『22年モデル ディーゼルが素晴らしい』 ランドローバー ディフェンダー 2019年モデル しょみこむさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ランドローバー > ディフェンダー 2019年モデル

『22年モデル ディーゼルが素晴らしい』 しょみこむさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ディフェンダー 2019年モデルのレビューを書く

しょみこむさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
22年モデル ディーゼルが素晴らしい

【エクステリア】
申し分なし。走行中結構見られます(助手席視点)
【インテリア】
オプションでレンジローバーのシートにも使われている1番高価なフルレザーを選択したので高級感があり、風が出るタイプのベンチレーターも付いているのでこれからの暑い季節に活躍してくれます。
ムーンルーフも解放的で良いです。
また純正のデジタルインナーミラーや、フル液晶ディスプレイ、リアドアのソフトクローザーも付いているので、快適です。
【エンジン性能】
直6ディーゼルのトルクフルな走りはびっくりします。特に高速道路の坂では、他の車がたれてくるところを、1500回転もいかずに静かにまるで平地かのようにグングン進んでいきます。また、以前所有していた車とは違い、ハンドルに振動が一切伝わってきませんし、踏み込むとディーゼルとは思えない直6の良い音がします。
【走行性能】
慣らしを終えてからは、よりスムーズに走行するようになりました。また、イギリス本国から送信されてくるソフトウェアアップデートが現時点で数回来ており、ディーラーに行くことなく、日々、購入時より上質なものに改善されています。ブレーキの効き方も全く違和感なくしっとり上質です。
【乗り心地】
気温もありますが、はじめ少しかために思えたエアサスも、慣らしを終える頃にはしなやかに動くようになりました。
また当初危惧していた最小回転半径の大きさですが、3.5メートル道路の直角コーナーも、視点も高いのもありますが一発で曲がっていけるほど、なぜか曲がりやすいです。タイヤが前後とも割と先端に位置してるので、自分の感覚と曲がる角度が差異が少ないです。
逆に以前所有していた国産のSUV(ランクル)はフロントボディがタイヤよりも結構出ているので、同じコーナーでも曲がりにくかったので、ディフェンダーは良い意味での誤算でした。

【燃費】
リッターあたり高速14.5キロ街乗り10キロはいきます。軽油なので助かります。
【総評】
以前のような泥臭さは無くなりましたが、快適な機能に加え、上質な走りと唯一無二のデザインは所有欲を満たしてくれる車です。

乗車人数
5人
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ディフェンダー 2019年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ディフェンダー 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ディフェンダー 2019年モデル
ランドローバー

ディフェンダー 2019年モデル

新車価格:597〜1364万円

中古車価格:450〜1780万円

ディフェンダー 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <63

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ディフェンダーの中古車 (全2モデル/180物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意