Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]

最大440Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター

Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン] 製品画像

拡大

契約セット回線契約セットで申し込む場合(最安)

端末価格
(購入)
0

初年度の費用実質1,308円/月

単体購入ルーターのみ購入する場合

ルーターのみの購入はできません

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2020年 1月30日

スペック

タイプ:モバイルWi-Fi 連続通信時間:WiMAX 2+(Wi-Fi接続時):500〜840分/WiMAX 2+、LTE(Wi-Fi接続時):490〜800分 重量:127g Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]の価格比較
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]のスペック・仕様
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]のレビュー
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]のクチコミ
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]の画像・動画
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]のピックアップリスト
ユーザーレビュー > モバイルデータ通信 > UQ WiMAX モバイルデータ通信 > NEC > Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]

『満足しています』 一喜一楽さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

一喜一楽さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
SSD
1件
0件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性3
サイズ4
満足しています

 有線のPCと有線のNASが有る為、クレドールが必要でした。なので選択肢はWX06になります。W06にクレドールがあれば良かったのですけど。

 不具合らしき動作も出て来たので追加情報を記載します。

【デザイン】

 気になりません。色はグリーンですが、濃いお茶の色みたいです。アマガエルカラーかも知れません。

【設定の簡単さ】

 久しぶりのNECです。設定は自分的にはNECもHuaweiも問題有りません。ただもう少し親切な作りの方がNetwork知識が無い人には使い易いと思います。

 過去には下記を機種を使っていました。
 WM3300R(NEC)
 WMX-GWMR(IOData)
 WM3600R(NEC)
 HWD15(Huawei)×2(電池が膨らんで未使用品を購入)
 W01(Huawei)機種変したけど使って無い。


【受信感度】

 旧HWD15では最大40Mbps程度。WX06では50Mbps程度で若干性能アップです。電波状況は良好でしょう。WX06の電波インジゲータで常時11です。

 クレドールは既に入手しましたが売ってる所が少ないですね。クレドールを付けても電波状況は変わらずMAXにはなりませんでした。電波が弱い(中位)地域では効果が有るのかも知れません。


【機能性】

 HWD15が良かったので、ちょっとイマイチかな。

(1)wifi spot接続機能無し
 HWD15以降の機種にはwifi spot接続機能は無くなっているのでしょう。無線中継機にもなって便利ですし、設定しておけば自動で公衆無線Lanにも繋がるんですよね。

(2)Samba機能無し
 MicroSDが使えるWimax端末はHWD15が最後だと思います。Sambaで利用出来るので非常に便利でした。クラウドだと電波が無いとダメですけど、SambaですとHWD15と繋がっていればOKでしたので。この機種に限った事では有りません。

【バッテリー】

 自分の想定よりも保ちません。スペック的にはHWD15は10.8時間(648分)WX06は500分-840分。
HWD15が朝出掛けて帰って来るまで充電不要(省電力系の設定は無しで12h(720分)以上、ただし通信頻度は少ない)だったのに対しWX06は長持ちしません。

 WX06の方はロングライフ充電(70%充電で停止)モードだと、通信無し(スマホのWifiは繋がってる)、WX06のwifi送信出力12.5%設定で約5時間半位。
 100%充電から70%迄、通信無し(スマホのWifiは繋がってる)状態で減るのに約4時間。100%充電からですと大体9時間ちょい位で使えなくなります。
 一応スペック範囲内では有りますけど、もっと長持ちすると思っていました。(設定やバッテリーの状態でも変わるでしょう)持ち出し頻度が高い方はロングライフ充電しない方が良いと思います。バッテリー購入できますから。

 モバイルバッテリーでの充電は遅くは無いと思います。QE-PL302(パナの古いバッテリー)で比較的早く充電してくれます。バッテリーの管理はHuaweiの方が上手なのかもです。

【サイズ】

 本体は特に気になりません。クレドールはでかいです。
 クレドール設置時に時計と電波表示だけなのはプアです。日付と曜日位は表示して欲しいです。

【通信断発生】

 私の機種固有の現象かも知れませんので参考情報として。

 ポケットに入れて持ち出して帰って来ると、通信していなくても、かなり発熱しています。この状態でクレドールに設置すると有線通信が断する(全く通信しない、有線から設定画面に行けない。DHCP異常?)事象が頻発します。無線はその状態でも繋がります。クレードールの抜き差しをすると復活するのですけど、直ぐに通信断になります。冷えた状態でクレドールに設置すれば安定した有線通信が出来ます(全く謎です、熱暴走?)。

【その他】

 かなり以前(Wimax 40Mbps時代)からずっとWimaxを使っています。変更前はHWD15でしたが、NoLimitが終了したので変更(解約して新規契約、sim流用出来れば良かったのですけど)しました。HWD15は、昼間はwimax2で夜はNolimitで使えて良かったんですけどね。18時以降の1Mbps制限は結構と言うかかなり遅いです。

 WX06を未使用品購入でUQでsimのみ契約です。UQは解約するのに、いつでも1,000円で出来るのは良いですね。今迄の契約していたWireless Gateは解約手数料が高いです。以前はwebで解約出来たのが電話しないと出来なくなって不便です。それとサポセンの電話料金(確か22.5秒10円)が高いし、オペレータ呼び出しに12分待たされました。通話含めるとトータル20分位(ユーザー情報確認やら色々)合計通話料530円。メールでとかやり方が有ると思うんですけどね。解約の書類を郵送して貰う等。使用者の個人確認が必要なのは判りますけど。

 UQを選択した理由は解約金の事も有りますが、ビル内のwimax電波が届かないコーヒー屋さんでは、結構Wi2Premiumが有ります。ですがワンタイム(ド○ールはワンタイムも有りますし最近は独自でwifiを提供している)で使えない所が多いんですよね。UQですとWi2Premiumに無料で接続出来るので選択しました。他と比べて月額料金も極端に高い訳では有りませんし。4,270円税込み/月(ユニバーサル料込)

 クレドール入手までは、どうやって自宅で有線PCを繋げようと悩みましたが、HWD15のwifi spot接続(解約済でもsimが入っていれば、wifi spotは使えると思っていた)を利用すれば良いだろうと思っていました。wifi spot設定は出来ますがwebアクセスはNG。sambaは使用可能。

->HWD15 wifi spot接続通信も出来ましたが遅くて使い物になりません。

 実際はHWD15を使う前に、古いPowerBookG4 Titanium(自宅では有線)用に過去に購入したWLI-UTX-AG300をBBルータのWANポートに繋げれば可能だと思いトライして解決しました。所詮自宅では50Mbps程度なのでWX06<->WLI-UTX-AG300間の接続が802.11anでも問題無いです。クレドールが入手出来ない場合はこれで回避出来ます。この案を最初に思いついていればW06にしたかも知れません。W06等でクレドール必須な方は参考まで。

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性3
サイズ4
満足しています

 有線のPCと有線のNASが有る為、クレドールが必要でした。なので選択肢はWX06になります。W06にクレドールがあれば良かったのですけど。

 追加でバッテリー情報を記載します。

【デザイン】

 気になりません。色はグリーンですが、濃いお茶の色みたいです。アマガエルカラーかも知れません。

【設定の簡単さ】

 久しぶりのNECです。設定は自分的にはNECもHuaweiも問題有りません。ただもう少し親切な作りの方がNetwork知識が無い人には使い易いと思います。

 過去には下記を機種を使っていました。
 WM3300R(NEC)
 WMX-GWMR(IOData)
 WM3600R(NEC)
 HWD15(Huawei)×2(電池が膨らんで未使用品を購入)
 W01(Huawei)機種変したけど使って無い。


【受信感度】

 旧HWD15では最大40Mbps程度。WX06では50Mbps程度で若干性能アップです。電波状況は良好でしょう。WX06の電波インジゲータで常時11です。

 クレドールは既に入手しましたが売ってる所が少ないですね。クレドールを付けても電波状況は変わらずMAXにはなりませんでした。電波が弱い(中位)地域では効果が有るのかも知れません。


【機能性】

 HWD15が良かったので、ちょっとイマイチかな。

(1)wifi spot接続機能無し
 HWD15以降の機種にはwifi spot接続機能は無くなっているのでしょう。無線中継機にもなって便利ですし、設定しておけば自動で公衆無線Lanにも繋がるんですよね。

(2)Samba機能無し
 MicroSDが使えるWimax端末はHWD15が最後だと思います。Sambaで利用出来るので非常に便利でした。クラウドだと電波が無いとダメですけど、SambaですとHWD15と繋がっていればOKでしたので。この機種に限った事では有りません。

【バッテリー】

 自分の想定よりも保ちません。スペック的にはHWD15は10.8時間(648分)WX06は500分-840分。
HWD15が朝出掛けて帰って来るまで充電不要(省電力系の設定は無しで12h(720分)以上、ただし通信頻度は少ない)だったのに対しWX06は長持ちしません。

 WX06の方はロングライフ充電(70%充電で停止)モードだと、通信無し(スマホのWifiは繋がってる)、WX06のwifi送信出力12.5%設定で約5時間半位。
 100%充電から70%迄、通信無し(スマホのWifiは繋がってる)状態で減るのに約4時間。100%充電からですと大体9時間ちょい位で使えなくなります。
 一応スペック範囲内では有りますけど、もっと長持ちすると思っていました。(設定やバッテリーの状態でも変わるでしょう)持ち出し頻度が高い方はロングライフ充電しない方が良いと思います。バッテリー購入できますから。

 モバイルバッテリーでの充電は遅くは無いと思います。QE-PL302(パナの古いバッテリー)で比較的早く充電してくれます。バッテリーの管理はHuaweiの方が上手なのかもです。

【サイズ】

 本体は特に気になりません。クレドールはでかいです。
 クレドール設置時に時計と電波表示だけなのはプアです。日付と曜日位は表示して欲しいです。

【その他】

 かなり以前(Wimax 40Mbps時代)からずっとWimaxを使っています。変更前はHWD15でしたが、NoLimitが終了したので変更(解約して新規契約、sim流用出来れば良かったのですけど)しました。HWD15は、昼間はwimax2で夜はNolimitで使えて良かったんですけどね。18時以降の1Mbps制限は結構と言うかかなり遅いです。

 WX06を未使用品購入でUQでsimのみ契約です。UQは解約するのに、いつでも1,000円で出来るのは良いですね。今迄の契約していたWireless Gateは解約手数料が高いです。以前はwebで解約出来たのが電話しないと出来なくなって不便です。それとサポセンの電話料金(確か22.5秒10円)が高いし、オペレータ呼び出しに12分待たされました。通話含めるとトータル20分位(ユーザー情報確認やら色々)合計通話料530円。メールでとかやり方が有ると思うんですけどね。解約の書類を郵送して貰う等。使用者の個人確認が必要なのは判りますけど。

 UQを選択した理由は解約金の事も有りますが、ビル内のwimax電波が届かないコーヒー屋さんでは、結構Wi2Premiumが有ります。ですがワンタイム(ド○ールはワンタイムも有りますし最近は独自でwifiを提供している)で使えない所が多いんですよね。UQですとWi2Premiumに無料で接続出来るので選択しました。他と比べて月額料金も極端に高い訳では有りませんし。4,270円税込み/月(ユニバーサル料込)

 クレドール入手までは、どうやって自宅で有線PCを繋げようと悩みましたが、HWD15のwifi spot接続(解約済でもsimが入っていれば、wifi spotは使えると思っていた)を利用すれば良いだろうと思っていました。wifi spot設定は出来ますがwebアクセスはNG。sambaは使用可能。

->HWD15 wifi spot接続通信も出来ましたが遅くて使い物になりません。

 実際はHWD15を使う前に、古いPowerBookG4 Titanium(自宅では有線)用に過去に購入したWLI-UTX-AG300をBBルータのWANポートに繋げれば可能だと思いトライして解決しました。所詮自宅では50Mbps程度なのでWX06<->WLI-UTX-AG300間の接続が802.11anでも問題無いです。クレドールが入手出来ない場合はこれで回避出来ます。この案を最初に思いついていればW06にしたかも知れません。W06等でクレドール必須な方は参考まで。

 ユーザー個別に帯域制限が出来るのですから、常時20Mbps位(Nolimitの速度位)のプランを作ってくれれば良いなと思います。怪しいクラウドsimの所よりも爆発的に売れるんじゃ無いかな。(個人的にはwimax2と月額使用料が同じでもそちらの方が良いくらいです)

参考になった2

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性3
サイズ4
満足しています

 有線のPCと有線のNASが有る為、クレドールが必要でした。なので選択肢はWX06になります。W06にクレドールがあれば良かったのですけど。

 誤った情報を書いたので修正します。

【デザイン】

 気になりません。色はグリーンですが、濃いお茶の色みたいです。アマガエルカラーかも知れません。

【設定の簡単さ】

 久しぶりのNECです。設定は自分的にはNECもHuaweiも問題有りません。ただもう少し親切な作りの方がNetwork知識が無い人には使い易いと思います。

 過去には下記を機種を使っていました。
 WM3300R(NEC)
 WMX-GWMR(IOData)
 WM3600R(NEC)
 HWD15(Huawei)×2(電池が膨らんで未使用品を購入)
 W01(Huawei)機種変したけど使って無い。


【受信感度】

 旧HWD15では最大40Mbps程度。WX06では50Mbps程度で若干性能アップです。電波状況は良好でしょう。WX06の電波インジゲータで常時11です。

 クレドールは既に入手しましたが売ってる所が少ないですね。クレドールを付けても電波状況は変わらずMAXにはなりませんでした。電波が弱い(中位)地域では効果が有るのかも知れません。


【機能性】

 HWD15が良かったので、ちょっとイマイチかな。

(1)wifi spot接続機能無し
 HWD15以降の機種にはwifi spot接続機能は無くなっているのでしょう。無線中継機にもなって便利ですし、設定しておけば自動で公衆無線Lanにも繋がるんですよね。

(2)Samba機能無し
 MicroSDが使えるWimax端末はHWD15が最後だと思います。Sambaで利用出来るので非常に便利でした。クラウドだと電波が無いとダメですけど、SambaですとHWD15と繋がっていればOKでしたので。この機種に限った事では有りません。

【サイズ】

 本体は特に気になりません。クレドールはでかいです。

【その他】

 かなり以前(Wimax 40Mbps時代)からずっとWimaxを使っています。変更前はHWD15でしたが、NoLimitが終了したので変更(解約して新規契約、sim流用出来れば良かったのですけど)しました。HWD15は、昼間はwimax2で夜はNolimitで使えて良かったんですけどね。18時以降の1Mbps制限は結構と言うかかなり遅いです。

 WX06を未使用品購入でUQでsimのみ契約です。UQは解約するのに、いつでも\1,000で出来るのは良いですね。今迄の契約していたWireless Gateは解約手数料が高いです。以前はwebで解約出来たのが電話しないと出来なくなって不便です。それとサポセンの電話料金(確か22.5秒10円)が高いし、オペレータ呼び出しに12分待たされました。通話含めるとトータル20分位(ユーザー情報確認やら色々)合計通話料530円。メールでとかやり方が有ると思うんですけどね。解約の書類を郵送して貰う等。使用者の個人確認が必要なのは判りますけど。

 UQを選択した理由は解約金の事も有りますが、ビル内のwimax電波が届かないコーヒー屋さんでは、結構Wi2Premiumが有ります。ですがワンタイム(ド○ールはワンタイムも有りますし最近は独自でwifiを提供している)で使えない所が多いんですよね。UQですとWi2Premiumに無料で接続出来るので選択しました。他と比べて月額料金も極端に高い訳では有りませんし。\4,270税込み/月(ユニバーサル料込)

 クレドール入手までは、どうやって自宅で有線PCを繋げようと悩みましたが、HWD15のwifi spot接続(解約済でもsimが入っていれば、wifi spotは使えると思っていた)を利用すれば良いだろうと思っていました。wifi spot設定は出来ますがwebアクセスはNG。sambaは使用可能。

 実際はHWD15を使う前に、古いPowerBookG4 Titanium(自宅では有線)用に過去に購入したWLI-UTX-AG300をBBルータのWANポートに繋げれば可能だと思いトライして解決しました。所詮自宅では50Mbps程度なのでWX06<->WLI-UTX-AG300間の接続が802.11anでも問題無いです。クレドールが入手出来ない場合はこれで回避出来ます。この案を最初に思いついていればW06にしたかも知れません。W06等でクレドール必須な方は参考まで。

 ユーザー個別に帯域制限が出来るのですから、常時20Mbps位(Nolimitの速度位)のプランを作ってくれれば良いなと思います。怪しいクラウドsimの所よりも爆発的に売れるんじゃ無いかな。(個人的にはwimax2と月額使用料が同じでもそちらの方が良いくらいです)

参考になった1

満足度4
デザイン4
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性3
サイズ4
満足しています

 有線のPCと有線のNASが有る為、クレドールが必要でした。なので選択肢はWX06になります。W06にクレドールがあれば良かったのですけど。

【デザイン】

 気になりません。色はグリーンですが、濃いお茶の色みたいです。アマガエルカラーかも知れません。

【設定の簡単さ】

 久しぶりのNECです。設定は自分的にはNECもHuaweiも問題有りません。ただもう少し親切な作りの方がNetwork知識が無い人には使い易いと思います。

 過去には下記を機種を使っていました。
 WM3300R(NEC)
 WMX-GWMR(IOData)
 WM3600R(NEC)
 HWD15(Huawei)×2(電池が膨らんで未使用品を購入)
 W01(Huawei)機種変したけど使って無い。


【受信感度】

 旧HWD15では最大40Mbps程度。WX06では50Mbps程度で若干性能アップです。電波状況は良好でしょう。WX06の電波インジゲータで常時11です。

 クレドールは既に入手しましたが売ってる所が少ないですね。クレドールを付けても電波状況は変わらずMAXにはなりませんでした。電波が弱い(中位)地域では効果が有るのかも知れません。


【機能性】

 HWD15が良かったので、ちょっとイマイチかな。

(1)wifi spot接続機能無し
 HWD15以降の機種にはwifi spot接続機能は無くなっているのでしょう。無線中継機にもなって便利ですし、設定しておけば自動で公衆無線Lanにも繋がるんですよね。

(2)Samba機能無し
 MicroSDが使えるWimax端末はHWD15が最後だと思います。Sambaで利用出来るので非常に便利でした。クラウドだと電波が無いとダメですけど、SambaですとHWD15と繋がっていればOKでしたので。この機種に限った事では有りません。

【サイズ】

 本体は特に気になりません。クレドールはでかいです。

【その他】

 かなり以前(Wimax 40Mbps時代)からずっとWimaxを使っています。変更前はHWD15でしたが、NoLimitが終了したので変更(解約して新規契約、sim流用出来れば良かったのですけど)しました。HWD15は、昼間はwimax2で夜はNolimitで使えて良かったんですけどね。18時以降の1Mbps制限は結構と言うかかなり遅いです。

 WX06を未使用品購入でUQでsimのみ契約です。UQは解約するのに、いつでも\1,000で出来るのは良いですね。今迄の契約していたWireless Gateは解約手数料が高いです。以前はwebで解約出来たのが電話しないと出来なくなって不便です。それとサポセンの電話料金(確か22.5秒10円)が高いし、オペレータ呼び出しに12分待たされました。通話含めるとトータル20分位(ユーザー情報確認やら色々)合計通話料530円。メールでとかやり方が有ると思うんですけどね。解約の書類を郵送して貰う等。使用者の個人確認が必要なのは判りますけど。

 UQを選択した理由は解約金の事も有りますが、ビル内のwimax電波が届かないコーヒー屋さんでは、結構Wi2Premiumが有ります。ですがワンタイム(ド○ールはワンタイムも有りますし最近は独自でwifiを提供している)で使えない所が多いんですよね。UQですとWi2Premiumに無料で接続出来るので選択しました。他と比べて月額料金も極端に高い訳では有りませんし。\4,270税込み/月(ユニバーサル料込)

 クレドール入手までは、どうやって自宅で有線PCを繋げようと悩みましたが、HWD15のwifi spot接続(解約済でもsimが入っていれば、wifi spotは使える)を利用すれば良いだろうと思っていました。

 結果としては、HWD15は使わず、古いPowerBookG4 Titanium(自宅では有線)用に過去に購入したWLI-UTX-AG300をBBルータのWANポートに繋げる事で解決しました。所詮自宅では50Mbps程度なのでWX06<->WLI-UTX-AG300間の接続が802.11anでも問題無いです。クレドールが入手出来ない場合はこれで回避出来ます。この案を最初に思いついていればW06にしたかも知れません。W06等でクレドール必須な方は参考まで。

 ユーザー個別に帯域制限が出来るのですから、常時20Mbps位(Nolimitの速度位)のプランを作ってくれれば良いなと思います。怪しいクラウドsimの所よりも爆発的に売れるんじゃ無いかな。(個人的にはwimax2と月額使用料が同じでもそちらの方が良いくらいです)

参考になった0

「Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]
NEC

Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]

発売日:2020年 1月30日

Speed Wi-Fi NEXT WX06 [ライムグリーン]をお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(UQ WiMAX モバイルデータ通信)

ご注意