『お気に入りのイヤホン・ヘッドホンを高音質BT化できます!』 FiiO FIO-BTR5 彩雲幻月さんのレビュー・評価

2020年 1月28日 発売

FIO-BTR5

  • USB DAC機能を強化し、バランス出力に対応するフラッグシップモデルのBluetoothアンプ。Qualcomm製「CSR8675」を採用した高い接続安定性が特徴。
  • ESS Technology製のDAC+アンプ統合型チップ「ES9218P」を2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低ひずみと高出力を両立している。
  • FPGAを搭載し正確な音声信号処理と高精度なクロックマネージメントを実現。AAC/apt X/apt X HD/LDACなどのワイヤレスオーディオコーデックに対応。
FIO-BTR5 製品画像

拡大

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥13,200

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,200¥17,110 (9店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥15,400 〜 ¥15,400 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ FIO-BTR5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FIO-BTR5の価格比較
  • FIO-BTR5の店頭購入
  • FIO-BTR5のスペック・仕様
  • FIO-BTR5のレビュー
  • FIO-BTR5のクチコミ
  • FIO-BTR5の画像・動画
  • FIO-BTR5のピックアップリスト
  • FIO-BTR5のオークション

FIO-BTR5FiiO

最安価格(税込):¥13,200 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 1月28日

  • FIO-BTR5の価格比較
  • FIO-BTR5の店頭購入
  • FIO-BTR5のスペック・仕様
  • FIO-BTR5のレビュー
  • FIO-BTR5のクチコミ
  • FIO-BTR5の画像・動画
  • FIO-BTR5のピックアップリスト
  • FIO-BTR5のオークション

『お気に入りのイヤホン・ヘッドホンを高音質BT化できます!』 彩雲幻月さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-BTR5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

彩雲幻月さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:278人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
273件
レンズ
2件
113件
デジタルカメラ
3件
104件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4
お気に入りのイヤホン・ヘッドホンを高音質BT化できます!

真面目にレビューします;

【デザイン】5
ポケットに手軽に装着できる小ささが良いです。
BT接続ワイヤレス化で、DAP・スマホからの分離を目的とした場合、目的に適った大きさと重さですね。
表面はツルツルしていて、綺麗な反面、滑りやすいです。クリップケースに入ってはいますが、取り出し時に落下させないようにお気をつけください(僕は落としました^^;)

デザインはとてもシンプルで好印象です。

表示パネルはモノクロの小窓で、必要最低限の情報表示ですが、これで特に不満はありません。
だけど、これをOLED表示だ!と製品紹介で堂々と書いてあるのは、逆に恥ずかしいです。ドット感溢れる前時代的な表示なのに;

【音質】4
LDACは、普段使っていないGalaxyS8で試しましたが、付属のプレーヤーで普通に聴けました。
(個人的にはあまり好きな音質のプレーヤーではないです)
解像度等も、USB-DAC接続と比べると若干落ちますね。初めてのLDAC接続でしたが、こんなものか、という感じでした。
990KB接続すると、音切れがひどく、全く使えなかったです(これはBTR5かGalaxyS8のどちらが原因なのか、なんとも言えません。他に試せるDAP等を持ち合わせておりませんので)。

PCと繋いで、USB-DACも聞きましたが、FiiO Q1 Mark IIと、あまり大差ない感じです。
iphoneとケーブル接続なら、Q1の方が使いやすいです。圧倒的に。
(というか、iphone7plusとは有線接続できませんでした。ケーブルをちゃんと選定すればいけるのかもしれませんが、OTGとかなんとか、オーディオ規格のケーブル、本当にややこしいですよね;)
でも、この機種は無線接続で使うのをメインに想定されているポタアンなので、有線での使用感は、特に気にしなくてもいいと思います。

いずれにしましても、据え置きDACで聴くよりは・・(解像度・分離度がどうしても弱い感じです)。ですが、まぁ特に悪いわけでもありません。BT接続でこの音質ならば、よっぽど拘らないかぎり十分でしょう。AACでも普通に不満なく聴けています。

それと、BT接続時でも、ドライブ力が十分にあります。ハイゲインを使えばインピーダンスの高いヘッドホンでも駆動できそうです。
手持ちのHPT-700/HPS-500では、無線接続なのを忘れるくらいに、高音質で聴けます(iphone:AAC・バランス接続時。K712は防湿庫の中なので・・試してません。オープンエアー型は外で使うこともありませんし)。
このヘッドホンをお使いの方は、この駆動力とヘッドホンの遮音性もすごく高いので、外でも十分に使えます。特にお勧めします。

【操作性】4
ボタンが3つ(ボリューム+−で4つ)だけなので、操作性、良いわけがありませんが、それぞれのボタンのクリック感もしっかりしてますし、少ない割には、ストレスを感じません。
設定できる項目も限られているので、これくらいでも不自由しませんね。

【機能性】4
イヤホンを高音質で、Bluetooth化できる。機能的にはこれに尽きます。

FiiOさんは時代の流れに沿った製品展開をされているので、魅力的な製品が多いと思います。
Q5SのAM3Dを復活させてくれたら、ずっとついていきますよ(熱望してます。笑)

【総評】4→5→4
お気に入りの有線イヤホン・ヘッドホンを無線で、満足できる音質で使いたい、という目的には十分に応えてくれる良いポタアンです。
(特にヘッドホンでの使用では、十分な高音質です(ハイエンドのイヤホンは持っておりませんので、そちらはわかりません)。この点を再評価し、4→5へ上げました【再レビュー】)

イヤホン→ヘッドホンに変えて聴いたら、上記のように感じたのですが、再度、据え置きアンプ(ACRO L1000:PC接続)を聴くと・・とても5にはならないな、とやはり4に戻しました(最初のレビューもヘッドホンでしたが、普段L1000で聴いている感覚での評価だったので。どうしても5にはならないですね・・)。
結局、評価は普段聴いている環境での相対感覚になってしまうので、なかなか客観的な視点というのは、わからないですね・・【再々レビュー】

私のように、どっちを向いても、自分と同じAirPodsユーザーはいやだーという、わがままな人には特にお勧めいたします(笑)

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4
お気に入りのイヤホン・ヘッドホンを高音質BT化できます!

真面目にレビューします;

【デザイン】5
ポケットに手軽に装着できる小ささが良いです。
BT接続ワイヤレス化で、DAP・スマホからの分離を目的とした場合、目的に適った大きさと重さですね。
表面はツルツルしていて、綺麗な反面、滑りやすいです。クリップケースに入ってはいますが、取り出し時に落下させないようにお気をつけください(僕は落としました^^;)

デザインはとてもシンプルで好印象です。

表示パネルはモノクロの小窓で、必要最低限の情報表示ですが、これで特に不満はありません。
だけど、これをOLED表示だ!と製品紹介で堂々と書いてあるのは、逆に恥ずかしいです。ドット感溢れる前時代的な表示なのに;

【音質】4
LDACは、普段使っていないGalaxyS8で試しましたが、付属のプレーヤーで普通に聴けました。
(個人的にはあまり好きな音質のプレーヤーではないです)
解像度等も、USB-DAC接続と比べると若干落ちますね。初めてのLDAC接続でしたが、こんなものか、という感じでした。
990KB接続すると、音切れがひどく、全く使えなかったです(これはBTR5かGalaxyS8のどちらが原因なのか、なんとも言えません。他に試せるDAP等を持ち合わせておりませんので)。

PCと繋いで、USB-DACも聞きましたが、FiiO Q1 Mark IIと、あまり大差ない感じです。
iphoneとケーブル接続なら、Q1の方が使いやすいです。圧倒的に。
(というか、iphone7plusとは有線接続できませんでした。ケーブルをちゃんと選定すればいけるのかもしれませんが、OTGとかなんとか、オーディオ規格のケーブル、本当にややこしいですよね;)
でも、この機種は無線接続で使うのをメインに想定されているポタアンなので、有線での使用感は、特に気にしなくてもいいと思います。

いずれにしましても、据え置きDACで聴くよりは・・(解像度・分離度がどうしても弱い感じです)。ですが、まぁ特に悪いわけでもありません。BT接続でこの音質ならば、よっぽど拘らないかぎり十分でしょう。AACでも普通に不満なく聴けています。

それと、BT接続時でも、ドライブ力が十分にあります。ハイゲインを使えばインピーダンスの高いヘッドホンでも駆動できそうです。
手持ちのHPT-700/HPS-500では、無線接続なのを忘れるくらいに、高音質で聴けます(iphone:AAC・バランス接続時。K712は防湿庫の中なので・・試してません。オープンエアー型は外で使うこともありませんし)。
このヘッドホンをお使いの方は、この駆動力とヘッドホンの遮音性もすごく高いので、外でも十分に使えます。特にお勧めします。

【操作性】4
ボタンが3つ(ボリューム+−で4つ)だけなので、操作性、良いわけがありませんが、それぞれのボタンのクリック感もしっかりしてますし、少ない割には、ストレスを感じません。
設定できる項目も限られているので、これくらいでも不自由しませんね。

【機能性】4
イヤホンを高音質で、Bluetooth化できる。機能的にはこれに尽きます。

FiiOさんは時代の流れに沿った製品展開をされているので、魅力的な製品が多いと思います。
Q5SのAM3Dを復活させてくれたら、ずっとついていきますよ(熱望してます。笑)

【総評】4→5
お気に入りの有線イヤホン・ヘッドホンを無線で、満足できる音質で使いたい、という目的には十分に応えてくれる良いポタアンです。
(特にヘッドホンでの使用では、十分な高音質です(ハイエンドのイヤホンは持っておりませんので、そちらはわかりません)。この点を再評価し、4→5へ上げました)

私のように、どっちを向いても、自分と同じAirPodsユーザーはいやだーという、わがままな人には特にお勧めいたします(笑)

参考になった0

満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4
音質に過度な期待はできませんが・・。

【デザイン】5
ポケットに手軽に装着できる小ささが良いです。
BT接続ワイヤレス化で、DAP・スマホからの分離を目的とした場合、目的に適った大きさと重さですね。
表面はツルツルしていて、綺麗な反面、滑りやすいです。
お約束かのように、取り出してすぐ、スルッと手を滑らせて床に落としました(^^ゞ
クリップケースに最初から入っているので、無傷でした(滑らすのを前提に、ケース入り?笑)
デザインはとてもシンプルで好印象です。

【音質】4
LDACは、ずっと使っていないGalaxyS8で試しましたが、付属のプレーヤーで普通に聴けました。
(個人的にはあまり好きな音質のプレーヤーではありません。
FiiOプレーヤーを試していないので、そちらで聴くとまた印象が良くなるかもしれません)

PCと繋いで、USB-DACも聞きましたが、FiiO Q1 Mark IIと、あまり大差ない感じです。

iphoneとケーブル接続なら、Q1の方が使いやすいです。圧倒的に。
(というか、iphone7plusとは有線接続できませんでした。ケーブルをちゃんと選定すればいけるのかもしれませんが、OTGとかなんとか、オーディオ規格のケーブル、本当にややこしいですよね;)

いずれにしましても、据え置きDACで聴くよりは・・。ですが、まぁ特に悪いわけでもありませんので、こんなもんかな、という印象です。

BT接続でAACでも、普通に綺麗に聴けます。これでAirPodsから解放されますw
音質的にはどっちもどっちですけれど、好きなイヤホン使えるのは大きいかな(^^)

【操作性】4
ボタンが3つ(ボリューム+−で4つ?)だけなので、操作性、良いわけがありませんが、それぞれのボタンのクリック感もしっかりしてますし、少ない割には、そこまでストレスは感じないですかね。
設定できる項目も限られているので。

【機能性】4
イヤホンをBluetooth化できる。機能的にはこれに尽きますね。
FiiOさんは時代の流れに沿った製品展開をされているので、魅力的な製品が多いと思います。
Q5SのAM3Dを復活させてくれたら、ずっとついていきますよ(笑)

【総評】4
音質に過度な期待はできませんが、お気に入りの優先イヤホン・ヘッドホンを無線で使いたい、という目的は十分に満たしてくれる良品です。

私のように、どっちを向いても、AirPodsはいやだーという、わがままな人には特にお勧めいたします(笑)

参考になった0

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-BTR5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FIO-BTR5
FiiO

FIO-BTR5

最安価格(税込):¥13,200発売日:2020年 1月28日 価格.comの安さの理由は?

FIO-BTR5をお気に入り製品に追加する <159

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意