『最強のオフローダーです!』 ランドローバー ディフェンダー 2019年モデル わんそくさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ランドローバー > ディフェンダー 2019年モデル

『最強のオフローダーです!』 わんそくさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ディフェンダー 2019年モデルのレビューを書く

わんそくさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
最強のオフローダーです!

【エクステリア】
誰が見てもカッコいいデザインです。特にスクエアなフォルムに丸型のヘッド、テールライトは女性からも評価が高い印象です。
【インテリア】
無骨の一言。正直、インテリアの質感などはジープレベルだと思います。ですが、そこがいいらしいです。質感とか求める車ではありません。
【エンジン性能】
新型インジニウムエンジンのパフォーマンスは素晴らしいものです。ガソリン、ディーゼルともに低排気量でこの巨体をグングン押し出すパワーがあります。特にディーゼルエンジンはトルクもあり、エンジンフィールも良いです。
【走行性能】
オフローダーとしての走行性能はSUVトップクラスです。渡河性能や最大傾斜角等もランドクルーザーやGクラスを上回るか同等クラスです。
【乗り心地】
1番のオススメポイントは乗り心地です。試乗するまでは、この見た目でここまで静粛性が高く、乗り心地の良い車だとは思ってもみませんでした。はっきり言って、この乗り心地に家族一同、感動して購入を決めました。今まで乗り継いできたレクサスRX、ランドクルーザー200、Gクラスとは比べものになりません。電子制御システム、エアサスやオールアルミ構造によるモノコックボディの恩恵だと思います。
【燃費】
WLTCのカタログ値でガソリン8.3、ディーゼルで9.9です。燃費はそこまで変わりませんが、燃料代はかなりディーゼルが有利です。
ガソリンの実燃費は5から6といったところで、ランクル200等と同程度ですので、ガソリンはそれなりに覚悟が必要です。
【価格】
ポルシェ等と同じくオプションありきの価格設定になっていますので、最廉価グレードであれば鉄チンホイール、ファブリックシートが標準です。それでも大丈夫であれば、マカンやカイエンのように最廉価グレードを素で乗れば大変お得です。但し、一般的な高級車仕様にするには、オプションが200万円程度は必須ですので、結局、乗り出し価格は1000万円程度になります。それでも割安だと感じます。
【総評】
今まで1000万円前後の車を10代以上乗り継いできましたが、心から最高の1台と言える車に出会えました。ただ、現在は半導体不足による納期遅延と、値上がり、装備の各種グレードダウンが図られおりますので、購入される際には事前情報の収集を行い、発注するタイミングをしっかりと検討されることをオススメ致します。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
愛媛県

新車価格
785万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
50万円

ディフェンダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
最強のオフローダーです!

【エクステリア】
誰が見てもカッコいいデザインです。特にスクエアなフォルムに丸型のヘッド、テールライトは女性からも評価が高い印象です。
【インテリア】
無骨の一言。正直、インテリアの質感などはジープレベルだと思います。ですが、そこがいいらしいです。質感とか求める車ではありません。
【エンジン性能】
新型インジニウムエンジンのパフォーマンスは素晴らしいものです。ガソリン、ディーゼルともに低排気量でこの巨体をグングン押し出すパワーがあります。特にディーゼルエンジンはトルクもあり、エンジンフィールも良いです。
【走行性能】
オフローダーとしての走行性能はSUVトップクラスです。渡河性能や最大傾斜角等もランドクルーザーやGクラスを上回るか同等クラスです。
【乗り心地】
1番のオススメポイントは乗り心地です。試乗するまでは、この見た目でここまで静粛性が高く、乗り心地の良い車だとは思ってもみませんでした。はっきり言って、この乗り心地に家族一同、感動して購入を決めました。今まで乗り継いできたレクサスRX、ランドクルーザー200、Gクラスとは比べものになりません。電子制御システム、エアサスやオールアルミ構造によるモノコックボディの恩恵だと思います。
【燃費】
WLTCのカタログ値でガソリン8.3、ディーゼルで9.9です。燃費はそこまで変わりませんが、燃料代はかなりディーゼルが有利です。
ガソリンの実燃費は5から6といったところで、ランクル200等と同程度ですので、ガソリンはそれなりに覚悟が必要です。
【価格】
ポルシェ等と同じくオプションありきの価格設定になっていますので、最廉価グレードであれば鉄チンホイール、ファブリックシートが標準です。それでも大丈夫であれば、マカンやカイエンのように最廉価グレードを素で乗れば大変お得です。但し、一般的な高級車仕様にするには、オプションが200万円程度は必須ですので、結局、乗り出し価格は1000万円程度になります。それでも割安だと感じます。
【総評】
今まで1000万円前後の車を10代以上乗り継いできましたが、心から最高の1台と言える車に出会えました。ただ、現在は半導体不足による納期遅延と、値上がり、装備の各種グレードダウンが図られおりますので、購入される際には事前情報の収集を行い、発注するタイミングをしっかりと検討されることをオススメ致します。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
愛媛県

新車価格
785万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
50万円

ディフェンダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
最強のオフローダーです!

【エクステリア】
誰が見てもカッコいいデザインです。特にスクエアなフォルムに丸型のヘッド、テールライトは女性からも評価が高い印象です。
【インテリア】
無骨の一言。正直、インテリアの質感などはジープレベルだと思います。ですが、そこがいいらしいです。質感とか求める車ではありません。
【エンジン性能】
新型インジニウムエンジンのパフォーマンスは素晴らしいものです。ガソリン、ディーゼルともに低排気量でこの巨体をグングン押し出すパワーがあります。特にディーゼルエンジンはトルクもあり、エンジンフィールも良いです。
【走行性能】
オフローダーとしての走行性能はSUVトップクラスです。渡河性能や最大傾斜角等もランドクルーザーやGクラスを上回るか同等クラスです。
【乗り心地】
1番のオススメポイントは乗り心地です。試乗するまでは、この見た目でここまで静粛性が高く、乗り心地の良い車だとは思ってもみませんでした。はっきり言って、この乗り心地に家族一同、感動して購入を決めました。今まで乗り継いできたレクサスRX、ランドクルーザー200、Gクラスとは比べものになりません。電子制御システム、エアサスやオールアルミ構造によるモノコックボディの恩恵だと思います。
【燃費】
WLTCのカタログ値でガソリン8.3、ディーゼルで9.9です。燃費はそこまで変わりませんが、燃料代はかなりディーゼルが有利です。
ガソリンの実燃費は5〜6といったところで、ランクル200等と同程度ですので、ガソリンはそれなりに覚悟が必要です。
【価格】
ポルシェ等と同じくオプションありきの価格設定になっていますので、最廉価グレードであれば鉄チンホイール、ファブリックシートが標準です。それでも大丈夫であれば、マカンやカイエンのやうに最廉価グレードを素で乗れば大変お得です。但し、一般的な高級車仕様にするには、オプションが200万円程度は必須ですので、結局、乗り出し価格は1000万円程度になります。それでも割安だと感じます。
【総評】
今まで1000万円前後の車を10代以上乗り継いできましたが、心から最高の1台と言える車に出会えました。ただ、現在は半導体不足による納期遅延と、装備の各種グレードダウンが図られおりますので、購入される際には事前情報の収集を行い、発注するタイミングを検討されることをオススメ致します。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
愛媛県

新車価格
785万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
50万円

ディフェンダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ディフェンダー 2019年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ディフェンダー 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ディフェンダー 2019年モデル
ランドローバー

ディフェンダー 2019年モデル

新車価格:597〜1364万円

中古車価格:450〜1780万円

ディフェンダー 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <63

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ディフェンダーの中古車 (全2モデル/180物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意