『パン焼き時間世界最速トースター』 シロカ すばやき おまかせ ST-2D251 wataru915さんのレビュー・評価

2019年11月16日 発売

すばやき おまかせ ST-2D251

  • 高火力で一気にトースト1枚を1分で焼き上げ、おいしさを逃さない「1分焼き」が可能なコンベクションオーブントースター。
  • 扉の取り外しが可能で、網も取り外せるので、焦げなどの臭い移りもなくトーストが楽しめる。
  • 循環ファンが庫内の熱を対流させて、滞留熱と放射熱のダブル加熱で、オーブン料理をムラなく均一に食材を焼き上げる。
すばやき おまかせ ST-2D251 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,770

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,770¥16,300 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥25,000

タイプ:コンベクションオーブン 同時トースト数:2枚 消費電力:1400W すばやき おまかせ ST-2D251のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • すばやき おまかせ ST-2D251の価格比較
  • すばやき おまかせ ST-2D251の店頭購入
  • すばやき おまかせ ST-2D251のスペック・仕様
  • すばやき おまかせ ST-2D251のレビュー
  • すばやき おまかせ ST-2D251のクチコミ
  • すばやき おまかせ ST-2D251の画像・動画
  • すばやき おまかせ ST-2D251のピックアップリスト
  • すばやき おまかせ ST-2D251のオークション

すばやき おまかせ ST-2D251シロカ

最安価格(税込):¥9,770 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月16日

  • すばやき おまかせ ST-2D251の価格比較
  • すばやき おまかせ ST-2D251の店頭購入
  • すばやき おまかせ ST-2D251のスペック・仕様
  • すばやき おまかせ ST-2D251のレビュー
  • すばやき おまかせ ST-2D251のクチコミ
  • すばやき おまかせ ST-2D251の画像・動画
  • すばやき おまかせ ST-2D251のピックアップリスト
  • すばやき おまかせ ST-2D251のオークション

『パン焼き時間世界最速トースター』 wataru915さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

すばやき おまかせ ST-2D251のレビューを書く

wataru915さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:204人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
15件
デジタル一眼カメラ
2件
17件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
手入れのしやすさ5
サイズ5
パン焼き時間世界最速トースター

焼き上がり(表面) ※トースト:1枚 焼き色:うすい 加熱時間:60秒

焼き上がり(裏面) ※トースト:1枚 焼き色:うすい 加熱時間:60秒

裏面を上にして30秒追加で加熱 ※一度の取出を考慮すると実質1分10秒前後

第一人者と呼ばれる大学教授が示すエビデンスはさておき、確かに『はやさ』は正義であり、時短に興味のない自分にとっても得られるメリットは大きい。

メリットについて深く語る気はないが、私がこのトースターを購入する前に最も気になっていた焼き加減についてレポートする。

世の(オーブンを除いた)トースターに280度までのハイスペック機種が希少である理由や、パン1枚を1分で焼くことができない、いや、焼かせない理由は焼き加減のコントロールが困難であるからであろう。

8枚切り食パンを画像説明の要領で焼いてみたが、どこかで見たレビュー同様、表面は横にライン状の焼き色がついた。
欲を言えば全体に焼き色がついて欲しいが、パン表面に対する焼き色のライン幅は個人的にぎりぎり許容範囲である。

同じ食パンであればほぼ同様の焼き上がりが再現され、少なくとも不規則な焼きムラが生じることがないため、パンの位置や加熱時間で十分にコントロールが可能だ。

前(アナログタイマー)モデルから改修が施されたのか購入した個体特有のものかは不明だが、奥側よりも手前側の方がよく焼き色がつく。この焼きラインを中央にもってくるためにパンをやや手前側へセットしている。
元々仕様も異なるが、トースター4枚対応モデルがリニューアルされないのも何となく理解できる。

尚、280度設定の加熱でひとたび焦げ目がつきはじめると、数秒毎にみるみる焼き色が濃くなっていくことから、アナログタイマーである前モデルの購入は全く推奨出来ない。
5秒刻みで加熱時間を設定可能な本モデルはようやく実用性を手に入れたと言える。

無難に温度を下げて加熱時間を延ばすのであれば、このトースターを選択せずに数千円のトースターで用が足りる。数千円のトースターと見た目のチープさが変わらないこのトースターを私が選択した理由は、パンに含まれる水分を蒸発させてしまう加熱時間をポップアップ式を除いて世界で最も短くして焼くことが可能であるからだ。

私のような変人にしかまだ認知されていないであろうLITHON(ライソン)というメーカーの「秒速トースター」も気になったが、残念ながら私のパン以上の好物である餅が焼けない。

使用人数
4人
主な用途
その他

参考になった15人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
手入れのしやすさ5
サイズ5
パン焼き時間世界最速トースター

表面 トースト:1枚 焼き色:うすい ※60秒

裏面 トースト:1枚 焼き色:うすい ※60秒

裏面を上にし30秒追加 ※一度取出しているため実質1分10〜20秒相当の加熱と思われる

第一人者と呼ばれる大学教授の受け売りはさておき、確かに『はやさ』は正義であり、時短に興味のない自分からしてもメリットが大きい。

メリットについて語る気はないが、私がこのトースターを購入する前に最も気になっていた焼き加減についてレポートしよう。

他メーカーのトースターが1分で焼けない、いや、焼かせない理由は焼き加減のコントロールが困難であるからであろう。

8枚切り食パンを画像説明の要領で焼いてみたが、どこかで見たレビュー同様、表面は横にライン状の焼き色がついた。
欲を言えば全体に焼き色がついて欲しいが、パン表面に対する焼き色のライン幅は個人的にぎりぎり許容範囲である。

同じ食パンであればほぼ同様の焼き上がりが再現され、少なくとも不規則な焼きムラが生じることがないため、パンの位置や加熱時間で十分にコントロールが可能だ。

前(アナログタイマー)モデルから改修が施されたのか購入した個体特有のものかは不明だが、奥側よりも手前側の方がよく焼き色がつく。この焼きラインを中央にもってくるためにパンをやや手前側へセットしている。
元々仕様も異なるが、トースター4枚対応モデルがリニューアルされないのも何となく理解できる。

尚、280度設定の加熱でひとたび焦げ目がつきはじめると、数秒毎にみるみる焼き色が濃くなっていくことから、アナログタイマーである前モデルの購入は全く推奨出来ない。
5秒刻みで加熱時間を設定可能な本モデルはようやく実用性を手に入れたと言える。

無難に温度を下げて加熱時間を延ばすのであれば、このトースターを選択せずに数千円のトースターで用が足りる。数千円のトースターと見た目のチープさが変わらないこのトースターを私が選択した理由は『すばやき』が可能だからだ。

使用人数
4人
主な用途
温め

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「すばやき おまかせ ST-2D251」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

すばやき おまかせ ST-2D251のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

すばやき おまかせ ST-2D251
シロカ

すばやき おまかせ ST-2D251

最安価格(税込):¥9,770発売日:2019年11月16日 価格.comの安さの理由は?

すばやき おまかせ ST-2D251をお気に入り製品に追加する <83

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(トースター)

ご注意