『買って良かった!!』 SONY WI-1000XM2 (B) [ブラック] t.tukasa6211さんのレビュー・評価

2019年12月 7日 発売

WI-1000XM2 (B) [ブラック]

  • 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を搭載し、ノイズキャンセリング性能が大幅に向上したネックバンド型イヤホン。
  • 「HDハイブリッドドライバーシステム」を搭載し、ワイヤレスでハイレゾ音質を楽しめる音声圧縮技術「LDAC」や高音質技術「DSEE HX」に対応。
  • イヤホンを耳の奥まで装着できるアングルドイヤーピース方式や、首周りにフィットしやすく、持ち運びやすいシリコン製ネックバンド、ケーブルを装備。
WI-1000XM2 (B) [ブラック] 製品画像

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥31,450

(前週比:-1,940円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥31,450

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥31,450¥43,417 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥32,326 〜 ¥32,326 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WI-1000XM2 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]の価格比較
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]の店頭購入
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のレビュー
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のクチコミ
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]の画像・動画
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のオークション

WI-1000XM2 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥31,450 (前週比:-1,940円↓) 発売日:2019年12月 7日

  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]の価格比較
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]の店頭購入
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のレビュー
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のクチコミ
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]の画像・動画
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WI-1000XM2 (B) [ブラック]のオークション

『買って良かった!!』 t.tukasa6211さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000XM2 (B) [ブラック]のレビューを書く

t.tukasa6211さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
53件
イヤホン・ヘッドホン
9件
25件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4
買って良かった!!

【デザイン】
wf-1000xm3とwh-1000xm3も所有していますが、黒色をベースにアクセントカラーのゴールドは1000xシリーズの象徴ですね!
シリーズで大まかなカラーリングを統一しているのはいいですね。近々、wh-1000xm4が登場すると噂されてますが、ブラックにアクセントのゴールドという配色は受け継いで欲しいです!
【高音の音質】
流石、N3と同等のBAドライバーを搭載しているだけあって凄く広がりがあり解像度も充分あります。
【低音の音質】
これは充分出ています。少なくともwf-1000xm3よりは質の良い低音がでいます。
ただ、厳しいことをいうと、高音域の完成度がかなり高いだけに低音域もさらに完成度を上げて欲しかったような気もします。
【音質総評】
低音域について少し書きましたが、高音域の完成度が高いゆえに少し気になっただけであり、充分低音も綺麗な音です。
また、全体の音質としては、ハイブリッド型なだけあって、音の分離感もしっかりと感じられかなり上質な音で、完全ワイヤレスの中で音がよいと言われているwf-1000xm3とは別格と感じるぐらいのレベルです。
私が所有しているBluetoothイヤホンの中ではトップレベルの音質だと感じました。
流石にN3クラス以上のイヤホンにはまだ及びませんが、下手な有線イヤホンよりよっぽどいい音を鳴らしてくれます。
【フィット感】
フィット感はN3と凄く似ていますが、ハウジング部分と音響管とが角度がついているのでより耳にしっかり固定されます。
【外音遮断性】
ノイズキャンセリング性能ですが、wf-1000xm3もかなりのものでしたが、こちらはさらにwh-1000xm3のノイズキャンセリング性能に近づいたように感じます。
wf-1000xm3がwh-1000xm3の8〜7割とすると、wi-1000xm2は9割ぐらいまで来ています。
【音漏れ防止】
充分です。
【携帯性】
流石にwf-1000xm3ほどコンパクトではありませんが、シリコンネックバンドなので従来以上にコンパクトに持ち運びできるようになったのはいいですね!
また、ケースもしっかり硬いものになったので安心感もあります。
【その他使い勝手など】
まず、外音コントロールを切り替えるときwf-1000xm3だと一回一回音楽が止まってしまいましたが、こちらの製品は一切音楽が止まらないのがいいですね。また、今回からイヤホンの先をマグネットでまとめられるようになったのはいいますね。

あと、よくネット上でケーブルにリモコンが搭載されたことについて賛否両論ありますが、私的にはこちらの方が操作もしやすく、通話用のマイクがより顔に近い位置になるため、自分の声もしっかりと拾うことができ、また顔にペタペタくっつくこともなかったので良いと感じました。
ただ、あの大きさのリモコンに4つボタンは少し多いように感じ、ボタン間も隙間がなく窮屈で、なれるまでは押し間違えそうになるかともありました。
ですので、音量ボタンと再生ボタンはリモコン部分につけてボタンもzx500やa100シリーズのサイドボタンのような独立式の丸ボタンにして、カスタムボタンは右のネックバンドの前方(電源ボタンがついている方とは反対側のネックバンド)につけてくれた方が、より使いやすくなるのでは?と感じました。
【総評】
色々書きましたがかなりクオリティの高い製品に仕上がっているように思いました。
音質、ノイズキャンセリング性能、使い勝手ともに充分満足のいく製品だなと思いました。
一言でまとめると買って大満足です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4
買って良かった!!

【デザイン】
wf-1000xm3とwh-1000xm3も所有していますが、黒色をベースにアクセントカラーのゴールドは1000xシリーズの象徴ですね!
シリーズで大まかなカラーリングを統一しているのはいいですね。近々、wh-1000xm4が登場すると噂されてますが、ブラックにアクセントのゴールドという配色は受け継いで欲しいです!
【高音の音質】
流石、N3と同等のBAドライバーを搭載しているだけあって凄く広がりがあり解像度も充分あります。
【低音の音質】
これは充分出ています。少なくともwf-1000xm3よりは質の良い低音がでいます。
ただ、厳しいことをいうと、高音域の完成度がかなり高いだけに低音域もさらに完成度を上げて欲しかったような気もします。
【音質総評】
低音域について少し書きましたが、高音域の完成度が高いゆえに少し気になっただけであり、充分低音も綺麗な音です。
また、全体の音質としては、ハイブリッド型なだけあって、音の分離感もしっかりと感じられかなり上質な音で、完全ワイヤレスの中で音がよいと言われているwf-1000xm3とは別格と感じるぐらいのレベルです。
私が所有しているBluetoothイヤホンの中ではトップレベルの音質だと感じました。
流石にN3クラス以上のイヤホンにはまだ及びませんが、下手な有線イヤホンよりよっぽどいい音を鳴らしてくれます。
【フィット感】
フィット感はN3と凄く似ていますが、ハウジング部分と音響管とが角度がついているのでより耳にしっかり固定されます。
【外音遮断性】
ノイズキャンセリング性能ですが、wf-1000xm3もかなりのものでしたが、こちらはさらにwh-1000xm3のノイズキャンセリング性能に近づいたように感じます。
wf-1000xm3がwh-1000xm3の8〜7割とすると、wi-1000xm2は9割ぐらいまで来ています。
【音漏れ防止】
充分です。
【携帯性】
流石にwf-1000xm3ほどコンパクトではありませんが、シリコンネックバンドなので従来以上にコンパクトに持ち運びできるようになったのはいいですね!
また、ケースもしっかり硬いものになったので安心感もあります。
【その他使い勝手など】
まず、外音コントロールを切り替えるときwf-1000xm3だと一回一回音楽が止まってしまいましたが、こちらの製品は一切音楽が止まらないのがいいですね。また、今回からイヤホンの先をマグネットでまとめられるようになったのはいいますね。

あと、よくネット上でケーブルにリモコンが搭載されたことについて賛否両論ありますが、私的にはこちらの方が操作もしやすく、通話用のマイクがより顔に近い位置になるため、自分の声もしっかりと拾うことができ、また顔にペタペタくっつくこともなかったので良いと感じました。
ただ、あの大きさのリモコンに4つボタンは少し多いように感じ、ボタン間も隙間がなく窮屈で、なれるまでは押し間違えそうになるかともありました。
ですので、音量ボタンと再生ボタンはリモコン部分につけてボタンもzx500やa100シリーズのサイドボタンのような独立式の丸ボタンにして、カスタムボタンは左のネックバンドの前方(電源ボタンがついている方とは反対側のネックバンド)につけてくれた方が、より使いやすくなるのでは?と感じました。
【総評】
色々書きましたがかなりクオリティの高い製品に仕上がっているように思いました。
音質、ノイズキャンセリング性能、使い勝手ともに充分満足のいく製品だなと思いました。
一言でまとめると買って大満足です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「WI-1000XM2 (B) [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000XM2 (B) [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WI-1000XM2 (B) [ブラック]
SONY

WI-1000XM2 (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥31,450発売日:2019年12月 7日 価格.comの安さの理由は?

WI-1000XM2 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <508

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意