTR5のスペック・仕様
  • FIO-BTR5のレビュー
  • FIO-BTR5のクチコミ
  • FIO-BTR5の画像・動画
  • FIO-BTR5のピックアップリスト
  • FIO-BTR5のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-BTR5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

syutorohonfonさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
26件
405件
ゲーム機本体
0件
208件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
126件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性5
機能性5
便利で使いやすいレシーバー

ちょっと前に購入した品ですが最近ファームウェアアップデートがあって、いい機会なのでレビューを書いてみました

普段スマホで使ってるコーデックはAAC、前に購入したウォークマンでLDACも試してみました

2.5mmバランス接続ができますが、2.5mm端子バランスケーブルを所有していないので3.5mmアンバランス接続で使っています

【デザイン】

前面がガラスでスタイリッシュなデザインです
でも商品付属のクリップ付き保護ケースを装着すると少し野暮ったくなります

サイズはスマホやウォークマンに比べれば遥かに小さいですが同社のBTR3Kみたいな軽さはありません
歩行しているとポケットの中で重量を多少感じますしクリップで服に留めている時もブラブラします
Bluetoothを聴きながらよく歩く人はBTR3Kの方が向いています
BTR5も普段使いでは充分コンパクトなレシーバーです

【音質】

明瞭で音に潤いも感じます
過度な期待は禁物ですが1万円台という価格を考えると優秀です

高音は刺激は少ないですがよく出ています
低音はほんの少し強め
くどいと思う程ではなく音に多少のスパイスを足した感じ
迫力のある曲だと弾む低音が楽しいです

全体的にポップスやロックが得意です
クラシックを聴くともっと表現力や音の沈み込みが欲しくなります
細かい事を言わなければどんな曲も卒なく鳴らします

コーデックはAACだとスタンダードな音
試しにSBCも使ってみましたが音質優先接続ならAACとそれほど変わらず、接続優先だと高音低音が減って薄い音になる感じがします
LDACは他のコーデックより厚みが増します
高音から低音までどの音も量感が増してグレードの高い音に感じます

【操作性】

二行の文字表示ができる有機EL画面で動作確認ができるので使い勝手は非常にいいです
下位のBTR3KはLEDの色だけの表示ですがBTR5は簡単に確認できます
特にバッテリー残量の表示ができるのが便利です

曲の再生中に

・電源ボタンを短く一回押しで現在のコーデックや音量の表示
・コーデックの表示中に更に電源ボタン長押しで設定画面、設定については後述
・マルチファンクションボタンを短く一回押しで再生、一時停止
・音量ボタンを長押しで、−ボタンが曲送り、+ボタンが曲戻し

曲の停止中に

・マルチファンクションボタンをダブルクリックでスマートアシスタンスの呼び出し

Bluetooth切断中に

・マルチファンクションを一回押しでペアリング

【機能性】

設定の項目は8つ
電源ボタン短く一回押しで項目送り、音量ボタンで選択

・デジタルフィルター - 音質の基本を決めるフィルター
クッキリした音のFASTやウォームな音のSLOWがありますがAPOD1かAPOD2が一番自然みたいです
・イコライザー
・スクリーンディマー - 有機EL画面の明るさの調節
・USBオーディオ - USB-DACを使う時の設定
USB AUDIO 1.0は互換性重視で96kHz/24bit
USB AUDIO 2.0はチップの性能を最大限引き出す384kHz/32bit
・カーモード - ONだとUSBを接続すると連動して自動で電源が入る
普段はOFFで
・チャージ - OFFだとUSBを接続しても充電しない
BTR5のバッテリーが空になると自動でONになる
普段はONで
・ゲイン - 基本はヘッドホンならHigh、イヤホンならLow
Highだとバッテリー消費が早い
・ファームウェアバージョン表示

USB-DAC機能がありUSBケーブルでスマホやPCと有線で繋ぐ事ができますが、無線が便利なので私はあまり使っていません
USB-DACとして使う時はレシーバー内部のバッテリーで駆動するので、スマホやPCのバッテリーを余分に食う事はありません
代わりにレシーバーのバッテリーがなくなるとUSB-DACとしても使えなくなります
BTR5のUSB-DACはSwitchやPS4等のゲーム機では有効になりませんでした

電波のアンテナは発売が新しいBTR3Kの方が感度が高く有効距離も長いそうですがBTR5も普段使いで特に不満はないです
ドアや曲がり角等の障害物には弱いですが、スマホから5〜6mくらいは電波は届きます
私のはちょっと古いのですが新しいスマホならもっと接続が安定しているでしょう

ひとつ気になったのがファームウェアアップデートがWindowsPCでしかできない事です
将来後継機種ではiOSやAndroidからでもアップデートできる手段が欲しいですね

【総評】

アクティブに使うならBTR3K、いい音で聴きたいならBTR5を選ぶとよいでしょう
有機EL画面の表示がとても便利で他のレシーバーやポタアンに対するBTR5の大きなアドバンテージです

Bluetoothレシーバーだとスマホのアンプ性能に左右されないので無線でもスマホよりいい音です

追記:最近購入したFiiO BTA30を送信機、BTR5を受信機の組み合わせでテレビを無線化しました
aptX-LL接続で快適にテレビを視聴しています

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質4
操作性5
機能性5
いい音、便利、使いやすいの三拍子

ちょっと前に購入した品ですが最近ファームウェアアップデートがあって、いい機会なのでレビューを書いてみました
接続しているイヤホンは色々ですが、主にイヤーピースを交換したE2000をよく使っています
スマホで使ってるコーデックはAAC、レビューを書くにあたり大分前に購入したウォークマンでLDACも試してみました

2.5mmバランス接続ができますが、2.5mm端子バランスケーブルを所有していないので3.5mmアンバランス接続で使っています

【デザイン】

前面がガラスでスタイリッシュなデザインです
でも商品付属のクリップ付き保護ケースを装着すると少し野暮ったくなります

サイズはスマホやウォークマンに比べれば遥かに小さいですが同社のFIO-BTR3Kみたいな軽さはありません
歩行しているとポケットの中で重量を多少感じますし、クリップ使用時もブラブラします
Bluetoothを聴きながらよく歩く人はFIO-BTR3Kの方がいいかも
FIO-BTR3Kが小さ過ぎるだけでFIO-BTR5もポタアンとして充分コンパクトです

【音質】

明瞭で音に潤いも感じます
1万円台という価格から想像するより優秀です

高音はBluetoothという事を考えればよく出ています
低音はほんの少し強め
くどいと思う程ではなく音に多少のスパイスを足した感じ
迫力のある曲だと弾む低音が楽しいです

全体的にポップスやロックが得意です
クラシックを聴くともっと表現力や音の沈み込みが欲しくなります
細かい事を言わなければどんな曲も卒なく鳴らします
外で聴くのに適したチューニングです

コーデックはAACだとスタンダードな音
試しにSBCも使ってみましたが音質優先接続ならAACとそれほど変わらず、接続優先だと高音低音が減って薄い音になる感じがします
LDACは他のコーデックより濃厚な音
高音から低音までどの音も量感が増して濃い音に感じます
押しが強く力強い音です

設定でゲインをLowにするとHighより落ち着いた音になります
普段はLowの設定で、音にもっとエネルギーが欲しい時はHighという使い分けも有りかもしれません

【操作性】

二行の文字表示ができる有機EL画面で動作確認ができるので使い勝手は非常にいいです
下位のFIO-BTR3KはLEDの色だけの表示ですが、FIO-BTR5は簡単に確認できます
特にバッテリー残量の表示ができるのが便利です

曲の再生中に
・電源ボタンを短く一回押しで現在のコーデックや音量の表示
・コーデックの表示中に更に電源ボタン長押しで設定画面、設定については後述
・マルチファンクションボタンを短く一回押しで再生、一時停止
・音量ボタンを長押しで、−ボタンが曲送り、+ボタンが曲戻し

曲の停止中に
・マルチファンクションボタンをダブルクリックでスマートアシスタンスの呼び出し

Bluetooth切断中に
・マルチファンクションを一回押しでペアリング

【機能性】

設定の項目は8つ
電源ボタン短く一回押しで項目送り、音量ボタンで選択

・デジタルフィルター - 音質の基本を決めるフィルター
締りのある音のslow、ウォームな音のminimun、等がありますがfastかApod1が一番自然みたいです
・イコライザー
・スクリーンディマー - 有機EL画面の明るさの調節
・USBオーディオ - USB-DACを使う時の設定
USB AUDIO 1.0は互換性重視で96kHz/24bit、USB AUDIO 2.0はチップの性能を最大限引き出す384kHz/32bit
・カーモード - ONだとUSBを接続すると連動して自動で電源が入る、普段はOFFで
・チャージ - OFFだとUSBを接続しても充電しない、普段はONで
・ゲイン - 基本はヘッドホンならHigh、イヤホンならLow
ヘッドホンでも鳴らし易い物はLow、イヤホンでも鳴らし難い物はHighを選ぶ
Highだとバッテリー消費が早い
・ファームウェアバージョン表示

USB-DAC機能がありUSBケーブルでスマホやPCと有線で繋ぐ事ができますが、無線が便利なので私はあまり使っていません
USB-DACとして使う時はレシーバー内部のバッテリーで駆動するので、スマホやPCのバッテリーを余分に食う事はありません
代わりにレシーバーのバッテリーがなくなるとUSB-DACとしても使えなくなります

FIO-BTR5はスマホやPCにUSBで繋がりますがSwitchやPS4ではUSB-DAC機能は使えません
電波のアンテナは発売が新しいFIO-BTR3Kの方が感度が高く有効距離も長いそうですが、FIO-BTR5も普段使いで特に不満はないです
ドアや曲がり角等の障害物には弱いですが、スマホから5〜6mくらいは電波は届きます
私のはちょっと古いのですが新しいスマホならもっと接続が安定しているでしょう

【総評】

ひとつ気になったのがファームウェアアップデートがWindowsPCでしかできない事です
MacBookを使っている人もいるでしょうし、最近はスマホやタブレットで全て済ます人もいてPCを持っていない人も増えています
FiiOはiOSやAndroidからでもアップデートできる手段を作るべきなのでは

アクティブに使うならFIO-BTR3K、いい音で聴きたいならFIO-BTR5、を選ぶとよいでしょう
有機EL画面の表示がとても便利で、他のレシーバーやポタアンに対するFIO-BTR5の大きなアドバンテージです
Bluetoothレシーバーだとスマホのアンプ性能に左右されないので、Bluetoothでもスマホよりいい音と感じるのは面白いです
遅延の少ないaptX-LLにも対応しているので、将来はaptX-LLに対応したトランスミッターを購入して合わせて使おうと思っています

参考になった2

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-BTR5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FIO-BTR5
FiiO

FIO-BTR5

最安価格(税込):¥14,080発売日:2020年 1月28日 価格.comの安さの理由は?

FIO-BTR5をお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意