『トースター用のボタン設定は、わかっちゃいるけど、ともて楽ちん』 シロカ すばやき おまかせ ST-2D251 多賀一晃さんのレビュー・評価

2019年11月16日 発売

すばやき おまかせ ST-2D251

  • 高火力で一気にトースト1枚を1分で焼き上げ、おいしさを逃さない「1分焼き」が可能なコンベクションオーブントースター。
  • 扉の取り外しが可能で、網も取り外せるので、焦げなどの臭い移りもなくトーストが楽しめる。
  • 循環ファンが庫内の熱を対流させて、滞留熱と放射熱のダブル加熱で、オーブン料理をムラなく均一に食材を焼き上げる。
すばやき おまかせ ST-2D251 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥13,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,780〜¥16,300 (20店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥25,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:コンベクションオーブン 同時トースト数:2枚 消費電力:1400W すばやき おまかせ ST-2D251のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • すばやき おまかせ ST-2D251の価格比較
  • すばやき おまかせ ST-2D251の店頭購入
  • すばやき おまかせ ST-2D251のスペック・仕様
  • すばやき おまかせ ST-2D251のレビュー
  • すばやき おまかせ ST-2D251のクチコミ
  • すばやき おまかせ ST-2D251の画像・動画
  • すばやき おまかせ ST-2D251のピックアップリスト
  • すばやき おまかせ ST-2D251のオークション

すばやき おまかせ ST-2D251シロカ

最安価格(税込):¥13,780 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月16日

  • すばやき おまかせ ST-2D251の価格比較
  • すばやき おまかせ ST-2D251の店頭購入
  • すばやき おまかせ ST-2D251のスペック・仕様
  • すばやき おまかせ ST-2D251のレビュー
  • すばやき おまかせ ST-2D251のクチコミ
  • すばやき おまかせ ST-2D251の画像・動画
  • すばやき おまかせ ST-2D251のピックアップリスト
  • すばやき おまかせ ST-2D251のオークション

『トースター用のボタン設定は、わかっちゃいるけど、ともて楽ちん』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

すばやき おまかせ ST-2D251のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:135件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
手入れのしやすさ5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

トースター用のボタン設定は、わかっちゃいるけど、ともて楽ちん

本体。オーソドックスながら独特の存在感がある。

自分で設定が必要なボタンは左に寄せられている。

コンソール右側には押すだけのボタンが配置されている。

庫内。カーボングラファイトと独特の形状の反射板が特長。

油がタレる可能性がある場合は、トレイで対応。

お約束のパンくずトレイも付いている。

シロカのオーブンは昔から使いやすい上に、価格も安く、昔から愛好&推奨している。一度、凝った後ミックを付けたことがあったが、多くの場合凝ったギミックは、ユーザーに受け入れられない。それ以降、「とりあえずならシロカのオーブン」と言える位のモノを上市している。
また、ホームベーカリーも安価で、性能が良く、こちらもお勧めだ。
そのシロカも中国メーカー本格参入の影響を受けてか、近年は高めにシフトさせようとしている。これはコストだけの勝負で、日本メーカーは中国メーカーに勝てないからだ。人件費がそれなりに安いと言うこともあるが、日本人が日本メーカーを贔屓するように、中国人は中国メーカーを贔屓にする。このため日本市場の10倍以上の中国市場があるため、大量生産で原材料コスト他を下げることが出来るからだ。
それはさておき、バルミューダが高級オーブントースターの分野を開拓後、いろいろなメーカーがそれに続いてきた。日本人は、米、パンという主食の味にこだわる。パンの場合は、まだ手作り派は少ないため、「どの店で買うのか」と「どう焼くのか」がポイントになる。高級トースター市場が開けたのは、そのためだ。日本人の好きな食感は大まかに言うと、「外はパリパリ、中はモチモチ」。中をモチモチにするには、なるべく水分を閉じ込めることがポイントだ。バルミューダは水:5ccを加えた状態で焼くが、それは水分を必ず確保するためだ。ただこれは毎回毎回、儀式のように水を注ぐ必要がある。朝、急いでいるときなどははなはだ面倒臭い。
で、シロカが採用したのは、素早く外側を焼き締めて、中の水分を逃さない方法だ。これも一つの卓見。このために発熱に時間の掛かるシーズヒーターではなく、即高熱を発するカーボングラファイトを採用、世に上市した。

今回は、その2世代目。初代は、タイマー他を自分でセットし決めていたが、やはり、朝のパン食は忙しいと見て、ワンタッチボタンを付けてきた。「おまかせ」機能である。このためネーミングは「すばやき おまかせ」となっている。

【デザイン】
直方体というオーソドックな形だが、白色に、アクセントカラーで構成される本体は、かなりポップなイメージ。周りが明るくなる感じで、朝に活躍する家電に相応しい感じだ。

【使いやすさ】
オーソドックスな大きさ、そして、必要十分なパーツで構成されており、使いやすい。
またコンソールもスィッチが多いが、アクセントカラーの配置が上手く、馴染みやすい。
またトーストが、「枚数」「スタート」の2アクションで焼けるのは、やはり楽。

【焼き上がり】
惹句の通り、外はサクサク、中はモチモチ。また、冷凍パンも実に上手く焼ける。
温度のマックスは280℃であり、このサイズの中ではトップクラス。コンベクション機能も安定しており、均一な焼き上がりが嬉しい。

【手入れのしやすさ】
モデルチェンジの度に、工夫されてきたが、今回モデルは、その集大成とも言える。シンプルかつ、手を動かす余裕がある庫内は掃除しやすい。
このため、パン、料理兼用でも、変な匂いは付きにくい。

【サイズ】
内部空間:30×20.1cmは、宅配でいうとSサイズのピザが焼けるサイズ。冷凍ピザの自動ボタンもあるが、昔、付属していたピザプレートがなくなったのは、ちょっと寂しい。

【総評】
オーブントースターは、オーブンとトースター兼用であるが、最近の高級オーブントースターは、パンを焼くことに集中しすぎ、オーブンとして使いにくいモノがある。これは双方で及第点が付けられる優れもの。その上、価格もリーズナブル。文句なし。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「すばやき おまかせ ST-2D251」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

すばやき おまかせ ST-2D251のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

すばやき おまかせ ST-2D251
シロカ

すばやき おまかせ ST-2D251

最安価格(税込):¥13,780発売日:2019年11月16日 価格.comの安さの理由は?

すばやき おまかせ ST-2D251をお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[トースター]

トースターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(トースター)

ご注意