『マウス派にも馴染み易いトラックボール!』 エレコム M-MT1BRSBK 鴻池賢三さんのレビュー・評価

M-MT1BRSBK 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥6,470

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,470〜¥7,843 (38店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国26店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:トラックボール インターフェイス:Bluetooth その他機能:カウント切り替え可能 重さ:77g M-MT1BRSBKのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • M-MT1BRSBKの価格比較
  • M-MT1BRSBKの店頭購入
  • M-MT1BRSBKのスペック・仕様
  • M-MT1BRSBKのレビュー
  • M-MT1BRSBKのクチコミ
  • M-MT1BRSBKの画像・動画
  • M-MT1BRSBKのピックアップリスト
  • M-MT1BRSBKのオークション

M-MT1BRSBKエレコム

最安価格(税込):¥6,470 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月中旬

  • M-MT1BRSBKの価格比較
  • M-MT1BRSBKの店頭購入
  • M-MT1BRSBKのスペック・仕様
  • M-MT1BRSBKのレビュー
  • M-MT1BRSBKのクチコミ
  • M-MT1BRSBKの画像・動画
  • M-MT1BRSBKのピックアップリスト
  • M-MT1BRSBKのオークション

『マウス派にも馴染み易いトラックボール!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-MT1BRSBKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
動作精度4
解像度4
フィット感4
機能性5
耐久性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

マウス派にも馴染み易いトラックボール!

デザインと質感のご参考に

ホイール後ろのボタンでカウント切替(750/1500)可能。

底面と付属のセミハードケース

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Windows10 PCと組み合わせて確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
天面にポインタの速度(750/1500カウント)切替ボタンがありますが、色が青と赤で電源を連想してしまいます。見た目をシンプルにする意味でも、目立たない色の方が良いと思うのですが…

【動作精度】
新品開梱直後はボールの動きに少しザラッとした感触を覚えましたが、数分も転がしていると気にならなくなりました。機械モノなので多少の慣らし使用をお勧めします。
M-MT2BRSと比べるとボールが小型軽量で、親指で操作するという違いがありますが、側面に位置しているので支持玉との摩擦も少ないからか、当方としては繊細な動きが必要な場面でも、より扱いやすく感じました。

【解像度】
M-MT2BRSと比べるとボールが小型軽量で慣性による回転が弱いからか、摩擦による引っ掛かりが少し強く感じるものの、動き出しは良く繊細な作業がし易く感じます。
また本機の特徴として、天面のボタンで750/1500カウントの切替ができます。頻繁な切替が必要な方にはアクセスが良くて使い易いと思います。

【フィット感】
コンパクトタイプですが、手の平も半分くらい預けられる印象で、フルサイズ品に近い感覚で利用できます。
左右ボタンやセンターホイールは一般的なマウスと同様の雰囲気で、プラス親指でボールが操作でき、マウスからの乗り換え派にも馴染みやすいと思います。

【機能性】
スクロール用のホイール(兼ボタン)に加え、Web(IE)ページの「進む」「戻る」に使えるボタンが備わっています。各ボタンの機能は無償でダウンロード可能なソフト「エレコム マウスアシスタント」で各種割り当てできます。

【耐久性】
ボタンは静音スイッチ搭載とのことで、“カタカタ”という感じの音はしますが、原則、静かです。一点、ボール後方の大きめのボタンは、押す場所によってカチカチ音がします。機構構造上の都合でしょうか。不快なほどではありませんし、連打するボタンでもないので、実用上問題ないと思いますが、ご参考までに。

【総評】
当方、トラックボールは使い慣れていないので、人差し指操作のM-MT2BRSに比べると、本機の方がマウスにフィーリングが近く、使いやすく感じました。
おそらく、トラックボールに慣れた方はM-MT2BRSを、今までマウスを使っていてトラックボールを補助的に使いたい方は本機をという選び方で良いでしょう。
筆者の場合、自宅ではマウス、出張は新幹線移動も想定して本機を携行…という使い分けが快適そうに思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「M-MT1BRSBK」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-MT1BRSBKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M-MT1BRSBK
エレコム

M-MT1BRSBK

最安価格(税込):¥6,470発売日:2019年11月中旬 価格.comの安さの理由は?

M-MT1BRSBKをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意