『局地型の優秀な相棒』 トヨタ ライズ 2019年モデル 爽籟さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ライズ 2019年モデル

『局地型の優秀な相棒』 爽籟さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ライズ 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

爽籟さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
局地型の優秀な相棒

【エクステリア】このクラスにしては、まったくなかった部類なので、貴重な存在だと思います。これから、優れた車種が増えてくると思いますが、現時点では、よいデザインだと思ってます。好き嫌いは、あると思います。私は、好きですね。

【インテリア】
少しチープな所はありますが、クールなダサい所が好きですね。
このレンジの車種に高級感を求めても仕方がないですからね。
社外品のパーツも数多くありますので、それらを駆使して仕上げる楽しみもあると思います。

【エンジン性能】優れた技術を投入した訳でも無いのに、よく頑張って仕上げたと思います。直噴でもないし、でも、熟成して工夫して良い3気筒エンジンだと思います。

【走行性能】コーナーでのロール感は、このクラスにしては、抑えられていると思います。ただ、結構スピードが出るので、スポーツ走行すると怖い場面が多くなります。挙動がいきなり発生するので、乱暴な運転をするとしっぺ返しされるので、気を付けた方が良いですね。
わたくしも、少しスポーツ走行してみて攻めたら怖くなり途中で辞めました。
湾岸線や、舗装の良い状態の山道のアップダウンの多い場所でもストレス無く走破できます。
エンジン性能もありますが、ダイハツのD-CVTのトランスミッションの性能は、かなり大きく良い方向に働いています。
シャーシの剛性も高いのも大きいと思います。
足回りのセッティングが、もう少し頑張ってくれたらと残念な部分です。
オフロードの走行は、残念です。元からそう言う車でもないので、仕方がないと思います。市街地専用のオンロードのコンパクトSUVの括りなので。
安全装置全般は、当初は戸惑いましたが、慣れてくれば、それ程何て無いですね。 
ハンドルの遊びが少し気になりますね。

【乗り心地】路面の少し高い段差を通過すると、突き上げ感はあります。路面からのロードノイズは、それ程気になりませんでした。
シートは、結構好みの硬さ、ホールド感、大きさでしたので、これらのお陰で、このレンジの車種にしては合格点だと思います。
軽自動車と普通車との間の車種なので、1500cc以上の車種と比べるのが、間違いだと思います。


【燃費】それ程良く無いです。乗り方にもよりますが、込み入った市街地乗りが11km/gで、郊外の信号の少ない所では、14km/gでした。
高速道路オンリーで19km/gでした。

【価格】
ディスプレイオーディオ、PREMIUM STYLEの純正エアロなどを付けて260万ぐらいでした。この価格なら嫁が最近購入した、マツダのCX-3の1500cc買えますので、割高かな?

【総評】
わたくしの使い方は、淡水の釣りをするので林道、山道の舗装状態の良い道路と市街地がメインです。釣り道具が思いのほか良く積載出来るので、非常に使い勝手が良いです。
釣り場も未舗装の駐車場なので、最低地上高がある程度高い部分が良くて重宝します。

荷物の積載量は、このクラスではトップクラスで他の2000ccクラスまでの車種にも勝っています。

ようは、運用方法と自身のライフスタイルとの相性だと思います。

高級志向も良いですが、ガンガン使って、大事に扱って、使いこなせる車が良いと思います。

長距離移動の多いロングレンジで快適な運用方法より、局地型のショートレンジで楽しい運用方法が、正解だと思います。

自身の釣り場は、往復最高でも100kmで、通勤距離は、往復12kmです。
月平均500~600Km走行なので、ハイブリッド車は必要ないです。

2020年2月から、乗り始めて約一年4ヶ月が経ちました。

皆さんが、よくライズの室内異音がある?と言われています。

自身のライズにも最近チリチリとビビり音らしきものがあり、ウインドを少しずつ開けるとビリビリと異音が有ったので、対策品も出ているのでディーラーにて交換、対策品を取り付けて貰いました。

ディスプレイオーディオ付近の異音は、対策品を付けて改善されました。

ウインドを少し開けてからのビビり音は、対策品はなくて部品を交換して貰いましたが、それほと効果は、ありせんでした。基本窓は全開か、閉めているのでそれほど気にはしていませんので、問題ないです。

また、対策品がでたら交換してもらうと言うスタンスを取ります。

ディーラーとの付き合いも30年になりますので、お互いの信頼関係が良好なので、対応は良いと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
和歌山県

新車価格
206万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ライズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
局地型の優秀な相棒

【エクステリア】このクラスにしては、まったくなかった部類なので、貴重な存在だと思います。これから、優れた車種が増えてくると思いますが、現時点では、よいデザインだと思ってます。好き嫌いは、あると思います。私は、好きですね。

【インテリア】
少しチープな所はありますが、クールなダサい所が好きですね。
このレンジの車種に高級感を求めても仕方がないですからね。
社外品のパーツも数多くありますので、それらを駆使して仕上げる楽しみもあると思います。

【エンジン性能】優れた技術を投入した訳でも無いのに、よく頑張って仕上げたと思います。直噴でもないし、でも、熟成して工夫して良い3気筒エンジンだと思います。

【走行性能】コーナーでのロール感は、このクラスにしては、抑えられていると思います。ただ、結構スピードが出るので、スポーツ走行すると怖い場面が多くなります。挙動がいきなり発生するので、乱暴な運転をするとしっぺ返しされるので、気を付けた方が良いですね。
わたくしも、少しスポーツ走行してみて攻めたら怖くなり途中で辞めました。
湾岸線や、舗装の良い状態の山道のアップダウンの多い場所でもストレス無く走破できます。
エンジン性能もありますが、ダイハツのD-CVTのトランスミッションの性能は、かなり大きく良い方向に働いています。
シャーシの剛性も高いのも大きいと思います。
足回りのセッティングが、もう少し頑張ってくれたらと残念な部分です。
オフロードの走行は、残念です。元からそう言う車でもないので、仕方がないと思います。市街地専用のオンロードのコンパクトSUVの括りなので。
安全装置全般は、当初は戸惑いましたが、慣れてくれば、それ程何て無いですね。 
ハンドルの遊びが少し気になりますね。

【乗り心地】路面の少し高い段差を通過すると、突き上げ感はあります。路面からのロードノイズは、それ程気になりませんでした。
シートは、結構好みの硬さ、ホールド感、大きさでしたので、これらのお陰で、このレンジの車種にしては合格点だと思います。
軽自動車と普通車との間の車種なので、1500cc以上の車種と比べるのが、間違いだと思います。


【燃費】それ程良く無いです。乗り方にもよりますが、込み入った市街地乗りが11km/gで、郊外の信号の少ない所では、14km/gでした。
高速道路オンリーで19km/gでした。

【価格】
ディスプレイオーディオ、PREMIUM STYLEの純正エアロなどを付けて260万ぐらいでした。この価格なら嫁が最近購入した、マツダのCX-3の1500cc買えますので、割高かな?

【総評】
わたくしの使い方は、淡水の釣りをするので林道、山道の舗装状態の良い道路と市街地がメインです。釣り道具が思いのほか良く積載出来るので、非常に使い勝手が良いです。
釣り場も未舗装の駐車場なので、最低地上高がある程度高い部分が良くて重宝します。

荷物の積載量は、このクラスではトップクラスで他の2000ccクラスまでの車種にも勝っています。

ようは、運用方法と自身のライフスタイルとの相性だと思います。

高級志向も良いですが、ガンガン使って、大事に扱って、使いこなせる車が良いと思います。

長距離移動の多いロングレンジで快適な運用方法より、局地型のショートレンジで楽しい運用方法が、正解だと思います。

自身の釣り場は、往復最高でも100kmで、通勤距離は、往復12kmです。
月平均500~600Km走行なので、ハイブリッド車は必要ないです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
和歌山県

新車価格
206万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ライズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3
局地型の優秀な相棒
   

   

【エクステリア】このクラスにしては、まったくなかった部類なので、貴重な存在だと思います。これから、優れた車種が増えてくると思いますが、現時点では、よいデザインだと思ってます。好き嫌いは、あるとおもいますが
自身は好きです。

【インテリア】
少しチープな所はありますが、クールなダサい所が好きですね。
このレンジの車種に高級感を求めても仕方がないですからね。
社外品のパーツも数多くありますので、それらを駆使して仕上げる楽しみもあると思います。

【エンジン性能】優れた技術を投入した訳でも無いのに、よく頑張って仕上げたと思います。直噴でもないし、でも、熟成して工夫して良い3気筒エンジンだと思います。

【走行性能】コーナーでのロール感は、このクラスにしては、抑えられていると思います。ただ、結構スピードが出るので、スポーツ走行すると怖い場面が多くなります。挙動がいきなり発生するので、乱暴な運転をするとしっぺ返しされるので、気を付けた方が良いですね。
わたくしも、少しスポーツ走行してみて攻めたら怖くなり途中で辞めました。
湾岸線や、舗装の良い状態の山道のアップダウンの多い場所でもストレス無く走破できます。
エンジン性能もありますが、ダイハツのD-CVTのトランスミッションの性能は、かなり大きく良い方向に働いています。
シャーシの剛性も高いのも大きいと思います。
足回りのセッティングが、もう少し頑張ってくれたらと残念な部分です。
オフロードの走行は、残念です。元からそう言う車でもないので、仕方がないと思います。市街地専用のオンロードのコンパクトSUVの括りなので。

【乗り心地】路面の少し高い段差を通過すると、突き上げ感はあります。路面からのロードノイズは、それ程気になりませんでした。
シートは、結構好みの硬さ、ホールド感、大きさでしたので、これらのお陰で、このレンジの車種にしては合格点だと思います。
軽自動車と普通車との間の車種なので、1500cc以上の車種と比べるのが、間違いだと思います。

【燃費】それ程良く無いです。乗り方にもよりますが、込み入った市街地乗りが大方なので、14km/gですね。
高速道路オンリーで19km/gでした。

【価格】
ディスプレイオーディオ、PREMIUM STYLEの純正エアロなどを付けて260万ぐらいでした。この価格なら嫁が最近購入した、マツダのCX-3の1500cc買えますので、割高かな?

【総評】
わたくしの使い方は、淡水の釣りをするので林道、山道の舗装状態の良い道路と市街地がメインです。釣り道具が思いのほか良く積載出来るので、非常に使い勝手が良いです。
釣り場も未舗装の駐車場なので、最低地上高がある程度高い部分が良くて重宝します。

荷物の積載量は、このクラスではトップクラスで他の2000ccクラスまでの車種にも勝っています。

ようは、運用方法と自身のライフスタイルとの相性だと思います。

高級志向も良いですが、ガンガン使って、大事に扱って、使いこなせる車が良いと思います。

長距離移動の多いロングレンジで快適な運用方法より、局地型のショートレンジで楽しい運用方法が、正解だと思います。

自身の釣り場は、往復最高でも100kmで、通勤距離は、往復12kmです。
月平均500~600Km走行なので、ハイブリッド車は必要ないです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
和歌山県

新車価格
206万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ライズの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ライズ 2019年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
統一感が秀逸。  4 2021年6月12日 08:43
局地型の優秀な相棒  5 2021年6月11日 09:04
コスパ重視ならライズかな  5 2021年5月21日 10:24
SUVと言い難いSUV  3 2021年5月7日 16:51
納車から1年で18,000km走行したので再レビュー  3 2021年4月23日 22:36
なんでも使えるコンパクトSUV  5 2021年4月23日 08:45
選択肢が5ナンバー車のみならありかと  3 2021年4月21日 17:10
良いところある車です。ぜひ乗ってみて判断を!  3 2021年4月17日 14:46
運転していてストレスがたまりにくい。  4 2021年4月16日 16:30
よくできてます!  5 2021年3月21日 11:04

ライズ 2019年モデルのレビューを見る(レビュアー数:97人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ライズ 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ライズ 2019年モデル
トヨタ

ライズ 2019年モデル

新車価格:167〜228万円

中古車価格:139〜313万円

ライズ 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <254

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ライズの中古車 (833物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意