『非常にいい意味で裏切られた、優秀なSSD』 addlink S70 ad2TBS70M2P A.W.Aさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
S70 ad2TBS70M2P 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,980〜¥47,800 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥40,800 〜 ¥40,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

容量:2000GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:3D TLC NAND S70 ad2TBS70M2Pのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • S70 ad2TBS70M2Pの価格比較
  • S70 ad2TBS70M2Pの店頭購入
  • S70 ad2TBS70M2Pのスペック・仕様
  • S70 ad2TBS70M2Pのレビュー
  • S70 ad2TBS70M2Pのクチコミ
  • S70 ad2TBS70M2Pの画像・動画
  • S70 ad2TBS70M2Pのピックアップリスト
  • S70 ad2TBS70M2Pのオークション

S70 ad2TBS70M2Paddlink

最安価格(税込):¥35,980 (前週比:±0 ) 発売日:2019年12月14日

  • S70 ad2TBS70M2Pの価格比較
  • S70 ad2TBS70M2Pの店頭購入
  • S70 ad2TBS70M2Pのスペック・仕様
  • S70 ad2TBS70M2Pのレビュー
  • S70 ad2TBS70M2Pのクチコミ
  • S70 ad2TBS70M2Pの画像・動画
  • S70 ad2TBS70M2Pのピックアップリスト
  • S70 ad2TBS70M2Pのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > addlink > S70 ad2TBS70M2P

『非常にいい意味で裏切られた、優秀なSSD』 A.W.Aさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

S70 ad2TBS70M2Pのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価
非常にいい意味で裏切られた、優秀なSSD

パッケージ・外観

製品本体

CrystalDiskMark

AS SSD Benchmark

ATTO Disk Benchmark

HD Tune Pro 5.75 File Benchmark Random 100GB

台湾の新興メーカーaddlink製品が日本国内でも取扱い開始となりました。
以前から海外レビューなどで高評価だったことに加えて、国内でも取扱いが始まったことを受けて、人柱的な意味も込めてポチってみました。
個人的にこのロゴが少し気に入ったという点も購入のポイントです。

型番:ad2TBS70M2P
容量:2TB
インターフェース:NVMe PCI Express Gen 3.0 x4 (NVM Express 1.3)
コントローラIC:Phison E12 コントローラ
フラッシュ規格:3D TLC NAND
TBW:2000TBW
保証:5年
(代理店HPより抜粋)

いわゆるPhison系SSD。最近流行りの製品です。
同等のPhisonリファレンス製品はいくつかありますが、どの位差があるのかが見所でしょう。
耐久性の評価は難しいですが、3DTLCながら脅威の2000TBWを公称値としている辺り、寿命の心配はほぼないでしょう。
一昔前のSSD事情からは大きく変っていますね。


【外観】
パッケージはきちっと梱包されています。ブリスターじゃないのは好感度高いです。
代理店5年保証は安心できます。また隠れてしまっていますが、Read 3500 / Write 3000 MB/sと公称値が記載あり。
他のPhison製品に比べてやや高めの公称値と感じます。

マニュアル自体は英語でしたが、QRコード読み込みで日本語のPDFを開けました。
何も記載がない製品より親切です。

本体にはメーカーシールが貼られてあります。
コントローラにDRAM・それとNANDが表裏8枚で構成。
調べた所、4枚で構成されているものもあるので、状況に応じて使われる部材は変わるのかと思います。

記載通りPhisonのE12コントローラが搭載。
DRAMはkingstonのD2516ECMDXGJDでした。容量は4GBの製品のようです。
NANDの型番はIA7BG63AVA。
やはりPhisonのOEM品で間違いないです。品質は全く問題なさそうです。


【各種ベンチマーク】※画像参照
Crystal Disk InfoではファームウェアECFM22.5が実行されていました。最新版のようです。

ベンチ環境は下記。
CPU:Ryzen7 2700X
使用マザー:CROSSHAIR VI HERO
追加のヒートシンクなし。いわゆる裸の状態での測定です。

室温:22℃
アイドル:28-30℃程。

・CrystalDiskMark 7.0.0
ほぼ公称値通りの結果でした。速度は問題ないでしょう。
若干4K RANDOMが不得意といった印象でしょうか。それでも同等のE12Phison系SSDに比べても速いと思います。
負荷時の温度は最大で60℃程と、極端に高くはなりません。

・ASSSD Benchmark
想定していた以上のスコアでした。本製品に比べると大幅に値段が上がる970Evoとほぼ同等です。
最大温度は48℃。

・ATTO Disk Benchmark
画像の通りですが、こちらも安定した速度が出ています。
温度は最大で58℃。

・HD Tune Pro (File Benchmark) ※ソフトが使えないので、こちらだけ別のPCに移して行いました。
大容量ファイルの書き込みテストです。
大体20GB台後半くらいまでは安定して速度がでており、SLCキャッシュは27GB前後かと思います。正常な挙動ですね。
キャッシュを使い切ってからも1000MB/sの速度を維持できているので、実使用の上で不便を感じることはないでしょう。


【総評】
非常にいい意味で裏切られました。購入して良かったと、断言できる一品です。

新興メーカーということで心配がありましたが、パッケージや作りなどはしっかりしており、Phisonリファレンス製品という点でも品質は確かなものになります。
製品が5年保証ということに加えて高速なストレージとなり、安心してシステムやデータドライブに使用することが出来るかと思います。

あとは同等のライバル製品に対して、値段や供給で差が出てくれたりするならば、SSD市場の風雲児となりそうでこれからが楽しみなメーカーです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価
非常にいい意味で裏切られた、優秀なSSD

パッケージ・外観

製品本体

CrystalDiskMark

AS SSD Benchmark

ATTO Disk Benchmark

HD Tune Pro 5.75 File Benchmark 100GB

台湾の新興メーカーaddlink製品が日本国内でも取扱い開始となりました。
以前から海外レビューなどで高評価だったことに加えて、国内でも取扱いが始まったことを受けて、人柱的な意味も込めてポチってみました。
個人的にこのロゴが少し気に入ったという点も購入のポイントです。

型番:ad2TBS70M2P
容量:2TB
インターフェース:NVMe PCI Express Gen 3.0 x4 (NVM Express 1.3)
コントローラIC:Phison E12 コントローラ
フラッシュ規格:3D TLC NAND
TBW:2000TBW
保証:5年
(代理店HPより抜粋)

いわゆるPhison系SSD。最近流行りの製品です。
同等のPhisonリファレンス製品はいくつかありますが、どの位差があるのかが見所でしょう。
耐久性の評価は難しいですが、3DTLCながら脅威の2000TBWを公称値としている辺り、寿命の心配はほぼないでしょう。
一昔前のSSD事情からは大きく変っていますね。


【外観】
パッケージはきちっと梱包されています。ブリスターじゃないのは好感度高いです。
代理店5年保証は安心できます。また隠れてしまっていますが、Read 3500 / Write 3000 MB/sと公称値が記載あり。
他のPhison製品に比べてやや高めの公称値と感じます。

マニュアル自体は英語でしたが、QRコード読み込みで日本語のPDFを開けました。
何も記載がない製品より親切です。

本体にはメーカーシールが貼られてあります。
コントローラにDRAM・それとNANDが表裏8枚で構成。
調べた所、4枚で構成されているものもあるので、状況に応じて使われる部材は変わるのかと思います。

記載通りPhisonのE12コントローラが搭載。
DRAMにはkingstonのD2516ECMDXGJDでした。容量は4GBの製品のようです。
NANDの型番はIA7BG63AVA。
やはりPhisonのOEM品で間違いないです。品質は全く問題なさそうです。


【各種ベンチマーク】※画像参照
Crystal Disk InfoではファームウェアECFM22.5が実行されていました。最新版のようです。

ベンチ環境は下記。
CPU:Ryzen7 2700X
使用マザー:CROSSHAIR VI HERO
追加のヒートシンクなし。いわゆる裸の状態での測定です。

室温:22℃
アイドル:28-30℃程。

・CrystalDiskMark 7.0.0
ほぼ公称値通りの結果でした。速度は問題ないでしょう。
若干4K RANDOMが不得意といった印象でしょうか。それでも同等のE12Phison系SSDに比べても速いと思います。
負荷時の温度は最大で60℃程と、極端に高くはなりません。

・ASSSD Benchmark
想定していた以上のスコアでした。本製品に比べると大幅に値段が上がる970Evoとほぼ同等です。
最大温度は48℃。

・ATTO Disk Benchmark
画像の通りですが、こちらも安定した速度が出ています。
温度は最大で58℃。

・HD Tune Pro (File Benchmark) ※ソフトが使えないので、こちらだけ別のPCに移して行いました。
今回一番の驚いた点です。
100GBのファイルの連続アクセスでのテストで、画像の通り速度低下が殆ど見られず終始安定しております。
同E12Phison製品でもキャッシュを使い切って速度が落ちる製品があるため、本製品は大変優秀であると思われます。
また別途200GBでもテストしましたが、同様に速度低下は見受けられませんでした。


【総評】
非常にいい意味で裏切られました。購入して良かったと、断言できる一品です。

新興メーカーということで心配がありましたが、パッケージや作りなどはしっかりしており、Phisonリファレンス製品という点でも品質は確かなものになります。
製品が5年保証ということに加えて高速なストレージとなり、安心してシステムやデータドライブに使用することが出来るかと思います。

あとは同等のライバル製品に対して、値段や供給で差が出てくれたりするならば、SSD市場の風雲児となりそうでこれからが楽しみなメーカーです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「S70 ad2TBS70M2P」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
なにこれ安くて速ーい  5 2020年4月1日 09:55
非常にいい意味で裏切られた、優秀なSSD  5 2020年1月22日 20:41

S70 ad2TBS70M2Pのレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

S70 ad2TBS70M2Pのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

S70 ad2TBS70M2P
addlink

S70 ad2TBS70M2P

最安価格(税込):¥35,980発売日:2019年12月14日 価格.comの安さの理由は?

S70 ad2TBS70M2Pをお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意