『欧州車風だけど、微妙な印象しか残らないのがイyaris』 トヨタ ヤリス 2020年モデル あくとうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヤリス 2020年モデル

『欧州車風だけど、微妙な印象しか残らないのがイyaris』 あくとうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリス 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:5312人
  • ファン数:21人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費無評価
価格2
欧州車風だけど、微妙な印象しか残らないのがイyaris

外連味のあるデザイン以外は(欧州基準では)普通かちょっと微妙なクルマです。
はい。

また、このトヨタアンチの工作員が生意気ぬかしやがって!って色々怒られそうですが、でも、新しいフィットと同じくらいは欲しいクルマですよ。
…どっちもハイブリッドで100万円くらいなら欲しいかなーってくらいには魅力あふれるクルマです。
はっきり言ってしまえば、セーフティセンスなどの予防安全装備以外は目新しさも特に感じない今どきのごくありふれたコンパクトカーで、トヨタらしい80点主義の権化のような存在です。

車体の素性は非常にいいと思います。
1リッターのエンジンとかは非常にやかましい感じでしたが、実際に運転するとうまくうるさいと思う領域が遮断されていてあまり気になりません。
ハイブリッドの制御もEV走行領域が増えていてアクアのように介入過多で運転させられている感が半端ない、なんてこともなく、正直今のフィットより気持ちよく走れます。(苦笑)
シャシー自体、初代ヴィッツの頃からのものを手を加えながら使いまわししてきたのを一新しているので軽量化と強度のアップから剛性感はかなりアップしています。
ちょっぴりリアが跳ね気味かな…まあこんなもんかな。
ここまでだったら、トヨタやるなあ…だったんですが!

なに、この手ごたえのなさすぎてエグいハンドリング…

軽い云々はともかく、まるで幾ら呼んでも生返事だけで寝転がったままの嫁を見るようなリアクションで、ごはんあるのか、それともそこの白飯にお茶でもかけて食っとけ、なのか判断に迷うくらいのレベルの判断を強いられます。
仮にも1tの鉄の塊。
ステアリングの重みが責任の重み、などとは更々思いませんが、せめてステアリング操作の結果くらいは推し量れるくらいのコミュニケーションは図ってくれないものかと思うのです。
軽いハンドルが好まれる日本風の味付けかもしれませんが、ステアリングからの情報をノイズとして遮断しすぎるのもどうかと思うのです。
それとも構造的にそんな感じなのか…

ともかく日本にやってくる欧州車に大きく後れを取っているのはこのあたりの感覚ですね。
出来がそんなによろしくないと感じて●●じゃなくボロだな、これじゃあ…とか思った某車(名前を伏せます)もヤリスのおかげで自分的には少しは地位が向上しました!
まあ、欧州で鍛えられたアベンシスやオーリス(ブレイド含めて)が別にありがたがれなかったのでトヨタとしても欧州車テイストなんて銭にならん、という割り切りかもしれませんがね。

収納がめっちゃ少なかったり、ドリンクホルダーがシフトのあたりにあって日本車の感覚に慣れた身としては使いづらい(欧州メーカーは衝突の際物が飛び回る危険がある&コストダウンのため、エアコン吹き出し口のトレイにカップホルダーなんて設計はやりたがりません。)とこなどは「欧州車っぽい」けどね!
こだわりポイントはそこなのか?(苦笑)

まーあと、後ろのシートが狭くて使い物にならん、とか値段に見合った質感が足りない!とかいろいろ言われていますが、今までのヴィッツだって言うほど…

ウガムグ…

いや、何でもないです。

これもトヨタ様からの、見栄えいい、コスパ高そうに思えるコンパクトカー欲しけりゃ、ダイハツのOEMのパッソやルーミー/タンク、ライズ買っとけ! というメッセージなのかもしれないのですから、純正トヨタのコンパクトカーを買えるだけでもよしとするべきなのです!

たぶん。

おそらく欧州仕様は日本のように想定120キロ程度で設計しとけばいいわけにはいかず、想定180キロ程度での設計になっているだろうからまた違うセッティングになっていると予想されますが、(初代ヴィッツと初代”ヤリス”が足回りとか全然違ってて現地で乗った人がそりゃー名前同じにできないレベル、とか聞いた。)
折角コンパクトカーの本場で闘うため、安く作るだけのエキスパート、ダイハツには任せておけん!ワシが自らコンパクトカーとは何ぞやと教えてやるわ!と出陣し、イメージアップのためWRCで勝ちまくり、欧州Bセグメントの覇者ルノー クリオ(ルーテシア)と同じように中身で差なんかつかないからデザインで勝負!とまで割り切って仕掛けてんのだから、妙に中途半端な軟弱な安楽仕様は日本/北米スペシャルのアクアに任せてビッシィ!と本気のトヨタをわちきとしては見せてほしかったです。

リアシートの居住性は期待できないので二人乗りまでと割り切って、素材を楽しむように素の1リッターベースグレードを街乗りの足代わりに使い倒す、ことこそこのヤリスの美味しいところを味わえる予感があるのですが、いやいや、まだまだ粋人にはなれそうにありませんなあ。

●ちなみに昨年度の欧州でのシェアは

VWグループが首位。続いてPSA(プジョーシトロエン)グループ、ルノーグループの順で
日本勢すべて束になってかかっても日産三菱含めないルノー勢にも及ばないのです。
うう。やっぱりニンジャやゲイシャがクルマ作っていると考えられているような国のクルマは相手にされないのか? まあ、ヒュンダイも日本メーカーと思われているくらいだから…

Bセグメントの覇者は前述のようにルノー クリオ、少し離されてそれを追うVW ポロ。団子でフォード フィエスタ、ダチア(ルノー系)サンデロ、プジョー 208などなど。
ヤリスはこのグループにシトロエン C3とほぼ同数で食いついているが戦いは過酷だ!
気張れトヨタ!
ライバルのホンダ ジャズ(日本名フィット)は欧州ではすでに空気だ!
(そもそもホンダ全体の販売台数自体がヤリスの半分強…。そりゃ英国工場やめてしまいたいですわ…)

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ヤリス 2020年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリス 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ヤリス
トヨタ

ヤリス

新車価格:139〜456万円

中古車価格:119〜264万円

ヤリス 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <162

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヤリスの中古車 (197物件)

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意