『ふる〜いパソコンでも速くなる!』 WESTERN DIGITAL WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C へっぽこうぃざーどさんのレビュー・評価

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥14,580

(前週比:+525円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥14,580

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,580〜¥21,880 (17店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国52店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1000GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:3D NAND WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの価格比較
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの店頭購入
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのスペック・仕様
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのレビュー
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのクチコミ
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの画像・動画
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのピックアップリスト
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのオークション

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0CWESTERN DIGITAL

最安価格(税込):¥14,580 (前週比:+525円↑) 発売日:2019年

  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの価格比較
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの店頭購入
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのスペック・仕様
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのレビュー
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのクチコミ
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cの画像・動画
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのピックアップリスト
  • WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > WESTERN DIGITAL > WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C

『ふる〜いパソコンでも速くなる!』 へっぽこうぃざーどさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
9件
デジタルカメラ
0件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価
ふる〜いパソコンでも速くなる!
 

◆PCI-E 3.0 x16にグラボ/PCI-E 2.0 x4にWD SN550

■PCI-E 3.0 x16にWD SN550/PCI-E 2.0x4にグラボ

 

今のPC、結局8年経ってももたつき感を感じないながらも、先日友人の自作PCを組み立てた際、i7-9700KとWD_BLACK SN750のすさまじい速さに感動し、自分のPCでも使ってみたいな〜と思い、買いました。

前提として、構成が
CPU:Core i7-3770K
M/B:ASUS P8H77-M Pro(M-ATX/H77/PCI-E 3.0 x16+PCI-E 2.0 x4)
MEM:DDR3-1600 32GB(8GBx4 CFD販売/Elpidaチップ)
SSD:これ(SN550 1TB)
サブSSD:Sandisk ExtremePro 960GB(SDSSDXPS960G)
VGA:Quadro M2000 5GB
電源:Antec NeoEcoGold 550G(550W/80PlusGOLD)

と、ふる〜い構成です。
ただ、同じようにSandyBridge、IvyBridge、80系チップのHaswellユーザに向けて足回り向上の一助となればと思いレビューします。

マザーボードのスロットが下記の構成です。
[PCI-E 3.0 x16]
[PCI-E 2.0 x1]
[PCI-E 2.0 x1]
[PCI-E 2.0 x4]

その為、下記の接続ケースでスコアを取ってみました。
◆PCI-E 3.0 x16にグラボ/PCI-E 2.0 x4にWD SN550
■PCI-E 3.0 x16にWD SN550/PCI-E 2.0x4にグラボ

【読込速度】
◆1550MB/s
■2400MB/s

【書込速度】
◆1280MB/s
■2000MB/s(キャッシュからあふれると1600MB/sまで下降)

【消費電力】
未計測。
でも薄いヒートシンクをつけてるだけで室温22度の環境下で55度を超えませんでした。
熱対策はあまり気にしなくてよさそうなのは◎

【耐久性】
5年保証、600TBWを謡ってるので一般使用であればそうそう壊れないでしょう…

【総評】
PCI-E2.0 x4にさしたら規格側で2000MB/sで頭打ちになるから、RW1800MB/sくらいで止まれば儲けものだな〜と、Blueを買ったのですが、思いのほかR/W共に落ち込みがありました。
とはいえ、SATA3最速クラスのSSDと比較しても概ね3倍のシーケンシャルR/Wを叩き出します。

動画や写真のRawデータ一括書き出しを行う場合、バッファ部分を使い切りますので更に落ち込みますが、それでも時間から逆算すると800MB/s前後を出しているので概ねASCII様のレビュー(https://ascii.jp/elem/000/002/000/2000331/3/)に近い結果となりました。

また、グラフィックボードをPCIE 2.0 x4にさし、本SSDをPCI-E 3.0 x16のスロットにさせばSSDのフルパフォーマンスを叩き出しますが、グラフィックボード側の転送が落ち込むため、FF14ベンチは7%程の低下を起こしています。
QuadroM2000はGTX750Tiに毛が生えたくらい、もしくはGTX950よりちょっと遅いくらいの立ち位置なので、さらに上位のグラフィックボードを使っているゲーミングな人はPCI-E 3.0 x16のスロットにさしておいた方がよさそうです。

古いマシンのリプレースとして考えた場合…
SandyBridgeのCPUを使ってるorH系チップセット等でPCI-E2.0のスロットしかない場合でも、SATA3のSSDより速く、価格差もない為変換カード分のコストを出す価値はあるかと思います。

グラフィックボードを刺してなくてPCI-E3.0のスロットが空いてるなら尚オススメ。
熱対策もできるならWD_BLACK SN750も視野に入れてもいいかもしれない。

一方でZ7系・Z8系チップセットなどで、BIOS設定からPCI-E 3.0 x8を2スロット等の状態にできるマザーの方は、グラボとSSDにPCI-E 3.0のレーンを割り当ててあげる事で、古いパソコンをまだまだ使い倒せることと思います。

注意点としては…
・古いマザーだとそのままではOSがブートできないので、起動ディスクとして使うにはひと手間が必要。
(Clover EFI Loaderなどからブートさせる必要があります)

・容量違いの500GB・250GBモデルに関してはWrite性能が落ちるので、価格も重視しながら速度を出したい方にとっては1TBがモアベターな選択肢となりそう。

500GB・250GBモデルはシーケンシャルで3/4・半分の書き込み速度になります。
が、バッファを使い切るような大容量書き込みの際は他レビューで500GBのものを見ると凡そ半分(400MB/s)、250GBはレビューがない為不明ですが更に下がることを考えるとGB単価やパフォーマンス的に微妙になってくると思います。

変換アダプタや構成・室温環境によっては熱対策などが必要になり、構築時のGB単価はSATASSDより確実に上がるかと思いますが、それをもってしてもSN550 1TBモデルは性能の底上げに貢献してくれるモデルだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価
ふる〜いパソコンでも速くなる!
 

◆PCI-E 3.0 x16にグラボ/PCI-E 2.0 x4にWD SN550

■PCI-E 3.0 x16にWD SN550/PCI-E 2.0x4にグラボ

 

SandyBridgeおじさんならぬ、IvyBridgeおじさんです。
結局8年経ってももたつき感を感じないながらも、先日友人の自作PCを組み立てた際、i7-9700KとWD_BLACK SN750のすさまじい速さに感動し、自分のPCでも使ってみたいな〜と思い。買いました。

前提として、構成が
CPU:Core i7-3770K
M/B:ASUS P8H77-M Pro(M-ATX/H77/PCI-E 3.0 x16+PCI-E 2.0 x4)
MEM:DDR3-1600 32GB(8GBx4 CFD販売/Elpidaチップ)
SSD:これ(SN550 1TB)
サブSSD:Sandisk ExtremePro 960GB(SDSSDXPS960G)
VGA:Quadro M2000 5GB
電源:Antec NeoEcoGold 550G(550W/80PlusGOLD)

と、ふる〜い構成です。
ただ、同じようにSandyおじさん、Ivyおじさん、80系チップのHaswellおじさんに向けて足回り向上の一助となればと思いレビューします。

マザーボードのスロットが下記の構成です。
[PCI-E 3.0 x16]
[PCI-E 2.0 x1]
[PCI-E 2.0 x1]
[PCI-E 2.0 x4]

その為、下記の接続ケースでスコアを取ってみました。
◆PCI-E 3.0 x16にグラボ/PCI-E 2.0 x4にWD SN550
■PCI-E 3.0 x16にWD SN550/PCI-E 2.0x4にグラボ

【読込速度】
◆1550MB/s
■2400MB/s

【書込速度】
◆1280MB/s
■2000MB/s(キャッシュからあふれると1600MB/sまで下降)

【消費電力】
未計測。
でも薄いヒートシンクをつけてるだけで室温22度の環境下で55度を超えませんでした。
熱対策はあまり気にしなくてよさそうなのは◎

【耐久性】
5年保証、600TBWを謡ってるので一般使用であればそうそう壊れないでしょう…

【総評】
WD_Blackを買ったところで、PCI-E2.0 x4に刺したら規格側で2000MB/sで頭打ちになるから、RW1800MB/sくらいで止まれば儲けものだな〜と、Blueを買ったのですが、思いのほかR/W共に落ち込みがありました。
とはいえ、SATA3最速クラスのSSDと比較しても概ね3倍のシーケンシャルR/Wを叩き出します。

動画や写真のRawデータ一括書き出しを行う場合、バッファ部分を使い切りますので更に落ち込みますが、それでも時間から逆算すると800MB/s前後を出しているので概ねASCII様のレビュー(https://ascii.jp/elem/000/002/000/2000331/3/)に近い結果となりました。

また、グラフィックボードをPCIE 2.0 x4に刺した場合、SSDのフルパフォーマンスを叩き出しますが、グラフィックボード側の転送が落ち込むため、FF14ベンチは7%程の低下を起こしています。
QuadroM2000はGTX750Tiに毛が生えたくらい、もしくはGTX950よりちょっと遅いくらいの立ち位置なので、ゲーミングな人はおとなしくPCI-E 3.0 x16のスロットにグラボを指しておいた方がよさそうです。

古いマシンのリプレースとして考えた場合…
SandyBridgeのCPUを使ってるorH系チップセット等でグラボを刺すとPCI-E2.0に刺さざるを得ない場合でも、SATA3のSSDよりは速く、価格差もない為変換カード分のコストを出す価値はある。

グラボを刺してなくてPCI-E3.0のスロットが空いてるならSATASSDよりこっちの方がオススメ。
熱対策もできるならWD_BLACK SN750も視野に入れてもいいかもしれない。

一方でSandyBridgeのCPU利用時を除く、Z7系・Z8系チップセットなどで、BIOS設定からPCI-E 3.0 x8を2スロット等の状態にできるマザーの方は、グラボとSSDにPCI-E 3.0のレーンを割り当ててあげる事で、古いパソコンに更に鞭を振りおろしてまだまだ使い倒せることと思います。

最後に注意点としては、500GB・250GBモデルに関してはスペック上書き込み速度は3/4・半分になります。
が、バッファを使い切るような大容量書き込みの際は他レビューで500GBのものを見ると凡そ半分(400MB/s)になっているため、GB単価やパフォーマンス的に微妙になってくると思います。
SATASSDからの置き換えで検討してる方が多いと思いますので、価格も重視しながら速度を出したい方にとっては1TBがモアベターな選択肢となると思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コスパがとてもいい  5 2020年7月2日 22:54
コスパ最高な倉庫向きSSD  5 2020年6月3日 15:27
速くて コスパも良いです  5 2020年6月1日 20:53
買ってよかった  5 2020年5月29日 20:22
ふる〜いパソコンでも速くなる!  5 2020年4月21日 02:21
安定した良い性能で読み書きしてくれます。  5 2020年4月21日 01:10
コスパ良し、性能も良しです。  5 2020年4月5日 20:56
流石WD。 新技術に感動  5 2020年3月11日 02:44
WD青でも十分速いやん!  5 2020年2月26日 01:40
エントリーモデルの最高峰 扱いやすさはピカイチ  5 2020年2月25日 05:06

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C
WESTERN DIGITAL

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C

最安価格(税込):¥14,580発売日:2019年 価格.comの安さの理由は?

WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0Cをお気に入り製品に追加する <760

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意