『全ての不安が見事に裏切られた』 ViewSonic X10-4K SATIVA in JAPANさんのレビュー・評価

2019年12月19日 発売

X10-4K

  • 約1.77mの距離から100型の大画面を映し出すことができる4K UHD HDR対応の短焦点スマートLEDプロジェクター。
  • Harman Kardonのスピーカーを搭載し、この1台で劇場レベルの迫力のある映像と音声を手軽に楽しめる。
  • Wi-Fi、Bluetooth機能も搭載。スマートフォンからのミラーリングやBlutoothスピーカーとしても使用することができる。
X10-4K 製品画像

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥159,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥159,600¥218,000 (19店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥159,600 〜 ¥159,600 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:2400ルーメン コントラスト比:3000000:1 対応解像度規格:VGA〜4K X10-4Kのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X10-4Kの価格比較
  • X10-4Kの店頭購入
  • X10-4Kのスペック・仕様
  • X10-4Kのレビュー
  • X10-4Kのクチコミ
  • X10-4Kの画像・動画
  • X10-4Kのピックアップリスト
  • X10-4Kのオークション

X10-4KViewSonic

最安価格(税込):¥159,600 (前週比:±0 ) 発売日:2019年12月19日

  • X10-4Kの価格比較
  • X10-4Kの店頭購入
  • X10-4Kのスペック・仕様
  • X10-4Kのレビュー
  • X10-4Kのクチコミ
  • X10-4Kの画像・動画
  • X10-4Kのピックアップリスト
  • X10-4Kのオークション

『全ての不安が見事に裏切られた』 SATIVA in JAPANさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

X10-4Kのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

SATIVA in JAPANさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
18件
ネットワークカメラ・防犯カメラ
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能2
静音性5
サイズ4
全ての不安が見事に裏切られた

   

   

【比較】
以前はW1080stと言うBENQの短焦点2000ルーメンと、短焦点3000ルーメンの2機種を使っております。
どちらも1080P.
あとは中華製のルーメン詐欺6700ルーメン(笑)の1080P

【発色・明るさ】
この機種もLEDルーメンなんてよく分からない明るさ基準を持ち出してくるもんだから、かなり心配してました。
ご安心ください。高圧水銀ランプ3000ルーメンとほぼ同じ明るさが出ております。
これで消費電力が液晶テレビより小さいってんだから、はっきり言ってたまげました。
エプソンのTK800が約10万で売られてましたが、ランプ代、電気代で軽く元は取れるでしょう。

【シャープさ】
1080Pでも十分だと思ってましたが、4Kすごい。液晶テレビ50インチの4Kは、あまり違いがわからなかったんですが、
120インチで投影するX10-4Kは洒落にならんくらいクッキリシャープ。1080Pの映像素材でも全然違って見えるくらい。
Netflixのゴッサムと言うドラマは、まるで映画のような画質と思っていましたが、4KでみるとNHKの朝ドラ程度のセットで撮ってるんだとわかりました。
あと、前のプロジェクターではパソコン画面をドットバイドットで表示しても文字が読みにくかったのが、まさにクッキリ!
mac retina以上の解像度が出るんで、同人誌を見開きで余裕で読めてしまいます。

【調整機能】
床置きで仮設置で片付けたりするのなら最高の機種。
元々斜め上に映像を照射するように設計されているので、天釣りする場合、エクステンションバーなどをつけてスクリーンの正面に持ってこようとすると、映像が下方向に行ってしまいますのでご注意を。

【静音性】
これは皆さんおっしゃってるように、中華製の安物より静か。パソコンのファンの方が気になる。

【拡張機能】
aptoid storeと、携帯のエミュレーターみたいなものが入っているので、androidいじるのが好きな人にはたまんないと思う。
apkファイルを検索して、USBで突っ込んであげると、「Netflix」「HULU」「primesVideo」「VLC」などが入れられます。
「torne」はダメだった。google開発者サービスを使うアプリは全滅。YouTubeとニコニコ動画、AbemaTVは元から入っておりました。
あとは、USBマウス必須。(ドングルで動作する無線式がいいと思います)上記アプリを入れた場合、今後も操作などで必要になるので。
誤算だったのは、bluetoothはオーディオ関係にしか使えないこと。キーボードやマウスはつながりません。

【親切さ】
説明書は本体の中にオンラインで入ってる。散々読んだが、いまだにスマホアプリのリモコンを紐づけるためのバーコードがどこに記されているのかわからず。ガジェット好きなら自分で解決法を見つけるだろうが、初心者にはちょっと説明が不親切。
あと、リモコンの効きが悪い。もっと高出力で赤外線を出してくれよ。
効きが悪いから、シャトルリングなんて何の役にも立ちません。
あと、目を守る機能、あれが解除できずに詰むかけた。リセットしても解除できず何も映らないように。。
結局黒い壁を見つけて起動したら、センサーをごまかせて何とか解除できました。それ以来怖くてアイプロテクト機能は怖くて使ってません。

【総評】
値段が下がるのを待ってる人もいるだろうけど、16万出してもその程度の価値は十分に感じさせてくれる機種。
液晶テレビの代わりになるとしたら、この機種だろうね。超おすすめです。


主な用途
自宅

参考になった17人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能2
静音性5
サイズ4
全ての不安が見事に裏切られた

【比較】
以前はW1080stと言うBENQの短焦点2000ルーメンと、短焦点3000ルーメンの2機種を使っております。
どちらも1080P.
あとは中華製のルーメン詐欺6700ルーメン(笑)の1080P

【発色・明るさ】
この機種もLEDルーメンなんてよく分からない明るさ基準を持ち出してくるもんだから、かなり心配してました。
ご安心ください。高圧水銀ランプ3000ルーメンとほぼ同じ明るさが出ております。
これで消費電力が液晶テレビより小さいってんだから、はっきり言ってたまげました。
エプソンのTK800が約10万で売られてましたが、ランプ代、電気代で軽く元は取れるでしょう。

【シャープさ】
1080Pでも十分だと思ってましたが、4Kすごい。液晶テレビ50インチの4Kは、あまり違いがわからなかったんですが、
120インチで投影するX10-4Kは洒落にならんくらいクッキリシャープ。1080Pの映像素材でも全然違って見えるくらい。
Netflixのゴッサムと言うドラマは、まるで映画のような画質と思っていましたが、4KでみるとNHKの朝ドラ程度のセットで撮ってるんだとわかりました。
あと、前のプロジェクターではパソコン画面をドットバイドットで表示しても文字が読みにくかったのが、まさにクッキリ!
mac retina以上の解像度が出るんで、同人誌を見開きで余裕で読めてしまいます。

【調整機能】
床置きで仮設置で片付けたりするのなら最高の機種。
元々斜め上に映像を照射するように設計されているので、天釣りする場合、エクステンションバーなどをつけてスクリーンの正面に持ってこようとすると、映像が下方向に行ってしまいますのでご注意を。

【静音性】
これは皆さんおっしゃってるように、中華製の安物より静か。パソコンのファンの方が気になる。

【拡張機能】
aptoid storeと、携帯のエミュレーターみたいなものが入っているので、androidいじるのが好きな人にはたまんないと思う。
apkファイルを検索して、USBで突っ込んであげると、「Netflix」「HULU」「primesVideo」「VLC」などが入れられます。
「torne」はダメだった。google開発者サービスを使うアプリは全滅。YouTubeとニコニコ動画、AbemaTVは元から入っておりました。
あとは、USBマウス必須。(ドングルで動作する無線式がいいと思います)上記アプリを入れた場合、今後も操作などで必要になるので。
誤算だったのは、bluetoothはオーディオ関係にしか使えないこと。キーボードやマウスはつながりません。

【親切さ】
説明書は本体の中にオンラインで入ってる。散々読んだが、いまだにスマホアプリのリモコンを紐づけるためのバーコードがどこに記されているのかわからず。ガジェット好きなら自分で解決法を見つけるだろうが、初心者にはちょっと説明が不親切。
あと、リモコンの効きが悪い。もっと高出力で赤外線を出してくれよ。
効きが悪いから、シャトルリングなんて何の役にも立ちません。
あと、目を守る機能、あれが解除できずに詰むかけた。リセットしても解除できず何も映らないように。。
結局黒い壁を見つけて起動したら、センサーをごまかせて何とか解除できました。それ以来怖くてアイプロテクト機能は怖くて使ってません。

【総評】
値段が下がるのを待ってる人もいるだろうけど、16万出してもその程度の価値は十分に感じさせてくれる機種。
液晶テレビの代わりになるとしたら、この機種だろうね。超おすすめです。


主な用途
自宅

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「X10-4K」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
2000ルーメン相当ってそんなに?  3 2021年2月16日 16:45
設置場所が限定されるのが辛い  3 2020年12月6日 23:04
なんというか普通画質。  4 2020年9月11日 19:50
考えて最終的にたどり着いた商品です  5 2020年6月16日 00:36
今からが楽しみです  5 2020年4月29日 05:40
他社の廉価な短焦点4Kプロジェクターが待てない人向け  4 2020年4月28日 04:25
PX727-4Kから買い替えて大正解  1 2020年4月7日 00:04
全ての不安が見事に裏切られた  4 2020年3月23日 02:03
3D映画を100インチ投影するために  5 2020年3月18日 16:15
中華プロジェクターからの買い替え  4 2020年3月7日 12:47

X10-4Kのレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

X10-4Kのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X10-4K
ViewSonic

X10-4K

最安価格(税込):¥159,600発売日:2019年12月19日 価格.comの安さの理由は?

X10-4Kをお気に入り製品に追加する <339

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意