『撮影シーンの幅が広がった一眼レフ最高峰機』 CANON EOS-1D X Mark III ボディ CBA-ZC31Sさんのレビュー・評価

2020年 2月14日 発売

EOS-1D X Mark III ボディ

  • 約2010万画素35mmフルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」、AF専用センサーなどを搭載したフラッグシップモデルのデジタル一眼レフカメラ。
  • 「High-res AFセンサー」を搭載し、最大191点(クロス測距点最大155点)の測距点から得られる信号を解析して高い合焦精度を実現。
  • 4K/60Pの動画撮影に加え、Canon Log、RAW動画の内部記録が行える。「デュアルピクセルCMOS AF」により、ワンマン撮影をサポートする。
EOS-1D X Mark III ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥735,364

(前週比:-936円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥735,366

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥715,000 (4製品)


価格帯:¥735,364〜¥941,400 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥735,600 〜 ¥792,000 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:2140万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:1250g EOS-1D X Mark III ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、ファインダー内表示の水準器を「表示する」に設定している場合に、稀にカメラが正常に動作しない不具合が発生することが判明いたしました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS-1D X Mark III ボディの価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの中古価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの買取価格
  • EOS-1D X Mark III ボディの店頭購入
  • EOS-1D X Mark III ボディのスペック・仕様
  • EOS-1D X Mark III ボディの純正オプション
  • EOS-1D X Mark III ボディのレビュー
  • EOS-1D X Mark III ボディのクチコミ
  • EOS-1D X Mark III ボディの画像・動画
  • EOS-1D X Mark III ボディのピックアップリスト
  • EOS-1D X Mark III ボディのオークション

EOS-1D X Mark III ボディCANON

最安価格(税込):¥735,364 (前週比:-936円↓) 発売日:2020年 2月14日

  • EOS-1D X Mark III ボディの価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの中古価格比較
  • EOS-1D X Mark III ボディの買取価格
  • EOS-1D X Mark III ボディの店頭購入
  • EOS-1D X Mark III ボディのスペック・仕様
  • EOS-1D X Mark III ボディの純正オプション
  • EOS-1D X Mark III ボディのレビュー
  • EOS-1D X Mark III ボディのクチコミ
  • EOS-1D X Mark III ボディの画像・動画
  • EOS-1D X Mark III ボディのピックアップリスト
  • EOS-1D X Mark III ボディのオークション

『撮影シーンの幅が広がった一眼レフ最高峰機』 CBA-ZC31Sさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS-1D X Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
349件
スマートフォン
4件
23件
レンズ
5件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5
撮影シーンの幅が広がった一眼レフ最高峰機
当機種ISO6400の再現度
当機種春らしく
 

ISO6400の再現度

春らしく

 

【デザイン】★★★★★
UI含めて変わらないことが美学とも言えるこのシリーズ。
防犯面など考えてもMark3である事を強くアピールしない点も好印象で
先代利用者なら購入したその日からほとんど違和感なく使えると思います。



【画質】★★★★★
自分はRAWでのみ撮影し、LightroomでRAW現像するデータとしての画質評価となります。
(添付の写真は本機の実力評価では無く、彩りを添える写真としてみて頂ければ))

まず、新しくなったローパスフィルターのおかげかMark2と比較して解像感が増しているように感じます。

高感度耐性もカラーノイズが減り、違和感の少ないノイズの出方になったように感じられます。
その結果、ノイズ処理が従来より軽めに済むことでISO感度上限を1段上げられるようになりました。

この新しいローパスフィルターは高コストのようですが他にも展開して貰いたいですね。

あと自分の撮影スタイルでは高輝度側・階調優先+2が出来た事も嬉しいです。
Lightroomで単写HDR風の写真に仕上げる事も多いのですが、白飛びなどがより抑えられるようになりました。




【操作性】★★★★★
新しいスマートコントローラーは一般的な撮影シーンにおいては快適で
多点AF時代におけるAFポイント移動についての一つの解だと思います。
(先代Mark2はAFポイントの移動が億劫で15点に絞って使っていました)

一方で雨などで手が濡れていたり、グローブをしているとスムーズに移動出来ずストレスなので、
従来のジョイスティックを残してくれて助かります。

欲を言えばスマートコントローラーとジョイスティックで、
選択可能なAFポイント数や反転移動の設定が別々に設定させて貰えると
更に使いやすくなると思います。
(ジョイスティックで191点の反転移動なしは苦痛です。)



【バッテリー】★★★★☆
バッテリーは改善されているようですが、カタログスペックほど実感出来る違いは感じられないです。
そもそもそこまでバッテリー容量に不満は無いので十分ですが。

今時の機種にしてはUSB充電に対応しないのは少し残念なのと、
充電器はバッテリー2個を充電する大型タイプなので、旅行で嵩張るのがネックです。



【携帯性】★★★★☆
携帯性を求める機種でも無いので星3つくらいのつもりでしたが
WiFiが内蔵された点を加味して(余計な部品が減った)星4にしました。

個人的には普通に使う分には十分な性能で、90gの軽量化よりこちらの方が嬉しいです。



【機能性】★★★★★
一眼レフカメラとしてのスチル機能はMark2である程度完成していましたが、

・ライブビューモードで実用に耐えうる動態AFに瞳AF性能
・ライブビューモード時に電子シャッター指定でブラックアウトフリー&無音撮影の実現
・ライブビューモード時の測距エリアがOVF並みに充実して違和感が無くなった

と、ミラーレスの良い所取りを実現してくれました。

このライブビューでのAF性能を見ると、EOS R5もかなり期待できると思います。

また、電子シャッターによる無音撮影が可能となったことで、
室内等で音に敏感な撮影シーンでも積極的に使っていけるようになり、
撮影の幅が広がった事は素直に嬉しいです。



OVFでの位相差AFに関しては特に自動選択AFが改善していると感じられます。

普段は領域拡大AFを使用しており、自動選択AFをワンボタンで呼び出せるようにすることで
シーンに応じて使い分けていますが、自動選択AFが確実に進化してくれた事で使い勝手が向上しました。



ファインダーの見え具合(連写中の明滅や像の安定度)もMark2より快適になりました。
連写速度が上がってもAFセンサーが使える時間(=OVFで像が見えている時間)は同一とのことで、
ミラーアップ動作の時間が短縮されたおかげかと思います。

また、連写コマ数がさらに高速となりましたが、引き続きRAW無限連写を維持してくれて
連写時のバッファを気にせず撮影に集中できます。
CFexpressの性能を十分に引き出しているようでメディア代高かったですが満足です。
さすがに新しいHDR PQ HEIF+RAWでは無限連写と行かないですけど300枚(15秒)も撮れれば必要十分かと。


本機の問題では無い不満点を書くと、RAWデータの拡張子が.CR3に変わり
Amazon Prime Photoの容量無制限バックアップ対象外になったのは地味に辛いです。

Amazon側の問題とは言え、CR3ってEOS R等で採用されてから1年半以上も経過しているので
そろそろ画像ファイルとして認定して貰いたいです。



【液晶】★★★☆☆
背面液晶はEVFと比較して反応速度や発色、精細さより外光に負けない発光量が重要視されるので
多くは望んでいません。
可動式液晶でも無いので映り込みをコントロールする事も出来ず、頑丈である事が最重視される機種だと思います。

ただ、折角最新ミラーレス並みの使い勝手に進化を遂げたのに背面液晶は固定なので、
手持ちハイアングル・ローアングル撮影がし辛いのは、少し残念に思います。



【ホールド感】★★★★★
ホールド感に不満はありません。

Mark2ではレリーズケーブルをつなげるとグリップが持ちにくくなる問題は、
Mark3になって接続場所が変わったので解消しました。
(ただし、L型プレート使用者には悩ましい位置になったかも知れません。)



【総評】★★★★★
動画機としては利用していないので動画は全くの無評価ですが、
高速連写・AF性能部門におけるハイエンド一眼レフとしては最高峰の出来だと思います。

元々1DXシリーズは道具としての完成度が十分高かったのですが、
DPCMOSの性能を十二分に引き出したライブビュー撮影機能や無音撮影など、
撮影の幅が広がった事を大きく評価したいです。

その上で画質や連写速度なども確実に進歩し続けており、
正に1Dの名前を冠するにふさわしいと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EOS-1D X Mark III ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS-1D X Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS-1D X Mark III ボディ
CANON

EOS-1D X Mark III ボディ

最安価格(税込):¥735,364発売日:2020年 2月14日 価格.comの安さの理由は?

EOS-1D X Mark III ボディをお気に入り製品に追加する <410

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意