『WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較』 シャープ 電子ノート WG-PN1 雨上がり☆さんのレビュー・評価

2019年11月14日 発売

電子ノート WG-PN1

「To Do」機能を搭載した6型電子ノート

電子ノート WG-PN1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,499

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,499〜¥25,080 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ:6インチ 画面解像度:600x800 駆動時間:約10日 幅x高さx奥行:114x157x10.4mm 重量:210g 電子ノート WG-PN1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 電子ノート WG-PN1の価格比較
  • 電子ノート WG-PN1の店頭購入
  • 電子ノート WG-PN1のスペック・仕様
  • 電子ノート WG-PN1のレビュー
  • 電子ノート WG-PN1のクチコミ
  • 電子ノート WG-PN1の画像・動画
  • 電子ノート WG-PN1のピックアップリスト
  • 電子ノート WG-PN1のオークション

電子ノート WG-PN1シャープ

最安価格(税込):¥18,499 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月14日

  • 電子ノート WG-PN1の価格比較
  • 電子ノート WG-PN1の店頭購入
  • 電子ノート WG-PN1のスペック・仕様
  • 電子ノート WG-PN1のレビュー
  • 電子ノート WG-PN1のクチコミ
  • 電子ノート WG-PN1の画像・動画
  • 電子ノート WG-PN1のピックアップリスト
  • 電子ノート WG-PN1のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-PN1

『WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較』 雨上がり☆さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

電子ノート WG-PN1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
81件
レンズ
3件
63件
デジタルカメラ
2件
34件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能3
携帯性5
バッテリ4
液晶4
WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較

再々レビューです。

アップデートがあると教えていただき完了しました。
少し早くなった感じがして助かっています。

アップデートがあるなど知らなかったので、対応できるなら、次のことを検討していただけると嬉しいのですが、皆様いかがでしょうか。

★ペンの4番目の太さ(一番太い線の一つ前)
が、以前の機種のペンより少し太くなっています。
罫線に書きたくても、やや太すぎです。
これが、以前の太さになってくれると助かるのですが…。

あえて以前の機種を購入される方もいるようですね。
もちろん個人の好みでよろしいのは言うまでもないことですが、私は以前の機種には戻れません。
こちらの方がお勧めです。

再々レビューここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


10日間ほど使っての、再レビューです。

結論→やはり、前機種(WG-S50)より良いと思います。

★画面が見やすい。

最初のレビュー(下記)で書いた欠点が、当然変化したわけではありませんが、慣れてきたのだろうと思います。
あと、心持ち画面のペンタッチは滑りが良くなった印象です。
反応が少し遅くなった分、頭の中で考えまとめる時間が増えたように感じます。
何度か、前機種に戻ろうと取り出しては「こんなくらい画面でやっていたのか」と驚き、やはり新機種かな…という迷がありましたが、やはり、新機種(WG-PN1)の明るさは何よりです。
2年後にはより改善された品が出ることを期待して使い続けます。

★ToDoが使えます。

スケジュールでもノートでも起動したときに、ToDo画面がWindowで表示されます。
タッチした方(使いたい方)が全画面になるので、なかなか便利です。
ToDoで、やり終えたものは、「完了ページ」へ簡単に移行できるのも、やるべき仕事を片づけていく心地よさを味わえます。

★スケジュール

これも画面が見えやすいのに利用するようになりました。

★その他(前機種(WG-S50)を使っていた方にしか分からないこと)
1:ノートAのあるページをノートBにコピー(or移動)するとき、ノート一覧の最終のノート類が表示されていましたが、最初の一覧が出るようになっています。
2:ペン先の太さが、どの太さも前機種より若干細めになっています。

再レビューここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較です。

○良くなったところ

【画面の明るさ】
WG-S50が夕暮れ時に紙に書いているレベルだとすると、WG-PN1は曇り空のもとで書いている印象です。
WG-S50には戻れません。

【ToDo】
これはあんがい使えるかもしれません。でも、まだ使っていないのでなんとも。

※スケジュールはあまり利用していないので分かりません。


×悪くなったところ

●反応が若干遅い。
例えば、頁をめくるのに体感ですが約2.5倍くらい時間がかかります。
しかも画面が若干チカチカします。
といっても、WG-S50は一瞬でしたから、その×2.5と言っても困る時間ではありません。

●●ペン先の滑りが今までより良くない。
少し力を入れなければ書けないという感じ。
これは好みの問題でしょうが、WG-S50を使っている方は違和感があると思います。
滑らせて書きにくい印象。
困ったな。

●●●文字の表示が遅い。
これはちょっと深刻です。
文字を今までのペースでは書けません。
正確に言うとほぼ今までのスピードで書いても出てきますが、表示のタイムラグがあり、さらに滑らせて書く技術をWG-S50で身につけたのに、少し力が必要なので、を書きにくいです。
慣れるかなあ。
まあ、どれもほんのちょっとの違いなので、始めて使う方にはこんなものとして受けいられるかもしれません。

●消しゴムからペンに切り替えて、すぐにスーッと線を書くと、切り替えに若干の時間がかかっているので、あれ消しゴムのままかなと一瞬思います。
と、思ったところで線が表れるという感じ。
切り替わってしまえば、表示は、上記の通りになります。

●●書き心地は、今までよりもペン先からの距離感を感じます。
ペン先のあたるガラスが厚いという印象。
これも私にすると違和感の一つです。

●消しても残像が残ります。
リフレッシュのボタンを押せば、書いたことは消えずに消した部分だけ綺麗に消えるので、まあ大丈夫ですが、ボタンを押す一手間があります。

●消しゴム(太)にしたときに出た○(消すエリア)が出ません。これもそれなりに利用していたのであった方がよかったです。

以上、とりあえず、感じたことです。
結論を端的に言えば、

画面の明るさ(WG-PN1)を取るか、反応の良さ(WG-S50)を取るかです。

私の場合は、画面の見やすさを考えると、当然、WG-PN1を使うことになります(買っちゃったし)。
SHARPにしてみれば「皆が画面がくらいというから変えたれど、うちの液晶のが優秀でしょ」と言いたい気持ちかもしれません。
実際、最重要の明るさ以外、すべてSHARPの液晶の方がよいと思います。

あちら立てればこちら立たずということなんですね。

以上、前機種になれている上で、さらに新機種に期待をしていた上での第一印象ですので、少し厳しいかもしれません。
慣れてきたら再レビューしたいと思います。

参考になった45人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能3
携帯性5
バッテリ4
液晶4
WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較

10日間ほど使っての、再レビューです。

結論→やはり、前機種(WG-S50)より良いと思います。

★画面が見やすい。

最初のレビュー(下記)で書いた欠点が、当然変化したわけではありませんが、慣れてきたのだろうと思います。
あと、心持ち画面のペンタッチは滑りが良くなった印象です。
反応が少し遅くなった分、頭の中で考えまとめる時間が増えたように感じます。
何度か、前機種に戻ろうと取り出しては「こんなくらい画面でやっていたのか」と驚き、やはり新機種かな…という迷がありましたが、やはり、新機種(WG-PN1)の明るさは何よりです。
2年後にはより改善された品が出ることを期待して使い続けます。

★ToDoが使えます。

スケジュールでもノートでも起動したときに、ToDo画面がWindowで表示されます。
タッチした方(使いたい方)が全画面になるので、なかなか便利です。
ToDoで、やり終えたものは、「完了ページ」へ簡単に移行できるのも、やるべき仕事を片づけていく心地よさを味わえます。

★スケジュール

これも画面が見えやすいのに利用するようになりました。

★その他(前機種(WG-S50)を使っていた方にしか分からないこと)
1:ノートAのあるページをノートBにコピー(or移動)するとき、ノート一覧の最終のノート類が表示されていましたが、最初の一覧が出るようになっています。
2:ペン先の太さが、どの太さも前機種より若干細めになっています。

再レビューここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較です。

○良くなったところ

【画面の明るさ】
WG-S50が夕暮れ時に紙に書いているレベルだとすると、WG-PN1は曇り空のもとで書いている印象です。
WG-S50には戻れません。

【ToDo】
これはあんがい使えるかもしれません。でも、まだ使っていないのでなんとも。

※スケジュールはあまり利用していないので分かりません。


×悪くなったところ

●反応が若干遅い。
例えば、頁をめくるのに体感ですが約2.5倍くらい時間がかかります。
しかも画面が若干チカチカします。
といっても、WG-S50は一瞬でしたから、その×2.5と言っても困る時間ではありません。

●●ペン先の滑りが今までより良くない。
少し力を入れなければ書けないという感じ。
これは好みの問題でしょうが、WG-S50を使っている方は違和感があると思います。
滑らせて書きにくい印象。
困ったな。

●●●文字の表示が遅い。
これはちょっと深刻です。
文字を今までのペースでは書けません。
正確に言うとほぼ今までのスピードで書いても出てきますが、表示のタイムラグがあり、さらに滑らせて書く技術をWG-S50で身につけたのに、少し力が必要なので、を書きにくいです。
慣れるかなあ。
まあ、どれもほんのちょっとの違いなので、始めて使う方にはこんなものとして受けいられるかもしれません。

●消しゴムからペンに切り替えて、すぐにスーッと線を書くと、切り替えに若干の時間がかかっているので、あれ消しゴムのままかなと一瞬思います。
と、思ったところで線が表れるという感じ。
切り替わってしまえば、表示は、上記の通りになります。

●●書き心地は、今までよりもペン先からの距離感を感じます。
ペン先のあたるガラスが厚いという印象。
これも私にすると違和感の一つです。

●消しても残像が残ります。
リフレッシュのボタンを押せば、書いたことは消えずに消した部分だけ綺麗に消えるので、まあ大丈夫ですが、ボタンを押す一手間があります。

●消しゴム(太)にしたときに出た○(消すエリア)が出ません。これもそれなりに利用していたのであった方がよかったです。

以上、とりあえず、感じたことです。
結論を端的に言えば、

画面の明るさ(WG-PN1)を取るか、反応の良さ(WG-S50)を取るかです。

私の場合は、画面の見やすさを考えると、当然、WG-PN1を使うことになります(買っちゃったし)。
SHARPにしてみれば「皆が画面がくらいというから変えたれど、うちの液晶のが優秀でしょ」と言いたい気持ちかもしれません。
実際、最重要の明るさ以外、すべてSHARPの液晶の方がよいと思います。

あちら立てればこちら立たずということなんですね。

以上、前機種になれている上で、さらに新機種に期待をしていた上での第一印象ですので、少し厳しいかもしれません。
慣れてきたら再レビューしたいと思います。

参考になった6

満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能3
携帯性5
バッテリ4
液晶4
WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較

WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較です。

○良くなったところ

【画面の明るさ】
WG-S50が夕暮れ時に紙に書いているレベルだとすると、WG-PN1は曇り空のもとで書いている印象です。
WG-S50には戻れません。

【ToDo】
これはあんがい使えるかもしれません。でも、まだ使っていないのでなんとも。

※スケジュールはあまり利用していないので分かりません。


×悪くなったところ

●反応が若干遅い。
例えば、頁をめくるのに体感ですが約2.5倍くらい時間がかかります。
しかも画面が若干チカチカします。
といっても、WG-S50は一瞬でしたから、その×2.5と言っても困る時間ではありません。

●●ペン先の滑りが今までより良くない。
少し力を入れなければ書けないという感じ。
これは好みの問題でしょうが、WG-S50を使っている方は違和感があると思います。
滑らせて書きにくい印象。
困ったな。

●●●文字の表示が遅い。
これはちょっと深刻です。
文字を今までのペースでは書けません。
正確に言うとほぼ今までのスピードで書いても出てきますが、表示のタイムラグがあり、さらに滑らせて書く技術をWG-S50で身につけたのに、少し力が必要なので、を書きにくいです。
慣れるかなあ。
まあ、どれもほんのちょっとの違いなので、始めて使う方にはこんなものとして受けいられるかもしれません。

●消しゴムからペンに切り替えて、すぐにスーッと線を書くと、切り替えに若干の時間がかかっているので、あれ消しゴムのままかなと一瞬思います。
と、思ったところで線が表れるという感じ。
切り替わってしまえば、表示は、上記の通りになります。

●●書き心地は、今までよりもペン先からの距離感を感じます。
ペン先のあたるガラスが厚いという印象。
これも私にすると違和感の一つです。

●消しても残像が残ります。
リフレッシュのボタンを押せば、書いたことは消えずに消した部分だけ綺麗に消えるので、まあ大丈夫ですが、ボタンを押す一手間があります。

●消しゴム(太)にしたときに出た○(消すエリア)が出ません。これもそれなりに利用していたのであった方がよかったです。

以上、とりあえず、感じたことです。
結論を端的に言えば、

画面の明るさ(WG-PN1)を取るか、反応の良さ(WG-S50)を取るかです。

私の場合は、画面の見やすさを考えると、当然、WG-PN1を使うことになります(買っちゃったし)。
SHARPにしてみれば「皆が画面がくらいというから変えたれど、うちの液晶のが優秀でしょ」と言いたい気持ちかもしれません。
実際、最重要の明るさ以外、すべてSHARPの液晶の方がよいと思います。

あちら立てればこちら立たずということなんですね。

以上、前機種になれている上で、さらに新機種に期待をしていた上での第一印象ですので、少し厳しいかもしれません。
慣れてきたら再レビューしたいと思います。

参考になった39

「電子ノート WG-PN1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
手書き速度  4 2020年5月4日 23:49
WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較  4 2020年3月27日 10:59
S50とPN1の比較して、、  2 2020年1月21日 01:51
慣れれば良いのでは  4 2020年1月12日 16:37
WG-S50購入 (再レビュー 投稿種別を変更)  4 2019年11月27日 18:44
電子インクのデバイス  4 2019年11月20日 22:06
WG-S50に戻りました  2 2019年11月16日 18:24

電子ノート WG-PN1のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

電子ノート WG-PN1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

電子ノート WG-PN1
シャープ

電子ノート WG-PN1

最安価格(税込):¥18,499発売日:2019年11月14日 価格.comの安さの理由は?

電子ノート WG-PN1をお気に入り製品に追加する <86

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[電子メモ帳]

電子メモ帳の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子メモ帳)

ご注意