『独立型ノイズキャンセリングイヤホンとしては優秀』 Apple AirPods Pro MWP22J/A 購入者レビューさんのレビュー・評価

2019年10月30日 発売

AirPods Pro MWP22J/A

  • 「アクティブノイズキャンセリング」を搭載し、耳に入ってくる音に集中できるカナル型の完全ワイヤレスイヤホン。快適な装着感とすぐれた密閉性を実現。
  • 専用の高偏位ドライバとひずみの少ないスピーカードライバにより、リッチな低音と正確な中高音域オーディオを安定して提供する。
  • 軸に配置された感圧センサーで簡単に音楽や通話などをコントロールできる。音楽を聴きながら周囲の音が聞ける「外部音取り込みモード」を備える。
AirPods Pro MWP22J/A 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥30,580

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥30,580〜¥36,800 (25店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥33,480 〜 ¥34,800 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) AirPods Pro MWP22J/Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • AirPods Pro MWP22J/Aの価格比較
  • AirPods Pro MWP22J/Aの店頭購入
  • AirPods Pro MWP22J/Aのスペック・仕様
  • AirPods Pro MWP22J/Aのレビュー
  • AirPods Pro MWP22J/Aのクチコミ
  • AirPods Pro MWP22J/Aの画像・動画
  • AirPods Pro MWP22J/Aのピックアップリスト
  • AirPods Pro MWP22J/Aのオークション

AirPods Pro MWP22J/AApple

最安価格(税込):¥30,580 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月30日

  • AirPods Pro MWP22J/Aの価格比較
  • AirPods Pro MWP22J/Aの店頭購入
  • AirPods Pro MWP22J/Aのスペック・仕様
  • AirPods Pro MWP22J/Aのレビュー
  • AirPods Pro MWP22J/Aのクチコミ
  • AirPods Pro MWP22J/Aの画像・動画
  • AirPods Pro MWP22J/Aのピックアップリスト
  • AirPods Pro MWP22J/Aのオークション

『独立型ノイズキャンセリングイヤホンとしては優秀』 購入者レビューさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AirPods Pro MWP22J/Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
3件
ノートパソコン
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
独立型ノイズキャンセリングイヤホンとしては優秀

Bose QuietControl 30とWH-1000XM2(自宅用)をふだん使用しており、今後の通勤用にと思い、AirPods Proを買い足ししました。
※ふだんの通勤ではBose QuietControl 30を使用しています。

発売日から4日程度通勤も含め使用した感想です。

私の考える理想のノイズキャンセリング機能は無音の世界です。
その為、車の近づく音や、電車内のアナウンスも消して欲しい。
その音が必要であれば、そもそもノイズキャンセリングはOFFにすれば良い。

【付け心地】
とても良いです。
AirPodsも持っていますが、ただ耳に引っかけているだけの状態だった事を考えると、耳にフィットして安心感はあります。
また、ノイズキャンセリングイヤホンには慣れているので、特に圧迫感も感じません。
まだ連続で2時間以上使用していないので、長時間の使用で耳が痛くなるかどうかは、これからとなります。

製品の形状から、QC30と比較すると耳に装着する時に落下の可能性があるので少し気を使います。

それ以外は、ネックバンドからの開放感はとても良いです。

【持ち運び】
AirPodsのケースを少し大きくした程度のサイズなので、最高に良いです。
ここまで小さくできるとは流石のAppleとしか言わざる得ません。

QC30では首からぶら下げておくか、そのままの形で鞄への収納が必要となります。


ただ、首からぶら下げられるメリットもあり、一応マナーとしてお店のレジなどでイヤホンを一時的に外したい時には、AirPods系は毎回ケースへ収納する必要があり、意外と面倒だったりします。※短時間であればポケットへダイレクトに突っ込みますが。

【音質】
AirPodsとは当然比較にならないと言うか、イヤホンの形状が違うのでよく聞こえますが、音質が良いかと言われると、QC30の音の方がレンジが広いのか音の太さを感じます。Proは特に感動もなく普通の音質です。
これは好みがあるかと思います。

【接続性】
基本音飛びもなく安定していますが、特定の駅構内ではQC30より途切れる事が多いです。
接続しているチャンネルの問題なのか相性の問題なのか。
※Galaxy note10+と、ipad mini5

ちなみに、マルチペアリングには対応していますが、マルチポイントには未対応ですので、同時接続ができないのが地味に不便です。

【ノイズキャンセリング性能】
これに関しては間違いなくQC30の方が私の理想に近いノイズキャンセリングです。
特に高音域のキャンセルに差が出ていると感じます。

Proの場合、鉄道の線路の継ぎ目の音や車内、駅のアナウンスなどは、ある程度聞き取れる程に聞こえてきます。
QC30でも聞こえますが、微妙に聞き取れるかどうかまで落ちます。
車が通り過ぎる音や、周りの歩く音などもProだとある程度聞こえます。
もちろん、Proでもノイズキャンセリングが有る無しではかなり違いますので、Proのサイズを考えるとかなり優秀な端末であることは間違いありません。

しかしながら、ノイズキャンセリングを目的とした使用では今後もQC30がメインになりそうです。
連続使用時間含め。

ちなみにQC30は2016年10月から使っており、ほぼ3年経過した機種ですので、今後のファームウェアアップによるこれ以上の改善は期待できません。
その点、Proは今後のファームウェアによって理想的なノイズキャンセリング性能に変わる(調整になる)可能性もありますので、今から購入となるとProになるかもしれません。

Appleでは14日間、BOSEでは30日間の返品可能期間がありますので、公式サイトでの購入がお勧めです。
気に入らなければ全額返金してもらえます。

2020年にはBOSEから新しい「NOISE CACELLING EARBUDS 700」が
発売予定なので、今から楽しみです。4万超えると思いますが。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
独立型ノイズキャンセリングイヤホンとしては優秀
   

   

普段使用している、「QuietControl 30」と「AirPods」を1つにまとめる為
に購入しました。

ほぼ満足ですが、多少の問題もあるので「QuietControl 30」との兼用
になりそうです。
※、「AirPods」は不要になります。

【良い点】
予想よりケースのサイズが小さく、「AirPods」を少し大きくした程度なの
で、これまで通りズボンのポケットに入れて持ち運べる。

メイン使用の「Galaxy note10+」との接続と操作も問題無し
※ファームウェアアップやボタンの再設定はios13端末が必要

ノイズキャンセリング性能は、「QuietControl 30」とあまり変わりません
が、社内アナウンス、駅構内アナウンスは、良くも悪くもよく聞こえる。

「AirPods」のデザインは今でも好きになれませんが、多少短くなったの
で見た目が良くなった(できればBLACKが良いですが)

フット感は、当然、「AirPods」より良いので、物理的にあたらなければ落
ちる事は無いし、ズレる事もいまのところありません。

音質に関しては普通でしょうか。あまり拘りはありません。

【悪い点】
バッテリーの持ち具合は6Hは欲しかった

マルチアクセス(同時接続)が未対応なので、QC30の用にipadでゲーム
しながらスマホの着信を受ける事ができない。
※ペアリングは可能

耳にフィットするかしないかは、イヤーチップ次第ですが、Apple独自の
形状なので現時点では選択肢が少ない。
合わなければ、本体はゴミと化す。

通勤時間帯の品川駅では、港南口(新幹線改札口辺り)は、音の途切れが
酷く、通路を抜けるまで無音に近い状態になりました。
Apple製品との接続とでは違いがあるかもしれませんが。

【まとめ】
ノイズキャンセリングイヤホンを持ってなければ、「AirPods」からの買い
替えも有りです。
全く別の製品と思った方が良いです。
ただ、音質へのこだわりや、マルチアクセスが必要な人は様子見か他
の製品も検討。
恐らく年明けにBOSSから似た様な物が出そうな予感もしていますので、
その場合はそちらが良い気がします。
値段は4万近くなる可能性はありますが。


【レビュー更新】
まとめに記載しているとおり、ノイキャンイヤホンが初めての方は満足
できる完成度ですが、1日半通勤で実際使用した結果、常用イヤホン
はQC30に戻すことにしました。

理由@ 利用駅(品川駅新幹線口辺り)でのBluetoothの音切れが
      酷すぎて、再生が完全に止まる。
理由A やはりノイズキャンセル性能はQC30の方が高く、ほぼ同等と
      は言えこれまで聞こえなかった
     ノイズや話声、アナウンスが聞こえる事にストレスを感じる。
理由B 片耳外した時に再生が止まる事があり、やや不安定
     (ホストの機種によるかもしれません)
理由C 小さい事ですが、耳から外すときにイヤーチップが裏返る
     (柔らかすぎるから?)

人間の聞こえる聴力の周波数は、年齢や体質などで個人差がありま
すので、必ずしもQC30に劣っているとは限りませんが、私はそう感じ
ました。ただし、AirPodsよりは遥かに高性能ですので、
置き換える価値は十分にあります。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
独立型ノイズキャンセリングイヤホンとしては優秀

普段使用している、「QuietControl 30」と「AirPods」を1つにまとめる為
に購入しました。

ほぼ満足ですが、多少の問題もあるので「QuietControl 30」との兼用
になりそうです。
※、「AirPods」は不要になります。

【良い点】
予想よりケースのサイズが小さく、「AirPods」を少し大きくした程度なの
で、これまで通りズボンのポケットに入れて持ち運べる。

メイン使用の「Galaxy note10+」との接続と操作も問題無し
※ファームウェアアップやボタンの再設定はios13端末が必要

ノイズキャンセリング性能は、「QuietControl 30」とあまり変わりません
が、社内アナウンス、駅構内アナウンスは、良くも悪くもよく聞こえる。

「AirPods」のデザインは今でも好きになれませんが、多少短くなったの
で見た目が良くなった(できればBLACKが良いですが)

フット感は、当然、「AirPods」より良いので、物理的にあたらなければ落
ちる事は無いし、ズレる事もいまのところありません。

音質に関しては普通でしょうか。あまり拘りはありません。

【悪い点】
バッテリーの持ち具合は6Hは欲しかった

マルチアクセス(同時接続)が未対応なので、QC30の用にipadでゲーム
しながらスマホの着信を受ける事ができない。
※ペアリングは可能

耳にフィットするかしないかは、イヤーチップ次第ですが、Apple独自の
形状なので現時点では選択肢が少ない。
合わなければ、本体はゴミと化す。

通勤時間帯の品川駅では、港南口(新幹線改札口辺り)は、音の途切れが
酷く、通路を抜けるまで無音に近い状態になりました。
Apple製品との接続とでは違いがあるかもしれませんが。

【まとめ】
ノイズキャンセリングイヤホンを持ってなければ、「AirPods」からの買い
替えも有りです。
全く別の製品と思った方が良いです。
ただ、音質へのこだわりや、マルチアクセスが必要な人は様子見か他
の製品も検討。
恐らく年明けにBOSSから似た様な物が出そうな予感もしていますので、
その場合はそちらが良い気がします。
値段は4万近くなる可能性はありますが。


主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
独立型ノイズキャンセリングイヤホンとしては優秀

普段使用している、「QuietControl 30」と「AirPods」を1つにまとめる為
に購入しました。

ほぼ満足ですが、多少の問題もあるので「QuietControl 30」との兼用
になりそうです。
※、「AirPods」は不要になります。

【良い点】
予想よりケースのサイズが小さく、「AirPods」を少し大きくした程度なの
で、これまで通りズボンのポケットに入れて持ち運べる。

メイン使用の「Galaxy note10+」との接続と操作も問題無し
※ファームウェアアップやボタンの再設定はios13端末が必要

ノイズキャンセリング性能は、「QuietControl 30」とあまり変わりません
が、社内アナウンス、駅構内アナウンスは、良くも悪くもよく聞こえる。

「AirPods」のデザインは今でも好きになれませんが、多少短くなったの
で見た目が良くなった(できればBLACKが良いですが)

フット感は、当然、「AirPods」より良いので、物理的にあたらなければ落
ちる事は無いし、ズレる事もいまのところありません。

音質に関しては普通でしょうか。あまり拘りはありません。

【悪い点】
バッテリーの持ち具合は6Hは欲しかった

マルチアクセス(同時接続)が未対応なので、QC30の用にipadでゲーム
しながらスマホの着信を受ける事ができない。
※ペアリングは可能

耳にフィットするかしないかは、イヤーチップ次第ですが、Apple独自の
形状なので現時点では選択肢が少ない。
合わなければ、本体はゴミと化す。

【まとめ】
ノイズキャンセリングイヤホンを持ってなければ、「AirPods」からの買い
替えも有りです。
全く別の製品と思った方が良いです。
ただ、音質へのこだわりや、マルチアクセスが必要な人は様子見か他
の製品も検討。
恐らく年明けにBOSSから似た様な物が出そうな予感もしていますので、
その場合はそちらが良い気がします。
値段は4万近くなる可能性はありますが。


主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
独立型ノイズキャンセリングイヤホンとしては優秀
   

   

普段使用している、「QuietControl 30」と「AirPods」を1つにまとめる為に購入しました。

ほぼ満足ですが、多少問題もあるので「QuietControl 30」との兼用になりそうです。

【良い点】
予想よりケースのサイズが小さく、「AirPods」を少し大きくした程度なので、これまで
通りズボンのポケットに入れて持ち運べる。

メイン使用の「Galaxy note10+」との接続と操作も問題無し
※ファームウェアアップやボタンの再設定はios13端末が必要

ノイズキャンセリング性能は、「QuietControl 30」とあまり変わりませんが、社内アナウンス、
駅構内アナウンスは、良くも悪くもよく聞こえる。

「AirPods」のデザインは今でも好きになれませんが、多少短くなったので見た目が
良くなった(できればBLACKが良いですが)

フット感は、当然、「AirPods」より良いので、物理的にあたらなければ落ちる事は無い。

音質に関しては普通でしょうか。あまり拘りはありません。

【悪い点】
バッテリーの持ち具合は6Hは欲しかった

マルチアクセス(同時接続)が未対応なので、QC30の用にipadでゲームしながらスマホの着信を受ける事が
できない。※ペアリングは可能

耳にフィットするかしないかは、イヤーチップ次第ですが、Apple独自の形状なので現時点では選択肢が
少ない。合わなければ、本体はゴミと化す。

【まとめ】
ノイズキャンセリングイヤホンを持ってなければ、「AirPods」からの買い替えも有りです。
全く別の製品と思った方が良いです。
ただ、音質へのこだわりや、マルチアクセスが必要な人は様子見か他の製品も検討。
恐らく年明けにBOSSから似た様な物が出そうな予感もしていますので、
その場合はそちらが良い気がします。値段は4万近くなる可能性はありますが。


主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AirPods Pro MWP22J/Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AirPods Pro MWP22J/A
Apple

AirPods Pro MWP22J/A

最安価格(税込):¥30,580発売日:2019年10月30日 価格.comの安さの理由は?

AirPods Pro MWP22J/Aをお気に入り製品に追加する <1065

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意