『D750の正常進化機種。その代わり驚きは少ない。』 ニコン D780 ボディ 三浦一紀さんのレビュー・評価

2020年 1月24日 発売

D780 ボディ

  • 2450万画素、裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」を採用したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ。「D750」の後継機種。
  • ニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて像面位相差AFを採用。撮像範囲の水平、垂直約90%の広範囲を273点のフォーカスポイントでカバーする。
  • 人物の瞳を検出してピントを合わせやすくする「瞳AF」に対応。振り向いたときでも、瞬時に瞳にピントが合うため撮影チャンスを逃さない。
D780 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥217,920

(前週比:-60円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥220,648

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥220,800 (11製品)


価格帯:¥217,920〜¥275,000 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥218,000 〜 ¥247,500 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:755g D780 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

D780 ボディニコン

最安価格(税込):¥217,920 (前週比:-60円↓) 発売日:2020年 1月24日

  • D780 ボディの価格比較
  • D780 ボディの中古価格比較
  • D780 ボディの買取価格
  • D780 ボディの店頭購入
  • D780 ボディのスペック・仕様
  • D780 ボディの純正オプション
  • D780 ボディのレビュー
  • D780 ボディのクチコミ
  • D780 ボディの画像・動画
  • D780 ボディのピックアップリスト
  • D780 ボディのオークション

『D750の正常進化機種。その代わり驚きは少ない。』 三浦一紀さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:231件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

D750の正常進化機種。その代わり驚きは少ない。
当機種
当機種青空が濃い。
当機種

青空が濃い。

当機種D750に比べ解像感が高いように感じる。画像エンジンの威力か。
   

D750に比べ解像感が高いように感じる。画像エンジンの威力か。

   

某メディアでのレビューのため借用。

普段D750とD500を使っている。本機はD750の後継機種となるわけだが、細かいところで異なっている。

まず内蔵ストロボがなくなっている。D750の内蔵ストロボはあまり使わなかったが、いざというときにあると安心感があったのでちょっと残念。ただ、なくてもどうにもなるのだが。

あとはシャッターボタン近くにISOボタンが配置された。これは個人的によいと思う。ISOを頻繁に変更することがあるので、ファインダーを覗いたままできるのはありがたい。

ホールド感はD750と同等かそれ以上。しっかり握れるし重さは同じ。使い心地としてはD750と違和感がない。バッテリーはかなり持つ印象。これはかなりうれしいブラッシュアップだ。

D750では気になったバッファも容量アップしているようで、撮影していてバッファフルで待たされるということがなかった。

背面液晶は見やすい。ライブビュー撮影では瞳AFが使えるので試してみたが、ちゃんと人物の瞳を追随していた。ただ、個人的にはあまり使わないかもしれない(慣れていないだけなのだが)。

画質は、D750と比べると一皮むけた感じ。映像エンジンがバージョンアップしていることが大きいのだろう。D500に近い感じで、全体的にビシッとした感じだ。この絵に見慣れてしまうと、D750では物足りなくなってしまう。

全体的に、D750から正常に進化したモデルという感じ。買い換えをしても違和感なく使え、満足できるだろう。

ただし、新機種のワクワク感といったものはない。質実剛健のニコンらしい機種と言える。D750同様、末永く使える機種ではないだろうか。

個人的には、D500と同じようにサブセレクターが付いてくれれば完璧だったのだが…。これはハイエンドモデルにしかつかないのかな。

サンプル画像は、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gでのもの。JPEG撮って出しです。

※初出時、ローパスレスと表記しましたが、D780はローパスありでした。お詫びして訂正いたします。

参考になった25人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

D750の正常進化機種。その代わり驚きは少ない。
当機種
当機種青空が濃い。
当機種

青空が濃い。

当機種D750に比べ解像感が高いように感じる。ローパスレスの威力か。
   

D750に比べ解像感が高いように感じる。ローパスレスの威力か。

   

某メディアでのレビューのため借用。

普段D750とD500を使っている。本機はD750の後継機種となるわけだが、細かいところで異なっている。

まず内蔵ストロボがなくなっている。D750の内蔵ストロボはあまり使わなかったが、いざというときにあると安心感があったのでちょっと残念。ただ、なくてもどうにもなるのだが。

あとはシャッターボタン近くにISOボタンが配置された。これは個人的によいと思う。ISOを頻繁に変更することがあるので、ファインダーを覗いたままできるのはありがたい。

ホールド感はD750と同等かそれ以上。しっかり握れるし重さは同じ。使い心地としてはD750と違和感がない。バッテリーはかなり持つ印象。これはかなりうれしいブラッシュアップだ。

D750では気になったバッファも容量アップしているようで、撮影していてバッファフルで待たされるということがなかった。

背面液晶は見やすい。ライブビュー撮影では瞳AFが使えるので試してみたが、ちゃんと人物の瞳を追随していた。ただ、個人的にはあまり使わないかもしれない(慣れていないだけなのだが)。

画質は、D750と比べると一皮むけた感じ。やはりローパスがないということと、映像エンジンがバージョンアップしていることが大きいのだろう。D500に近い感じで、全体的にビシッとした感じだ。この絵に見慣れてしまうと、D750では物足りなくなってしまう。

全体的に、D750から正常に進化したモデルという感じ。買い換えをしても違和感なく使え、満足できるだろう。

ただし、新機種のワクワク感といったものはない。質実剛健のニコンらしい機種と言える。D750同様、末永く使える機種ではないだろうか。

個人的には、D500と同じようにサブセレクターが付いてくれれば完璧だったのだが…。これはハイエンドモデルにしかつかないのかな。

サンプル画像は、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gでのもの。JPEG撮って出しです。

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「D780 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

D780 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D780 ボディ
ニコン

D780 ボディ

最安価格(税込):¥217,920発売日:2020年 1月24日 価格.comの安さの理由は?

D780 ボディをお気に入り製品に追加する <765

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意