『このクラスに偏見を持ちがちなんですが今回はレンタカーなので。』 トヨタ ヤリス 2020年モデル LOVE Consumer electronicsさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヤリス 2020年モデル

『このクラスに偏見を持ちがちなんですが今回はレンタカーなので。』 LOVE Consumer electronicsさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリス 2020年モデルのレビューを書く

LOVE Consumer electronicsさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
このクラスに偏見を持ちがちなんですが今回はレンタカーなので。

【エクステリア】
一眼見てビッツやアクアの仲間かと思える正面と側面は良いのですが、後のブレーキランプ周りが好みではない。

【インテリア】
今時の車らしい標準的なナビとシート、ハンドル周りです。アジャスターが電動化では無いがある程度の多くの体型でも乗れそう。
【エンジン性能】
3気筒エンジンなのが頂けない。やはり動き出すとやかましい。しかしHVエンジンとしてリチウムイオン電池との相性は良い。
【走行性能】
市街地で走りに不満を感じる事は殆どない。後輪サスペンションのシステムの問題から傾斜がある場所で駐車すると片方の後輪が地面と接していなくて空中に浮いている状態になった。3輪のみの接地になり、非常に不安を感じた。
【乗り心地】
後席に子供以上の年齢の方を載せるのは、ほぼ不可能だと思います。軽自動車も狭いですが、ヤリスは大人2人乗りに荷物で限界だと思います。
【燃費】
満タンから計測していますが、数字がどんどん伸びていて、リッター20km/Lは軽く超えそうです。特に日頃から大型セダンやSUV、ミニバンのHVの走らせ方を知っている方な燃費はかなり伸びると思われます。
【価格】
軽四が200万円する時代です、しかしウクライナ情勢でさらに省エネが叫ばれると、ガラパゴス規格の660ccにも終焉が来ると思います。その時5ナンバー車が軽四に取って変わるなら税制も含めて安全性も込みでまずまずでしょうか。
【総評】
燃費が良いがトーションビームで3輪車サスペンション。大人は二人までが快適の範囲、HVバッテリーがリチウムで高出力かつ低燃費に有利、セーフティセンスCなのが残念ですが、各種センサーや後方アシスタンスなどが充実しており、狭い場所でもバックしやすいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ヤリス 2020年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリス 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヤリス 2020年モデル
トヨタ

ヤリス 2020年モデル

新車価格:139〜252万円

中古車価格:28〜543万円

ヤリス 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <223

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヤリスの中古車 (931物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意