『手を前に差し出さなくても操作できる佳作空中トラックボール』 エレコム M-RT1BRBK ほっしーほっしー2019さんのレビュー・評価

2019年11月中旬 発売

M-RT1BRBK

  • リラックスしたPC・タブレット操作を実現するワイヤレスハンディトラックボール「Relacon」のBluetooth接続モデル。
  • 反射型レンズ搭載光学式センサーを採用。ボールの色やコーティング層の厚み、シルバーパウダーの量などの最適化により、高いポインタ追従性を実現。
  • 左右ボタン、ホイールボタン、「進む・戻る」ボタン、メディアコントロールボタンの合計10ボタンを搭載し、全ボタンに好みの機能を割り当て可能。
M-RT1BRBK 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国14店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:トラックボール インターフェイス:Bluetooth 4.0 その他機能:カウント切り替え可能 重さ:77g M-RT1BRBKのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • M-RT1BRBKの価格比較
  • M-RT1BRBKの店頭購入
  • M-RT1BRBKのスペック・仕様
  • M-RT1BRBKのレビュー
  • M-RT1BRBKのクチコミ
  • M-RT1BRBKの画像・動画
  • M-RT1BRBKのピックアップリスト
  • M-RT1BRBKのオークション

M-RT1BRBKエレコム

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年11月中旬

  • M-RT1BRBKの価格比較
  • M-RT1BRBKの店頭購入
  • M-RT1BRBKのスペック・仕様
  • M-RT1BRBKのレビュー
  • M-RT1BRBKのクチコミ
  • M-RT1BRBKの画像・動画
  • M-RT1BRBKのピックアップリスト
  • M-RT1BRBKのオークション

『手を前に差し出さなくても操作できる佳作空中トラックボール』 ほっしーほっしー2019さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-RT1BRBKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ほっしーほっしー2019さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
1件
10件
マザーボード
0件
8件
PCケース
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン3
動作精度4
解像度2
フィット感2
機能性3
耐久性2
手を前に差し出さなくても操作できる佳作空中トラックボール

【デザイン】
価格の割には安っぽい感じです。重量はほぼ電池の重さで、本体は軽いです。用途を考えると軽いほうがいいのかもしれませんが、耐久性を考えると金属部品で補強してもう少し質感のアップをはかったほうがいいような気がします。

【動作精度】
Bluetoothの送受信環境に影響を受けるので、隣戸のWi-Fiなどとの干渉や混信があると応答性が低下することがあります。
本製品の問題ではなく、2.4GHz帯を使った無線機器全般に言える性質なのである程度はやむを得ませんけど。
最初は機器の向きの問題かと思いましたが、BTは基本的には無指向性なので、持ち方の問題ではないと思われます。
トラックボールのボールは小さめですが、操作精度はそれほど悪くないです。

【解像度】
カウント数の切替機能がありますが、初期設定では最低にしてもポインタが意図した場所に定まってくれず、アイコンやウィンドウの閉じるボタンをクリックするのも苦労しました。もう一段階低いカウントもあると良かったです。
あと、カウント数切替ボタンが気づかずに押してしまいやすい場所にあり、ポインタが急に速くなったりすることがあるので、設置場所を押しにくい所にするか、電池ボックスの中にするとか、誤操作がないような工夫がほしかったです。

アシスタントソフトウェアを導入するとポインタの移動速度を落とすことができるので本製品での操作性は良くなりますが、Windowsの設定と連動してしまうため、他に接続しているポインティング・デバイスも遅くなってしまう問題があります。ソフトを別に用意するのであれば、エレコム製品だけに適用されるような独立した設定にしてほしかったです。

【フィット感】
箱を開けた時の印象は「思っていたより小さい」でした。
持ってみた感想はやはり小さく、自分の手が大きいのかもしれませんが、トラックボールを操作する時と、本体前面にある左/右クリックを押す時とで持ち手をずらさないと少し操作しにくいと感じることがあります。
手の大きさに合わせて握りを微調整できるようなノッチ付きスライド機構か、サイズ変更アダプターなんかがあると最高でした。贅沢言いすぎでしょうか。

マウスでは人差し指で左クリック、中指で右クリックですが、本製品では基本的に両方とも人差し指です(指を2本並べるのはちょっと無理っぽいです)。慣れの問題かもしれませんが、どうしても右クリックしたい時には反射的に中指が動いてしまうので、混乱しがちです。いっそ、前面トリガーボタンは両方とも左クリックにしてしまったほうが混乱しなくなるかもしれません。

【機能性】
ホイールはトラックボールの手前にありますが、握りこんだ時でも思ったほど邪魔にならず、誤操作も少なく、使いやすいです。ホイールの両隣にある「進む」「戻る」ボタンはあまり使わないので、「右/左スクロール」に割り当ててます。

電源スイッチの作りがあまり良くなく、スムーズにカチッと切り替わらないのがややストレスです。充電式でない無線機器の場合、電池の消耗の早さは死活問題なので、もう少し電源をパッと入れて、パッと切れるようなスイッチのほうが良かったですね。

【耐久性】
空中トラックボールで机上に据え付けないことを前提としたものなので、手が滑って落とすこともあります。そういったことを考えると、一般的なマウスより丈夫に作ったほうがいい分類の製品だと思います。
うっかり床に落としてしまった時に、電池ボックスのフタが簡単に外れてしまったので、耐久性はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

【総評】
空中トラックボールや空中マウスはこれまでにもありましたが、使いやすそうなものになかなか巡り合いませんでした。
ボールが比較的大きく、操球感もまずまずで、佳作と言える製品だと思います。

ちょっとした設定変更や動画再生などのメディアコントロール、WEBブラウジングの際にいちいち机に手を伸ばしてマウス操作するのが面倒でしたが、腕を降ろした状態でケーブルの長さや引き回しに煩わされることなく操作できるのはなかなか得難い新鮮な経験です。

Unified RemoteのようにWi-Fi接続したスマートフォン等を無線タッチパッド代わりに使える方法もあるので、ハードウェア好きの趣味のガジェットとも言えますが、気軽にPCを起動する動機になるような「本気じゃない系デバイス」のカテゴリーになっていくことを期待して★4とします。

使用目的
ネット
その他
こだわり
フィット感

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「M-RT1BRBK」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-RT1BRBKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M-RT1BRBK
エレコム

M-RT1BRBK

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年11月中旬

M-RT1BRBKをお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意