『2020年12月18日追記 Fiio Q3と合体』 SONY NW-A106 (B) [32GB ブラック] Uehara課長さんのレビュー・評価

2019年11月 2日 発売

NW-A106 (B) [32GB ブラック]

  • CDやダウンロードした楽曲だけでなくストリーミングサービスも楽しめるハイレゾ対応ウォークマン。ワンタッチでBluetooth接続ができる「NFC」に対応。
  • フルデジタルアンプ「S-Master HX」や、AI技術が再生中の楽曲をリアルタイムで解析しハイレゾ級高音質にアップスケーリングする「DSEE HX」を搭載。
  • 3.6型HDタッチパネル液晶の搭載でスムーズに操作できるほか、画面を見なくても操作できるハードウェアボタンを装備。USB Type-C端子を採用している。
NW-A106 (B) [32GB ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,550

(前週比:-1,030円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,550

sound11

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,550¥43,358 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥35,681 〜 ¥40,700 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶容量
カラー
  • ブラック
  • レッド
  • オレンジ
  • すべての色

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 再生時間:26時間 インターフェイス:USB2.0 Type-C NW-A106 (B) [32GB ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の価格比較
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の店頭購入
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のスペック・仕様
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の純正オプション
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のレビュー
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のクチコミ
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の画像・動画
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のピックアップリスト
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のオークション

NW-A106 (B) [32GB ブラック]SONY

最安価格(税込):¥35,550 (前週比:-1,030円↓) 発売日:2019年11月 2日

  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の価格比較
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の店頭購入
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のスペック・仕様
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の純正オプション
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のレビュー
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のクチコミ
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]の画像・動画
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のピックアップリスト
  • NW-A106 (B) [32GB ブラック]のオークション

『2020年12月18日追記 Fiio Q3と合体』 Uehara課長さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-A106 (B) [32GB ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

Uehara課長さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:133件
  • 累計支持数:645人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
89件
812件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
15件
148件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
2020年12月18日追記 Fiio Q3と合体

縦横厚み、共にサイズ感ピッタリ

ポタアン側。フォンアウト全部入り。

OTGケーブルは付属品ではなくAmazonで別途購入。

※2020年12月18日再追記

Fiioのポタアン、Q3とデジタル接続してみました。

自分は別途購入してますが、付属ケーブルで簡単に接続できます。
typeC to typeCのOTGケーブルは種類も豊富。
細いシリコンバンドで左側に軽くまとめて抜けない様にしてます。

此の状態でA106の稼働時間は約4~4.5時間。Q3の稼働時間も似たり寄ったりで、モバイルバッテリーは携帯必須ですね。

でも此のサイズでバランス接続が2.5mmでも4.4mmでも使用可能なのは中々便利です。

バンディングはバンナイズの細いシリコンバンドと耐震用の粘着マットを使って貼り付けてます。

上着の内ポケットに入れて使うと、ポタアン、プレイヤー共にかなり発熱します。
冬場は其程気になりませんが、夏場の使用は厳しそうです。


※再追記此処迄



※2020年3月25日追加レビュー

購入から約2ヶ月が経ちました。

AK機やオンパイ機と比べながら重点的に持ち出しましたが、利点欠点等色々と感じましたので簡単に追記します。

Androidプレイヤーでこの小ささですから持ち運びと利便性については凄く高いです。
moraで購入した音源ならWi-Fiに繋げば直ぐにダウンロードして聴く事が出来ます。
音質も此の小ささで此処まで良ければ充分満足。自分の場合、Bluetoothが7〜8割位。2〜3割が有線イヤホンになります。

アプリは殆ど追加してませんがSHUREのミュージックアプリを追加しました。
自分はWALKMANアプリより此方の方が使いやすく、プレイリストの作成も単体で出来ますし、Bluetooth使用時でも自由度の高いイコライザーが有効になりますから、最近は殆どSHUREのアプリばかりです。

無料かつ変な広告も無いですから凄くオススメ出来ます。
A100系やZX507を使ってる方々は是非とも御試し下さい。

バッテリー持ちは御世辞にも良いとは言えません。
かなり使い込んだA35(約3500時間作動)と比べても半分以下に感じます。
少しでもバッテリー持ちを良くする為、不要なアプリは全て削除するか無効化して多少は良くなりましたが、焼石に水の感がありますね。

バッテリー残量を気にせず、かつストレス無く使うにはモバイルバッテリーを併用するのが一番でしょう。

自分は7年位前に購入した極小さなモバイルバッテリーを使っています。
2500mhaと小容量ですが、これならA106と重ね持ちしてもポケットの中で邪魔にならず快適に使うことが出来ます。
但し充電しながらの使用は発熱量が多く、本体バッテリーへのダメージも大きそうですから、特に夏場は注意が必要でしょう。


MicroSDカードは128GBを後から追加しました。
発売直後にクレーム続出だったカードの読み込みエラーはアップデートで殆ど無くなった様です。
自分の場合は通常音源が殆どで、1曲が10MB前後ですから、本体ストレージの32GBとあわせて160GBも有れば当分は余裕でしょう。

最初のレビュー通りバッテリー持ち以外はかなり満足度が高く、欠点も殆ど解消されました。
アップデートで更に使い易くなると良いですね。

※文字数が足りなくなりましたので、この先は過去のレビューを御覧下さい。





ジャンル
歌謡曲
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
※20200325追記 SHUREのミュージックアプリが素晴らしいです。

SHUREアプリの再生画面。直感的に使えます。

単体でプレイリストの作成が可能。個人的に此が一番有り難いです。

バッテリーに対する不満は小型のモバイルバッテリーを使って解消。

   

ショートケーブルで繋げばポケット内でも邪魔になりません。発熱に注意。

   

※2020年3月25日追加レビュー

購入から約2ヶ月が経ちました。

AK機やオンパイ機と比べながら重点的に持ち出しましたが、利点欠点等色々と感じましたので簡単に追記します。

Androidプレイヤーでこの小ささですから持ち運びと利便性については凄く高いです。
moraで購入した音源ならWi-Fiに繋げば直ぐにダウンロードして聴く事が出来ます。
音質も此の小ささで此処まで良ければ充分満足。自分の場合、Bluetoothが7〜8割位。2〜3割が有線イヤホンになります。

アプリは殆ど追加してませんがSHUREのミュージックアプリを追加しました。
自分はWALKMANアプリより此方の方が使いやすく、プレイリストの作成も単体で出来ますし、Bluetooth使用時でも自由度の高いイコライザーが有効になりますから、最近は殆どSHUREのアプリばかりです。

無料かつ変な広告も無いですから凄くオススメ出来ます。
A100系やZX507を使ってる方々は是非とも御試し下さい。

バッテリー持ちは御世辞にも良いとは言えません。
かなり使い込んだA35(約3500時間作動)と比べても半分以下に感じます。
少しでもバッテリー持ちを良くする為、不要なアプリは全て削除するか無効化して多少は良くなりましたが、焼石に水の感がありますね。

バッテリー残量を気にせず、かつストレス無く使うにはモバイルバッテリーを併用するのが一番でしょう。

自分は7年位前に購入した極小さなモバイルバッテリーを使っています。
2500mhaと小容量ですが、これならA106と重ね持ちしてもポケットの中で邪魔にならず快適に使うことが出来ます。
但し充電しながらの使用は発熱量が多く、本体バッテリーへのダメージも大きそうですから、特に夏場は注意が必要でしょう。


MicroSDカードは128GBを後から追加しました。
発売直後にクレーム続出だったカードの読み込みエラーはアップデートで殆ど無くなった様です。
自分の場合は通常音源が殆どで、1曲が10MB前後ですから、本体ストレージの32GBとあわせて160GBも有れば当分は余裕でしょう。

最初のレビュー通りバッテリー持ち以外はかなり満足度が高く、欠点も殆ど解消されました。
アップデートで更に使い易くなると良いですね。


※追記此処まで



購入日:2020年1月21日
購入方法:Amazon


A35の購入から約4年、ここ3年程はAK機を主に使ってましたが、最近は加齢による聴力と聴覚の低下からバランス接続での音質や解像感の違い等が判りにくく、Bluetoothイヤホンが視聴のメインになりAK機を使うメリットを感じられなくなりました。

それなら軽くて携帯性が高く、接続コーデックが任意に選択できるWALKMANにメインプレイヤーを変更。
サブでXDP-30を携帯します。

ak70や同mark2、KANN、SR15は自宅で使う事に。


【デザイン】

A35から続く見慣れたデザイン。A35はシリコンカバーを使うとブラインド操作がイマイチでしたが、A106はポケットの中での操作もし易く操作ミスでイラッとする事もなくなりました。

ストラップホールに好みのストラップを通してやれば一層の愛着が持てそうです。


【携帯性】

此処を重視して選びましたから文句無しです。
軽くてコンパクト、Yシャツの胸ポケットにも違和感無く入ります。

A35対比でボディーの大きさや厚みは殆ど変わってませんが、ベゼルが小さくなって画面は一回り大きくなりました。
ここ数年肥大化するプレイヤー界隈ですが、小型化されたまま中身が進化するのは個人的に大歓迎です。

純正のシリコンケースは埃やゴミが付きやすいのが気になりますが、保護能力や持った時の滑り難さで実用的な純正オプションですね。


【バッテリ】

Androidベースになって従来機から随分と悪くなってしまいましたが、自分は常時1000〜1500mAhのモバイルバッテリーを鞄に入れてますので、殆ど問題なしです。

モバイルバッテリーなしでBluetoothはかりの音楽視聴だと4〜5時間が精一杯かな。
単体で出来るだけバッテリーを持たせるなら、Wi-Fiはoff、画面は一番暗くしてやると体感的に5%〜10%位は良くなると思います。
出始めた頃のAndroidスマホ感覚で使えば良いでしょう。

それでもA35比1.5倍位でバッテリーを消費してる感覚ですね。

【音質】

誰にでも分かりやすい若干ドンシャリで解像感高め。

有線時、イコライザーでの変化も分かりやすく、AK機みたいにイコライザーを弄っても全然変化が分からないという事はないです。

尚Bluetooth接続時ではイコライザー関連は全てoffになります。


【操作性】

AKに慣れてると最初は戸惑いますが、画面を見れば操作に迷う事はないです。
Androidスマホユーザーなら直ぐに慣れる筈。
サイドの物理ボタンも押しやすく、ブラインドタッチでも押し間違いは殆ど有りません。

残念なのは此単体でのプレイリスト作成が出来ない事。此は意外でした。
でも代わりにブックマークリストがありますから其を使ってます。


【付属ソフト】

使ってませんから評価はできませんが、他の方々のレビューでは随分悪そうに思います。

AK機やオンパイ機でもそうでしたが、今回もホルダーを作成してコピーする方がストレスなく運用できます。


【拡張性】

MicroSDカードが使えますが、読み込みエラーが多発する様で自分は暫く本体ストレージだけで使用予定です。

32GBあれば今の処何とかなりそうですが、ソフトウエアのアップデートで早く改善して頂かないと、SDカードスロットの意味がなくなります。

保護ケースは純正、サードパーティー含めて色々選べますし、此れからも沢山の種類が発売されそう。
ケースについては国内でメジャーな機種ですから今後も期待して良さそうです。



【総評】

バッテリー持ちと、SDカードの読込エラーが解決出来れば、実に良い機種だと思います。
バッテリーは自身で対応出来ますが、読込エラーについては個人で云々出来る問題ではなさそうですね。
メーカーの早急な改善をお願いしたいです。

2〜3ヶ月使った後再度レビュー予定です。

ジャンル
歌謡曲
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった4

満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性5
バッテリー持ち以外は概ね満足
 

A35との併用、サイズが殆ど変わらないのは素晴らしいですね。

殆どBluetoothイヤホンで使用してます。写真は1MOREのノイキャン付。

 

購入日:2020年1月21日
購入方法:Amazon


A35の購入から約4年、ここ3年程はAK機を主に使ってましたが、最近は加齢による聴力と聴覚の低下からバランス接続での音質や解像感の違い等が判りにくく、Bluetoothイヤホンが視聴のメインになりAK機を使うメリットを感じられなくなりました。

それなら軽くて携帯性が高く、接続コーデックが任意に選択できるWALKMANにメインプレイヤーを変更。
サブでXDP-30を携帯します。

ak70や同mark2、KANN、SR15は自宅で使う事に。


【デザイン】

A35から続く見慣れたデザイン。A35はシリコンカバーを使うとブラインド操作がイマイチでしたが、A106はポケットの中での操作もし易く操作ミスでイラッとする事もなくなりました。

ストラップホールに好みのストラップを通してやれば一層の愛着が持てそうです。


【携帯性】

此処を重視して選びましたから文句無しです。
軽くてコンパクト、Yシャツの胸ポケットにも違和感無く入ります。

A35対比でボディーの大きさや厚みは殆ど変わってませんが、ベゼルが小さくなって画面は一回り大きくなりました。
ここ数年肥大化するプレイヤー界隈ですが、小型化されたまま中身が進化するのは個人的に大歓迎です。

純正のシリコンケースは埃やゴミが付きやすいのが気になりますが、保護能力や持った時の滑り難さで実用的な純正オプションですね。


【バッテリ】

Androidベースになって従来機から随分と悪くなってしまいましたが、自分は常時1000〜1500mAhのモバイルバッテリーを鞄に入れてますので、殆ど問題なしです。

モバイルバッテリーなしでBluetoothはかりの音楽視聴だと4〜5時間が精一杯かな。
単体で出来るだけバッテリーを持たせるなら、Wi-Fiはoff、画面は一番暗くしてやると体感的に5%〜10%位は良くなると思います。
出始めた頃のAndroidスマホ感覚で使えば良いでしょう。

それでもA35比1.5倍位でバッテリーを消費してる感覚ですね。

【音質】

誰にでも分かりやすい若干ドンシャリで解像感高め。

有線時、イコライザーでの変化も分かりやすく、AK機みたいにイコライザーを弄っても全然変化が分からないという事はないです。

尚Bluetooth接続時ではイコライザー関連は全てoffになります。


【操作性】

AKに慣れてると最初は戸惑いますが、画面を見れば操作に迷う事はないです。
Androidスマホユーザーなら直ぐに慣れる筈。
サイドの物理ボタンも押しやすく、ブラインドタッチでも押し間違いは殆ど有りません。

残念なのは此単体でのプレイリスト作成が出来ない事。此は意外でした。
でも代わりにブックマークリストがありますから其を使ってます。


【付属ソフト】

使ってませんから評価はできませんが、他の方々のレビューでは随分悪そうに思います。

AK機やオンパイ機でもそうでしたが、今回もホルダーを作成してコピーする方がストレスなく運用できます。


【拡張性】

MicroSDカードが使えますが、読み込みエラーが多発する様で自分は暫く本体ストレージだけで使用予定です。

32GBあれば今の処何とかなりそうですが、ソフトウエアのアップデートで早く改善して頂かないと、SDカードスロットの意味がなくなります。

保護ケースは純正、サードパーティー含めて色々選べますし、此れからも沢山の種類が発売されそう。
ケースについては国内でメジャーな機種ですから今後も期待して良さそうです。



【総評】

バッテリー持ちと、SDカードの読込エラーが解決出来れば、実に良い機種だと思います。
バッテリーは自身で対応出来ますが、読込エラーについては個人で云々出来る問題ではなさそうですね。
メーカーの早急な改善をお願いしたいです。

2〜3ヶ月使った後再度レビュー予定です。

ジャンル
歌謡曲
ロック
ヘビーメタル
その他

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-A106 (B) [32GB ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NW-A106 (B) [32GB ブラック]
SONY

NW-A106 (B) [32GB ブラック]

最安価格(税込):¥35,550発売日:2019年11月 2日 価格.comの安さの理由は?

NW-A106 (B) [32GB ブラック]をお気に入り製品に追加する <92

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意