『Spotify専用機として購入』 SONY NW-A105 (L) [16GB ブルー] 黒い三連福さんのレビュー・評価

2019年11月 2日 発売

NW-A105 (L) [16GB ブルー]

  • CDやダウンロードした楽曲だけでなくストリーミングサービスも楽しめるハイレゾ対応ウォークマン。ワンタッチでBluetooth接続ができる「NFC」に対応。
  • フルデジタルアンプ「S-Master HX」や、AI技術が再生中の楽曲をリアルタイムで解析しハイレゾ級高音質にアップスケーリングする「DSEE HX」を搭載。
  • 3.6型HDタッチパネル液晶の搭載でスムーズに操作できるほか、画面を見なくても操作できるハードウェアボタンを装備。USB Type-C端子を採用している。
NW-A105 (L) [16GB ブルー] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥28,495

(前週比:-1,705円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥28,495¥37,500 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,200 〜 ¥35,200 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

記憶容量
カラー
  • ブルー
  • ブラック
  • レッド
  • すべての色

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 再生時間:26時間 インターフェイス:USB2.0 Type-C NW-A105 (L) [16GB ブルー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の価格比較
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の店頭購入
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のスペック・仕様
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の純正オプション
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のレビュー
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のクチコミ
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の画像・動画
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のピックアップリスト
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のオークション

NW-A105 (L) [16GB ブルー]SONY

最安価格(税込):¥28,495 (前週比:-1,705円↓) 発売日:2019年11月 2日

  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の価格比較
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の店頭購入
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のスペック・仕様
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の純正オプション
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のレビュー
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のクチコミ
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]の画像・動画
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のピックアップリスト
  • NW-A105 (L) [16GB ブルー]のオークション

『Spotify専用機として購入』 黒い三連福さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-A105 (L) [16GB ブルー]のレビューを書く

黒い三連福さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:276人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
クレジットカード
6件
0件
スマートフォン
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価
Spotify専用機として購入

spotifyをスマホで聴いていたのですがアプリの動作が不安定だったり、メールが着信するたびに音量が下がったりで音楽に浸るために本機を購入。

【デザイン】
特別高級感はありませんが安っぽいという感じも無く値段相応かと思います。

【携帯性】
容積的にはスマホの半分くらいの大きさ。ポケットに入れても重くないし丁度いい感じ。

【バッテリ】
音楽再生してなくてもアンドロイドOSが着実にバッテリーを消費していきます。巷では持ちが悪いと評判ですがアンドロイド機の宿命だと諦めるしかありません。自動オフが設定できるようになりましたが最小1時間なので1時間は無駄にバッテリーを消費してしまいます。
起動するのを待つのが面倒ですが小まめに電源オフするのがバッテリーを長持ちさせる最良の方法かと思います。

【音質】
スマホと大して変わらないだろうと期待していなかったのですがスマホとは別物でした。スマホだと音量を上げると耳に刺さってくるような感じ(デジタルな感じ)が本機ではありません。上手く言い表せないのですが滑らかな感じです。かと言ってぼんやりした感じは無くメリハリはしっかりあります。

【操作性】
タッチパネルの操作性は指で操作するギリギリの大きさかと思います。再生中の基本操作はサイドのボタンで行います。第一印象として何故サイドのボタンが本体から飛び出してるのか疑問だったのですがポケットに入れたままブラインド操作が出来る為だと気づきました。手さぐりで各種ボタンが判ります。

【付属ソフト】
spotifyメインなので無評価。

【拡張性】
SDカードでストレージ増やせるぐらいかと思います。ちなみにSANDISKの128GBで問題無く動作してます。spotifyでダウンロード再生しなくてもSDカードは必須だと思います。SDカードが無いとキャッシュが溜まって容量足りませんと言われます。そのたびにキャッシュをクリアすればいいのですが面倒です。

【総評】
DAPなんてスマホと大差無いと思ってましたが全然違いますね。買って良かったです。起動時にfor music loverとメッセージが出て来るのも気に入ってます。中華製DAPが群雄割拠する中、孤軍奮闘するSONYには頑張って欲しい物です。

追記:これは私の情報不足による失敗ですがamazon music HDを聴いてみたいと思い無料お試しを登録しました。spotifyと聞き比べても全然違わないので何故だろうと調べた結果ultara HDはダウンコンバートされてしまうので最高音質で聴けないということが判りました。ファームウエアのアップデートで対応予定ということですがお試し期間中にアップデートが無いと聞き比べが出来ません。amazon music HDに浮気しようとした天罰でしょうか。
amazon music HDを聴きたい方はアップデート後にお試しください。

追記:ハイレゾストリーミング対応のアップデートが来たのでハイレゾとspotifyの聞き比べを行いました。amazon music HDのお試しは使ってしまったので今回はmora qualitasのお試しで確認。まずビリー・アイリッシュのbad guyで聞き比べ。よく聞かないと判りません。囁くようなところで、かすかに違いが判るくらいです。次にローリングストーンズのLiving In A Ghost Townで聞き比べ。こちらはハッキリ違いが判ります。しかし曲の印象が違うくらいメリハリがあるのでハイレゾ音源にする時にハイレゾ用に補正されてるのだと思います。
自分なりに出た結論としては音源をそのままハイレゾ化した曲だと違いが殆ど判らない。補正機能のDSEE HXでアップスケーリングするとハイレゾ級になるのでDSEE HX+spotifyで十分かなという結論です。それだけDSEE HXが素晴らしいと感じさせられました。
あくまでも個人的意見なので、製品を購入又は試聴し自分の耳でハイレゾストリーミングと通常ストリーミングの聞き比べをしてみてください。

追記:最近アップデートの為に2Gバイト以上ストレージを開けてくださいというメッセージが出るようになりました。Spotifyのユーザーデータが1Gバイトになっていたのでユーザーデータを削除したらメッセージは出なくなりました。ユーザーデータが何ものかは良く判りませんが削除しても動作に影響はないようです。shazamとらじるらじるしかインストールしてませんが内部ストレージに余裕がありません。radikoやTuneInもインストールしたいのですが控えてます。Spotify以外はインストールするつもりは無かったのですが他の音楽アプリを使ってみたくなってきました。後々のことを考えると懐に余裕があればA-106の購入をお勧めします。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
R&B
歌謡曲
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった41人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価
Spotify専用機として購入

spotifyをスマホで聴いていたのですがアプリの動作が不安定だったり、メールが着信するたびに音量が下がったりで音楽に浸るために本機を購入。

【デザイン】
特別高級感はありませんが安っぽいという感じも無く値段相応かと思います。

【携帯性】
容積的にはスマホの半分くらいの大きさ。ポケットに入れても重くないし丁度いい感じ。

【バッテリ】
音楽再生してなくてもアンドロイドOSが着実にバッテリーを消費していきます。巷では持ちが悪いと評判ですがアンドロイド機の宿命だと諦めるしかありません。自動オフが設定できるようになりましたが最小1時間なので1時間は無駄にバッテリーを消費してしまいます。
起動するのを待つのが面倒ですが小まめに電源オフするのがバッテリーを長持ちさせる最良の方法かと思います。

【音質】
スマホと大して変わらないだろうと期待していなかったのですがスマホとは別物でした。スマホだと音量を上げると耳に刺さってくるような感じ(デジタルな感じ)が本機ではありません。上手く言い表せないのですが滑らかな感じです。かと言ってぼんやりした感じは無くメリハリはしっかりあります。

【操作性】
タッチパネルの操作性は指で操作するギリギリの大きさかと思います。再生中の基本操作はサイドのボタンで行います。第一印象として何故サイドのボタンが本体から飛び出してるのか疑問だったのですがポケットに入れたままブラインド操作が出来る為だと気づきました。手さぐりで各種ボタンが判ります。

【付属ソフト】
spotifyメインなので無評価。

【拡張性】
SDカードでストレージ増やせるぐらいかと思います。ちなみにSANDISKの128GBで問題無く動作してます。spotifyでダウンロード再生しなくてもSDカードは必須だと思います。SDカードが無いとキャッシュが溜まって容量足りませんと言われます。そのたびにキャッシュをクリアすればいいのですが面倒です。

【総評】
DAPなんてスマホと大差無いと思ってましたが全然違いますね。買って良かったです。起動時にfor music loverとメッセージが出て来るのも気に入ってます。中華製DAPが群雄割拠する中、孤軍奮闘するSONYには頑張って欲しい物です。

追記:これは私の情報不足による失敗ですがamazon music HDを聴いてみたいと思い無料お試しを登録しました。spotifyと聞き比べても全然違わないので何故だろうと調べた結果ultara HDはダウンコンバートされてしまうので最高音質で聴けないということが判りました。ファームウエアのアップデートで対応予定ということですがお試し期間中にアップデートが無いと聞き比べが出来ません。amazon music HDに浮気しようとした天罰でしょうか。
amazon music HDを聴きたい方はアップデート後にお試しください。

追記:ハイレゾストリーミング対応のアップデートが来たのでハイレゾとspotifyの聞き比べを行いました。amazon music HDのお試しは使ってしまったので今回はmora qualitasのお試しで確認。まずビリー・アイリッシュのbad guyで聞き比べ。よく聞かないと判りません。囁くようなところで、かすかに違いが判るくらいです。次にローリングストーンズのLiving In A Ghost Townで聞き比べ。こちらはハッキリ違いが判ります。しかし曲の印象が違うくらいメリハリがあるのでハイレゾ音源にする時にハイレゾ用に補正されてるのだと思います。
自分なりに出た結論としては音源をそのままハイレゾ化した曲だと違いが殆ど判らない。補正機能のDSEE HXでアップスケーリングするとハイレゾ級になるのでDSEE HX+spotifyで十分かなという結論です。それだけDSEE HXが素晴らしいと感じさせられました。
あくまでも個人的意見なので、製品を購入又は試聴し自分の耳でハイレゾストリーミングと通常ストリーミングの聞き比べをしてみてください。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
R&B
歌謡曲
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった10

満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価
Spotify専用機として購入

spotifyをスマホで聴いていたのですがアプリの動作が不安定だったり、メールが着信するたびに音量が下がったりで音楽に浸るために本機を購入。

【デザイン】
特別高級感はありませんが安っぽいという感じも無く値段相応かと思います。

【携帯性】
容積的にはスマホの半分くらいの大きさ。ポケットに入れても重くないし丁度いい感じ。

【バッテリ】
音楽再生してなくてもアンドロイドOSが着実にバッテリーを消費していきます。巷では持ちが悪いと評判ですがアンドロイド機の宿命だと諦めるしかありません。自動オフが設定できるようになりましたが最小1時間なので1時間は無駄にバッテリーを消費してしまいます。
起動するのを待つのが面倒ですが小まめに電源オフするのがバッテリーを長持ちさせる最良の方法かと思います。

【音質】
スマホと大して変わらないだろうと期待していなかったのですがスマホとは別物でした。スマホだと音量を上げると耳に刺さってくるような感じ(デジタルな感じ)が本機ではありません。上手く言い表せないのですが滑らかな感じです。かと言ってぼんやりした感じは無くメリハリはしっかりあります。

【操作性】
タッチパネルの操作性は指で操作するギリギリの大きさかと思います。再生中の基本操作はサイドのボタンで行います。第一印象として何故サイドのボタンが本体から飛び出してるのか疑問だったのですがポケットに入れたままブラインド操作が出来る為だと気づきました。手さぐりで各種ボタンが判ります。

【付属ソフト】
spotifyメインなので無評価。

【拡張性】
SDカードでストレージ増やせるぐらいかと思います。ちなみにSANDISKの128GBで問題無く動作してます。spotifyでダウンロード再生しなくてもSDカードは必須だと思います。SDカードが無いとキャッシュが溜まって容量足りませんと言われます。そのたびにキャッシュをクリアすればいいのですが面倒です。

【総評】
DAPなんてスマホと大差無いと思ってましたが全然違いますね。買って良かったです。起動時にfor music loverとメッセージが出て来るのも気に入ってます。中華製DAPが群雄割拠する中、孤軍奮闘するSONYには頑張って欲しい物です。

追記:これは私の情報不足による失敗ですがamazon music HDを聴いてみたいと思い無料お試しを登録しました。spotifyと聞き比べても全然違わないので何故だろうと調べた結果ultara HDはダウンコンバートされてしまうので最高音質で聴けないということが判りました。ファームウエアのアップデートで対応予定ということですがお試し期間中にアップデートが無いと聞き比べが出来ません。amazon music HDに浮気しようとした天罰でしょうか。
amazon music HDを聴きたい方はアップデート後にお試しください。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
R&B
歌謡曲
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった10

満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価
Spotify専用機として購入

spotifyをスマホで聴いていたのですがアプリの動作が不安定だったり、メールが着信するたびに音量が下がったりで音楽に浸るために本機を購入。

【デザイン】
特別高級感はありませんが安っぽいという感じも無く値段相応かと思います。

【携帯性】
容積的にはスマホの半分くらいの大きさ。ポケットに入れても重くないし丁度いい感じ。

【バッテリ】
音楽再生してなくてもアンドロイドOSが着実にバッテリーを消費していきます。巷では持ちが悪いと評判ですがアンドロイド機の宿命だと諦めるしかありません。自動オフが設定できるようになりましたが最小1時間なので1時間は無駄にバッテリーを消費してしまいます。
起動するのを待つのが面倒ですが小まめに電源オフするのがバッテリーを長持ちさせる最良の方法かと思います。

【音質】
スマホと大して変わらないだろうと期待していなかったのですがスマホとは別物でした。スマホだと音量を上げると耳に刺さってくるような感じ(デジタルな感じ)が本機ではありません。上手く言い表せないのですが滑らかな感じです。かと言ってぼんやりした感じは無くメリハリはしっかりあります。

【操作性】
タッチパネルの操作性は指で操作するギリギリの大きさかと思います。再生中の基本操作はサイドのボタンで行います。第一印象として何故サイドのボタンが本体から飛び出してるのか疑問だったのですがポケットに入れたままブラインド操作が出来る為だと気づきました。手さぐりで各種ボタンが判ります。

【付属ソフト】
spotifyメインなので無評価。

【拡張性】
SDカードでストレージ増やせるぐらいかと思います。ちなみにSANDISKの128GBで問題無く動作してます。spotifyでダウンロード再生しなくてもSDカードは必須だと思います。SDカードが無いとキャッシュが溜まって容量足りませんと言われます。そのたびにキャッシュをクリアすればいいのですが面倒です。

【総評】
DAPなんてスマホと大差無いと思ってましたが全然違いますね。買って良かったです。起動時にfor music loverとメッセージが出て来るのも気に入ってます。中華製DAPが群雄割拠する中、孤軍奮闘するSONYには頑張って欲しい物です。

ジャンル
クラシック・オペラ
ジャズ
R&B
歌謡曲
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「NW-A105 (L) [16GB ブルー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-A105 (L) [16GB ブルー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NW-A105 (L) [16GB ブルー]
SONY

NW-A105 (L) [16GB ブルー]

最安価格(税込):¥28,495発売日:2019年11月 2日 価格.comの安さの理由は?

NW-A105 (L) [16GB ブルー]をお気に入り製品に追加する <164

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意