『音質だけでなく、扱い易さも魅力』 INFOMEDIA Lotoo PAW 6000 野村ケンジさんのレビュー・評価

2019年10月28日 発売

Lotoo PAW 6000

  • DACチップに「AK4493EQ」を採用し、DSD256/PCM768のネイティブ再生に対応したポータブルオーディオプレーヤー。
  • 独自OS「Lotoo OS」の採用により2秒で起動するほか、USB-DAC機能、USBオーディオ出力機能なども備えている。
  • 3.7型IPSタッチパネルを搭載。ライン出力、ヘッドホン出力は4.4mmバランス出力、3.5mmアンバランス出力に対応している。
Lotoo PAW 6000 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥179,500

(前週比:-1,980円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥179,500¥181,500 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥165,000

店頭参考価格帯:¥181,500 〜 ¥181,500 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:microSDカード 再生時間:16時間 インターフェイス:USB3.1 Type-C Lotoo PAW 6000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Lotoo PAW 6000の価格比較
  • Lotoo PAW 6000の店頭購入
  • Lotoo PAW 6000のスペック・仕様
  • Lotoo PAW 6000のレビュー
  • Lotoo PAW 6000のクチコミ
  • Lotoo PAW 6000の画像・動画
  • Lotoo PAW 6000のピックアップリスト
  • Lotoo PAW 6000のオークション

Lotoo PAW 6000INFOMEDIA

最安価格(税込):¥179,500 (前週比:-1,980円↓) 発売日:2019年10月28日

  • Lotoo PAW 6000の価格比較
  • Lotoo PAW 6000の店頭購入
  • Lotoo PAW 6000のスペック・仕様
  • Lotoo PAW 6000のレビュー
  • Lotoo PAW 6000のクチコミ
  • Lotoo PAW 6000の画像・動画
  • Lotoo PAW 6000のピックアップリスト
  • Lotoo PAW 6000のオークション

『音質だけでなく、扱い易さも魅力』 野村ケンジさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Lotoo PAW 6000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

野村ケンジさん

  • レビュー投稿数:108件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト3
拡張性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

音質だけでなく、扱い易さも魅力

スクエアでオーソドックスな筐体デザイン

金色の音量ダイヤルは継承。ヘッドホン端子は4.4mmと3.5mmを搭載

独自「Lotoo OS」を搭載。操作はシンプルで扱い易い。

   

ブラックレザーの専用ケースが付属

   

輸入代理店からサンプル機を借用しての試聴です。final「A8000」やAK「T9iE」などのイヤホン、オーディオテクニカ「ATH-ADX5000」やソニー「MDR-Z1R」などのヘッドホンを、おもに4.4mmバランス端子に接続して試聴しました。

【デザイン】
基部にLEDが配置されたゴールドカラーのダイヤルなど、フラッグシップモデル「PAW Gold TOUCH」のイメージは踏襲されていますが、全体的に凹凸のないスラントボディを採用しているためか、特に強い個性は感じません。ブラックカラーのボディ、彫り込まれたLOTOOロゴ、ガラス製バックパネルなど、全体的には高級感の漂う作りになっています。

【携帯性】
ボディ重量は225gとやや重め。厚みも18mmほどありますが、縦横はそれほど大きくないため、持ち運びやすい範疇に入ると思います。

【バッテリ】
バッテリー容量は5200mAhと「PAW Gold TOUCH」に対して微減していますが、OSによる消費電力の改善が行われているようで、約16時間の再生時間を確保しているとのこと。実際、今回の試聴で2時間ほど聴き続けましたが、全体の15%も減りませんでしたので、実用上充分以上の持続時間といえます。

【音質】
LOTOOらしい、ダイレクト感が高く、SN感の良好なサウンドです。さすがに「PAW Gold TOUCH」と比較するとSN感に違いが感じられます(わずかにディテールの明瞭さに違いがあります)が、音の厚み、定位感のしっかりさなど、とても良質なサウンドといえます。

【操作性】
オリジナルOSを採用しており、シンプルで分かりやすいメニュー内容となっているため、操作で迷うことはいっさいありませんでした。とても扱い易い製品です。

【付属ソフト】
付属ソフトは特にありませんが、ボディもOSもオリジナル、自社で開発している強みは大きく、完成度の高い製品に仕上がっていると思います。

【拡張性】
ハードウェアの拡張機能はありませんが、USB DAC機能やBluetooth送受信機能が搭載されているので、パソコンとの接続やワイヤレスイヤホンとの接続など、様々な活用ができると思います。

【総評】
ハイエンドモデル「PAW Gold TOUCH」に対して、使い勝手にも配慮されたカジュアルな製品に纏め上げられているのがこの「PAW6000」です。とはいえ、音質面では全くといっていいほど妥協がなく、どんなジャンルの音楽でもいっさいの得手不得手なく、ありのままストレートに表現してくれます。ヘッドホン出力も良好で、バランス良く鳴りにくい「A8000」イヤホンをしっかりと鳴らしきってくれました。いっぽうで、「MDR-Z1R」は普段よりちょっと荒々しい音に感じられ、「ATH-ADX5000」はやや厚みのない平坦な音になってしまいがちなど、高級ヘッドホンの直接続はベストといえない雰囲気。このあたりが「PAW Gold TOUCH」との違いといえる部分かもしれません。とはいえ、普通DAPに高級ヘッドホンを直接続する人はほとんどいないと思うので、特に不満に感じることはまずないでしょう。
個人的な要望としては、そろそろ音楽ファイル用のメモリーを内蔵してくれても良いのでは、と思います。LOTOOは(音楽ファイル用)メモリー非搭載の製品が結構ありますが、ユーザビリティを重視した「PAW6000」には搭載していても良いのでは、と思います。このあたりは、先々の展開に期待したいところです。

比較製品
INFOMEDIA > Lotoo PAW Gold TOUCH

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト3
拡張性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

音質とともに扱い易さも魅力

スクエアでオーソドックスな筐体デザイン

控えめなデザインながら金色の音量ダイヤルは継承。ヘッドホン端子は4.4mmと3.5mm

ブラックレザーの専用ケースが付属

   

独自「Lotoo OS」を搭載。操作はシンプルで扱い易い。

   

輸入代理店からサンプル機を借用しての試聴です。final「A8000」やAK「T9iE」などのイヤホン、オーディオテクニカ「ATH-ADX5000」やソニー「MDR-Z1R」などのヘッドホンを、おもに4.4mmバランス端子に接続して試聴しました。

【デザイン】
基部にLEDが配置されたゴールドカラーのダイヤルなど、フラッグシップモデル「PAW Gold TOUCH」のイメージは踏襲されていますが、全体的に凹凸のないスラントボディを採用しているためか、特に強い個性は感じません。ブラックカラーのボディ、彫り込まれたLOTOOロゴ、ガラス製バックパネルなど、全体的には高級感の漂う作りになっています。

【携帯性】
ボディ重量は225gとやや重め。厚みも18mmほどありますが、縦横はそれほど大きくないため、持ち運びやすい範疇に入ると思います。ちなみに

【バッテリ】
バッテリー容量は5200mAhと「PAW Gold TOUCH」に対して微減していますが、OSによる消費電力の改善が行われているようで、約16時間の再生時間を確保しているとのこと。実際、今回の試聴で2時間ほど聴き続けましたが、全体の15%も減りませんでしたので、実用上充分以上の持続時間といえます。

【音質】
LOTOOらしい、ダイレクト感が高く、SN感の良好なサウンドです。さすがに「PAW Gold TOUCH」と比較するとSN感に違いが感じられます(わずかにディテールの明瞭さに違いがあります)が、音の厚み、定位感のしっかりさなど、とても良質なサウンドといえます。

【操作性】
オリジナルOSを採用しており、シンプルで分かりやすいメニュー内容となっているため、操作で迷うことはいっさいありませんでした。とても扱い易い製品です。

【付属ソフト】
付属ソフトは特にありませんが、ボディもOSもオリジナル、自社で開発している強みは大きく、完成度の高い製品に仕上がっていると思います。

【拡張性】
ハードウェアの拡張機能はありませんが、USB DAC機能やBluetooth送受信機能が搭載されているので、パソコンとの接続やワイヤレスイヤホンとの接続など、様々な活用ができると思います。

【総評】
ハイエンドモデル「PAW Gold TOUCH」に対して、使い勝手にも配慮されたカジュアルな製品に纏め上げられているのがこの「PAW6000」です。とはいえ、音質面では全くといっていいほど妥協がなく、どんなジャンルの音楽でもいっさいの得手不得手なく、ありのままストレートに表現してくれます。ヘッドホン出力も良好で、バランス良く鳴りにくい「A8000」イヤホンをしっかりと鳴らしきってくれました。いっぽうで、「MDR-Z1R」は普段よりちょっと荒々しい音に感じられ、「ATH-ADX5000」はやや厚みのない平坦な音になってしまいがちなど、高級ヘッドホンの直接続はベストといえない雰囲気。このあたりが「PAW Gold TOUCH」との違いといえる部分かもしれません。とはいえ、普通DAPに高級ヘッドホンを直接続する人はほとんどいないと思うので、特に不満に感じることはまずないでしょう。
個人的な要望としては、そろそろ音楽ファイル用のメモリーを内蔵してくれても良いのでは、と思います。LOTOOは(音楽ファイル用)メモリー非搭載の製品が結構ありますが、ユーザビリティを重視した「PAW6000」には搭載していても良いのでは、と思います。このあたりは、先々の展開に期待したいところです。

比較製品
INFOMEDIA > Lotoo PAW Gold TOUCH

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「Lotoo PAW 6000」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
PAW GOLD TOUCHと比較して  4 2021年4月6日 23:06
音質だけでなく、扱い易さも魅力  4 2021年2月1日 22:37
普段使いに丁度良い  5 2020年6月20日 19:54
PAW 5000MKUからの買い替え、比較レビュー  4 2019年11月15日 14:32

Lotoo PAW 6000のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Lotoo PAW 6000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Lotoo PAW 6000
INFOMEDIA

Lotoo PAW 6000

最安価格(税込):¥179,500発売日:2019年10月28日 価格.comの安さの理由は?

Lotoo PAW 6000をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意