『信頼性が高くほぼ完璧なカメラ』 ニコン D780 ボディ 娘にメロメロのお父さんさんのレビュー・評価

2020年 1月24日 発売

D780 ボディ

  • 2450万画素、裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」を採用したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ。「D750」の後継機種。
  • ニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて像面位相差AFを採用。撮像範囲の水平、垂直約90%の広範囲を273点のフォーカスポイントでカバーする。
  • 人物の瞳を検出してピントを合わせやすくする「瞳AF」に対応。振り向いたときでも、瞬時に瞳にピントが合うため撮影チャンスを逃さない。
D780 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2020

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥198,000

(前週比:-1,900円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥183,600 (8製品)


価格帯:¥198,000¥305,307 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥198,000 〜 ¥229,000 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:755g D780 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

D780 ボディニコン

最安価格(税込):¥198,000 (前週比:-1,900円↓) 発売日:2020年 1月24日

  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

『信頼性が高くほぼ完璧なカメラ』 娘にメロメロのお父さんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

娘にメロメロのお父さんさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:443人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1831件
レンズ
11件
387件
デジタルカメラ
2件
109件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
信頼性が高くほぼ完璧なカメラ
当機種人物掲載できないので、あじさいのサンプルです。
当機種クリエイティブピクコンのデニムで遊んでみました。
当機種全部JPEG撮って出しです。コスモスが綺麗です。道端の一角に咲いていました。

人物掲載できないので、あじさいのサンプルです。

クリエイティブピクコンのデニムで遊んでみました。

全部JPEG撮って出しです。コスモスが綺麗です。道端の一角に咲いていました。

当機種見たままの色で撮れました。他の撮影の合間に撮ったので設定は滅茶苦茶です。
   

見たままの色で撮れました。他の撮影の合間に撮ったので設定は滅茶苦茶です。

   

人物メインで日中夜間室内と色々なシーンで撮影しております。
D780は初期設定だと設定が荒い部分があります。
慣れも必要でしたが1万枚ほど撮影してみて、
このカメラの良さが分かってきました。

露出、WB、ピクチャーコントロール、ISO感度の
設定は変更した方が良かったです。
撮影時の不満が殆ど無く快適なカメラになりました。

【デザイン】
 D780刻印部分はD600の方が纏まりがあったと思います。
 表面の梨地加工はアッサリになりました。
 軍艦部のデザインはカッコイイです。

【高いAF性能】
 同じレンズで比較したところD600の時と比べピントが
 甘いカットが大幅に減っており安定しています。
最近ライブビューが使える純正レンズに移行して
 大幅に良くなりました。
 位相差AFのピント位置はレンズ8本全てで合っており、
 調整不要でした。

 2倍テレコン使用時だけは後ピンでした。
 (NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR + TC-20E III)
 ワイド側で-10、テレ端で-12ズレていました。
 D780は両端のAF位置の設定が可能で、テレコン本来の画質を
 引き出すことが出来ました。
 画質を見る限りキレの良い描写なので、テレコンはモヤッと
 甘い写りという話はピンズレや環境影響が原因だと思われます。

【参考】
 AF微調節
 https://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2008/05/14/8469.html
 近距離でがっちり合わせても遠景ではピンズレになる事も
 あるので、どちらにも合うように調整します。

【高画質】
 ピクチャーコントロールは選びますが、低感度から抜けが良く
 綺麗に撮れます。ISO3200ではD600のRAW現像でも無理だった
 肌艶も再現されています。
 高感度ノイズがほぼ無いのでRAW現像の頻度が大幅に減りました。
 カメラを更新してから以前よりも休日をのんびり過ごせています。
 写真1枚当たりのデータ量はD5600とほぼ同じですが別物の写り。
 D600は画質+性能差が大きく併用できないです。
 
【ピクチャーコントロール】
 オート、スタンダードは画像処理が強く塗り絵の様で折角の
 ニッコールレンズの繊細な描写を潰していると思います。
 フラットの画を見てからカスタムピクチャーコントロールで
 好みのピクコンをベースに調整すると良いです。

【快適なライブビュー】
 ライブビューのAF性能も良いです。
 エリアモードで顔認識と瞳AFを使うと楽です。
 AFも速く迷わないので気軽な撮影に向いています。

【サイレント撮影】
 連写速度をHighにしており映像が途切れなかったので
 ブラックアウトフリーと勘違いしましたが、
 良く見ると画がカクカク動いていました。
 前レビューを見られた方は申し訳ございません。

 サイレント撮影ONとOFFの違いはシャターが電子かメカの
 違いとスピードライト使用ができないこと。
 電子だとモニターに写った瞬間の写真を撮れますが動きの
 速いものは物によっては電子シャッター特有の歪みが出ます。
 メカだと歪みは無いですが、タイムラグがあります。
 メカシャッターの方が良いですが、予測して撮るので
 慣れが必要です。動体はファインダーの方が楽です。
  
【操作性】
 非常に良いですが、下記があったらより完璧です。
 ・サブセレクター
 ・ボタンのイルミネーション
 ・独立した測光モードボタン(四葉ボタンがベスト)
 ・シャッターボタンとリング付きのバッテリーグリップ
 ・コマンダー 
 ・上部表示パネルにストロボ設定表示
 ・フォーカスポイント照明の明るさ調整

【バッテリー】
 Wi-Fiを使用時はそれなりに消費します。
 ライブビューとスナップブリッジを多く使用する場合は、
 もう一本あると安心です。
 
【携帯性】
 D780のボディー自体は軽いと思います。
 24-70と70-200がメインレンズなのでそれなりの重さはありますが、
 ミラーレスに変えてもこの2本の重量は変わらないので大差無いです。

【シャッター音】
 D5600、D600、D90いずれのカメラよりも小さく上品な音です。
 サイレント撮影も可能になったので、場所によってはマナーを守れます。

【動画性能】
 動画機能も充実しています。
 画角は変わりますが電子手振れ補正機能が搭載されているので
 手振れ補正非搭載レンズでもブレ無しで撮れます。
 24-70Gのマニュアルフォーカスは使いやすいです。
 色々撮ってみて動画はマニュアルフォーカスの方が良いと思いました。
 D780はピーキング機能が付いているのでマニュアルフォーカス時の
 ピント位置が分かりやすいです。
 動画終了時にわざと全体をぼかしてフェードアウトしたい時など
 マニュアルフォーカスならではの良さがあります。

【液晶】
 非常に綺麗です。
 可動域も広くハイアングルからローアングルまで便利です。
 チルト液晶は動画撮影時に使いやすいです。
 D750より進化したのはタッチパネルで、タッチシャッターなど
 ミラーレス一眼とほぼ同じように使えます。
 
【ホールド感】
 グリップが非常に握りやすく重量のある70-200mmでも
 片手でも楽に扱えます。
 D600の時ほどズッシリ感が無いです。
 グリップの形状でここまで違うのかと驚かされました。
 
【総評】
 不満が殆ど無く非常に信頼性が高いカメラです。
 
 水を思いっきり浴びても問題ないタフさ。
 電池持ちやAFレスポンスの速さは一眼レフ機の良い部分。
 スピードライト使用時の安定した動作も良いです。
 バッファもあり撮影に集中できるカメラです。
 
 Nikonは一眼レフの性能が非常に高いので、今後も継続して欲しいです。
 撮影しているときの楽しさで一眼レフを超えるミラーレスが無いので、
 新しいとか画質が良いとか言われてもどこのメーカーにも魅力を感じません。

 光りを観察してシャッターを切る時の楽しさは、
 一眼レフならではの良さだと思います。
 今後もNikonの一眼レフに期待しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった76人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
設定調整後は完ぺきなカメラ。信頼性も高い。
当機種人物掲載できないので、あじさいのサンプルです。
当機種公園に咲いていました。綺麗ですね。
当機種コスモスは好きな花です。ふんわり撮ってみました。

人物掲載できないので、あじさいのサンプルです。

公園に咲いていました。綺麗ですね。

コスモスは好きな花です。ふんわり撮ってみました。

当機種ファインダーで見たままの色で撮れました。
   

ファインダーで見たままの色で撮れました。

   

人物メインで日中夜間室内といろんなシーンで撮影しています。
1万枚ほど撮ってみて、このカメラの良さが分かってきました。
撮影時の不満が殆どありません。快適そのものです。
細かいところだとAF調整が難しいテレコン使用時。
ワイド側とテレ端でAF調整が可能なのが素晴らしい。
痒いところのほぼ全てに手が届くカメラです。
唯一使用していて不満に思ったのは1点。
内蔵ストロボが無いため、IRパネルが使えない。
スピードライトのオフカメラ時のコマンダーに困った程度です。

【デザイン】
 D780刻印部分はD600の方が凝っていたと思う。
 軍艦部のデザインはカッコイイ。
 
【画質】
 ピクチャーコントロールは、自分好みに調整した方が良い。
 オート、スタンダードは処理が強いので、ニッコールレンズの繊細な描写が勿体ないと感じる。
 カスタムピクチャーコントロールで好みの画に調整した画質はとても良好。
 低感度でもD600よりも明らかに抜けが良く鮮明。世代の差を感じた。
 特に高感度の画質差も大きく、D600の画質ではサブには使えなかった。
 高感度ノイズ除去は標準設定でノイズがほぼ無い。
 ISO3200でも艶感のある肌が撮れたのは驚いた。
 ISO6400付近でも彩度は良好で常時使える文句なしの画質。
 露出に関しては使い込んで好みに調整すると安定していて使いやすい。
 
【操作性】
 非常に良い操作性で、迷うことなく操作できます。

【性能】 
 AFがとても正確。
 D780は手持ちのどのレンズでもピントが合ってました。
 唯一ズレていたのは、テレコン使用時。
 NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR単体では合っていましたが、
 TC-20E IIIを付けると、後ピンでした。
 ワイド側で-10、テレ端で-12だったのでD780だと両方の調整が
 可能な点は素晴らしい。
 テレコンの特性なのか2m先の被写体にきっちり合わせても
 月などの遠景だとズレたのでニコンが公開している調整方法
 通りにやってみたら上手くいきました。
 テレコンを使うと眠い画になると聞いていましたが、
 恐らくそれはピンズレだったと思います。
 テレコン入ってもキレッキレの描写です。
 シグマ100-400と比較してみましたが4Kモニターで見てますが
 どちらも綺麗です。
 D780だと位相差AFのピント位置を細かく設定出来るので
 テレコンも魅力的になります。
 ライブビューAFだとピンズレは無いです。
 位相差AFがズレていてもライブビューAFだと合うので、
 描写の正解が分かります。
 ハイブリッドAFなので、像面位相差AFで撮った写真と
 位相差AFで撮った写真を比較できるので、ピント位置の確認が楽でした。

 タッチパネルでタッチシャッターが使えて便利。
 ライブビューでのサイレント撮影(M,Aモード)だと音がしないで撮れる。
 寝ている赤ちゃんの撮影にはとても良い機能。
 ライブビューのサイレント撮影の利点は、ブラックアウトフリーになること。
 反応も速いので、ライブビュー使用時はサイレントが良い。
 ただ、スピードライトの発光はできなくなる。

【バッテリー】
 Wi-Fiを使用時はそれなりに消費する。
 ライブビューとスナップブリッジを多く使用する場合は、もう一本あると安心。
 D780にシャッター付きのバッテリーパックを作っても需要はあったと思う。
 
【携帯性】
 D600より5グラム軽いだけだが、実際持ってみるとそれ以上に軽いと感じる。
 サイレント撮影が可能になったので、場所によってはマナーを守れる。
 シャッター音自体も小さいので、カメラとしての存在感はライトになっている。
 撮影時の音は、D5600より存在感が小さく良好。

【機能性】
 動画機能が想像以上に充実している。
 手振れ補正非搭載レンズでも、電子手振れ補正機能が搭載されているので、
 ブレ無しで撮れる。
 24-70Gのマニュアルフォーカスが使いやすい。
 色々撮ってみて、一眼動画ではマニュアルフォーカスの方が意図した動きに
 なるので良いと思いました。
 わざと全体をぼかして動画終了にしたい時など、AFでは出来ない。

【液晶】
 非常に綺麗なタッチパネル。
 可動域も広くタッチシャッターなど、ミラーレス一眼とほぼ同じように使える。
 チルト液晶は動画撮影時に使いやすい。

【ホールド感】
 下から持つようなイメージでとても良い。
 サブセレクターが付いているともっと良かった。
 
【総評】
 不満が殆ど無く非常に信頼性が高いカメラ。
 
Nikonは一眼レフの性能が非常に高いので、今後も継続して欲しいです。
撮影しているときの楽しさで一眼レフを超えるミラーレスが無いので、
新しいとか画質が良いとか言われてもどのメーカーにも魅力を感じません。

自身で撮っている感覚は一眼レフならではの楽しみの一つだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった6

満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
Nikon FX中級機 史上最高性能

【デザイン】
 概ね良好。
 ただ、角ばった左肩部分、グリップ付け根の溝、D780刻印部分ののっぺり感は好みではない。
 
【画質】
 高感度ではノイズがほぼ無い。旧機で行っていたRAW現像でのノイズ除去の必要が無い。
 ISO6400付近でも彩度は良好。高感度の荒さ以外文句なしの画質。
 ISO100とかの低感度付近でも画質は向上しており、抜けも良くなっている。
 
 感度自動設定は、ISOの上がり方が速いので、低めに設定する方がより高画質で撮れる。
 フラッシュ使用時の感度上限設定が追加されている。
 こちらを設定しないとフラッシュ使用時の感度もかなり上がってしまうので注意。

 個人的には、デフォルト設定だと明瞭度、シャープネスが少し強いので
 カスタムピクチャーコントロールで調整している。
  
 オートホワイトバランスは若干暖色側になることがあるが、安定しているので
 色温度調整だけでも改善できる。拘る人は色温度マニュアル設定の方が良い。
 
 ライブビューとファインダーの露出差が0.7くらいある。ファインダーで撮った方が少し暗め。
 ファインダーの場合は、+1補正で撮ると自分好み。 

【操作性】
 非常に良い。迷うことなく操作できる。
 旧機では、レンズごとにAF微調節を行うのが当たり前だったが、D780はどのレンズも
 初めから合っているので、調整の必要が無い。手持ちレンズ7本全て調整不要だった。
 
 タッチパネルでタッチシャッターが使えて便利。
 ライブビューでの無音撮影(M,Aモード)だと音がしないで撮れる。
 寝ている赤ちゃんの撮影にはとても良い機能。

【バッテリー】
 Wi-Fiでかなり消費する。
 タッチパネルを多用すると思っているよりは減るので、
 シャッター付きのバッテリーパックを作っても需要はあったと思う。
 スナップブリッジで写真を転送する人は、バッテリー2本あると安心。
 
【携帯性】
 D600より5グラム軽いだけだが、実際持ってみるとそれ以上に軽いと感じる。

【機能性】
 スチルに関しては、曇りの時にAFポイント照明が眩しいと感じる。通常OFFが良い。
 真っ暗な場所での明るさは良好。
 ファインダーはD600ではうっすらイエロー系だったが、
 うっすらブルー系でとても見やすい。

 動画機能が想像以上に充実している。
 手振れ補正非搭載レンズでも、電子手振れ補正機能が搭載されているので、
 ブレ無しで撮れる。
 風切り音防止など、ビデオカメラと変わらない設定が可能。
 4K動画は再生するPCのスペックが相当高い物でないとカクカクする。
 FXフォーマットなので、ハイビジョンでも十分綺麗。
 動画撮影中に静止画も撮れるが、4Kでないと荒い。
 4Kで撮ると動画が重いので、この点はジレンマ。

【液晶】
 非常に綺麗なタッチパネル。
 タッチシャッターなど、ミラーレス一眼とほぼ同じように使える。

【ホールド感】
 下から持つようなイメージでとても良い。
 サブセレクターが付いているともっと良かった。

【総評】
 非常に作りこまれたカメラ。
 このカメラを正しく理解して使用できれば美しい写真をたくさん残せます。

 購入時、Z6と悩みましたが、バッファやFマウントレンズの写りの優しさが
 人物撮影に合っているので、こちらにしました。
 25万円程しましたが、コストパフォーマンスはかなり高いです。
 機能面、性能、カメラとして見た場合、この価格はニコンの良心を感じます。
  

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった33

満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
NIKON FX中級機史上最高性能

【デザイン】
 概ね良好。
 ただ、角ばった左肩部分、グリップ付け根の溝、D780刻印部分ののっぺり感は好みではない。
 
【画質】
 高感度ではノイズがほぼ無い。旧機で行っていたRAW現像でのノイズ除去の必要が無い。
 ISO6400付近でも彩度は良好。高画素の荒さ以外文句なしの画質。
 ISO100とかの低感度付近でも画質は向上しており、抜けも良くなっている。
 
 感度自動設定は、ISOの上がり方が速いので、低めに設定する方がより高画質で撮れる。
 フラッシュ使用時の感度上限設定が追加されている。
 こちらを設定しないとフラッシュ使用時の感度もかなり上がってしまうので注意。

 個人的には、デフォルト設定だと明瞭度、シャープネスが少し強いので
 カスタムピクチャーコントロールで調整している。
  
 オートホワイトバランスは若干暖色側になることがあるが、安定しているので
 色温度調整だけでも改善できる。拘る人は色温度マニュアル設定の方が良い。
 
 ライブビューとファインダーの露出差が0.7くらいある。ファインダーで撮った方が少し暗め。
 ファインダーの場合は、+1補正で撮ると自分好み。 

【操作性】
 非常に良い。迷うことなく操作できる。
 旧機では、レンズごとにAF微調節を行うのが当たり前だったが、D780はどのレンズも
 初めから合っているので、調整の必要が無い。手持ちレンズ7本全て調整不要だった。
 
 タッチパネルでタッチシャッターが使えて便利。
 ライブビューでの無音撮影(M,Aモード)だと音がしないで撮れる。
 寝ている赤ちゃんの撮影にはとても良い機能。

【バッテリー】
 Wi-Fiでかなり消費する。
 タッチパネルを多用すると思っているよりは減るので、
 シャッター付きのバッテリーパックを作っても需要はあったと思う。
 スナップブリッジで写真を転送する人は、バッテリー2本あると安心。
 
【携帯性】
 D600より5グラム軽いだけだが、実際持ってみるとそれ以上に軽いと感じる。

【機能性】
 スチルに関しては、曇りの時にAFポイント照明が眩しいと感じる。通常OFFが良い。
 真っ暗な場所での明るさは良好。
 ファインダーはD600ではうっすらイエロー系だったが、
 うっすらブルー系でとても見やすい。

 動画機能が想像以上に充実している。
 手振れ補正非搭載レンズでも、電子手振れ補正機能が搭載されているので、
 ブレ無しで撮れる。
 風切り音防止など、ビデオカメラと変わらない設定が可能。
 4K動画は再生するPCのスペックが相当高い物でないとカクカクする。
 FXフォーマットなので、ハイビジョンでも十分綺麗。
 動画撮影中に静止画も撮れるが、4Kでないと荒い。
 4Kで撮ると動画が重いので、この点はジレンマ。

【液晶】
 非常に綺麗なタッチパネル。
 タッチシャッターなど、ミラーレス一眼とほぼ同じように使える。

【ホールド感】
 下から持つようなイメージでとても良い。
 サブセレクターが付いているともっと良かった。

【総評】
 非常に作りこまれたカメラ。
 このカメラを正しく理解して使用できれば美しい写真をたくさん残せます。

 購入時、Z6と悩みましたが、バッファやFマウントレンズの写りの優しさが
 人物撮影に合っているので、こちらにしました。
 25万円程しましたが、コストパフォーマンスはかなり高いです。
 機能面、性能、カメラとして見た場合、この価格はニコンの良心を感じます。
  

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「D780 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
d750→x t3→z6→d780な私からすると  5 2021年8月24日 23:20
D750(+D500)からの買い替え  5 2021年8月8日 20:30
ピクチャーコントロール  5 2021年2月27日 15:44
白鳥に挑戦 再レビュー  5 2021年2月23日 17:01
買って良かったD780  5 2021年2月10日 16:15
D500より間違いなく綺麗に写る!  5 2021年2月4日 13:42
買換えて良かった。  4 2021年1月31日 17:34
迷ったけど。。。  4 2021年1月29日 15:44
買う価値のあるカメラ  5 2020年12月10日 23:05
ミラーレス時代の新しい一眼レフ  5 2020年11月10日 16:56

D780 ボディのレビューを見る(レビュアー数:34人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

D780 ボディ
ニコン

D780 ボディ

最安価格(税込):¥198,000発売日:2020年 1月24日 価格.comの安さの理由は?

D780 ボディをお気に入り製品に追加する <852

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意