『『スマートウォッチに何を求めるか?』で、評価が分かれます。』 Xiaomi Miスマートバンド4 D.S.T.さんのレビュー・評価

2019年12月23日 発売

Miスマートバンド4

  • フルカラーディスプレイと心拍数モニターを搭載したスマートバンド。1回の充電で最大20日間使用できる。
  • 従来機と比べ、「フルカラーAMOLEDタッチディスプレイ」の明るさが向上し、表示面積が39.9%大きくなっている。
  • 最大50mの5気圧防水を備え、5種類の泳法を認識する。24時間年中無休の心拍数モニタリングと睡眠追跡が可能。
Miスマートバンド4 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

最安価格(税込):

¥3,839

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥3,839〜¥3,839 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:リストバンド型 搭載センサー:加速度センサー/ジャイロセンサー/静電容量式近接センサー Miスマートバンド4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Miスマートバンド4の価格比較
  • Miスマートバンド4のスペック・仕様
  • Miスマートバンド4のレビュー
  • Miスマートバンド4のクチコミ
  • Miスマートバンド4の画像・動画
  • Miスマートバンド4のピックアップリスト

Miスマートバンド4Xiaomi

最安価格(税込):¥3,839 (前週比:±0 ) 発売日:2019年12月23日

  • Miスマートバンド4の価格比較
  • Miスマートバンド4のスペック・仕様
  • Miスマートバンド4のレビュー
  • Miスマートバンド4のクチコミ
  • Miスマートバンド4の画像・動画
  • Miスマートバンド4のピックアップリスト

『『スマートウォッチに何を求めるか?』で、評価が分かれます。』 D.S.T.さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Miスマートバンド4のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
電源ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
機能性5
サイズ・装着感4
バッテリー5
『スマートウォッチに何を求めるか?』で、評価が分かれます。

【前回までのあらすじ】
スマホをiPhoneに機種変したせいで、今まで使っていたWear OSのスマートウォッチが使えなくなり、新しい物を買う必然性に迫られました。しかし、Apple純正の『Apple Watch』は、当方には高すぎる上、全ての機能を使いこなす可能性は、かなり低い。つまり、必然性がない。試しにAmazonを検索してみると、うさんくさい中華ウォッチは山程あるのですが、最近躍進しているシャオミ製なら『多少は』マシなんじゃなかろうかと思って購入しました。

【デザイン】
文字通り、『リストバンド』です。よく言えばスポーティーですが、フォーマルな服装にもマッチするかは、かなり疑問符が付きます。値段とのトレードオフですね。ただし、別売りで、革製のバンドもあるようなので、どうしてもシリコンバンドが嫌なら、それを買えば多分解決します。

【機能面】
心拍数や歩数と言ったものは、標準装備であるとしても、本当に必要最小限です。タイトルの通り、『スマートウォッチに、何を求めるか?』で、評価は真っ二つに分かれるはず。当方は、『時間が見られて、スマホからの通知を時計側でチェック出来れば十分』というスタンスですので、逆に使わない機能が付いてない分、潔いです。

【ウォッチフェイスについて】
iPhoneの場合、『AmazTools』という、サードパーティー製のアプリを、別途アプリストアから入手することで、かなりバリエーションが選べます。難点は、『AmazTools』は英語のみであることぐらいですが、そこまで難しい文句が出てくるわけでもないので、さしたる問題ではないかと。

【バッテリー】
1回フル充電すれば、かなり持ちます。ただし、活発な方の場合、どうなるかはよく分かりません。そして充電ですが、本体とバンドを分解しなければならないため、地味に面倒です。しかし、先述の通り、バカ程電力を食うわけでもないので、ギリギリ許容出来るんじゃないかと思います。また、こちらも、分解不要で充電出来るケーブルが、サードパーティー製であるので、いざとなればそれを買えば、煩わしさからは解放されるんじゃないでしょうか。

【付属品】
購入を検討しておられる皆様に、是非知って頂きたいのは、純正の充電クレードルのケーブルが、大変短いことです。ちょっと測ってみたところ、15p未満でした。ですので、どこにUSB電源ポートがあるかにもよりますが、恐らくたいていの場合、別途、USBの延長ケーブルが必要になってきます。ちなみに当方は、こんなこともあろうかと、1.5mの延長ケーブルを買っておいたので、それを使って解決しました。

【総評】
繰り返しますが、これは、『時間が見られて、スマホの通知が受けられる、リストバンド』です。ただし、『凝ったデザインとか、お節介な機能は要らないから、安くてそれなりに使える機種』が欲しい場合、最適だと思われます。なにせ、4,000円以下ですからね。安さイズ正義です。正直なところ、当方も、丸形の『時計らしい』ものが欲しかったのですが、名も知れぬメーカーの、うさんくさい商品に手を出すより、こっちの方がまだマシだ、と思っただけです。諸般の事情で、フォーマルな服装になることもなくなりましたので、これはこれで、まあいい買い物だった、と思います。ウォッチフェイスが変えられなかったら、もっと辛口になったはずですが。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Miスマートバンド4」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Miスマートバンド4のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Miスマートバンド4
Xiaomi

Miスマートバンド4

最安価格(税込):¥3,839発売日:2019年12月23日 価格.comの安さの理由は?

Miスマートバンド4をお気に入り製品に追加する <218

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

ご注意