『財布よりよく外に持ち歩くカメラ』 ニコン Z 50 16-50 VR レンズキット 雪だるまーさんのレビュー・評価

2019年11月22日 発売

Z 50 16-50 VR レンズキット

  • 画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載したAPS-Cサイズのミラーレスカメラ。スマホからステップアップする人を含む幅広いユーザーに適している。
  • ドリーム、モーニング、ポップ、サンデーなど20種類の「Creative Picture Control」を搭載。最終アウトプットを確認しながら多彩な画作りを選択可能。
  • 「Z7」「Z6」と共通の大口径、ショートフランジバックのZマウントを採用。標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」が付属する。
Z 50 16-50 VR レンズキット 製品画像
最安価格(税込):

¥102,700

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥104,342

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥84,800 (18製品)


価格帯:¥102,700¥139,810 (59店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥102,800 〜 ¥125,820 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:395g Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの中古価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの買取価格
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの店頭購入
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの純正オプション
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのレビュー
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのクチコミ
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの画像・動画
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのピックアップリスト
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのオークション

Z 50 16-50 VR レンズキットニコン

最安価格(税込):¥102,700 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月22日

  • Z 50 16-50 VR レンズキットの価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの中古価格比較
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの買取価格
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの店頭購入
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのスペック・仕様
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの純正オプション
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのレビュー
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのクチコミ
  • Z 50 16-50 VR レンズキットの画像・動画
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのピックアップリスト
  • Z 50 16-50 VR レンズキットのオークション

『財布よりよく外に持ち歩くカメラ』 雪だるまーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 50 16-50 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

雪だるまーさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
6件
レンズ
3件
0件
SDメモリーカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶5
ホールド感5
財布よりよく外に持ち歩くカメラ
当機種
当機種
当機種

当機種エフェクトモード セレクトカラー 青
当機種オールドレンズ使用
当機種

エフェクトモード セレクトカラー 青

オールドレンズ使用

半年ほど使ってZ5を追加購入してからのレビューです。

【デザイン】
カメラ感はあるけどコンパクトということもあって被写体に威圧感を与えにくいのが気に入ってます。
写真が苦手な人の撮影をすることがあるのでゴツゴツしていないというのはかなりメリット高いです!
(緊張感を与えないという意味ではJ1が最強でしたが…)


【画質】
初心者の趣味用途という観点でいえば十分すぎる性能だとお思います。
お年寄りの方の撮影をした時にかなりリアルなシワがくっきり写っていて不評でした(笑)

【操作性】
最初は全部AUTOで撮影していたので全く問題なしでしたがこなれてくるとマニュアルで操作したくなり、色々いじっているうちに気づいたのは
・拡大縮小ボタンがパネルタッチ式なのでEVF見ながらの操作が出来ない(Fn1ボタンに拡大機能を割り当てて使って対応しています。)
ISOボタンはあるがデフォルトでホワイトバランスボタンはない(Fnボタン使い切ってしまっているので録画ボタンに割り当てました)
という感じで問題点はありましたがボタンのカスタム機能でなんとかやり過ごすことが出来ました。


【バッテリー】
今の使用頻度では1日問題なく使えています。
動画はあまり撮影することはないので写真機としては問題なく使えるカメラだと思います。
本体に入れたまま充電できるのも嬉しいですがmicro USB端子です。
理由はわかりませんがケーブルの相性があり、充電できないケーブルも存在します。
端子を挿した時にちゃんと充電ランプがついてるか確認することをお勧めします。

【携帯性】
小さくて軽いです。

【機能性】
ボディ内手振れ補正があれば最高でしたね。
基本的にはキットレンズを使っていますが、たまにFTZで単焦点を付けて撮影したりするときは手振れ補正が無くて大変です。

SNSヘビーユーザーにもお勧めしたいぐらいスマホ連動が便利です。
撮って出しですぐにスマホから投稿できます。
不満があるとすればSnapBridgeとリモコン(ML-L7)との両立が出来ません。
そしてSnapBridgeのリモート撮影はあまり遠くへは離れられません…
せめて切り替えがもう少し簡単に出来たら…と思います。

Zシリーズ唯一搭載?の自撮りモードが便利です。
3脚はちょっとした裏技を使わないと下に開かなくなってしまいますが私の用途では手持ち撮影が多いので今の所問題無しです。

AFに関してはFTZ使用時は不安な時もありますがキットレンズ使用中はすごく早いです。
画面拡大してからの細部のピント合わせがすごく便利でオールドレンズも揃えようかと検討中です。

【液晶】
EVF共に綺麗です。

【ホールド感】
小さいですがちゃんと持ちやすく安定しています。

【総評】
持ち運びがしやすくて毎日持って歩きたくなるカメラだと思います。
操作性もZ5と変わらないので最近は2台持ちで遊びに行くことも多いです。
ボディ内手振れ補正なくても大丈夫って方にはお勧めしたいカメラです。

比較製品
ニコン > Z 5 ボディ
レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Z 50 16-50 VR レンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 50 16-50 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 50 16-50 VR レンズキット
ニコン

Z 50 16-50 VR レンズキット

最安価格(税込):¥102,700発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

Z 50 16-50 VR レンズキットをお気に入り製品に追加する <328

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意