『ガソリン試乗車乗っただけのレビュー(当たり前だけど)』 トヨタ ヤリス 2020年モデル あかビー・ケロさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヤリス 2020年モデル

『ガソリン試乗車乗っただけのレビュー(当たり前だけど)』 あかビー・ケロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリス 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:2209人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格1
ガソリン試乗車乗っただけのレビュー(当たり前だけど)

乗らないで評価するのは失礼だと思い勇気を振り絞って図々しく試乗させて頂きました。
平日夕方営業さん乗せて緊張感MAXで運転した走行フィーリングをお届けします。
誤字脱字等ありましたらご容赦ください。

【エクステリア】
前からでは後期型のアクアとパッとみて区別つかないけど、リアから見ればヤリイカ形状のテールランプで一目瞭然?

【インテリア】
天井までブラック色一色の内装で、チルトのみのハンドル調整でフロント寄りにポジション決め、本革巻き三本スポークの小口径ステアリングのグリップ感触は良い感じ。前方視界もピラーは気にならないが、オーディオディスプレイはコンパクトなヤリスには大き過ぎで、視界の邪魔してます。
ただZグレード専用ヘッドレストセパレート方の上級ファブリック仕様のシートは触った感じでスポンジーでふかふか。
20万安いフィットHOMEのシートの方が質感、座り心地とも上ですね。
スタートは電子パーキングでないので、ハンドブレーキを下すオーソードックスなパターンです。
走り出して1番気になったのは、メーターです。出目金の目玉の様にドライバーよりに飛びだし、かつ離れてる為、近いし、左右離れてるしで視点が定まりにくく見づらい。また小口径で右に速度と左にシフトパターンは大きく表示されてますが、タコメータは良いとして右のガソリンメーターが細く見ずらい。10分くらいの試乗では慣れませんでした。
ただし、試乗車にはカラーヘッドアップディスプレイが装着されてた為、主にこちらを使用しました。カラーでフォントも大きく、速度規制やタコメーターも表示され視点も遠く見易いです。CX30の時はフォント小さく見にくかったですが。ただ右側に大きく白線でレーン表示が作動してなくても出っ放しの様で邪魔でした。
ただヘッドアップディスプレイは4.4万もするし、上級グレードにしか付きません。
そうそうトランクはバンパーレベルから下は二重底になっており、サブトランク付き15cmくらいの深さがありました。その下にスペアタイヤも置いてあります。

【エンジン性能】
RAV4のスケールダウン版の3気筒1.5Lですが、排気量的に軽量なヤリスには余裕があり出だしからトルクフルで街中は1500回転回くらいで必要な加速は得られアクセル踏みこむ必要シーンが少なく済み良いです。
ダイレクトシフトCVTの恩恵もあるのでしょう。
また3気筒化によるガサツ音、振動は車内で感じられず完成度は高くビックリ。

【走行性能】
185/55の扁平タイヤでしたが、ハンドル操作に対し過敏過ぎず適度に反応します。
ただロール速度が若干速いので急なハンドル操作は同乗車いる場合は厳禁かな。

【乗り心地】
これが1番ビックリ。前回のフィットhvHOMEよりちょいフワフワしますが、ザラつく路面も滑らかに感じるくらい良いです。
カタログ見るとTENGAで剛性高め、ショックもだいぶ奢ってようですね。先代ビッツとは比較になりません。
ワンサイズ太いタイヤでしたが、パターンノイズも少なく静粛性もクラス以上です。


【燃費】
試乗なので割愛といきたいですが、メーター読みで9.7km/lでした。試乗車なので燃費に不利とはいえ予想より低いないと思いました。
近場オンリーで使用する方はハイブリッドの方が良いかも知れません。

ちなみにカタログ燃費はWLTC市街地モードで標準の185/60R15inchの16.1km/lに対し、ワンサイズ大きい試乗車仕様では15.5km/lです。今どきの基準では高燃費指向?

【価格】
これがおったまげ価格です。
なんと試乗車Zのカタログ価格は192万チョイ
これにオプションのHUD4.4万、16インチアルミタイヤセット8.25万、T-connectナビキット11万でコミコミ250万くらいか。
これならオプション無しのハイブリッドZグレード(230万)を上記オプション無しで買った方がトクかも。
納期は今で6月以降と言ってました。なので約3か月かかるようです。

【総評】
試乗車は懐かしのスーパーホワイトUでした。
未だにあるんですね。
ただリアの凹凸が売りヤリスには陰影が潰れて合わないような気がします。営業車向き。
またフロント、リアのヤリイカ状のライトで余計ヤリイカに…
フィットと同等のサイズで意識した値付けですが万能なフィットより2名までタウンカーですから、そこを割り切ってる人、見た目、トヨタって理由でヤリス選択もありだと思います。

あと値付けに問題あり
基本各エンジンごとに上からZ→G→Xに並ぶのですが。GとXの装備差はメーターパネル、DAの8→7inchサイズダウンとオートac→マニュアルac、内装の加飾が少々無いだけ。(ハイブリッドは全部オートac)G選択のメリットはZグレードの装備がセットオプションで追加出来ると言う事だけです。
また売りの自動駐車(アドバンスパーク)機能は7.7万円でハイブリッドにしか装着できない。
とにかくオプション多すぎて判りづらい、これでは納期もコストも高くつくはず、なぜ最初から装備を一律に共通化しないのか不思議ですが、値引き多く見せる為の作戦かも知れませんね。
C-HR同様ハードは良いのに内外装のデザインと、デザインが使い勝手に影響してる事、また多数のオプション化など、値付け等で残念な箇所が多い点が惜しいなと思える車でした。

余談ですが。最後に都市部でコロナ蔓延してますね。皆様方においても週末は3密を避け、手洗いうがいを徹底しましょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった70人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格2
展示車覗き見だけのレビュー(インテリア追記)
   

   

カッコ書きの所を追記しました。

【エクステリア】
前から見るとライト、グリル上部はFordフェイスタにそっくり。グリル内のブラックバーはエボXか、
後ろはブリブリ星人みたいな下半身太りのリアデザインは萎える。
テールライトは流行りの一文字でphvとchrを足して2で割ったよう。
斜め後ろから見るとリアランプ、フェンダー辺りWILLサイファの面影が多少垣間見えるのは自分だけ。

【インテリア】
全体的ヴィッツよりは質感、デザイン等良くなったなと思います。ただスポーティ狙った小口径2眼メーターにセンターに4.2inchマルチインフォディスプレイの配置。
ソフトパッドも上級グレードのみなのは、ベーシック以外、LEDライト、ソフトパッド、全面液晶ディスプレイがほぼ標準化されてるフィットより格段に劣りますね。
1番ビックリしたのは今時ヘッドレスト一体型フロントシートって、これも上級グレードのみ別体のようですが、どんだけ差別化するの!
しかも色、柄が年寄りくさく安っぽい!
フィットのファブリックシートの方がコスト掛かってます。

フロントドアノブの見せるデザイン処理している為、室内にはみ出してして足が当たりそう。
リアシートは初代Vitsの3ドア並のレッグスペースで実用性皆無だし、トランクもミニマム

[追記]
まずドライバーシートに座ってみると小口径ウレタンハンドルでスポーティですが、小柄な自分でも結構タイトに感じました。頭上空間は拳1.1個くらいアクアより低いので大柄な人は収まらない?
ドアノブはやはり目障りですが標準体型の自分はあたりませんでした。ただ太ったガニ股な人は当たる可能性あり
ドア開ける時は手を正面から輪っかにくぐらせないとインナーノブを引けません。ノブにアクセスする進入角度に制限ありました。手が大きい人は咄嗟の時に脱出は不可能でしょう。
またドリンクホルダーはセンタートレイの後方で前よりシート位置では取り辛い。まあこれはデミオも同様でしたが…

次に後席の居心地を確かめました。運転席を自分のポジションにし後席にのりこむと拳が縦に2個余裕ありました。天井までは前席、後席とも拳縦一個ちょいくらい。ニースペースはデミオと同程度くらいありました。
ただ170cm以上が前後に乗ると厳しそう。ちなみにアームレストはありませんし、リクライニングもしません。

またトランクも見た感じデミオと同等の床面積ありますが、デミオより深さが無いのと、ハッチの傾斜が下から付いてるので容積はやはりミニマムでした。
余談ですがカローラスポーツも同条件で後部座席の足元空間はほぼ同じくらい。頭上含めて、

【エンジン性能】
【乗り心地】    試乗してないのでノーコメント
【燃費】

【価格】
LEDライトは上級Zグレードのみ標準。
真ん中グレードは82500円のMOP
サイドエアバッグカーテンシールドは全グレード標準でなく下位グレードは11000円増し。
またBSMもソナー、リアクロストラフィックオートブレーキと抱き合わせで10万以上
のMOP
タイヤもZグレード以下は175の14インチ。
カラーヘッドアップディスプレイもZでもオプション。
売りの駐車支援も全車オプション
なんでかんでもオプション化してるのはビックリしました。
渋滞対応acc、電動パーキングもないのを差引いてもフィットと同装備に上積みすると、あきらかに割高ですね。
その分販売直後でも結構値引きするようですが…

【総評】
個人的にアイデア賞ものだと思った運転席イージーリターンと言う機械式の前後スライドメモリー機能もZグレードのみ標準なのはいただけない。
デザイン、コストの為ならリアの居住性をスパっと割切るのはトヨタならでは。

新シャーシにダイナミックフォースエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせアクアよりパワフル化し、フィットより100キロ軽い車重でスポーツ走行は得意かもしれませんが、実際購入する方はそこまで求めてるとは思いません。多分見た目と燃費だけでしょう。

名前と見た目が変わって、燃費1番を取っただけで、無理して背伸びした感ありの内外装デザインは想定内の平凡な車でした。

いっその事、3Drにすれば軽量化とコスト削減できるのにと思いますが。
FSRがポシャったほで尚更でしょう。
ついでに1.2turboのMTのスタタボ再来のGTグレードを追加してくれれば言う事ありません。

[追記]GRで既に3drありましたので、これにエンジン換装し、ブレーキとサス強化、タイヤは16インチくらいで良いので200万前半でGT作ったら。FSR計画がポシャった代替えに…

車雑誌でホモロゲ対応でNAを300万オーバーで出すとの情報ありますが、ターボでも無いのに高杉〜

レビュー対象車
試乗

参考になった9

満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格2
展示車覗き見だけのレビュー(補足追加)

質感デザインイマイチのヘッドレスト一体型シート

居住空間を圧迫する大型ドアハンドル

レッグスペースはどこ

前回のレビューを加筆修正しました。

【エクステリア】
前から見るとライト、グリル上部はFordフェイスタにそっくり。グリル内のブラックバーはエボXか、
後ろはブリブリ星人みたいな下半身太りのリアデザインは萎える。
テールライトは流行りの一文字でphvとchrを足して2で割ったよう。
斜め後ろから見るとリアランプ、フェンダー辺りWILLサイファの面影が多少垣間見えるのは自分だけ。

【インテリア】
全体的ヴィッツよりは質感、デザイン等良くなったなと思います。ただスポーティ狙った小口径2眼メーターにセンターに4.2inchマルチインフォディスプレイの配置。
ソフトパッドも上級グレードのみなのは、ベーシック以外、LEDライト、ソフトパッド、全面液晶ディスプレイがほぼ標準化されてるフィットより格段に劣りますね。
1番ビックリしたのは今時ヘッドレスト一体型フロントシートって、これも上級グレードのみ別体のようですが、どんだけ差別化するの!
しかも色、柄が年寄りくさく安っぽい!
フィットのファブリックシートの方がコスト掛かってます。

フロントドアノブの見せるデザイン処理している為、室内にはみ出してして足が当たりそう。
リアシートは初代Vitsの3ドア並のレッグスペースで実用性皆無だし、トランクもミニマム


【エンジン性能】
【乗り心地】    試乗してないのでノーコメント
【燃費】

【価格】
LEDライトは上級Zグレードのみ標準。
真ん中グレードは82500円のMOP
サイドエアバッグカーテンシールドは全グレード標準でなく下位グレードは11000円増し。
またBSMもソナー、リアクロストラフィックオートブレーキと抱き合わせで10万以上
のMOP
タイヤもZグレード以下は175の14インチ。
カラーヘッドアップディスプレイもZでもオプション。
売りの駐車支援も全車オプション
なんでかんでもオプション化してるのはビックリしました。
渋滞対応acc、電動パーキングもないのを差引いてもフィットと同装備に上積みすると、あきらかに割高ですね。
その分販売直後でも結構値引きするようですが…

【総評】
個人的にアイデア賞ものだと思った運転席イージーリターンと言う機械式の前後スライドメモリー機能もZグレードのみ標準なのはいただけない。
デザイン、コストの為ならリアの居住性をスパっと割切るのはトヨタならでは。

新シャーシにダイナミックフォースエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせアクアよりパワフル化し、フィットより100キロ軽い車重でスポーツ走行は得意かもしれませんが、実際購入する方はそこまで求めてるとは思いません。多分見た目と燃費だけでしょう。

名前と見た目が変わって、燃費1番を取っただけで、無理して背伸びした感ありの内外装デザインは想定内の平凡な車でした。

いっその事、3Drにすれば軽量化とコスト削減できるのにと思いますが。
ついでに1.2turboのMTのスタタボ再来のGTグレードを追加してくれれば言う事ありません。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格2
展示車覗き見だけのレビュー

チョー狭いリアシート

邪魔になるくらいデカいドアノブ

通りがかりったら展示車があるのでちょい覗き見した感想です。
【エクステリア】
前から見るとライト、グリル上部はFordフェイスタにそっくり。後ろはブリブリ星人みたいなリアフェンダーはアンバランス。テールライトは流行りの一文字
ホイールベースはフィットより20ミリ長いのにチンチクリンに見える。

【インテリア】
頑張ってデザインしたみたいなインパネは、従来コンパクトカーの域を出てなくフツー。
フロントドアノブが無駄に大きな造形している為室内にはみ出し邪魔。
リアシートは初代Vitsの3ドア並の居住性しかなく、トランクも最低限

【エンジン性能】
【乗り心地】     ノーコメント
【燃費】

【価格】
フィットに合わせてるようだが装備が貧弱な為割高です。


【総評】
LEDライトは上級Zグレードのみ標準。
真ん中グレードは82500円のオプション
サイドエアバッグカーテンシールドは全グレード標準でなく下位グレードは11000円のオプション。またBSMもソナー、リアクロストラフィックオートブレーキと抱き合わせで10万以上のオプション
タイヤもZグレード以下は175の14インチ。
カラーヘッドアップディスプレイも44000のオプション。
なんでかんでもオプションして結局高く買わせようというトヨタ流の売り方は値引きありきですね。
CHR、カローラツーリングの流れでリアの居住性よりデザイン優先する姿勢はどうなの?
欧州はリアシート重視しないからと言う事か?
車重はフィットより100キロ軽いからは走行性能は高いのかも知れないが、燃費気にする1人メインの通勤、買い物専用車ですね。
見た目が変わって燃費が良くなっただけで特に時代の先取り感はない平凡な車でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

 
 
 
 
 
 

「ヤリス 2020年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ヴィッツからの大幅進化  4 2020年5月27日 11:42
内装がチープすぎる  2 2020年5月24日 21:01
コンパクトカーなのに安っぽく見えない  3 2020年5月22日 00:26
ヤリスを選んだ理由  5 2020年5月18日 19:39
自己満ヤリス  5 2020年5月12日 22:09
これはいい意味でヤリスギ!  4 2020年5月8日 21:04
傑作ですね。  5 2020年5月1日 23:43
素晴らしい車。ドキドキが止まらない。  5 2020年4月26日 22:02
レンタカーに乗った印象  3 2020年4月14日 22:34
クラスを越えた乗り心地  5 2020年4月10日 20:15

ヤリス 2020年モデルのレビューを見る(レビュアー数:33人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヤリス 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ヤリス
トヨタ

ヤリス

新車価格:139〜456万円

中古車価格:129〜258万円

ヤリス 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <147

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヤリスの中古車 (94物件)

  • ヤリス G

    169.0万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    4km
    車検
    2023/03
  • ヤリス G

    163.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    30km
    車検
    2023/03
  • ヤリス X

    149.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    30km
    車検
    2023/05
  • ヤリス G

    159.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    10km
    車検
    2023/05
  • ヤリス X

    139.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    10km
    車検
    2023/04
qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意