『電池の持ちが良い高機能スマートウォッチ』 HUAWEI HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデル 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2019年11月22日 発売

HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデル

  • 最大約2週間の連続使用可能なバッテリーに加え、全15種類のワークアウトに対応したスマートウォッチ。Bluetooth通話機能も搭載。
  • 3Dガラスフェイスを採用し画面を広く自由な使い心地を実現。高硬度なDLCコーティングと傾斜の付いたガラス加工ベゼルで強度を高めている。
  • 本体にペアリングしたAndroidスマホの音楽再生ができ、最大500曲を移して保存可能。Bluetoothイヤホンとのペアリングにも対応。
HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデル 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥20,718

(前週比:-4,707円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,718〜¥31,549 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:腕時計型 搭載センサー:加速度センサー/ジャイロセンサー/デジタルコンパス/GPS/環境光センサー/気圧センサー/装着検知センサー HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルの価格比較
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのスペック・仕様
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのレビュー
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのクチコミ
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルの画像・動画
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのピックアップリスト

HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルHUAWEI

最安価格(税込):¥20,718 (前週比:-4,707円↓) 発売日:2019年11月22日

  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルの価格比較
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのスペック・仕様
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのレビュー
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのクチコミ
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルの画像・動画
  • HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのピックアップリスト

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性4
機能性5
サイズ・装着感4
バッテリー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

電池の持ちが良い高機能スマートウォッチ

装着イメージ。文字盤の画柄は選択可能

GPS内蔵。単体で運動時の軌跡とデータを記録できる

自動でストレス測定と記録が可能。気になる時に手動で測定することもできる。

メーカーのサンプル機をお借りしてのレビューです。
Androidスマホ(HUAWEI P30)と組み合わせて約1週間試用しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
本体の質感は上々ですが、造形はありきたりな紳士用腕時計の感。バンドもビニール風で、価格を考えるともう少し頑張って欲しいところです。
なお、文字盤(基本画面)のデザインはシンプルなアナログタイプが数種類、多くの情報を表示できるデジタルタイプが数種類用意されていて、好みで選択できます。どれもイマイチの感はありますが、アップデートによる追加も行われているようですので、今後に期待するのも良いでしょう。

【操作性】
手首の動きで画面が点灯し、上下左右にスワイプして画面切り替え、2個のボタンで機能選択画面またはワークアウト(エクササイスの種類)選択画面が表示されます。
表示は高精細な有機ELで屋外も明るく視認性は良好。タッチやスワイプのフィーリングもスマホに近い印象で、ストレスなく使用できます。
ほか、アプリ「HUAWEI Health」では、歩数、心拍数、睡眠データ、ストレスなどをグラフで表示することができ、過去から現在までの推移も分かり易く把握できます。

【機能性】
歩数、心拍数、睡眠の状態を計測および記録できるほか、HUAWEIの活動量計「Band4/Band4 Pro」と比べると、気圧(高さの変化)の測定やストレスの測定(心拍を分析)、音楽ファイル再生ができるなど、多機能です。
ほか便利機能として、電話着信やメッセージ受信(インストールしているアプリの多く)の通知も可能です。なお、アプリによっては、メッセージ内容をテキストで本機の画面に表示可能でした。(LINEは通知のみで、メッセージ内容は表示されませんでした)

【サイズ・装着感】
ゴツめの腕時計といった雰囲気です。男性が日中に装着するなら、重量面でそれほど負担感は無いと思いますが、長袖Yシャツだと袖口に引っ掛かるケースは多いと思います。
また、本機は睡眠のモニタリングも可能ですが、睡眠時は邪魔に感じるなど窮屈感があります。

【バッテリー】
バッテリーの持続時間は本機最大の“売り”といって良いでしょう。
メーカーの公称値で最大14日間です。実際にGPS機能(毎日ウォーキングで1時間)、心拍数モニタリング機能(定期的に心拍数を計測)、睡眠モニター(HUAWEI TruSleep機能)など、バッテリーの消費が多くなる機能を利用しても、5日間でバッテリー残量は100%から45%程度に。3日に一度程度充電する感覚なら、バッテリー残量を全く気にすることなく利用できるでしょう。短期間の旅行や出張なら、充電用クレードルを携行しないで済みます。

【総評】
ストレスの測定は面白いですが、Android端末(アプリ)との組み合わせが必要です。iPhoneでは、iPhone用のアプリが対応していないようで、アプリ画面はもちろん、本機の画面にもストレスが表示されませんでした。
気圧の変化から「クライミング」として何m登ったのか分かる機能は、ハイキングをされる方にとって面白いと思います。
電池の持ちが良いスマートウォッチ。実用的な好製品としてお勧めできます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデル
HUAWEI

HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデル

最安価格(税込):¥20,718発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

HUAWEI WATCH GT 2 46mm クラシックモデルをお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ウェアラブル端末・スマートウォッチ)

ご注意