『ノイキャン性能の驚き。iPhone連携の悦楽。「耳からうどん」解消』 Apple AirPods Pro MWP22J/A 親愛なる矜持さんのレビュー・評価

2019年10月30日 発売

AirPods Pro MWP22J/A

  • 「アクティブノイズキャンセリング」を搭載し、耳に入ってくる音に集中できるカナル型の完全ワイヤレスイヤホン。快適な装着感とすぐれた密閉性を実現。
  • 専用の高偏位ドライバとひずみの少ないスピーカードライバにより、リッチな低音と正確な中高音域オーディオを安定して提供する。
  • 軸に配置された感圧センサーで簡単に音楽や通話などをコントロールできる。音楽を聴きながら周囲の音が聞ける「外部音取り込みモード」を備える。
AirPods Pro MWP22J/A 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥26,213

(前週比:-300円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥26,363

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥26,213〜¥31,780 (62店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥26,500 〜 ¥28,800 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) AirPods Pro MWP22J/Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • AirPods Pro MWP22J/Aの価格比較
  • AirPods Pro MWP22J/Aの店頭購入
  • AirPods Pro MWP22J/Aのスペック・仕様
  • AirPods Pro MWP22J/Aのレビュー
  • AirPods Pro MWP22J/Aのクチコミ
  • AirPods Pro MWP22J/Aの画像・動画
  • AirPods Pro MWP22J/Aのピックアップリスト
  • AirPods Pro MWP22J/Aのオークション

AirPods Pro MWP22J/AApple

最安価格(税込):¥26,213 (前週比:-300円↓) 発売日:2019年10月30日

  • AirPods Pro MWP22J/Aの価格比較
  • AirPods Pro MWP22J/Aの店頭購入
  • AirPods Pro MWP22J/Aのスペック・仕様
  • AirPods Pro MWP22J/Aのレビュー
  • AirPods Pro MWP22J/Aのクチコミ
  • AirPods Pro MWP22J/Aの画像・動画
  • AirPods Pro MWP22J/Aのピックアップリスト
  • AirPods Pro MWP22J/Aのオークション

『ノイキャン性能の驚き。iPhone連携の悦楽。「耳からうどん」解消』 親愛なる矜持さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AirPods Pro MWP22J/Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:460人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
7件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
6件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5
ノイキャン性能の驚き。iPhone連携の悦楽。「耳からうどん」解消

【デザイン】
兎にも角にも、あの「耳からうどん」が解消されたのは吉報だ!
昨年までは・・・いや今でもまだ、「耳からうどん」は大勢見かける。
私は「耳からうどん」にずっと違和感を感じていた。
AirPodsProは、精悍とまでは行かないまでも、先代AirPodsからかなり洗練された。


【高音域の音質】
ハイエンドの抜けはそれほど良くない。
シンバルのエッジやボーカルの空気感などはもう少し欲しい。
ハイレゾではないし、AAC伝送なので高解像度は望めない。
先代AirPodsやiPhone付属イヤフォンに比べれば、良くなった。
嫌味なく耳に痛くないキレイな高音域再生力だ。


【低音域の音質】
密閉型(カナル型)で低音域がブーストされたイヤフォンは耳の健康には良くない。
鼓膜に圧迫感を感じ、ストレスになる。
もちろん高音域が出過ぎるのも耳には良くないが・・・。
当機AirPodsProは、過不足のない十分な低音再生能力且つ耳に優しい。
ドロドロした締りのない低音ではない。
ちょうど良いのだ。


【フィット感】
ゆるめ。個人的にはウレタン製のイヤーチップオプションが有れば最高だった。
フィットがゆるいと、音質や音漏れ、また脱落しにくさが犠牲になる傾向だ。
しかし、ゆるい装着感なのに、当初の予測と違ってそれらの不安は意外にも少ない。
ゆるいのにまぁまぁちゃんとしている。


【外音遮断性】
これはもう、秀逸なノイズキャンセリング機能によって解消されたに近い。
SONYのノイキャン・イヤフォンも優秀だが、AirPodsProも負けていない!
外音取り込み機能も良く出来ていて、低音域の不快なノイズが低減された上で会話や環境音を聴きとることが出来る。
歩行時の危険度は低い。
ファームウェア・アップデートでノイズキャンセリング効果が下がったとのことだが、
私はファームウェア・アップデート後に購入しているので、差が分からない。
でも確かに、ノイズキャンセリング状態でも、大通りの車の走行音や周囲の会話は聞こえる。
ちなみに、低音域のノイズや周期性のあるノイズに対してはノイズキャンセリングし易いが、高音域のノイズは消しにくい。
波長が長ければ長いほど容易にキャンセル出来る。


【音漏れ防止】
装着時のフィットがゆるいので、若干は漏れる。
しかし、電車に乗りまぁまぁ大きな音量で音楽を聴いていても、同乗した友人はほとんど気にならないと言っていた。
電車の走行音によるマスキングもあるだろうが。


【携帯性】
本体、充電ケース、共にとっても軽量コンパクト。
素晴らしい携帯性だ。


【総評】
音質については、一考の余地はある。
音質については、比較ライバルとしてよく挙げられる「SONY/WF-1000XM3」の方が良い。
ただ、「ハイレゾ級高音質」という宣伝文句はダサい。SONYらしくない。
当機AirPodsProはハイレゾではないが、「ちょうど良い音質」と言える。
当機の音質が気になるようなら、必ず試聴してから購入か否か決めた方が良い。
私は当機をiPhone11proとのペアで使用しているが、
やはりApple製品同士の組み合わせなので、その連携連動性の高さは眼を見張るものがある。
3万円もする高価なイヤフォンの一つではあるが、iPhoneユーザーならば、その恩恵を存分に受けることが出来る逸品だ。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった13人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5
ノイキャン性能の驚き。iPhone連携の悦楽。「耳からうどん」解消

【デザイン】
兎にも角にも、あの「耳からうどん」が解消されたのは吉報だ!
昨年までは・・・いや今でもまだ、「耳からうどん」は大勢見かける。
私は「耳からうどん」にずっと違和感を感じていた。
AirPodsProは、精悍とまでは行かないまでも、先代AirPodsからかなり洗練された。


【高音域の音質】
ハイエンドの抜けはそれほど良くない。
シンバルのエッジやボーカルの空気感などはもう少し欲しい。
ハイレゾではないし、AAC伝送なので高解像度は望めない。
先代AirPodsやiPhone付属イヤフォンに比べれば、良くなった。
嫌味なく耳に痛くないキレイな高音域再生力だ。


【低音域の音質】
密閉型(カナル型)で低音域がブーストされたイヤフォンは耳の健康には良くない。
鼓膜に圧迫感を感じ、ストレスになる。
もちろん高音域が出過ぎるのも耳には良くないが・・・。
当機AirPodsProは、過不足のない十分な低音再生能力且つ耳に優しい。
ドロドロした締りのない低音ではない。
ちょうど良いのだ。


【フィット感】
ゆるめ。個人的にはウレタン製のイヤーチップオプションが有れば最高だった。
フィットがゆるいと、音質や音漏れ、また脱落しにくさが犠牲になる傾向だ。
しかし、ゆるい装着感なのに、当初の予測と違ってそれらの不安は意外にも少ない。
ゆるいのにまぁまぁちゃんとしている。


【外音遮断性】
これはもう、秀逸なノイズキャンセリング機能によって解消されたに近い。
SONYのノイキャン・イヤフォンも優秀だが、AirPodsProも負けていない!
外音取り込み機能も良く出来ていて、低音域の不快なノイズが低減された上で会話や環境音を聴きとることが出来る。
歩行時の危険度は低い。
ファームウェア・アップデートでノイズキャンセリング効果が下がったとのことだが、
私はファームウェア・アップデート後に購入しているので、差が分からない。
でも確かに、ノイズキャンセリング状態でも、大通りの車の走行音や周囲の会話は聞こえる。
ちなみに、低音域のノイズや周期性のあるノイズに対してはノイズキャンセリングし易いが、高音域のノイズは消しにくい。
波長が長ければ長いほど容易にキャンセル出来る。


【音漏れ防止】
装着時のフィットがゆるいので、若干は漏れる。
しかし、電車に乗りまぁまぁ大きな音量で音楽を聴いていても、同乗した友人はほとんど気にならないと言っていた。
電車の走行音によるマスキングもあるだろうが。


【携帯性】
本体、充電ケース、共にとっても軽量コンパクト。
素晴らしい携帯性だ。


【総評】
iPhone11proとのペアで使用しているが、
やはりApple製品同士の組み合わせなので、その連携連動性の高さは眼を見張るものがある。
3万円もする高価なイヤフォンの一つではあるが、iPhoneユーザーならば、その恩恵を存分に受けることが出来る逸品だ。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5
ノイキャン性能の驚き。iPhone連携の悦楽。「耳からうどん」解消

【デザイン】
兎にも角にも、あの「耳からうどん」が解消されたのは吉報だ!
昨年までは・・・いや今でもまだ、「耳からうどん」は大勢見かける。
私は「耳からうどん」にずっと違和感を感じていた。
AirPodsProは、精悍とまでは行かないまでも、先代AirPodsからかなり洗練された。


【高音域の音質】
ハイレゾではないし、AAX伝送なので高解像度は望めないが、
先代AirPodsやiPhone付属イヤフォンに比べれば、とても良くなった。
嫌味なく耳に痛くないキレイな高音域再生力だ。


【低音域の音質】
密閉型(カナル型)で低音域がブーストされたイヤフォンは耳の健康には良くない。
鼓膜に圧迫感を感じ、ストレスになる。
もちろん高音域が出過ぎるのも耳には良くないが・・・。
当機AirPodsProは、過不足のない十分な低音再生能力且つ耳に優しい。
ドロドロした締りのない低音ではない。
ちょうど良いのだ。


【フィット感】
ゆるめ。個人的にはウレタン製のイヤーチップオプションが有れば最高だった。
フィットがゆるいと、音質や音漏れ、また脱落しにくさが犠牲になる傾向だ。
しかし、ゆるい装着感なのに、当初の予測と違ってそれらの不安は意外にも少ない。
ゆるいのにまぁまぁちゃんとしている。


【外音遮断性】
これはもう、秀逸なノイズキャンセリング機能によって解消されたに近い。
SONYのノイキャン・イヤフォンも優秀だが、AirPodsProも負けていない!
外音取り込み機能も良く出来ていて、低音域の不快なノイズが低減された上で会話や環境音を聴きとることが出来る。
歩行時の危険度は低い。
ファームウェア・アップデートでノイズキャンセリング効果が下がったとのことだが、
私はファームウェア・アップデート後に購入しているので、差が分からない。
でも確かに、ノイズキャンセリング状態でも、大通りの車の走行音や周囲の会話は聞こえる。
ちなみに、低音域のノイズや周期性のあるノイズに対してはノイズキャンセリングし易いが、高音域のノイズは消しにくい。
波長が長ければ長いほど容易にキャンセル出来る。


【音漏れ防止】
装着時のフィットがゆるいので、若干は漏れる。
しかし、電車に乗りまぁまぁ大きな音量で音楽を聴いていても、同乗した友人はほとんど気にならないと言っていた。
電車の走行音によるマスキングもあるだろうが。


【携帯性】
本体、充電ケース、共にとっても軽量コンパクト。
素晴らしい携帯性だ。


【総評】
iPhone11proとのペアで使用しているが、
やはりApple製品同士の組み合わせなので、その連携連動性の高さは眼を見張るものがある。
3万円もする高価なイヤフォンの一つではあるが、iPhoneユーザーならば、その恩恵を存分に受けることが出来る逸品だ。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5
ノイキャン性能の驚き。iPhone連携の悦楽。「耳からうどん」解消

【デザイン】
兎にも角にも、あの「耳からうどん」が解消されたのは吉報だ!
昨年までは・・・いや今でもまだ、「耳からうどん」は大勢見かける。
私は「耳からうどん」にずっと違和感を感じていた。
AirPodsProは、精悍とまでは行かないまでも、先代AirPodsからかなり洗練された。


【高音域の音質】
ハイレゾではないし、AAX伝送なので高解像度は望めないが、
先代AirPodsやiPhone付属イヤフォンに比べれば、とても良くなった。
嫌味なく耳に痛くないキレイな高音域再生力だ。


【低音域の音質】
密閉型(カナル型)で低音域がブーストされたイヤフォンは耳の健康には良くない。
鼓膜に圧迫感を感じ、ストレスになる。
もちろん高音域が出過ぎるのも耳には良くないが・・・。
当機AirPodsProは、過不足のない十分な低音再生能力且つ耳に優しい。
ドロドロした締りのない低音ではない。
ちょうど良いのだ。


【フィット感】
ゆるめ。個人的にはウレタン製のイヤーチップオプションが有れば最高だった。
フィットがゆるいと、音質や音漏れ、また脱落しにくさが犠牲になる傾向だ。
しかし、ゆるい装着感なのに、当初の予測と違ってそれらの不安は意外にも少ない。
ゆるいのにまぁまぁちゃんとしている。


【外音遮断性】
これはもう、秀逸なノイズキャンセリング機能によって解消されたに近い。
SONYのノイキャン・イヤフォンも優秀だが、AirPodsProも負けていない!
外音取り込み機能も良く出来ていて、低音域の不快なノイズが低減された上で会話や環境音を聴きとることが出来る。
歩行時の危険度は低い。


【音漏れ防止】
装着時のフィットがゆるいので、若干は漏れる。
しかし、電車に乗りまぁまぁ大きな音量で音楽を聴いていても、同乗した友人はほとんど気にならないと言っていた。
電車の走行音によるマスキングもあるだろうが。


【携帯性】
本体、充電ケース、共にとっても軽量コンパクト。
素晴らしい携帯性だ。


【総評】
iPhone11proとのペアで使用しているが、
やはりApple製品同士の組み合わせなので、その連携連動性の高さは眼を見張るものがある。
3万円もする高価なイヤフォンの一つではあるが、iPhoneユーザーならば、その恩恵を存分に受けることが出来る逸品だ。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「AirPods Pro MWP22J/A」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AirPods Pro MWP22J/Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AirPods Pro MWP22J/A
Apple

AirPods Pro MWP22J/A

最安価格(税込):¥26,213発売日:2019年10月30日 価格.comの安さの理由は?

AirPods Pro MWP22J/Aをお気に入り製品に追加する <1757

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意