『ダイナミック型やウッド系とかXBA-Z5が好きなら満足度高いです!』 JVC Victor WOOD HA-FW1500 Moto-yaさんのレビュー・評価

2019年11月上旬 発売

Victor WOOD HA-FW1500

  • 「ウッドドームカーボン振動板」を搭載したハイレゾ対応のイヤホン。音像表現に着目した音質チューニングを施し、上質な低域と澄んだ高域を実現。
  • 振動板の正確な動きを実現する、独自設計の「アキュレートモーションエアダンパー」と、L/Rを分離したハイグレードケーブルを採用している。
  • MMCX端子と、溝入りグルーヴケーブルを採用し、絡みにくさと強度が向上。装着感を高めた「スパイラルドット+ イヤーピース」が付属する。
Victor WOOD HA-FW1500 製品画像
最安価格(税込):

¥65,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥65,780¥72,240 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥65,780 〜 ¥65,780 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜52kHz ハイレゾ:○ Victor WOOD HA-FW1500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Victor WOOD HA-FW1500の価格比較
  • Victor WOOD HA-FW1500の店頭購入
  • Victor WOOD HA-FW1500のスペック・仕様
  • Victor WOOD HA-FW1500のレビュー
  • Victor WOOD HA-FW1500のクチコミ
  • Victor WOOD HA-FW1500の画像・動画
  • Victor WOOD HA-FW1500のピックアップリスト
  • Victor WOOD HA-FW1500のオークション

Victor WOOD HA-FW1500JVC

最安価格(税込):¥65,780 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月上旬

  • Victor WOOD HA-FW1500の価格比較
  • Victor WOOD HA-FW1500の店頭購入
  • Victor WOOD HA-FW1500のスペック・仕様
  • Victor WOOD HA-FW1500のレビュー
  • Victor WOOD HA-FW1500のクチコミ
  • Victor WOOD HA-FW1500の画像・動画
  • Victor WOOD HA-FW1500のピックアップリスト
  • Victor WOOD HA-FW1500のオークション

『ダイナミック型やウッド系とかXBA-Z5が好きなら満足度高いです!』 Moto-yaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Victor WOOD HA-FW1500のレビューを書く

Moto-yaさん

  • レビュー投稿数:167件
  • 累計支持数:779人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
83件
30件
ヘッドホンアンプ・DAC
17件
13件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
16件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
ダイナミック型やウッド系とかXBA-Z5が好きなら満足度高いです!
 

FX1100よりも軽装な装丁かな?

この組合せで使ってます

 

【購入経緯など】
 自分がポータブルオーディオに傾倒したきっかけがJVCのイヤホン(HA-FXD80)だったこともあり、JVCのイヤホンの音が好きで何本か購入してきました。特にFX1100はSONY XBA-Z5 と並んで自分にとってのフラッグシップ的イヤホンでした。

 Victorブランドが復活してFW10000が発売されたとき、欲しくてたまらなかったのではありますが、さすがに手を出しにくい価格。自分の場合、イヤホンに10万円を超えるような投資はできないという意識と実状もありまして。で、本機FW1500が発売され、年末あたりから突如eイヤホンが在庫放出?で、週末特価やシークレットセールで4万円を切る価格で少量ずつ売っていたものですから、もう我慢しきれず、購入。

【デザイン】
 FW01や02と同じ形状なんでしょうか。FX1100よりもだいぶコンパクト。外側のキャップ部分のニッパー君が所有の満足度を高めます。良くを言えばプリントではなく彫り込みとかだったら、さらに嬉しいんですけど(デザイン的に無理?)。少なくともFW01のJVCロゴよりも嬉しい装飾。

 ただ、MMCX端子部分のR赤L青のラインは、ちょっと残念なデザイン。モニター系の機器なら実用的な演出で結構なことなんですが、せっかくの重厚な雰囲気が損なわれてしまいます。

【音質】
 素晴らしい!の一言。FW01系をスルーしてきた自分にはよくわかりませんが、FX1100の後継機という評価をされる方もいらっしゃいますね。FX1100よりも低音が上品に抑えられており、女性ボーカルの声の艶はFX1100の流れを感じます。高音の伸びと艶はさらに上質な音を出してくれます。

 再生環境としては、Fiio X5 3rd ⇒ FiiO L21(コアキシャル)⇒ SU-AX01 ⇒ CN-HM01MB(バランス)⇒ FW1500 という環境。現在の自分にとっては、この組合せで聴くのが最高です。余談ですが、以前はスマホ(HF Player)からアップサンプリングしたデータをUSB 接続でSU-AX01へ流し込んでいたのですが、それよりもコアキシャルで入れた方が圧倒的に純度の高いような、クリアで艶のある音だということに気づきました。

【イヤピースについて】
 FX1100よりもかなり装着感は良いのですが、付属イヤピースが正直言って「ダメ」ですよ、この Spiraldot+っての。最近各社から出されている、非常に軟らかくて肌触りの良い医療用系のシリコンを使っているのでしょうが、軸まで同じ素材なので軟らかすぎてしっかり装着できていない感じ。無印SpiraldotではMLサイズが自分にぴったりなんですが、この「+」はMLサイズだとしっかり保持できず低音が抜けている感じ。案の定、無印に付け替えたらしっかりした低音が出るようになった次第。

 おそらくJVCも Spiraldot+ の弱点は認識していて、それ故、単品販売はせず、軸の素材を硬めのものに変えた Spiraldot++ を単品販売製品として展開しているんだろうなぁ、と推察。この「++」を使ってみたいと思いつつも、やっぱりちょっと値段が高すぎるよなぁ、無印で十分に満足できてるからなぁ、と思い留まっています。

【付属ケーブルについて】
 純正オプションのバランスケーブル CN-HM01MB を使っているので、付属ケーブルをFX1100につないでみました。これ、大正解ですよ。確かFX1100の付属ケーブルの方が純度の高い無酸素銅(6N)だったと思うのですが、FW1500の付属ケーブルに付け替えた方が低音が締まって全体の解像感が高まるような印象です。まぁ、あくまでも私の感覚ですが、両機お持ちの方は、一度試してみてください。

【総評】
 しかし、なんでかちょっと不人気なんでしょうかね。eイヤホンのショップサイトには結構な数のレビューが上がっているのですが、どうも低い評価が目立ちます。やはり上位機種のFW10000と比べてしまうのか。試聴イベントに来た方にレビューをしてもらっていたようですが、所有して使ってみると、とても満足できる音なんですよ。あと、同時期に発売されたTechnics EAH-TZ700 と試聴機会が重なってしまい、価格帯が違うのに比較されて低評価になっているという話もあるのでしょうかね。

 とにかくこの機種を安価に入手できて大満足。今やZ5と本機が自分にとってのフラッグシップ状態です。BAを組み込んだハイブリッドのZ5よりもクリアで広域が伸びている感じの音ですが、Z5はヘッドホン的な音場の広さが感じられる機種ですので、気分で使い分けができています。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Victor WOOD HA-FW1500のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Victor WOOD HA-FW1500
JVC

Victor WOOD HA-FW1500

最安価格(税込):¥65,780発売日:2019年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

Victor WOOD HA-FW1500をお気に入り製品に追加する <147

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

イヤホン・ヘッドホン
(最近5年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意